2078123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

INDOOR STYLE

 

 にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
2018年10月04日
XML
テーマ:アメカジ全般
以前の記事「チャンピオンとユナイテッドアスレのヘビーウエイトT」の結果からいえばチャンピオンのほうは丈が短すぎて出番があまりなく、ユナイテッドアスレのほうはガンガン雑に着ている。

今回は前から気になっていたライフマックスの10.2オンスTを買ってみたので簡単な感想を。



とにかく分厚い。この厚さを「スウェットのようだ」と表現したレビューを見かけたが、フワフワ感は一切ないので敢えて言うならデニムや薄手の稽古着といったほうが近い気がする。





色はネイビーを選択。今回は一枚で着ることを考えアクセントとしてポケット付きにしてみた。バングラデシュ製で、脇はフラットシーマではなく接ぎがあるタイプ。

サイズはどのくらい縮むかわからなかったのでMとLで迷ったが、結局Mにしてみた。果たして洗濯でどうなるか。

■洗濯前→洗濯後■
身幅51cm→49cm(平置き、両脇直線)
着丈64cm→64cm(背面、襟除く)

もともと弛みなくガシッと出来ているのでそれほど縮まないだろうとは思っていたが、身幅が若干詰まっただけで着丈には変化がなかった。おそらく個体差もあると思われるので参考程度に。

そして着心地。縮んだ状態で余裕はほぼない完全ジャストだが当然乳首は浮かない。
腕を上げるときに若干の窮屈感があってアームホールの小ささを感じるが、重さと厚さが動作を邪魔している部分も大きい気がする。着倒していけばそのうち可動部分の生地が馴染むかもしれない。

そして「外側寄りすぎる」と評判の胸ポケット。これは確かにその通りで、むしろ脇からポケットが始まっている感じ。ファッション的には微妙かもしれないが、左目から真下に線を引いていってもポケットにかからないので、ポケットに物が入を詰め込んでも下方視界を遮らないのは実用的と言えるかも。







最終更新日  2018年10月04日 13時26分51秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

フリーページ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1988)

NIKE(ナイキ)

(356)

NIKE ACG(ナイキ エーシージー)

(42)

adidas(アディダス)

(341)

NewBalance(ニューバランス)

(264)

CONVERSE(コンバース)

(261)

Reebok(リーボック)

(97)

Puma(プーマ)

(58)

ASICS(アシックス)

(13)

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)

(13)

VANS(バンズ)

(69)

PRO-Keds(プロケッズ)

(7)

SAUCONY(サッカニー)

(11)

GRAVIS(グラビス)

(4)

MADFOOT!(マッドフット!)

(8)

PATRICK(パトリック)

(4)

Gola(ゴーラ)

(3)

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)

(13)

Timberland(ティンバーランド)

(29)

MERRELL(メレル)

(26)

KEEN(キーン)

(10)

Danner(ダナー)

(144)

Clarks(クラークス)

(14)

ARC'TERYX(アークテリクス)

(19)

HAGLOFS(ホグロフス)

(0)

The North Face(ザ・ノースフェイス)

(18)

Columbia(コロンビア)

(20)

Marmot(マーモット)

(5)

mont-bell(モンベル)

(17)

WILDTHINGS(ワイルドシングス)

(5)

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)

(14)

finetrack(ファイントラック)

(10)

MANASTASH(マナスタッシュ)

(6)

Coleman(コールマン)

(5)

LEVI'S(リーバイス)

(74)

EDWIN(エドウィン)

(93)

Wrangler(ラングラー)

(28)

Lee(リー)

(26)

BIG JOHN(ビッグジョン)

(91)

アメカジほかファッション全般

(135)

アウトドア・防災用品全般

(48)

靴・スニーカー全般

(81)

サブカル全般

(94)

通販・生活ネタ全般

(43)

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.