428978 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イナミノニマニ〓INAMINONIMANI

PR

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

カテゴリ未分類

2020.04.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
インフルやマラリヤとか毎年大勢なくなってるのにね。
みんな何かしでかす機会を狙ってるのやろ?
で、庶民は惑わされ、むしろ疫病より騒動で、人生が大きく狂い破滅する人も少なくない。
それでも、災いの中で福を見出したり、育てたり、大好転する人も意外と多い。
邪気を祓い悲観せず、道を誤らないように願います。
こういうウイルスは悪者ではなく彼らは、ただ在るのみ。
人間のように他の生き物を、家畜や実験動物にしてやろうなどという、とんでもない悪者ではないのだから、注意しないといけないけど恐れすぎても弊害の方が多いと思う。






Last updated  2020.04.15 14:17:41
コメント(23) | コメントを書く


2019.12.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
大嘗宮は茅葺にして欲しかった。
皇室行事は、稲作中心主義から、それ以前のに戻した方が良いのではないかと願う。
また宮中祭事は、日本の歴史遺産なので国事行為として扱ってほしい。

明治天皇の即位礼の時か何かに、地球儀を陳列してたらしいけど、
現代なら、はやぶさ、リュウグウかな。
今上は水の帝なのだし、龍宮で採取された物に、御自ら触れてみていただきたい。






Last updated  2019.12.12 07:51:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
人間は欲深く毛が少ない猿。欲の種類も豊富。






Last updated  2019.10.31 13:08:31
コメント(1) | コメントを書く
2019.04.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
正午前、狐の嫁入りやなと思ってたら、明石駅で、気のせいか白い物が・・
やはり、ちらほらと風花が舞うておりました。周りは気づいている人いないようで。
風が冷たく関東では雪も、とは聞いてましたが、同じ日に、狐の嫁入りと、狸の嫁入りに合うの初めて。御代替わり10連休の初日に、狐や狸もそうなのか?






Last updated  2019.04.27 13:43:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.28
テーマ:元号の日(40)
カテゴリ:カテゴリ未分類
明日、首相から春宮へ幾つか案の奉告があるとか。
水に関わる字(どこまでを、そう捉えるのか?)は、どれくらい入っているのかな?

最終案、3つに絞って、参院選時に国民投票で決めては如何かな?
天皇が国民統合の象徴なら、元号は時代共有の象徴かと。
国民と寄り添う皇室、主権を有する国民の代表としての首相。
なので、儀礼での立ち位置も、そうなのかなと思うわけで。
 
安倍晋三氏と皇室、安徳帝と平家、下関、壇ノ浦の事を思わずにいられない。

今上は25日から京に入られ、今日は東京に戻られ。
その間、橿原の神武天皇陵に参拝。
旧近衛邸の枝垂れ桜を御鑑賞、「次の時代もまだまだこれからなので頑張ってください」と若い女性に声をかけられた。
玉川勝太郎八瀬童子会長も茶会に招かれ「これから。ご奉仕」と。






Last updated  2019.03.28 23:20:45
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
実話時報 全面リニューアルとは書いてあったけど
ここまで変わると 同じ雑誌と気づきにくい
名前も少し変わっとるし 増刊か別冊か 自分が知らん雑誌かと思った
 とりあえず次から買わないかな 気になるページなかったし
 村田らむさんだっけ ナムナム・・・






Last updated  2012.08.23 14:26:05
コメント(3) | コメントを書く
2012.05.05
テーマ:ニュース(97613)
カテゴリ:カテゴリ未分類
 平成24年5月5日(旧閏3月15日)。大安。丙寅だけど端午の節句。
今晩、日付変わって16日になってすぐあたりで、月は近地点に、その1分くらい後に月齢15.0になるのだとか。
 そういや、昨日のお月さん、橙で少し大きく見えた。
 去年の3/19は19年振りに地球に接近して、日本では大震災との影響の噂も出た。2週間ほど後には、日本では平安時代以来ともいわれる広範囲で金環日食が見られる。
 その金環蝕が、雲竜に隠れて見えなければ良いのに・・・と思ってみたりもする。
 昨年末の月蝕の夜のことを思い出した。
私が「月蝕ですね」というと,その人は「あいにく曇ってますね」と言ったが、その時には既に晴れていることを伝えつつ、私は月蝕は調子が狂うというようなことを言い、相手もそうですねと言っていたように思う。
日食はどうなるだろうか?






Last updated  2012.05.05 14:40:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.06
テーマ:赤穂(10)
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽天ブログ、遡って書き込みできるのは、前月の日付までになってしまったらしい。
去年の12/14は選べない・・・
 それ以外にも、簡易アクセスがなくなったので、今までみたいに、宮内庁とか靖国からアクセスが・・なんて気にしなくて良くなった。
自分で忍びとか置こうとも思わないけど、あると見てしまうもんね。
どうせ、ほとんどの人は、グーグルキャッシュで見るだけらしいから気づかないんだけど。
 それと、楽天ブログのプロフも無くなって、別立てのプロフを使えと。

 駅で、まず目を惹いたのは赤穂・・ではなく「あかし玉子焼ひろめ隊」の屋台。
駅を西へ出て歩くと、地元団体のテントが並ぶ所へ出た。
広島焼きを買い、立ち食い。酒をカップ酒に注いで売られていたので購う。少しずつ呑むつもりが、受け取って2,3歩あるいてすぐ無くなった。おかわりはせずに帰りに買う事に。

 小学生が「ゆらのすけ~」と言いながら斬りつけるマネをしているので、学校で古典芸能に親しむ時間があるのだな・・と思った。
花岳寺では、お茶と掛け軸展示されている部屋や、宝物館かなにかも気になりつつ、行かず。
 停留所の標識を見て、市内循環バスの名前が「ゆらのすけ」と知る。
から歩いて塩屋門から入った。
意外と、こちらから入る人少ない。
ここには、屋台二つ、ご夫婦と幼い男の子一人。
たこ焼き2人前を買い、神社に行きながら食べる。

 大石神社境内は、塩饅頭等の出張販売も立ち並んでいた。
帰りに、かん川の忠臣蔵塩羊羹を買った。
城を出てから、巴屋の塩まん購入。

 宝物殿拝観料払って、5,6歩ほどいった所で、ビビビっと来た。
この日、最も緊張したのは、宝物館だった。

 






Last updated  2012.04.06 17:11:48
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ほのぼのと 
  鎮む夕陽に護られて
   人丸山に あきつひめと立つ






Last updated  2012.04.06 16:58:04
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.29
テーマ:ニュース(97613)
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今日、船江が地元での第2,第3局を連勝。
ふたりとも、口がカラカラに乾いてそうやのに、バンバンテレビすぐにインタビューしてるなぁ・・・
 飲み物飲んでからにしてあげようよ・・
  






Last updated  2011.10.29 16:53:37
コメント(1) | コメントを書く

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


© Rakuten Group, Inc.