000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDIGO FILMS

PR

プロフィール


INDIGO FILMS

カレンダー

2009年12月06日
XML
昨日、本当にたくさんの方にお集りいただき、感動の中、イベント『~「うまれる」って奇跡だよね~』を終了することができました!

イベント終了後に書いていただいた、アンケートの結果は、

□非常に良い:123名(87.2%)
□良い:17名(12.1%)
□ 普通:1名(0.7%)

と、「良い」以上に○をつけてくださった方が【99.3%】!


とても嬉しい感想をたっぷりいただきましたので、ここで、一気にご紹介します!


●雨の日なのに満員電車に乗るのが嫌で、どうしようかと思ったのですが、遅れても参加する事が出来て本当に良かったと思います。最後のミニ・ドキュメンタリー映画には鳥肌が立ちました。私も年明けに39才初産です。人ごととは思えませんでした。勇気をいっぱいいただきました。出産、頑張ります!!(30代/女性)


●二人の子供が成人した今、出産時の喜び、感動もすっかり遠のいていました。今日参加させていただいたおかげで再びあの時の感動がよみがえりました。帰宅したら二人の子に「生まれてきてくれてありがとう!」って言います!(40代/女性)


●今日帰ったら、すぐに子供たちをぎゅっと抱きしめたいと思います。(30代/女性)


●期待以上の製作発表でした。涙を流して幸せになりました。(20代/女性)


●イベントは、映画の宣伝という事でなく、「うまれる」「生きる」ことを考えようというメッセージに包まれていて、温かい気持ちになりました。(30代/女性)


●最後のミニ・ドキュメンタリー映画は7分なのに号泣してしまいました。(20代/女性)


●企画・監督の豪田トモさんの映画を作るきっかけの話に、泣けて泣けてしょうがなかったです(30代/女性)


●今日のイベントでは何度も涙を流してしまいました。(30代/女性)


●新しい命の素晴らしさもそうですが、大葉ナナコさんのお話で、自分の命も奇跡だと実感することができました。「産まれて来てくれてありがとうございます」と言われて涙が出ました。(30代/女性)


●豪田トモさんの挨拶から感動しました。しかもご両親が来ているなんて。。。ますます応援したくなりました。(20代/女性)


●ミニ・ドキュメンタリーを他で流していいと聞いて嬉しくなりました。どんどん広めたいと思います。(20代/女性)


●産まれた直後の赤ちゃんがムラサキ色でびっくりしました。(30代/女性)


●このイベントに参加させていただいた事、本当に感謝の気持ちで一杯です。私が今、お手伝いする事は、より多くの人たちに映画「うまれる」を知ってもらう事です。出来る限り、人に伝えて行く事を誓います!!(30代/女性)


●日々、出産に携わる人間として、このイベントに参加できたことは本当にありがたいことだと思いました。今日は私の人生が動いて日になったと感じます。(30代/女性)


●「生まれてきてくれてありがとう」という言葉に心から感動しました。私も家に帰ったら、子供と夫に伝えます。私のお父さんとお母さんにも!!(30代/女性)

●言葉では伝えにくいが、言葉一つ一つに重みがあり、魂に響いた。人間はたくさんの経験し、成長し、困っている人、悩める人を癒し、助け合いながら、この世に行きていると言う事を深く感じた。早く二人目の子供が欲しいと思った事と、女性として産まれて来れた事をに感謝を捧げたい。(20代/女性)


●産まれて来てくれた事は奇跡ということを本当に実感しました。今は2人の息子が産まれて忙しい日々ですが、3人目も欲しくなりました。(30代/女性)


●池川明先生の「子供はママ・パパが幸せになるためにうまれてくる」というお言葉。つまりは、自分もそうやって産まれて来たのですよね。自分の人生を見つめ直すきっかけになりました。(30代/女性)


●文字起こしのボランティアはほぼ無意識に申し込んでいました(笑)。毎回送られて来るデータの内容、どれをとっても私にとっては必要な内容と思え、とても楽しくやらせていただいています。心から応援しております。(30代/女性)

●フリー胴上げ最高!! 受け止められるっていいですね!!(30代/女性)


●この映画を見て、自殺を思いとどまる方が絶対一人はいると思います。(30代/男性)


●40歳を超え独身です。産む事を半分あきらめていますが、やっぱり機会に恵まれればぜひ産みたいです。(40代/女性)


●まだ予定も相手もいませんが、命をつむいでみたいと思いました!!(30代/女性)


●池川先生がおっしゃっていた「流産も死産も赤ちゃん自身が選んでそうした」という事をすべてのママ達、パパ達が知る事が出来たら、少しでも自分たちを責めることがなくなるんだと感じた。(30代/女性)


●大葉ナナコさんの「出産はアート」「命を育むデザイン」など、出産5回を経て、なおスリムに素敵に経験を活かして活動している大葉さんを知る事ができた良かったです。(30代/女性)


●「うまれる」という事は本当に奇跡なんだなという事を初めて考えさせられました。(30代/女性)

●祖母が亡くなった時に「命を次につなぐのは私たちなんだ」と思ったことを思い出しました。(30代/女性)
●大葉ナナコさん、久保純子さんの体験談が聞けてとても気持ちが楽になりました。子育てしながら仕事することに、少し後ろめたさを感じていましたが、「いいんだな」と思う事が出来ました。(20代/女性)


●母となり、産まれて来てくれた命=子供を思う事が増えましたが、今日のイベントでは、プラス、自分と言う命、それを育んでくれた両親、そして友人、知人、街行く人々のことを改めて素敵な命と感じる事が出来、良かったです。(30代/女性)

●とても心温まるイベントでした。赤ちゃんがもっと欲しくなりました。(30代/女性)


●女性の参加者が多いですが、男性を対象にしたイベントがあれば良いと思いました。(30代/男性)


●時間ギリギリに到着したのですが、スタッフの方が空いている席を探して案内してくれました。助かりました。(30代/女性)

●生と死は隣り合わせ、産まれた瞬間から死に向っている3万日を楽しく感謝して生きる!(30代/女性)



まだまだありますが、この辺で!


本当に、ありがとうございました★



(プロデューサー:牛山)






最終更新日  2009年12月07日 11時41分15秒
[出産ドキュメンタリー映画「うまれる」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.