217531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDIGO FILMS

PR

プロフィール


INDIGO FILMS

カレンダー

全337件 (337件中 281-290件目)

< 1 ... 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >

2008年10月30日
XML
「映像化時代」というコミュニティをミクシーに作りました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3739915


ピクチャ 1.png 

「誰もが映像を作り、発信できる」映像化時代

20年前のIT革命、10年前のウェブ革命に続く大きなインパクトの波が訪れようとしています。

星セミナーやインタビュー、商品紹介の映像はクリエイターに頼むのではなく、自分たちで撮影する時代です。

星全く新感覚の動画マーケティングが売上を伸ばす時代になりました。

星「映像をビジネスに活かす」嗅覚の鋭いビジネス・パーソンが結果を出す楽しい時代のようです。

ピクチャ 2.png

※ ニュース・コーナーより

映像をビジネスに活かす方法を研究していこう、って事で、各種事例やニュース、質問コーナーなどを設けています。
皆で色々と情報共有して、映像化時代をおもしろおかしく乗り切っていけるといいなーと思っています。


共に新しいクリエイティブ社会を築いていきましょう!!
なんて思っています。

インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年10月31日 00時47分45秒
2008年10月29日
ハリウッド行きがいよいよ日曜日に迫ってきました。びっくり
どうしよー。
まだ準備が終わってないー。しょんぼり

でもグッド・ニュース!!
いまのところ、計4社が僕の長編第一作「The Tears of the Rabbit」に興味を示してくれています!!ウィンク

まぁ実際に購入してくれるかどうか分からないし、4社が十分な数かと言えば何とも言えないんですが、とにかく、様々な人達のお力をお借りして、ベストを尽くしていますっ。

あと3日。
頑張りマスぺろり

IMG_0099.jpg  IMG_0090.jpg
今日、ついに300枚のDVDが届きました!!(インターナショナル版200枚、日本語版100枚)

IMG_0094.jpg

デザインを担当してくれたDot Studyさんとイラストを描いてくれたカナダの友人、Bruce Wilson、どうもありがとう!!!

インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年10月29日 23時30分22秒
2008年10月27日
久々に。プロデューサーの牛山です。

土曜日、第2回目のセミナー「映像化時代のセミナー撮影講座」を開催しました!今回も、時代に敏感で、かつ、学ぶことに熱心な様々なバックグラウンドの方々が約25名参加されました。

ありがとうございました!ダブルハート

1025-tomo1.jpg 1025-tomo2.jpg

1025-5.jpg 1025-6.jpg

前回の内容をさらにブラッシュアップして、映像化時代について、誰でもプロ並に撮れるようになる撮影術を、トモからレクチャーさせていただきましたビデオ

今回驚いたのは、まず、参加された方たちのほとんどの方たちにインターネット経由で申し込んでいただいたこと。集客力のない私たちですがあっかんべー、Google や mixiを通じて

「映像化時代」
「YouTube」
「動画マーケティング」
「撮影講座」


などなどのキーワードからきていただいているんですねー。
ワークショップとQ&Aもとても盛り上がりました!!!雫

次から次へと様々な質問が乱れ飛ぶ。
それだけ、時代が映像化時代に突入しているということ、でしょうかねスマイル
主催側も勉強になります。


1025-1.jpg 1025-2.jpg


そして、最後のアンケートでは今回も満足度100%いただきました!
前回よりも「素晴らしかった」が増えて75%星
「良かった」が25%
で、「普通」以下はゼロ星
ありがとうございます!!!


12月13日に予定している<実践編>も、既に多くの方に参加表明をいただき、感謝目がハート感謝です。

■感想をたくさんいただきました~(抜粋します)

すごいノウハウを知ってしまった!と思いました。今後どう活用するか考えると、それだけでワクワクします。

・セミナーの撮影方法、今までやっていたことが間違いだったことに気づかされました。

今回参加したことで、全然将来が変わってくる気がします!

・これからさらにいろんな可能性を自分で探っていくことができそうです。


■ブログにも書いていただきました~

PJさん星
プラティカルからマーケティングまで盛り込んでくださり、5時間がこれほど短く感じられたセミナーはとても久しぶり

ようこさん月
初心者の私でも、受講後は・・・『ビデオカメラ』と三脚買うよ!!ゼッタイ^^って位、楽しみました!

感謝


1025-3.jpg 1025-4.jpg


私たちも、おもしろいバイラル動画を思いついたので(まだ内緒でーす星)、ハリウッドからもどってきたら、早速トライしてみようと思っていますあっかんべー

今年最後の「映像化時代のセミナー撮影講座」は11月30日を予定しています。この回で最後になる可能性大ですので(すべてはトモの気分次第、笑)、興味のある方はぜひぜひご参加くださいウィンク




■映像化時代のセミナー撮影講座
~もうカメラマンはいらない~
2008年11月30日開催(14時~19時)



■インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年10月28日 21時14分03秒
2008年10月21日
無謀計画を進める僕に、農業機械の会社で働く父からこんな激励(?)のメールが来ました

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

1986~1987年(39・40才の時)に2回、おのおの2ヶ月~3ヶ月
全米の各地にお父さんが開発した商品の売り込みの旅をした。

(LAには通算で1ヶ月以上は滞在し、ハリウッドには何回か訪問もした)

一年目はオリジナルを持ち込み、2年目は改良して持ち込んだ。
事前にスケジュールを組んで現地の販売店に行くのだが、時にはレンタル屋
に飛込みデモをする。全く相手にされず追い払われたりもした。

しかし大半は歓迎してくれる、お客様に試乗してもらい、意見を聞く、
大変評判が良くヒットは間違いが無いと確信して帰国した。

この旅で経験した事は

1.米国人は表面上は大変フレンドリーである

2.一般的には英語が喋れないと人間扱いされない

3.しかし、こちらの思いや情熱が判るとすこぶる反応が良い

4.米国人は経済観念が非常に強い、即ち儲かるか儲からないかで判断する

将来性だとか、情熱だけでは判断しない


この旅の結論は上記とは全く関係のない「為替の激変」で挫折した.
(当時は今と違い1$=190\が140\近くまで変動した事である)
この為替変動で会社は一時米国から撤退を決定し、お父さんの米国赴任も
とんでしまった。

落ち込んだものの、それからは海外を全く意識しない商品に専念し
1年後にお父さんの将来を決めた「大ヒット商品」を開発した。
多分この米国行脚による「無形の財産」があったからと今では思っている


お前の(無謀な?)旅の結末を期待している。
でもお前は「無形の財産」では満足できないだろうな!!

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

父も僕の同じ年の頃に無謀計画を実行していたとは。。。びっくり
久々に親子の絆を感じました(笑)。



ピクチャ 1.png
"The Tears of the Rabbit"のDVDメニューです。
女性の所にビデオが入ってます。






最終更新日  2008年10月21日 12時08分23秒
2008年10月19日
キター!!!!!!!!!!!!!!びっくり

50社近くのハリウッドの会社にアポ・メールをしたところ、
2時間もたたないうちにこんなメールが!!メール

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

Hi,
We would be interested to see your film.
Can you send a screener in advance of our meeting? If so, the address is:

(アドレスはカットします)
Los Angeles, CA. 90036 USA

May I suggest we meet on the 2nd or 3rd of November.
Please suggest a suitable time.


Look forward to hearing from you.

All the best,
(お名前はカットします)
Sales & Acqusitions Executive

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

僕なりに意訳しますとですね、こんな感じでしょうか?

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

あなたの映画に興味があります。
お打合せの前にDVDを送っていただけますか? 
住所は、、、、

11月2日か3日にお会いしましょう。
ご都合の良いお時間を教えてください。
お返事お待ちしてマース!!

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

いやー、コーフンしました!!!
どうなるか分かりませんが、まずは、はじめの一歩ですね!!!ハート

ありがとうございます!!!メール


dana_Tomoko.png  cut8.jpg


cut5.jpg  graphic1.jpg


こちらは塙ともこちゃんによるグラフィックです。
本編中でも使っています。






最終更新日  2008年10月21日 11時26分43秒
2008年10月18日
ハリウッドの映画会社のコンタクト先を教えてもらった次の行動は、アポ取りのメール。メール

週一回で、ティムというオタク系アメリカ人にプライベート英会話教師をお願いしているんですが(笑)、そのティムに相談しながら、敬愛する神田昌典さんの手法を勉強させていただきながら、アポ取り用メールを書いてみました。星

たぶん、あんまりいないと思うけど、もし今後、ハリウッドにSF時代劇アクションを売り込みたい人がいたらご参考ください(笑)。大笑い

  conte1.jpg     conte10.jpg
※ こちらは絵コンテ


Title: Post-apocalyptic samurai action coming to LA

Dear ~~~~かTo whom it may concern:


Hello!
My name is Tomoko Ushiyama from Tokyo, Japan.
I am a producer of the post-apocalyptic samurai action film, "The Tears of the Rabbit," http://www.rabbit-movie.com/

I and the director, TOMO, who learned filmmaking and shot this film in Vancouver, Canada, are going to be visiting LA from Nov 2nd to the 19th to look for a distributor. If you are interested, we would love to make an appointment with you to discuss the movie in depth.

The story is fairly straightforward: A western samurai fights, fights, and fights for elixir of life (including battles against French Ninjas).


It has a lot of entertaining aspects.
* action every 10 to 15 min
* many kinds of action, including kung-fu, sword, fist, gunplay, and more.
* sexy ladies dancing and fighting
* a horse chase
* animation
* samurai and ninjas played by Caucasian actors


We think the movie has a lot of potential because
* There is a big market for action films.
* There is a niche market for Samurai-Ninja movies all around the world.
* The budget is only about 10,000 USD so that it is cost-effective.
* White samurai action movies are rare.

If you are interested, please contact me, and we will set up a meeting.
We would love to work together with you on this.

Best,

  conte12.jpg     conte5.jpg


誰か会ってくれる人いるかなー。。。
僕なんか馬の骨だからなぁ。。。

いや、いるはずだ!
頑張るぞ!ぺろり

インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年10月19日 00時56分24秒
2008年10月17日
この世には本当に仏さまのような方がいるんですねー。手書きハート

某映画プロデューサーのMさんは、信じられないくらい素晴らしい方で、コネクションを探している僕らに、現地で活躍されている日本人の方もご紹介いただき、さらに可能性の高いハリウッドの映画会社のリストをくれたんです(しかも音声解説ファイル付き号泣)!!


スゴくないですか!!??大笑い


3ninjas.jpg 3Chinese through Zen's feet.jpg

友人で映画監督のHは、かなり大物のハリウッド・プロデューサーのメールアドレスを教えてくれた!!

スゴくないですか!!??大笑い

人のご縁ほど素晴らしいものはないなぁと改めて感じます。
さっそくアポ取り開始!!

Dana talks on vib phone2.jpg Bodai hold arrow2.jpg



さて、何て書こうかな~。。。びっくり






最終更新日  2008年10月18日 11時54分25秒
とりあえず、着物だけ用意できました(笑)大笑い

IMG_0069.jpg IMG_0068.jpg

インディゴ・フィルムズ・プロデューサーの牛山の実家が元々、呉服屋さんをやっていた事が判明。
どれか忘れてしまいましたが(笑)、このうちのどれかは100万円くらいするそうです。
びっくり

IMG_0061.jpg  IMG_0057.jpg


さて、後は誰に会うかなんだよなぁ。。。
なかなかアポが取れない。。。号泣






最終更新日  2008年10月18日 11時59分39秒
2008年10月16日
星無謀計画、最終章!!

先日のブログで少し紹介させていただきましたが、
100万円の予算で作り始めた無謀な長編第一作。
とうとう4年越しのプロジェクトになってしまった、
SF時代劇アクション「The Tears of the Rabbit」が遂に完成しました!

さっそく、11月2日から2週間ほど、着物を着て指輪ハリウッドに
売り込みに行ってきます
飛行機ぺろり

が、、、当然、ハリウッドにコネクションなんてないので、
どなたか何かしたらのコネクションを持たれている方を探しております!!!


このハリウッド行きは僕にとって「無謀三部作」の最終章になります。

最初に無謀な事したのは、29歳の時にサラリーマンを辞め、新婚の奥さんをおいて、バンクーバーに留学してしまった時


僕が映画の道に進む事に大反対だった奥さんのご両親には

「某企業のバンクーバー支店で働く」

と言って旅立ちました号泣


二番目は学校を出たばっかりなのに、100万円でこの長編映画「The Tears of the Rabbit」を作り始めた時。
しかも、作った事もない娯楽映画、アクション映画。


ダンス・シーンはあるし、アクション・シーンはふんだんにあるし、
馬のチェイス・シーンまである。
結局、合計200人以上の人たちにボランティアで手伝っていただいてしまいました。
いまでも皆さんにも心から感謝です手書きハート

1016-4.jpg 1016-3.jpg

馬のシーンはどうしても撮りたくて、ボランティアで馬を提供し、かつ主人公の役者さんに馬術の指導をし、数日間の撮影につきあってくれるクレイジーな人を一年間かけて探して撮りましたびっくり

やっと見つかったと思ったら馬を車で追いかけるような広大な土地が見つからなくて、これも数ヶ月間探し続けました。

結局、バンクーバーの端の方に、誰のか分からないような土地を見つけたんだけど、やっぱり大富豪の土地だったらしく、撮影中にセキュリティの人が来て

「撮影をやめろ」

と言われ、僕も引くに引けないから彼らにゲンナマ渡して協力させました(笑)。

こういう話は語り尽くせないくらいたくさんあるので、
この辺りで止めておきますが。。。


friend1.jpg friend2.jpg friend3.jpg

friend5.jpg friend6.jpg friend7.jpg

協力してくれたスタッフ・キャストのみんな(screeningから)



星馬の骨をなめるなよ~


そして、無謀三部作の最後が、今回のハリウッド売り込み企画です。


案の定、何人かの人には遠回しに止められてますね
(皆、いい人だから「バカな事言ってないでやめとけ」とは言わない、笑)。

「どこの馬の骨だか分からない奴を紹介するわけにいかない」

とか

「どうせ最後に無謀な事やって充実感を得たいんでしょ?」


というような事を言われた時には、逆にメッチャ燃えましたよね。
「馬の骨をなめんなよー」って(笑)。

一方、「俺、無謀な奴好きだからさ」とか「面白そう!!」と言って
色々な情報をくださる方がいたり、様々な人間模様が見えます。


僕はもうずっと無謀な事をし続けて来ているので、


「映画が出来た。じゃあハリウッドに売りに行こう。」


と非常に単純明快な答えを出すんですが、周りの人達はしばらくの間、冗談だと思ってたみたいですね(笑)。
でもね、ここで宣言しますけど、僕はオオマジです。


ハリウッドで絶対に僕の映画を売ってみせます!!

ちょき
星基本的に失うものって何もない


無謀ながらも、少~し、ひじょ~に細~い勝算はあるんです。
まず、これが時代劇娯楽アクションなので、受け入れられ易い事。
特に、北米はサムライ・ブームが続いていますし、
昔からサムライ・ニンジャは一定のマーケットがあります。


1016-2.jpg 1016-1.jpg 

しかも、元々の製作費が激安なので、買い手は大したギャンブルを
しなくていい。

万に一の可能性で売れなかったとしても号泣、おそらく色々な人に会い、色々な経験が出来るでしょうから、それでも僕の人生にとってはかけがえのない出来事になります。

いままでの数々の無謀体験で僕が心から思う事は、



基本的に失うものって何もない


と言う事と


ポジティブなチャレンジャーには必ず扉が開かれる



という事です。
こういうチャレンジをすると、たっっっくさんの素晴らしい人たちに出会えたり、いままで知っていた人たちの見えなかった美しい部分が見えたりして、本当に楽しいんです。


星コネクションを探しています!!


最近、こういう無謀な事をしていなかったので、いま久々に人生を楽しんでいる気がします。
これも、6月になって首を痛めて仕事があまり出来なくなった事がきっかけですから、面白いです。

首を痛めて仕事を断らなかったら、いまだに複数のプロジェクトを抱えてテンヤワンヤの状態で「The Tears of the Rabbit」の完成に時間を費やせなかったでしょう。


さて、話が長くなってしまいましたが、、、、
今回の無謀計画の目的は、「The Tears of the Rabbit」の販売、
そして僕自身のフィルムメーカーとしての売り込み
です。

そんな無謀な計画をサポートしていただける方、
ハリウッドや北米の映画関係者にコネクションのある方、
ぜひ僕らの事をご紹介していただけませんでしょうか?


アメリカの
配給会社(Distribution Company)、
製作会社(Production Company)、
販売会社(Sales Rep Company)、
エージェント会社(Agency)に知人がいらっしゃる方、
友達の友達が働かれている方、友達の友達の友達に関係者がいそうな方、
僕らの夢実現のお手伝いをしていただけませんでしょうか?

コチラをリンクしていただいて、
http://indigofilms.jp/rabbit/

「ハリウッドに映画を売りたいってゆー無謀だけど面白い奴がいる
んだけどさ~。。。」

ってメールしていただけると涙がちょちょ切れるほど嬉しいですスマイル


そして、最後に、いろいろと情報をくださったり、ご紹介いただいたり、この無謀計画におつきあいしてくださっている方々、本当にありがとうございます!!!!!

心から感謝!手書きハート



■インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年10月18日 11時59分58秒
2008年10月15日
YouTubeのアメリカでの検索件数が約26億回と計算され、Yahoo!の24億回を超えたそうです。びっくり
これは

YouTubeの広告価値の高さ

動画広告の将来性の確かさ

の表れですよね。


元ネタはコチラ。
Will Video Search Ads Be YouTube's Money Mint?



また、YouTubeはCBSと提携し、「スタートレック」や「ビバリーヒルズ高校白書」などの長尺の番組配信を開始しました(いまはアメリカのみ)。
当然、広告は掲載されているようです。

youtube_start_trek.jpg



ゲリラ的映像を好む傾向にあるYouTubeユーザーにどのくらいヒットするのか分かりませんが、まずは実験的にやってみようという事なのでしょうね。ウィンク

元ネタはコチラ。
YouTube beams up 'Star Trek' for long-form video


これがもし、うまくいったら、映像内広告の可能性が一気に広がるかもしれません。

つまり、映画・テレビの中でアンジェリーナ・ジョリーが着ているドレスを購入するリンクがリアルタイムでポコって出るわけです。

artis_p-0709.jpg
なぜアンジェリーナ・ジョリーなのかはよく分かりません(笑)。


あまりポップアップがですぎると邪魔臭くなってしまうので検討の余地はありそうですが、欲しいなと思った人にとっては話が速い!
しかもこれは、検討→購買までのスピードが心理的に速くなりそうなので(気持ちが盛り上がっているので衝動買いが増える!)、広告主にとってはデカいびっくり


YouTubeは知名度とアクセス数の割には収益をあまり産んでいないようなので、今後、色々とクリエイティブな広告戦略やコンテンツ戦略を打って来るでしょうから要注目ですね。


インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年10月15日 19時37分05秒

全337件 (337件中 281-290件目)

< 1 ... 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.