217423 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDIGO FILMS

PR

プロフィール


INDIGO FILMS

カレンダー

全337件 (337件中 301-310件目)

< 1 ... 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >

2008年09月25日
XML
カテゴリ:撮影
以前、スチル写真の撮影をさせていただいた、菜食料理の楽校(がっこう)ラデラデさんのウェブ・サイトがオープンしましたっ!!
僕の写真をふんだんにウェブにご使用いただいてます。

菜食料理の楽校(がっこう)ラデラデ

ここの代表の原美穂子さんはすんごく素敵な人で、料理もメッチャうまいです。

 n664772506_455205_2914.jpg n664772506_455253_9735.jpg

いま、マクロビオテックやヘルシー・フードが特に注目されていますが、古代インド医学アーユルヴェーダの哲学を基にした料理学校はあんまりないと思うんですよね。

健康的な料理にご興味があり、東急東横線・菊名周辺にお住まいの方には超おすすめです。
値段はとっても手頃だと思います。

僕が習いたいスマイル


 n664772506_455343_9204.jpg n664772506_455178_9557.jpg






最終更新日  2008年09月25日 11時43分12秒
2008年09月24日
ある水族館で撮った写真を元に作ってみました☆
どこでしょー???


インディゴ・フィルムズ


   IMG_5630.jpg   IMG_5648.jpg

   IMG_5660.jpg   IMG_5706.jpg

答えは沖縄の美ら海水族館!!!
ここは素晴らしいですよー。






最終更新日  2008年09月24日 11時35分53秒
2008年09月23日
●次回作は胎内記憶のドキュメンタリー映画!!

トモです。

前々回のメルマガで、首を痛めた間に僕が決めた事として、


2. 次回作の企画と資金集めビデオ


というのがありました。


次はドキュメンタリー映画をやろうと思っています。

モチーフは「胎内記憶」


お腹の中にいた時の記憶を持つ不思議な子供たちから、出産と育児、ひいては生と死を見つめるヒーリング・ドキュメンタリーです。

baby1.jpg baby2.jpg


僕がこの企画を考え始めたのは、2007年1月頃でしょうか。
たまたまボランティアで撮影させていただいたセミナーで産婦人科の池川明先生のご講演を聴いた事が大きなきっかけです。


■池川明先生の公式ブログ



赤ちゃんと妊婦さん双方にとっての幸せな出産をテーマに活動されている池川先生のお話は、


「 胎内記憶を持つ子供達が3歳くらいだと何と30%もいる 」


というブッ飛んだ内容でした。そして、さらに池川先生が調べていくと、


「 お母さんのお腹に来る前の、雲の上での記憶を持っている子供達が出現し始めた 」


なんて言うんです。
これ、面白くないですか???スマイル
僕は、メッチャ面白いと思います(笑)。


ホントかどうかは、個人的にはそれほど重要じゃなくて(そもそもこの世の中、何がホントで嘘なのかは分からない)、そこにどういうメッセージを見出すかだと僕は思うんです。


●親は自分が選んだ!?


池川先生によると、


赤ちゃんたちは雲の上で自分のお父さんとお母さんを選んでくる


んだそうです(中間生記憶と言います)。
理由の多くは、お母さんを助けてあげるため、優しそうだから、などなど。

これには衝撃受けましたびっくり
僕は常々、「俺が親を選んだんじゃないのに。。。」というネガティブな考えを持っていましたが、池川説によれば、


親は自分が選んだ、

つまり、

自分に責任がある、とぽっ


この考えを真剣に考えていくと、親子関係にとって、劇的にポジティブな変化が訪れるんじゃないかと思うんですよね。

池川先生はその辺りのお話を「ママのおなかをえらんできたよ」
などの複数の素晴らしい書籍にまとめられていますので、ご興味ある方はぜひ!!


ママのおなかをえらんできたよ。


●ヒーリング・ドキュメンタリーに


と、いう事で、胎内記憶、中間生記憶を持つ子供達やご両親へのインタビューや、妊娠から出産までのお母さん達のドキュメンタリーだったり、また、流産をされてしまった方にお話を聞いたり、、、というような映画を考えています。

胎内記憶や中間生記憶が本当かどうか、という不毛な議論は一切しません(笑)。

それよりも、産まれるという事の意義だったり、人間の神秘性だったり、という点に、よりパワーを注ぎ、多くの人にとっての癒しになる作品に出来ればなぁと思っています。


池川先生にはそのセミナーの後、すぐに会いに行ってご協力いただける事になり、その後、定期的に先生の医院へ訪れて色々とリサーチさせていただいています。


また、バース・コーディネーターの大葉ナナコさんともご縁があって、ご協力いただける事になりました。ナナコさんとは特に最近、定期的にお会いして盛り上がってます。

■大葉ナナコさんのバースセンス研究所



カナダで作った「The Tears of the Rabbit」の時もそうでしたが、映画作品を作り始めると今まで出逢うはずもなかったいろいろなご縁があって、そういうところも作品作りの楽しさであり、素晴らしさかなぁと思う今日この頃です泣き笑い



あとは、、、
資金賞金です。





まだお金は集まっていませんが、
公開日は2010年の母の日に決めましたので、
これから頑張りマスパンチ

baby3.jpg baby4.jpg

baby5.jpg baby6.jpg


■インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年09月23日 23時38分09秒
2008年09月21日
カテゴリ:撮影
■沖縄の海の透明度は40m!

プロデューサーの牛山です。
18日から4日間、お仕事で沖縄に行ってきました。

お題目は「海」。
晴れても、青い空がないと、青いきれいな海は撮影できない


そんな厳しい条件の中、たった4日間でロケハンをして、撮影して、無事に終えられるのか。。。

しかも、出発日は、台風13号が沖縄に上陸した日。


果たして、うまくいくのかしら。。。。


かなりドキドキのスタートでした。


が、結果としては、台風も去り、無事撮影も完了!

中でも、急きょ滞在を決めた、慶良間諸島の中の座間味島、最高でした
現地でお世話になった忍さんに連れて行ってもらった無人島はこんな感じ。

9.jpg

10.jpg  13.jpg


海の色が違いました。
真白の砂浜に、エメラルドグリーンからインディゴブルーになっていく水のグラデーション。撮影で、ダイビングもしたのですが、ますます魅了されてしまいました。


6.jpg  5.jpg

座間味島の様子です。

3.jpg  2.jpg

こんな岬のはじっこで撮影したり、波の間近で撮影したり。

1.jpg

7.jpg  8.jpg

夕日も、きれいでした。

今回は、島の忍さんにとてもお世話になりました。
ありがとうございました!手書きハート

突然の宿泊だったのに、ホテルを手配してくれたり、無人島まで船を出してくれたり、最後にお見送りまで来ていただいて、あったかかったぁ。

座間味島の主、忍さんに教えていただいたこと。

・仕事は媚びず、奢らず

・毒蛇はすぐに噛まない。本当に力のある人はいきなりガツガツしない。

・ヨーンナー(ゆっくり)



気持ちよーく生きてる方。




いい「海」の表情も撮れたし、素晴らしい出会いのある撮影旅行でした。
出会いに感謝★



■インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年09月23日 12時01分18秒
2008年09月20日
● 首イタ中に僕が決めた事

皆さん、こんにちは!
トモです!
お元気ですか?

首を痛めてから早くも三ヶ月経ちました。
仕事量を劇的に減らし、運動とマッサージ、ストレッチの時間を大幅に増やして、ようやく、ようやく頭痛は収まってきました。
でも、いまだに首の凝りはとれず、色々な施術をウロウロとしている所です。

痛みが激しかった最初の二週間は、

「何でこんな思いをしてまで生きていなきゃいけないんだろう?」

とまで思ったものでしたが(笑)、

「もしかしたら僕の人生での転換期のサインだったのではないか」

と最近では思っています。
はい、僕は基本的にポジティブなんです(笑)。

仕事を減らした事によって(当然、収入は減りますが、、、)、将来の事、いまやるべき事はどんな事か、などについて考え、その準備をする時間が出来たんですよね。


自分や周りの人が病気や事故、怪我をした時は、人生における変化を促すサインだ


と、敬愛する神田昌典さんから聞いた事があったんですが、ああ、これかーと言う感じですね。


会社も一挙にダウンサイジングして僕とほぼプロデューサーの2人だけになり、再スタートです。

NEW首イタ中に僕が決めた事

(1)完成させていなかった長編映画「The Tears of the Rabbit」を完成させる事!!かちんこ
(2)次回作の企画と資金集めかちんこ
(3)映像とビジネスに関するセミナーとコンサルティング事業を開始(これは9/7からスタート)ひよこ
(4)ウェブを充実させ、より多くの人の役に立つ情報発信をするひらめき


いま着々と動いていますので、またご報告いたします☆


病気、怪我、事故、これはサインです!!


---------------------------------------------

荒波沖縄で撮影しています!晴れ

IMG_0410.jpg  IMG_0431.jpg

DSC_0018.jpg  IMG_0370.jpg

今回の撮影のテーマは「母にもどる」です。
ヒトって、水が好きなんですよね。

仕事に疲れちゃったり、やさしい気持ちを忘れそうになってしまう人たちに「母なる海」のいろいろな表情を撮っています。




■インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年09月22日 17時45分58秒
2008年09月18日
皆さん、こんにちは!
トモです!
お元気ですか?

ただいま、撮影で沖縄に来ています。
心配していた台風もなんとか本州に向かい、
こちらは太陽がのぞいてきました。これから海を撮影してきます!

さて、まずはご報告。
会社を設立してから約9ヶ月。
オフィスに看板を。。と思いながら、なかなか手をつけられなか
ったのですが、とうとう、看板ができましたー。
これで、宅急便のお兄さんが迷うことも、オフィスに来ていただく
みなさんが迷うこともなくなるのでは?と安心しています。
つくってくれた、ダンサー&あき、ありがとうスマイル

こんなです。

kanban.jpg


さて、

この間、人間ドックに行って、自分の身体の動きをモニターで見て
感動したという話をしましたが(笑)、人間というのはつくづく、
精巧なコンピュータだなぁと思います



マインドマップの開発者で脳の研究でも知られる
トニー・ブザンさんによると、


人間の脳は地球上で最も優れたデバイスであり、
コンピュータよりも遥かに優れている


そうです。
そのブザンさんのドキュメンタリーを制作している時に
聞いた話なんですが、


人間の身体は基本的に電気で動いている


ようです。
電気ですよ?
電気。

知りませんでした~!!
心電図は、心臓から発する電気の変動を記録したもの。
脳波は脳の活動に付随して起こる電気の変化を記録したもの。


人間は、電気的活動の結果


なんだそうです。
ブザン氏によると、僕らが何かを見たり、聞いたり、話したり
している間中、ずっっっっと、脳の神経細胞はバチバチと火花を散らし、
互いに刺激し合い、関連性を探したりと言った活動をしているそうです。
スゴいですね。
電流ですよ?


■人間の脳細胞の数は一兆個。地球の人口の167倍である。


彼が語っていた事で感銘を受けたのは、

どんな人間でも、もの凄い数の電気を飛ばして活動している
素晴らしい存在なんだ、と。


こんなスゴい生き物はいない。

だから自分というのはそんなに悪いもんじゃない。

もっと自信を持てる、と。

だって、電気で動いちゃってるんだもの(笑)。

彼は若い頃に自分に自信がない時に、この境地に至り、今では


四億個以上の精子の中から作られた自分はその時点で
驚異的勝者として人生をスタートさせている! 
だから、あなたはスゴい!


とお話されていました。
感激です。

最後にもう一つ、彼のお言葉を引用させていただきます。


人間の脳細胞の数は一兆個。
地球の人口の167倍である。

トニー・ブザン



あなたはスゴい!スマイル









最終更新日  2008年10月09日 18時41分40秒
2008年09月14日
プロデューサーのうしやまです。

金曜日に、ドキュメンタリーで取材をさせてもらった“ごっちゃん”が会社に遊びにきてくれました。ドキュメンタリーが完成した暁には、バーベキューでもしよう!と約束していたのが実現したのでした。

約束は17時。
10分前に、BBQの買物をして会社にもどったら「カウ子さんだーーー」とお出迎え(笑)。なんと16時にいらっしゃっておりました(笑)。

みんなで準備をして、ちょっと早めの時間から、ビールを片手に屋上でお肉を焼いたり、ホイル焼きをしたり!ビール食べやすいように、とつくった明太子おにぎりも気に入っていただいたようでしたおにぎり

  IMG_0236.jpg   IMG_0259.jpg

すごく楽しかった!!!

ごっちゃんは、自閉症という先天性の障がいを持っている(はず)のだけど、実はつきあってみると、本当に感覚が鋭くて、賢くて、しかもおもしろい人なんですスマイル

   IMG_0277.jpg



今回つくったドキュメンタリーのごっちゃんの感想はこちらで一度ご紹介したけれど、自分が出ていないパートに関しても、とても感動的なメールをもらいました。ありがとうございますひよこ

食事の後は、TOMOがごっちゃんにプレゼントした、江戸の地図を広げて、今の東京と江戸をマッチングさせたりして(ごっちゃん、すごいっ!江戸の地図、ほぼ全て把握していました雫、楽しい時間をすごしました。


北海道で行われた「ワーカビリティ・インターナショナル世界会議」で、私たちのつくったドキュメンタリーが英訳されて上映されました。

残念ながらその場に同席はできなかったのですが、大喝采・大反響だったようで、こちらも喜びの声をいただきました。
  

ドキュメンタリー映像をつくってみて、思うことは、

まず、それぞれの人がそれぞれの人生を送っているということ。
当たり前なのだけど、絶対に逆戻りしない貴重な時間をいろーーんな人が一生懸命生きている、というのは尊いなぁ、と感じさせてくれます。

そして、取材を通して、その人生の一場面を一緒にすごさせてもらえるのは本当に貴重な経験です。

そこで起こった喜びや感動、学び、時には悔しさや悲しみを「映像」というものを使うことで多くの人と共感できる、というのは、とても大きな意味を持っていることだと、責任を感じます。


今あたためているドキュメンタリーの企画がいよいよ動き出しそうです!!ワクワクします!


最後に、ごっちゃんが完成披露記念にイラストを描いてくれました。

      ごっちゃんイラスト


ありがとう!!


■インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年09月15日 17時46分32秒
2008年09月13日
カテゴリ:撮影
京都の若手太鼓軍団、BATI-HOLIC(バチ・ホリック)のライブ撮影に行ってきました。

公式サイトはコチラ。
http://www.bati-holic.jp/

ハッキリ言って、ちょーーーカッコいいです。
太鼓好きの僕にとっては、たまんない人たちです。
頼まれてもいないのに、二回も撮影しちゃいました(笑)。

太鼓をライブで見る機会ってなかなかないでしょう?
スーパーおすすめです。
また東京に来てくれないかなー?

  Bati080906j.jpg     Bati080906d.jpg

  Bati080906k.jpg     Bati080906b.jpg

  Bati080906f.jpg     Bati080906i.jpg


インディゴ・フィルムズ






最終更新日  2008年09月14日 00時08分21秒
2008年09月08日
9月7日に開催させていただいた「映像化時代のセミナー撮影講座」、無事に終了いたしました!参加いただいたみなさん、ありがとうございました大笑い

終了後のアンケートでは、セミナーの内容に関する満足度がなんと100%!!、「今日、学んだスキルは今後役立てそうか」という問いにも100%の方が「はい」とお答えいただきましたー!

コメントにも、本当に嬉しいお言葉がたくさん並んでおり、とても嬉しかったです。遠方の方は難しかったのですが(遠くは、三重県、大阪府、などからご参加いただきました!)、ほぼ全員の方に懇親会にも参加していただき、嬉しさに涙が出そうでした号泣

少しコメントを抜粋させていただきますと、

ひらめき「ありがとうございました!映像を使ったバイラルマーケティングについての事例は非常にショッキングでした。登録者の確保で困っているので今後実践すべく社内で推進していこうと思います」(人材派遣業:Sさん)

ひらめき「プロの撮影術のみならず、革新的な最先端のマーケティング情報について聞くことができ、仕事にすぐに役立ちそうです!」ありがとうございました。(教育関係:Kさん)

ひらめき「最新の情報を惜しみなく提案いただき、大感謝です!」(コンサル業:Iさん)

などなど。

大変好評のうちに終了することができ、改めまして、ありがとうございました!

seminar-pic2.jpg  seminar-pic1.jpg

主催の私たちも、改めて、「映像化時代」がきている、といのを実感させていただきました。

10月・11月も、同内容で開催いたしますので、ぜひ興味を持っていただいた方はこちらからお申し込みください。また、今回の応用編は、

12月13日(土)

開催予定です。追って詳細はアップします。

■「映像化時代のセミナー撮影講座」10月25日・11月30日








最終更新日  2008年09月11日 01時46分49秒
2008年09月05日
7日の日曜日に予定しているセミナー映像化時代のセミナー講座はおかげさまで満員御礼に!!
皆さまのご支援のおかげです!!
ありがとうございます!!


ここ数日はセミナーの資料作成しているんですが、相談した知り合いの企画マンに
「この内容は濃すぎて、みな腰抜かしちゃうんじゃないの!!」
と警告(?)され、より分かり易くコンパクトな内容に絞っているところです☆


動画を巡る世界の動きはホントにスゴい!!
いまが映像をビジネスに活かす本当にチャンスだと思うっ☆

「Will it Blend?」(混ざるでしょうか?)

これはアメリカのミキサー販売会社のバイラル・マーケティングですが、iPhoneやiPodなど、絶対にミキサーに入れないものを次々に入れて破砕します(笑)。

バイラル動画のアイデアはたくさん浮かんでいるので、近いうちにトライしてみたいと思ってマス。

INDIGO FILMSのトモ






最終更新日  2008年09月05日 20時48分21秒

全337件 (337件中 301-310件目)

< 1 ... 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.