344544 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ミスター青春のブログ

◆「六〇才一人箱根駅伝」(07年10月20日~12月22日)
 95年に最愛の友を亡くし落ち込んでいる私を励まそうと若い友人が企画した「2人箱根駅伝」は、12年後の定年退職を機に、多くの若い友人の協力を得て「一人箱根駅伝」として実現した。
◆「完走祈願一人箱根駅伝」(08年10月19日~12月21日) 
 第84回箱根駅伝は3校もの大学の襷が途切れるという結果に終わり、これに心を痛めたミスター青春は、第85回記念大会では22校の大学と学連選抜全ての襷が繋がることを願い、「六〇才一人箱根駅伝」の経験を生かして「完走祈願一人箱根駅伝」を行うことを決意し、箱根駅伝ファンの仲間と共に23個の御守りを背負って走って来ました。23個の御守りは関東学生陸上競技連盟の青葉昌幸会長から各大学の監督に渡して頂きました。
◆「優勝祈願一人箱根駅伝」(09年10月18日~12月20日)
 地元東松山市にある大東文化大学の箱根駅伝を応援しようと「大東文化大学陸上競技部を応援する会」が結成され、ミスター青春が会長に就任し大東文化大学の優勝を祈願した御守りを背負って仲間と走りました。
◆「復活祈願一人箱根駅伝」(10年10月17日~12月19日)
 残念ながら予選落ちしてしまった大東文化大学の復活を祈願して走りました。
◆「復興祈願一人箱根駅伝」(11年10月23日~12月24日)
 「東日本復興」を中心に「病気平癒」「大東文化大学復活」「中央大学健闘」「城西大学健闘」「國學院大学健闘」を祈願して走りました。
◆第1回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」(12年4月15日~5月1日)
 2011.3.11以降に亡くなられた方々のご冥福を祈りながら走って巡礼しました。
 3日間で1番~34番まで約100km走破。
◆「大東文化大学箱根駅伝予選会突破祈願一人箱根駅伝」(12年5月24日~6月24日)
 「大東文化大学」と「病気平癒」の御守りを背負って2区間ずつ走りました。 
◆第1回「一人比企歴史街道駅伝」(12年9月9日~10月21日)
 私が新たに創設した駅伝で私が住む東松山市にある箭弓稲荷神社(第1回箱根駅伝6区で区間賞を出した山口六郎次先生の胸像がある)をスタートして川島町、吉見町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、東秩父村、ときがわ町、鳩山町を走り、東松山市・箭弓稲荷神社がゴールの約224kmのコースです。
◆「必勝祈願一人箱根駅伝」(12年10月27日~12月24日) 
 予選会を突破した大東文化大学のシード権確保を願って走りました。
◆第2回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」(13年4月20日~5月25日)
 2012.3.11以降に亡くなられた方々のご冥福を祈りながら走って巡礼しました。
◆第2回「一人比企歴史街道駅伝」(13年8月19日~10月8日)
 比企郡市の神社206社、345.7kmを走りました。
◆「入賞祈願一人箱根駅伝」(13年10月14日~12月8日) 
 予選会を突破した大東文化大学のシード権確保を願って走りました。
◆第3回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」(14年4月12日~5月31日)
 2013.3.11以降に亡くなられた方々のご冥福を祈りながら走って巡礼しました。
◆第3回「一人比企歴史街道駅伝」(14年8月1日~9月16日)
 比企郡市の寺院190寺、296.1kmを走りました。
◆「常勝祈願一人箱根駅伝」(14年10月13日~12月24日) 
 大東文化大学が引き続きシード権を確保出来ることを願って走りました。
◆第4回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」(15年5月20日~6月22日)
 2014.3.11以降に亡くなられた方々のご冥福を祈りながら走って巡礼しました。
◆第4回「一人比企歴史街道駅伝」(15年7月20日~10月5日)
 比企郡市の郵便番号のある257の地区、351.1kmを走りました。
◆「完勝祈願一人箱根駅伝」(15年10月14日~12月13日)
 大東文化大学が引き続きシード権を確保出来ることを願って走りました。
◆第5回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」(16年4月18日~5月27日)
 2015.3.11以降に亡くなられた方々のご冥福を祈りながら走って巡礼しました。
◆第5回「一人比企歴史街道駅伝」(16年6月29日~8月17日)
 比企郡市にある小・中・高・大学、73校、141.0kmを走りました。
◆「第10回一人箱根駅伝」(16年10月15日~12月17日)
 記念すべき「第10回一人箱根駅伝」は地元大東文化大学のシード権確保、中央大学の復活と、友人、友人の奥様の「病気平癒」の御守り4個を背負って走りました。
◆第6回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」(17年4月28日~5月31日)
 2016.3.11以降に亡くなられた方々のご冥福を祈りながら走って巡礼しました。
2017年06月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

34番 日沢山水潜寺

34番御詠歌 萬代のねがいをここに納めおく 苔の下よりいずる水かな

 水潜寺の観音堂は、寛政の頃(1789~1800)、江戸在住の人々の寄進によって再建されたと伝えられる方形屋根、四間四面の建物で、周囲の環境と調和して結願の寺にふさわしい森厳な寺域である。秩父札所の三十四番は、百観音の大悲を一寺に集め御利益を得たいとの願いにより、西国・坂東・秩父の各三十三の札所に一ケ寺を加えることとなり、水潜寺が日本百観音結願寺になったと伝承されている。観音堂の前には、百観音御砂と彫られた足形があり、ここには百観音の御砂が納められている。この上に立って、西国阿弥陀如来、坂東薬師如来、秩父千手観音の三体の御本尊を拝めば、日本百観音巡礼の功徳が得られるといわれている。寺名の起こりとなった水潜りの岩屋から湧いている水が筧から流れ落ちているが、夏でも冷たい清水で「長命水」と呼ばれ健康によいと言われている。隣に「水潜寺水かけ地蔵尊」が立っており、長命水を柄杓に汲んでお地蔵様の頭から三杯かけてお願い事を三度お唱えすると叶うと言われている。結願寺らしく観音堂内の右手には、百観音巡礼を終えた人達の金剛杖や菅笠、千羽鶴などが満願の納札とともに供えられている。

 門柱前で無事の結願を感謝しながら写真を撮る。



 観音堂右側には「水潜寺水かけ地蔵尊」があって、隣にある長命水と呼ばれる清水を頭から3回かけてお願い事を3回唱えると叶うと言われているので行う。

 結願堂の前には百寺の名前が記された石輪が回せる「百観音功徳車」があるので回しているところを撮る。


 皆野町営バスの時間まで2時間もあるので今年も西に500m程行ったところにある「秩父華厳の滝」までゆっくりと歩いて行って、マイナスイオンをタップリ吸ってから買ってきた赤飯おこわで結願のお祝いをする。

 そして、皆野町営バス、秩父鉄道、小鹿野町営バスを乗り継ぎ、最後はバス停から約2kmをランで車が置いてある32番札所まで戻り帰路に着く。

コメント

 ▼松坂喜浩県議会議員

 私が秩父札所を巡礼したのは、妻と母の鎮魂を願い、稲原さんが取り組む「一人秩父札所巡礼駅伝」に同行させて頂いたのが最初でした。あれから早いもので4年の歳月が流れました。

 そして今年、生かされている事への感謝と全ての平和を願い、再び稲原さんにお願いをして2度目の秩父札所巡礼を4月28日にスタートしました。初日は一番四萬部寺から十八番神門寺までの走破を目指しますが、出発して間もなく二番の真福寺までの急な上り坂で身体がガタガタ、後が心配になる位にダメージを受けてしまいました。

 そんな大変な序盤でしたが、段々と順調に走れるようになり4年前の札所も思い出すようになってきました。しかし、終盤になって今度は股関節に痛みが出てしまいましたが、稲原さんの励ましを受けながら何とか初日目標の神門寺までの24kmを走破することが出来ました。

 その後、十九番から三十四番までを五月中に巡る予定でしたが、公務によって5月中は走ることが出来なくなったので稲原さんには先に結願をお願いし、私は6月になったら公務の合間を縫って再度稲原さんと巡礼することになりました。

 初日だけですが、巡礼されている皆様は私を含めて様々な想いを抱かれていること、江戸の昔から変わらないこの姿は未来永劫続くものだと思いました。

エピローグ

 同行を申し出てくれた松坂県議が初日の1番から18番札所までで未完になってしまったが、今年も「鎮魂」が第一義の巡礼が無事に結願出来たことに感謝している。松坂県議とは何とか都合を付け合い、特別編として一緒に巡礼して結願して頂きたいと思っている。

 また、初回以来実現していない桜花爛漫の時期の巡礼を来年は何としても実現したいと今から考えている。更に紅葉の季節の札所も見てみたいとの思いがあるので、これは車でやはり特別編として巡礼してみようかとも目論んでいる。






最終更新日  2017年06月21日 04時13分57秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


ミスター青春さん

一生青春 一生挑戦 一生感動

フォローする

カレンダー

コメント新着

武藤隆司@ Re:第5回「鎮魂一人秩父札所巡礼駅伝」の記録―5(05/03) 昨日、札所31番で出会い、帰りのバスをご…
ミスター青春@ Re[1]:常勝祈願一人箱根駅伝ー2区ー3(11/10) 全く感動的な出会いでした。帝雅君の成長…
コーチング前ちゃん@ Re:常勝祈願一人箱根駅伝ー2区ー3(11/10) 良いねすぎる記事ですね!ほんわかしまし…
ミスター青春@ ありがとうございます。 ごめさん、今年も始まりましたよ。 それに…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.