1047818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

inatoraの投資日記

PR

プロフィール


inatora2

フリーページ

2006年03月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回の日記の内容は、とある昔の相場関連本のレビューとして掲載されていたものなのですが、これが非常に良かったので、ご紹介したいと思います。

以下、引用開始です。
 

***************************
 
相場の世界に入ったばかりの人は「魚(儲かる銘柄)」を欲しがる。
 
相場がわかってきた人たちは「釣り方(儲けるノウハウ)」を知りたがる。
 
そして、相場の達人の領域にまでたどり着いた人たちは「釣りをするときの心構え(心のコントロール)」を手に入れたいと思うようになる、ようだ。
 
 
達人の領域に近づけば近づくほど「心構え→ノウハウ→銘柄」の優先順位になる。
 
初心者の優先順位が「銘柄→ノウハウ→心構え」であるのとは対照的だ。
 
 
***************************
 
 
これには、思わず
 
 「そのとおり!!」
 
と自分の膝を叩いてしまいました。
 
 
いろいろな投資手法が世の中にはありますが、最も大事なのは、
 
「自分に合った投資手法を探せるか?」
 
という点に尽きるのではないかと思います。
 

しかしながら、投資の世界では、「上がる銘柄を教えて」とか「どの投資手法が勝てるの?」という類の話を聞きたがるようです。
 
「銘柄」や「ノウハウ」というのが「心構え」に比べて見えやすいゆえにそちらに目が行きやすいということなのかもしれません。

また、達人とはいえ「銘柄」や「ノウハウ」をある程度知ったからこそ、それを有効に活用するための「心構え」が重要であることが分かったのかもしれません。
 
 
私の場合、投資暦7年半なのですが、最初の3年半くらいはいろいろと回り道をしていました。その回り道をしていたころには、今回のレビューみたく「銘柄」や「ノウハウ」ばかりを追求していたような気がします。

要するに、

ある銘柄やノウハウで失敗する
 ⇒ 新しい銘柄やノウハウを求める
 ⇒ 肝心な心構えがなっていない
 ⇒ また失敗する

というサイクルに陥っていたということです。

それだけに、これから投資を始める人に対してはぜひ「心構えから」と思ったりもするのですが、見えにくいものだけになかなか難しいのかなと感じている次第です。


P.S.

最近は全然売買をしていませんし、別のこと(トレードの検証とか会計の勉強とか)で時間を費やしていることもあり、この日記もやや滞りがちです。

一部では、「信用取引の賭け過ぎで退場させられたのではないか?」という邪推もあるようですが、そのようなことにはなっておりませんので、残念でした。

もっとも、パフォーマンスは年初来ほぼ±0%ということでしょぼい状況でありますが・・・。






最終更新日  2006年03月29日 15時27分56秒
コメント(8) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ニトリHD(9843)---島… New! 征野三朗さん

クーキレイ/cookiray… 夏旅行計画さん

雪害による初めての… tagayuさん

まだ生きとったんか… 都夢さん

伸ちゃんの投資日記 伸ちゃん4723さん
ビバどっさりw R-331Gさん
映画を見ながら昼夜… アルコール先生さん
元IT系リーマソのバ… ほっしー425さん
投資の余白に。。。 ペスカトーレ7さん

コメント新着

Prankster@ 気が向いたら また書いてください。RSSして待ってますき…
MEANING@ Re:まぁ、(05/31) そろそろ潮時じゃないでしょうか。 初心…
MEANING@ まぁ、 そのうち、初心に戻ってこのサイトに戻っ…
-こたはる-@ 新事業がんばって下さい!  最期の日記ということで、毎日このブロ…
宮木 京子@ Re:最後の日記(05/31) 少し前から、メールマガジンを購読したり…
ぴよママ55@ Re:最後の日記(05/31) 最近リンクさせていただいたばかりだった…
keepvalue@ お疲れ様でした。 稲虎さんのブログには本当に感心させられ…
inatora2@ コメントありがとうございます まちけん.Jrさん ありがとうございます…
Mr.Ryu@ こういった考え方は 商人的な意識を持つと理解しやすいですね…
まちけん.Jr@ 株のことは全然分からないけど・・・ お気に入り日記に追加しました☆見てるとい…

© Rakuten Group, Inc.