1560819 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一 夢 庵 風 流 日 記

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

フリーページ

お気に入りブログ

あおり運転について… New! 三人文殊さん

カントリーロック調… New! カーク船長4761さん

とりあえず出世ベン… 夢穂さん

菩提心についての仮説 奥円さん

検診前の悪あがき(^o… ぢんこωさん

For world peace... Voielacteeさん
なんだか幸せ ZAGZAGさん
こだわりのお買い物 doriminさん
今日、生きていると… ふうこ97さん
びーちぇの別館 まいそふぃーさん

ニューストピックス

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

歴史・戦史

2011年08月08日
XML
カテゴリ:歴史・戦史
慶次のブログにおいて、アクセスが集中するのは決まってこの時期である

それも、原爆投下について書いたフリーページへのアクセス数が多い

慰霊碑前
2008 広島 平和公園慰霊碑前

1945年8月6日 
AM0:00  1番機エノラゲイを含む全4機にて作戦確認。
AM1:45  テニアン島基地離陸 パーソンズは機内にて原爆組み立て。
AM7:15  エノラゲイに広島は天候良との報告が入る。
        この偵察機に対し広島では空襲警報が発令される。
AM7:31  広島、空襲警報解除。防空壕などから安心して出てきた人々は通常の生活に復帰していく。
AM8:15  エノラゲイ、高度9000より原子爆弾を35万都市広島に投下する。
        43秒後、地上600メートル旧広島県産業奨励館(現原爆ドーム)上空にて炸裂。

このときの炸裂中心部は100万度を超え太陽より熱く、約10秒後、その衝撃波により半径2キロは全壊、生存者はわずか。
炸裂30分後、どろどろと粘り気のある黒い雨が広島に降る。
その頃、ポツダムから帰国中であったトルーマンは巡洋艦オーガスタ上にて、
「原子爆弾を広島に落とし、完璧に消滅」という報告を聞くこととなる。
(フリーページ広島より抜粋)


石碑に書かれた叫び
2007 長崎 悲しみの石碑



1945年8月9日
AM3:47 
ボッグズ・カー小倉に向かいテニアン島を出撃、護衛機はB29二機。
燃料ポンプの誤作動、さらに小倉の天気が悪く視界ゼロということで小倉上空を行ったり来たりするが善良なる神様のご加護か、
天候の回復する様子はない。
残燃料と索敵に捕まる恐れから、目標地を急遽「長崎」に変更、しかしながらここでも神は日本に味方して天候は悪状況。
ここでレーダーに頼り、ボッグズ・カーは投下を決意、その瞬間悪魔のいたずらか雲の中にポッカリと穴が開いた。

AM11:02 スイーニー中佐、ファットマンを長崎に投下。

ファットマンの威力はリトルボーイを凌いだが、平らな地形の広島と異なり、長崎という起伏ある地域が被害を抑えた。
また地形の起伏が原爆の衝撃波をあちこちに反射させ、ボッグズ・カーは5度ほど衝撃波を受けている。
このニュースを聞いたソ連はすぐに日ソ不可侵条約を一方的に破り、対日侵攻を開始する。
(フリーページ広島・長崎より抜粋)


平和記念像
2007 長崎 平和記念像



日本の敗戦後、アメリカは原爆傷害調査委員会(ABCC)を設置する

このメンバーは当然医学に詳しい者ばかりであったが、彼らは原爆症に

苦しむ人々を救うことはなかった

それもそのはず、原爆は人にどのような変化をもたらし、どうやって

死んでいくかを研究するだけの機関であったからだ

軍医服を着てても、病院に誰か来ても被験者のデータを取るのみで、

助かる命かどうかは彼らにはまったく関係なかったのだ

ドーム夕暮れ
2008 広島 原爆ドーム




やっぱりね、苦しいんですよ・・・

熱いのさ、水が欲しいって死んでも求めてます

広島・長崎の慰霊碑やそのまわりでは

水をまいたり置いたりしてあげてください



関連記事
フリーページ 原子爆弾 ~広島・長崎~
再掲 長崎原爆投下の日に思ふ

黙 祷






最終更新日  2011年08月09日 00時14分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月08日
カテゴリ:歴史・戦史
日米大戦において、日本はアメリカ本土の攻撃に成功している

ことを、ご存知の方は少ないかもしれない

(その前に日本と米国が戦争をしたことすら知らない人がいそうだが)

アメリカ・オレゴン州を襲った「ふ号爆弾」は地方都市の女学生

たちによってつくられた

風船の「ふ」からとられたとも言われているが、形状は気球に近い

気球の大きさは約11メートル、途中で砂袋を落下させ、高度を調節し

アメリカ本土において爆弾と焼夷弾を落下、その後、気球部分は証拠

隠滅のため自爆するという夢のような、「ふ号爆弾」であった


この気球の風船部分はなにでつくられたとお思いか?


風船だからゴムと思いきや、物資欠乏のこの次期の日本においてゴム

などぜいたく品、そこで和紙を使用したのだ

こんにゃく糊で5層に貼り合わせ強度を増した和紙を、さらに貼り

合わせ気球をつくる、気の遠くなるような工程である


この風船爆弾は、研究が始められたのは昭和8年、もともとソ連の

満州進出を防ぐために、ビラ配布用として開発されたのだが、そん

ななか、大石高層気象台長により、ジェット気流の存在が明らかに

なり、偏西風を把握し利用したアメリカ本土攻撃が可能となったのだ


この大事な大事なジェット気流は1月~3月しか吹かない、そのため

日本はこの時期に合わせて、ふ号爆弾を大量生産することに決定し

大本営命令が昭和19年に発令され、愛媛などの製紙工業が盛んな地域

を筆頭に、全国各地に拠点が設けられ、風船部分につかうこんにゃく

芋は軍需品になり、おでんのネタのこんにゃくは消えたともいわれた


昭和20年1月、ふ号爆弾は放流が開始され、3月までの間に約9000個

放流された

オレゴン、モンタナ、アラスカからハワイと、米国全土を席捲し、

ジェット気流の存在を知らなかった後進国アメリカは日本の先進的

技術におそれおののいたといわれる

当時、アメリカはこのふ号爆弾に厳重な報道規制を敷いたため、

どれほどの風船爆弾が到達したかは正確に知る由も無いが、一説には

約1000個ほど到達しているといわれている


戦争終結後、さまざまな情報がちらほらと開示されるようになり、

アメリカがこの緻密なふ号爆弾のつくりを解明できず、何度も実際に

再現実験をおこなったことが確認されている


このとき、ふ号爆弾つくりに従事した女学生たちは、どういう

気持ちでいたのだろうか


いくつかの手記や実際の話を聞いた内容をまとめて書かせてもらうと、

当時はふ号作戦は重要機密事項であったので、自分たちのつくっている

ものがどういうふうに兵器としてつかわれるのか知らず、ただ黙々と

皆で作り続けたようだ(兵器であることは知ってはいたようだ)


工場と学校では待遇が若干違うものの、朝から8時間労働で、決して

残業は無く、そのときは貴重だった米の真っ白なおにぎりが昼食と

して配給されたことを知ることが出来る


また、新聞にふ号爆弾がアメリカ本土の攻撃成功と載ったときは、

手をとりあって大喜びしたそうだ


あのとき、日本が風船爆弾を開発しせっせとつくっていた頃、

アメリカは原子爆弾を開発していたわけだ、もちろん、そのことを

当時女学生だった方々は、後に知ることとなるわけだ


しかし、彼女たちは言う、自分のつくったふ号爆弾の戦果が山火事

程度とわかるとがっかりしたと、当然、当時のことであり、いまにして

思えば、人がたくさん死ななくてよかったと口を揃えて語ってくれる


わたしたちは、体制とか指導者とかを分析することにばかり時間を

割くようになったようだ、もっとシンプルに戦争そのものが人を

変えるということを認めるときがきていると思う




 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記



      







最終更新日  2008年08月08日 12時12分17秒
コメント(9) | コメントを書く
2008年08月06日
テーマ:ニュース(76721)
カテゴリ:歴史・戦史
1945年 8月 6日 広島被爆



原爆ドーム



慰霊碑



写真は昨年撮影、今年も行けるといいな




 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記







最終更新日  2008年08月06日 13時14分29秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月10日
カテゴリ:歴史・戦史
2006年3月10日の日記を再掲します



昭和20年3月10日、東京は火の海に囲まれ、多くの民間人

犠牲者が出ました。 これ以前に、1月23日には

有楽町・銀座地区が空襲を受け、かなりの被害を受けましたが

まだまだ元気な東京は、その後それなりの生活を

楽しんでおりました。 3月9日も、昼間は何事もなく

空襲警報に注意をしながらも、子供たちは走り回って

暮らしておりました・・・

そして、「悪魔」が東京を襲いました。

3月10日に切り替わった零時七分、ゴーッという


不気味な唸り声と共に、サイパンを飛び立ったB29爆撃機

325機は東京に来襲しました。

落下された「焼夷弾」は内部にM69というナパーム剤を

含んでいまして、これが48個束になっており、空中で

散舞するのです。 揺れをとめるリボンもついており、

このリボンに火がつきますので、あのような「火の雨」

が降ってくるように見えるのでした。

米国は日本の家屋、畳・ちゃぶ台に至るまで自国で作り、もっとも

よく燃える焼夷弾を研究していたのですね、それはそれは恐ろしい

絨緞爆撃でした。

墨田区江東地区は二千トンの焼夷弾が次々に落とされました、

米軍は、東西五キロ南北六キロの範囲に焼夷弾を落として火で取り囲み、

人々の逃げ道を塞ぎました、そして一平方メートルあたり、三発の

焼夷弾を落としてすべてを焼き尽くしました。

人々は、取り囲まれた火の中で、苦しみながら死んでいきました。


被害者


写真は、お母さんと子供でしょう、子供は絶命したあともお母さんの

背中にヒシとしがみつき泣いたことでしょう、お母さんの背中の部分が

白く見えることが、それを物語っております。

たった一夜の三時間弱の爆撃で、死者十万人以上、負傷者十一万四千人以上

戦災家屋は二十六万を超えました、あちこちに黒焦げの死体がありました。


川も道も、死体で埋め尽くされたのです、前日までの光景とは一変しました。


空襲


「無差別爆撃」を命令したカーチス・ルメイ少将という人は、

核爆弾を落とすことにも関与した人ですが、それまでの精密に

武器工場などを破壊する空爆をやめ、たくさん殺そうよと

作戦を立案して行った人です、当時の戦災を受けた方に聞いてみて

ください、「鬼畜ルメイ」と話してくださるでしょう。 

当時の「ライフ」誌には、次のようにあります


米国人はドイツ人を憎むことを学ばなければならないが、ジャップに対しては
憎しみが自然と湧いてくる。 これは、かつてインディアン達と戦ったときと
同様に、自然なものだ。


また、米国内では、日本の武器工場の位置などを正確に把握していましたが、

日本人はもしかしたら隠れて家屋内で武器をつくっているかもしれないと

噂を広め、納得して無差別攻撃を正当化して、このような作戦をすすめたのです。


東京だけでなく、全国の方々、今日、一分間、東京の方角にあわせ

黙祷を捧げてください、「苦しんで死んだ方々」に対し、少しだけ

自分の時間を捧げてください、「公」の気持ち、よろしくお願いします。



子供


(あとがき)
戦後、ルメイは航空自衛隊に対する貢献を評価され、佐藤栄作首相当時に勲一等旭日大綬章を
受けました、日本政府は空襲よりも鬼畜ルメイを評価したのです、笑うしかありませんね。


二枚目三枚目の写真は、当時警視庁のカメラマンだった石川光陽氏が撮影した現場写真であり
彼は、GHQの提出命令を拒否してこの数々の写真を守り続けた方であります。


 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記



図説東京大空襲  東京が戦場になった日  NHKスペシャル 東京大空襲 60年目の被災地図 ◆20%OFF!  君の名は DVD-BOX ◆20%OFF!







最終更新日  2008年03月10日 05時43分56秒
コメント(11) | コメントを書く
2008年03月04日
カテゴリ:歴史・戦史

かなり間があいたが、シリーズ東條英機を続けます


日米交渉をめぐって陸軍大臣と対立し、近衛は内閣総辞職し、陸軍大臣

であった東條が首相となったことで、アメリカ側は戦争を意識する

近衛内閣は陸軍を抑え込むことが役割だったのだが、第一次~三次までで

陸軍の北支派遣を決定、国家総動員法制定、対支和平交渉を打ち切り、

基本国策要綱(大日本共栄圏の確立)を発表、大政翼賛会結成、

日独伊三国同盟締結、日ソ中立条約締結、帝国国策要綱(対米戦含む)を

御前会議で決定・・・

国民に大人気だったプリンス首相は、組閣後、陸軍の言いなりになり

軍事予算は上昇、国民の生活は困窮していく、日本政治史上、もっとも

国民をがっかりさせた男といっても過言ではない

対米回避ではあったが、対支積極派だった近衛公は、二個師団派兵が

決まった夜に、大パーティーを開いた


戦後に徳富蘇峰は次のように書いている

「公は、自らその責任の解除を努め、その責任を他に向かって、嫁せ

しめつつある・・・自分は近衛公には向かっては、まったく失望した

到底同情したとて、援助したとて、物になる人ではないということを

諦めた」(徳富蘇峰終戦後日記)


戦後、GHQに擦り寄る近衛に対しマスコミ、国民の声は厳しかった

主張や思想もころころ変わる近衛文麿に居場所はなかった


まだ総合誌だった頃の、「丸」に電力王松永の貴重な近衛評が載って

いる、松永が第一次大戦後のパリ講和会議に出席する近衛に随員として

お供し、相手を務めたときの話

近衛がパリのカフェで奢ると聞き、あの近衛公が奢るのかとビックリし

珍しいこともあるものだと感心してコーヒーを飲み、いざ勘定となった

ところで・・・結局、松永が支払った

また、ロンドンの高級娼婦と待ち合わせをしていたのだが、風邪をひい

てすっぽかした、松永は女性のところに行き、謝りに行ったのだが、

実は、近衛は他の女のところへ遊びに行っていた、そればかりか、松永

が問いただすと平然としていたという、松永の近衛に対する感想は、

「この男はいかん、正直な男ではない」だった(1953/8号 「丸」)


遊びで来日したチャップリンに、公式の挨拶が無いとして無礼だと

公言した近衛文麿は、戦争末期、天皇陛下に、アカが軍を支配して日本

を共産化するために戦争を続けて皇室を潰そうとしているという奇怪な

論理で埋められた、「近衛上奏文」を手渡した


そして、サイパン島が陥落した際に、東條内閣に対する世論が厳しく

なったとき、このまま東條に内閣を任せ、全責任を負わせるのがよい

と発言している


戦後、GHQから憲法草案を依頼される一方で戦犯に問われた近衛文麿

は、出頭命令期日の朝に青酸カリを飲んで自殺、世間の目は醒めていた



*ところで、みなさんの携帯の着メロ(着うた)はなんですか?
 慶次はソフトバンクのCMでお馴染みの、ヒラリー・ダフの唄う
 「ミッキーマウス・マーチ」です♪




 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記


      







最終更新日  2008年03月04日 14時10分57秒
コメント(14) | コメントを書く
2007年12月19日
カテゴリ:歴史・戦史
アメリカ海兵隊のカメラマンとして1945年9月2日に佐世保に近い海岸に

上陸し、空襲による被害状況を記録する命令を受け、23歳の軍曹だった

彼は、日本各地を歩くこととなった。

翌年、本国に帰還した彼は、持ち帰ったネガをトランクに納め、二度と

開くことはないだろうと蓋を閉じる、すべてを忘れたかったのだ。

しかし、45年後、彼はトランクを開け、写真展を開催した・・・


彼の名前は、「Joe O'Donnell(ジョー・オダネル)」


オダネル氏が発表した、「トランクの中の日本」には、彼が私用で撮影

した写真が載せられ、短いコメントが補足されており、被爆者の惨状が

数枚あるとはいえ、どちらかというと彼と日本人との交流や敗戦後の日

本の庶民の様子などが知ることができる一級資料である。


すべての写真が見るものに訴える迫力を有しているのだが、この中で特

に感慨深かった3枚の写真について少し書いてみたい。


表題「OLD MAN」、異風な服を着ている老人を見つけたオダネルは声をか

け写真を撮らせて欲しいと日本語で頼むと、彼は流暢な英語で、「いい

ですよ」と答えた。 彼はアメリカに在住していたのだが、日本にいる

家族に会いに来て、その後戦争がはじまりアメリカに戻れなくなってし

まったというのだ。 老人はオダネルに穏やかにこう話したそうだ。

「息子のような君に言っておきたいのだが、今の日本の有様をしっかり

と見ておくのです。国に戻ったら爆弾がどんな惨状を引き起こしたか、

アメリカの人々に語り継がなくてはいけません。写真も見せなさい。

あの爆弾で私の家族も友人も死んでしまったのです。あなたや私のよう

に罪の無い人々だったのに。死ななければならない理由なんて何もなか

ったのに。

私はアメリカを許しますが、忘れてくれと言われてもそれは無理です

オダネルはこの言葉を忘れないようにメモし、胸にも刻み込んだ。


表題「ORESSED LITTLE GIRL」、上陸してから数ヶ月、オダネルは廃墟

と化した街並みや出会った人々の痛みや苦しみを見るうちに深く沈みこ

んでいった。 そんな11月のある日、彼は着飾った幼い子供たちや母親

に出会い、久しぶりに心が和んだそうである。

オダネルは、普段の様子との違いに驚き、シャッターを切りまくった。

とある母娘に着飾っている理由を尋ねると、ジェスチャーで特別な日で

神社に向かうところ(七五参と知ったのはあとでのようだ)であると

教えてくれた。 そしてこの娘が耳が聞こえないという事実も知った。

アメリカ軍の爆撃があらわれると、すぐに母親は爆音から耳を守るため

に子供の耳に木綿や綿などを詰め込むのだが、娘の下に行くのが遅れて、

彼女は完全に、永遠に聞こえなくなってしまったのだ。


表題「CREMATION SITE, NAGASAKI」、ナガサキでは焼き場に死体が続々

と運ばれている、マスクをつけた係員が荷車に山積みにされた死体を無

造作に火の中へ放り込む、それでおしまいだ。

焼き場に10歳くらいの少年が背中に小さな幼い男の子をくくりつけてきた。

焼き場のふちで直立不動の姿勢で立つ少年、係員は背中の幼児を下ろし、

火の上にのせた・・・少年は少し背中を丸めたが、すぐに背筋をのばし、

炎をまっすぐに気をつけの姿勢で見続けていた。

係員によると、弟は昨夜の内に亡くなったそうだ。

少年は口を真一文字に結び、弟を見送り、回れ右をして一度も振り返らず

歩み去った、係員によると、弟は夜の間に死んでしまったそうだ。

トランクの中の日本



ジョー・オダネルといえば、アメリカホワイトハウス付のカメラマンとし

て有名だったが、この写真公開後は、反核反戦運動家として有名である。

1995年にはスミソニアン博物館で写真展を開く予定だったのだが、アメリカ

国内の在郷軍人やマスコミの論調により、エノラ・ゲイ以外の展示物は中止

に追い込まれた。

原爆を神話化し、いまでも科学の粋と誇るアメリカ人が多い、それはこのよ

うに一方的な原爆神話だけを教え続け、被爆の実態を覆い隠していることが

要因のひとつであるということは間違いだろう。


それにしてもいい壁紙がない・・・いまだに秋というのも・・・しょんぼり


トランクの中の日本

拒絶された原爆展

原爆神話の五〇年 - すれ違う日本とアメリカ


 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記






最終更新日  2007年12月19日 16時17分48秒
コメント(7) | コメントを書く
2007年12月15日
カテゴリ:歴史・戦史
東京裁判で極刑に処せられた7人のうち最年少であり、唯一の中将

であった、「武藤章(あきら)陸軍中将」は、シナ事変後の戦線拡大

路線派の筆頭であり、不拡大派筆頭の石原莞爾を論理的に打破した。

彼は陸軍大学を優秀な成績で卒業し、開戦当時の肩書きは軍務局長であ

った。

軍務局長とは、陸軍大臣の政治活動の参謀役を担う重要なポストであり、

エリートの中のエリート、また、武藤自身がエリート将校風を吹かせる

ようにみえるので、人気がなく敵も多くつくった。

友人である矢次一夫が武藤に苦言を呈すると、彼はこう答えた。

「自分に対する不評や非難はよく承知しているが、執務上の酷しさ、仕事

の上での合理性を貫くためには、憎まれることを恐れていてはできない」


こういう武藤だからこそ、東條に正面からものを言うことができた唯一の

存在だったのだろう、しかし、武藤も東條に、前線に送られることとなる。


そう、東條は気に入らない人物を人事異動と称し、戦線の真っ只中に送る

東條人事をここでもおこなったのだ。


日米開戦の翌正月に矢次と武藤は酒を呑んだ、そのとき、議論になり、

勝算がないのになぜ開戦に踏み切ったのかという質問に、武藤は、

「戦うべき時に戦わなかった国家は、相手国の屈辱に甘んじる結果、

国民は志操を失い、領土や資源の多くを奪われる」と答えた。

負けるとしても武器を持つものは戦うべきであり、恥に生きるより義に

死ぬべきであるという軍人特有の論理に矢次は反論したが、議論は平行

線であったという。

ここで確認しておきたいのは、武藤は対米開戦反対派であり、戦力比

から、陸軍の中でもっとも強く対米開戦回避に尽力したのである。


なぜ、武藤はいわゆるA級戦犯として極刑に処せられたのだろうか?


判決理由は一部捕虜虐待となっているが、根拠がうすく、絞首刑にまで

いたる理由にもならない、これには中国が武藤の極刑を強く望んだことが

影響したといわれる。 武藤のシナ戦線拡大論が大きなウェイトを占めた

のだ。


東條にスマトラにとばされた武藤は、翌年、マレーの虎と怖れられた

山下泰文に請われてフィリピン防衛14軍の参謀長として赴任した。

この地で敗戦を知り、武藤は切腹を申し出るが、諌められて生きながら

える。


東京裁判で、武藤は矢次に言った。


「アメリカは、宣伝価値のある何人かは必ず絞首刑にするだろう。

その中に加えられれば、比島で死ぬはずの僕にとって・・・光栄

をこそ喜ぼう」

武藤章  享年56歳



      




 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記







最終更新日  2007年12月15日 10時57分34秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年12月08日
カテゴリ:歴史・戦史
1881年3月、ハワイ国王カラカウワは世界一周旅行の途上、横浜港に到着

した。 彼が横浜港から赤坂離宮に到着するまでに目にしたのは、白人

ではなく純粋な日本人が街を動かし、国を運営する姿であり、入植して

きた欧米白人により王国を蹂躙されようとしていたカラカウワ王は日本に

来て、ひとつの決断を下した。


3月10日の夜、王は明治天皇との会見を乞い、3つの願いを申し出た。 

ひとつ、日本人移民の実現。 ハワイ人の人口減少を同一種族である

日本人の植民で補おうというもの。

ふたつ、王位を継がせる姪のカイウラニ王女と日本皇族・山階宮定麿親王

との婚約の申し入れ。

みっつ、ハワイと日本の友好によって、将来の太平洋の発展に寄与したい。


しかし、ペリーの砲艦外交により開国した日本は、あれからまだ14年しか

たっておらず、米国と事を構える力は無い、そこで再三再四、要請を受け

ていた、ひとつめの移民提案だけを受け入れることにした。

国王は大喜びし、移民団を歓待した。 20世紀初頭にはハワイ人口の約4割

が日系人になったのだ。


この不穏な動きを察知したハワイの米人勢力は新憲法を起草し、武力を背景

に王に承認の著名を求めた。 この新憲法は資金を持ち裕福な米人たちが国

政を牛耳ることができ、王は議会(といっても米人が占有している)の承認

なくして勝手な行動は許されないのであった。

1891年、カラカウワ国王の跡を継いだリリウオカラニ女王は米人の突きつけ

た土地所有者に限り選挙権を持つ(ハワイの人口の2/3であるハワイ人は土

地を持たない)という米人に有利な新憲法を破棄し、すべてのハワイ人に選

挙権を与える新憲法を発布しようとした。

ハワイ人たちも、宮殿前にて女王を支持し、白人に対しデモをおこなった。


これを待っていたとばかりに白人勢力は、ハワイの米人保護を名目に軍艦を

米国は派遣し、海兵隊が宮殿を取り囲む。 そう、王制打倒の動きである。


女王は流血を好まず、王制を放棄した、米人は星条旗を掲げ、本国のフォス

ター国務長官にハワイ併合を進言したのだった。


この混乱の中、米人たちが畏怖する出来事が起こった。


アジアの小さな島国国家日本から巡洋艦「浪速」と「金剛」が、ホノルル港

入りをしたのだ、浪速の艦長は若き東郷平八郎であり、米人の建てた新政府

には挨拶もしなかった。

入港の理由は邦人保護であったが、女王からの要請があったともいわれてい

る。 いったん帰国した浪速は1年後、再来港した。

新政府は「浪速」に、新政府設立一周年の21発の祝砲を撃つようにと要請

したが、「浪速」は、「理由を認めず」と突っぱねた。 この東郷の行動に

各国の軍艦も右へ倣えをし、一周年記念は喪に服するような静寂な日だった

という。

ハワイ人の間では、この東郷平八郎の行動に感銘を受け、「トーゴー」とい

う名を子供につけたり、「ナニワ」を「ありがとう」という意味で使ったり

した。


アメリカは、ハワイ、そしてグアム、その後はフィリピンを抑え、残る太平

洋の邪魔者「大日本帝国」を潰すことに照準をしぼった。

1911年のアメリカが作成したオレンジ計画には、満洲に関する日米の確執を

予言し、中国市場を独占するために、日本を封じ込めて暴発させ、「息の根

をとめる」までのシナリオが正確に描かれている。


日本は、1941年の本日、真珠湾(当時はアメリカの州ではないので、本土を

攻撃したのでは無く、植民地を攻撃したことになる)を攻撃し、その後、徐

々に追い詰められ、オレンジ計画の通り、息の根をとめられた・・・


追記

 東條英機は「極東国際軍事裁判」において、真珠湾攻撃の計画を知らなかっ
たと答えている。 

 彼は攻撃が行われる日時は知っていたようだ、知らされたのは一週間前。
陸軍と海軍は重要な案件は知らせなかったことで有名だが、共同謀議の罪を
問われた東條英機、それも首相という立場にあった人物でさえ、このように
情報伝達はずさんであった。

 彼は、天皇の責任回避に尽力するために絞首刑になることも恐れない気持
ちで、この裁判に臨んでおり、東條の性格からしてもこの場で嘘をつくこと
は考えられず、彼は詳細な計画を知らなかった真珠湾攻撃の責任までも首相
という理由だけで糾弾されている。



昨年12月7日に書いた「 ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ 」
もあわせてお読みいただきたい



 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記


      







最終更新日  2007年12月08日 16時34分34秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年12月07日
カテゴリ:歴史・戦史
東條と石原は永田鉄山の派閥である統制派であり、石原が関東軍参謀

副長として着任したことを、当時、関東軍参謀長であった東條が喜ん

でいたそうである。 しかし、石原の東條に対する越権行為が目立つ

ようになり、ふたりは仲が悪くなった。

この反目こそが、戦後、悪玉東條に対して反東條の筆頭、石原莞爾を

善玉にしたてあげ、天才とまで呼ばれるようになった所以であろう。


「世界最終戦争論」を書き上げ、日蓮宗の宗教家であり、東亜連盟の

活動家として活躍した石原を東條は厳しく弾圧し、放逐した・・・


わが国だけでなく、世界史、こと昭和史において大きな分岐点となっ

た「満州事変」は石原莞爾によって計画、指導された。

しかしながら、石原はA級戦犯に問われることは無かった、理由は諸説

上がっているが、東條と反目し弾圧され、開戦当時要職になかったとい

うこともあったようだ。

しかし、わが国の戦争路線のポイントである、満州事変の責任者が無罪

というのは無理がある、これは石原莞爾自身が認めている。

一方、東條は石原が画策した中国進攻路線を踏襲し続け、その禍根を刈

り取るという損な役回りを演じた。

満州国建国により、シナは抗日民族統一戦線を結成し、シナ事変へ至る

強力なナショナリズムの高揚をきたした。

そのシナ事変に対し、不拡大路線を提案した石原だったが、自分が蒔い

た「下克上思想」によって、種を刈り取ることができず、結局、石原の

蒔いた種を刈り取る役目を演じたのは東條であった。


「下克上思想」とは、石原莞爾が独断で行った満州事変から満州国建国

において、彼は中佐でありながら上層部の意向を無視し、勝手に引き起

こし、これに陸軍本部が追認する形になった。

結果が良ければそれでいいという風潮がつくりだされ、シナ事変におい

て、中堅幕僚が暴走し、戦線が拡大していくことになる。

石原(不拡大路線)は武藤(拡大路線)に論破され、わが国は泥沼のシナ

戦線を戦い続けていくことになった。


東條に反目することで善玉となり、英雄的扱いを受けている石原莞爾だが

彼は、北部アジア人種を優越し、ヨーロッパ人種を打ち倒し、世界は日本

の下に統制されるとしている、五協和族思想も大アジア主義思想も結局は

彼の人種差別思想に根付いているにすぎない。

それもそのはず、この時代、植民地を持つ国々といえば白色人種であり、

彼らに対し、対抗心を持ったのは石原だけではなかった。


石原の面白いエピソードで、軍事裁判のなかで、どこまでも日本の過去の

戦争責任に遡ろうとする連合国側に対し、そこまで過去に遡るというなら

ペリーをこの法廷に呼べというものがある。

ペリーが軍艦を4隻引き連れ(たった四杯で夜も眠れず)たときにマスト

にたなびかせていた星条旗は、日本が敗戦を認め調印したミズーリ号のマ

ストに御丁寧に用意され、その日のニューヨークの新聞には、太平洋の邪

魔者は消えた、これで中国マーケットは我々のもの、という記事が載った。

これを石原が知っていたか知らなかったかは定かではないが、彼からすれ

ば、そこまで遡るというなら、ペリー来航だって裁かれなくてはならない

のではないかという思いだったに違いない。


もうひとつ面白いエピソードで、東條と石原の仲の悪さを見抜いた裁判長

が、石原に東條に対する証言を聞き出そうと思い、「石原さん、この戦争

で一番悪い戦争犯罪者は誰だ?」と尋ねた。 当然、「東條だ」という答

えをまっていたが、石原は「それは米国大統領トルーマンで

ある、罪の無い人々を原子爆弾によって20万人も殺したではないか!」

と一喝、これを聴いた裁判長は記録の削除を命じ、裁判は閉廷した。




 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記


         







最終更新日  2007年12月07日 19時07分31秒
コメント(5) | コメントを書く
2007年11月15日
テーマ:ニュース(76721)
カテゴリ:歴史・戦史



 
 【ブリュッセル13日時事】オランダ・アムステルダム市当局は13日、「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女、アンネ・フランク(1929~45年)の一家が第2次世界大戦中に隠れ家として使った同市内の家の裏庭に立つ樹齢150年を超えるマロニエの木が立ち枯れ状態となり、倒れる危険があるため、21日に撤去することを決めたと発表した。

 ナチス・ドイツの迫害から逃れこの家に隠れ住んでいたアンネは、屋根裏部屋からこの木を見上げては、日記に何度も書いていた。アンネにとっては、自由の象徴でもあった。 

[時事通信社][ 2007年11月14日8時23分 ]



アンネリーズ・マリー・フランクは、1929年生まれで、没年齢は15歳、

1945年没である。 ナチスドイツのユダヤ人狩りを恐れ、一家はドイツ

からオランダに移住した。 1940年には欧州大戦勃発、そしてオランダ

はナチスドイツの電撃作戦により、陥落する。

彼女が残した日記はナチスによるユダヤ人狩りが激しくなる1942年から

1944年8月1日まで書かれたもので、ゲシュタポに捕まったのもこの年で

あり、その翌年、強制収容所で命を落とした。

彼女の日記は、ゲシュタポへの恐怖が書かれているとはいえ、どちらか

というと思春期の女の子が持つ感性、それも恋や女性へのステップアッ

プといったものや、家族の人物評を赤裸々に記してあり、文学作品とし

て秀逸であると慶次は思う。


隠れ家で生活するアンネは、この日記の後半で、自然の素晴らしさを書

いており、極限の状態が彼女の意識を自然に振り向かせたのだろう。

自然に魅力を感じたアンネは、「生きる」という素晴らしさを再確認し

日記の後半では、家族に対する愚痴などが減り、悲観的な内容よりも、

前向きな、「生きる」喜びが書かれるようになる。

少し大人になったアンネは、強制収容所での過酷な生活のなかでも、

最後まで強く生きようと思ったに違いない号泣


同じ年(1929年)、ベルギーで生まれた彼女は、5歳でロンドンへ、さら

に10歳でオランダに移住し、欧州大戦のときには、ナチスに対しレジスタ

ンスとして活動していた・・・彼女の名は


 「オードリー・ヘプバーン」


彼女は「アンネの日記」映画化の際、アンネ役のオファーを断っている。

理由は、「 女優というのは、全く別の人格になりきって演じるものです。

アンネ・フランクは他人ではなく、私自身であり過ぎたためにもう一度

つらい体験をすることはできなかったんです 」


オードリーはアンネであり、アンネはオードリーだったのだ。


オードリーは晩年、ユニセフ活動を熱心に行い、内戦や紛争に苦しむ

子供たちに手を差し伸べ続けた。

朗読コンサートでは、あの「アンネの日記」を朗読し、ひとつの区切りを

つけたのだ・・・しかし、その頃から彼女の体調は下降していった。

オードリー・ヘプバーン、享年63歳


慶次は、彼女の映画の中で、「ローマの休日」と「おしゃれ泥棒」が

大好きですぽっ




      




 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ くつろぐ 


 一 夢 庵 風 流 日 記







最終更新日  2007年11月15日 12時05分19秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.