289549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDIGO FILMS

PR

プロフィール


INDIGO FILMS

カレンダー

2009年11月03日
XML
元々、この出産ドキュメンタリー映画「うまれる」を始める
きっかけになったのは、産婦人科医の池川明先生との出会い。

お母さんのおなかの中のことを覚えている、という子どもたちが
いることを聞いて、本当にびっくりしました!

◆製作開始の背景
http://k.d.combzmail.jp/t/ld83/8030exy02fadale3td



でも、実際に寄せられる体験談を読むと、本当に楽しくて
ほほえましいものがたくさんあります。
真実かどうかなんて、関係ない!!(笑)

先日も、こんな楽しい体験談がよせられました!


-----------------------------------------------------------------------
<娘の衝撃的な告白! (静岡県:K.Kさん)
-----------------------------------------------------------------------


先日、私もついに、ワクワクしながら2歳の娘に

「ママのお腹の中にいた時の事覚えている?」

と聞いてみました。

「うん、覚えているよ~!」

「どうだった?」

「気持ちよかった~!ママ、お腹の中に入れてくれてありがとう~。」

「いえいえ、こちらこそ、ママとパパを選んでくれてありがとう~。」

と、ここまでは、微笑ましい会話をしました。
「あぁ、いいね~、子供って★」と感動していたんだけど、




彼女には続きがあったのです・・・




「でもね、ママ。」

「ん?!(嫌な予感・・・)」

「でもね、ママ。


ママは私のお腹の中にいたんだよ~。


ママはどうだった?」



と、逆に衝撃の告白をされ、

えぇぇぇぇぇぇぇ!!そ、そうなの???マ、マジで!?!?

と、すっかりうろたえる私。。。(笑)


それに、どうだった?と聞かれ、仕方なく正直に、

「ごめんね、覚えていないのママ・・・。
でも、ママ、あなたのお腹の中に居たことがあるんだね~。
お腹の中に入れてくれてありがとう。」

と陳謝しました。


その返事に満足したのか、嬉しそうに「ママ大好きよ」と
しつこいぐらいのキスとハグをしてくれ、
そのまま抱きつきながら寝てしまいました。



娘が寝入ったのを確認し、夫に「衝撃の事実が!!!!!!」と
この話をしたら、爆笑しながら、

「どうりで、いつも君を守ろうとしたり、上から目線で
お世話しなくちゃと行動する節があるわけだ。」

と言っていました。


確かに、いつも私に世話をやこうとしてくれる娘。。。

本当の話か、空想の話なのかはどうでも良くて、
ママになったら誰しも子供に聞いてみたい話。

それが、こんな心臓をバクバクさせられる話になるとは!
びっくりしました(笑)。
-----------------------------------------------------------------------


映画「うまれる」では、11月と12月の4日間、胎内記憶を持っている
子どもたち、約50人にスタジオに集まってもらって、お話を
撮影させていただく予定です!


どんなかわいらしい、衝撃的な(?)お話が聞けるか、とっっっっっっても楽しみ!!


既に、11月の撮影は定員を超えてしまいましたが(ありがとうございます!)、12月の撮影に参加してくださる、お子さんたちを募集しています!(残りわずかとなりました)


かわいいお子さんの証言を映画に残しませんか?

詳細はこちらから。
http://k.d.combzmail.jp/t/ld83/8030fxy02fadale3td



ご応募、お待ちしています!!!!






最終更新日  2009年11月03日 18時06分29秒
[出産ドキュメンタリー映画「うまれる」] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.