1553008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一 夢 庵 風 流 日 記

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

フリーページ

お気に入りブログ

浄土真宗ではお布施… New! 三人文殊さん

この世での正しい生… New! 奥円さん

運を占い、土産も購… 夢穂さん

吟の誕生日 (ΦωΦ) ぢんこωさん

藤山一郎の長崎の鐘 カーク船長4761さん

For world peace... Voielacteeさん
なんだか幸せ ZAGZAGさん
こだわりのお買い物 doriminさん
今日、生きていると… ふうこ97さん
びーちぇの別館 まいそふぃーさん

ニューストピックス

2015年02月08日
XML
男坂を上っていくと大本堂が見えてきます。

大本堂の周りにも、たくさんの菩薩像などがありますが、ここではとばして

大本堂裏手に存する不動明王の本地仏、「大日如来(胎蔵界)」をご紹介します。

IMG_0501.JPG

1638年に制作とのこと、当時は堂の中に坐していたそうです。

大日如来は二つのあらわれ方をします。如来に内在する理徳の面を示す胎蔵界大日如来と、
外に表現される智徳の面を示す金剛界大日如来です。

IMG_0506.JPG

その四方を「多聞天」「持国天」「増長天」「広目天」が守護しています。

さて、実はここが一番の問題だった場所、地主神が祀られていたのですが
意外にパワーが一番強い場所でした。
この丘が縄文弥生時代から保存されている場所らしいので、古墳かもしれませんね。

IMG_0507.JPG

本堂は撮影不可のため、簡単な紹介で留めます。

本尊不動明王は五大明王の中心をなす明王です。
密教においては大日如来が根本であり、すべての如来や菩薩といったものは大日如来の化身、
ゆえに不動明王も大日如来の化身のひとつと考えられています。

不動明王があのような恐ろしい出で立ちをしているのは、救いがたい衆生を
何がなんでも救うという強い決意のあらわれとされ、どうしようもないバカを
積極的に救おうとする金八先生のようなものと言えるかもしれません(-_-)

IMG_0495.JPG

しかしながら、目黒不動尊が有名になったのはそんな不動明王信仰がきっかけではなく
三代家光が自分の鷹がいなくなって、不動明王尊の前で見つけてお願いと頼んだら
あら不思議、鷹が見つかったと・・・そんなわけでそれ以降将軍家がたびたび参詣するようになり
庶民も将軍様が参るならこりゃいいことがあるかもと参詣スポットになったようです。

明治時代には東郷元帥が参って日本海海戦勝利!う~ん、そういうお寺なんですかね。

ちなみに家光が天海の助言により五色不動を選び、天下泰平、江戸の鎮護を祈願したといいます。
その五つは目黒、目白、目青、目赤、目黄(すべて東京23区内です)。

また行く機会があれば、他の不動尊もご紹介したいと思います。


(ご参考品)不動明王 総白檀5寸 大仏師作
不動明王 純金打ち出し76.5g 一点もの






最終更新日  2015年02月11日 23時33分17秒
コメント(2) | コメントを書く
[日本民俗・宗教哲学] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.