2415425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全4631件 (4631件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年11月13日
XML
いよいよ冬の気配が濃くなってきた11月も半ば。今年は台風らしい台風がなかったので雨風に苦労させられた記憶はそれほどないが、それでも冬は足が濡れると冷えて大変なことになる。

レザーブーツ、ラバーブーツ、ビーンブーツなどは秋冬の定番だが長時間履いていると蒸れが気になることもしばしばなので、防水透湿素材のゴアテックス仕様の靴がやはり強い。

足元ブーツの存在感はコーディネートのアクセントとして便利だが、コロナ後のニューノーマルではストレスを溜めない「快適さ」が重視される向きもあるので、ブーツと比べて圧倒的に軽く、しかしオーセンティックな「コンバースオールスター」のゴアテックス仕様はかなりアリな選択肢になってきた。

正直シンプル&安価が身上のオールスターにしては高く見えるが、ローテクな外見にハイテクを積んだアイテムなのでその辺のギャップは致し方なし。
また「オールスター100」はカップインソールで現代的な履き心地に改良されてアッパーも厚くなり保温性も向上しているのでキャンバス地一枚をソールに貼り付けたかつてのオールスターとは別物。ソールの素材やパターンもアップデートされて滑りにくくなっているのも嬉しい。




シンプルなオールブラックのオールスターHIもいいが、「GORE-TEX」のモノグラムロゴ柄も新鮮だ。

右矢印「CONVERSE ALL STAR 100 GORE-TEX HI」の在庫と価格比較(楽天市場)


ゴアテックス仕様のコンバース全体の在庫一覧はコチラ。同じハイカットでもフチのラインが太くて微妙にダサいモデルがあったりするので注意。
ジャックパーセルのゴアテックスはなかなかいい感じ。

右矢印「CONVERSE GORE-TEX」の在庫一覧はコチラ(楽天市場)







最終更新日  2020年11月13日 10時11分38秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年06月27日
90年代ハイテクスニーカー戦争のリーボック代表「インスタポンプフューリー」の香港返還記念カラーのレッド×イエローが復刻されているのを発見!

1997年当時はそれこそベルリンの壁崩壊やらミレニアムに似た(少なくとも表面上は)祝賀ムードでお祭り騒ぎだったわけだが、しかしまたすごい時期に復刻したもんだ。

あれから二十数年が経ち、この「香港返還記念モデル」の意味合いはより複雑なものになってしまったなあ。一国二制度の象徴でありながら、同時に中国本土のシステムに組み込まれた記念碑でもある。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Reebok [リーボック インスタポンプフューリーMU 香港返還] INSTA...
価格:19800円(税込、送料別) (2020/6/27時点)



右矢印「Reebok INSTA PUMP FURY OG MU(EH1788)」の価格比較はコチラ(楽天市場)

しかしまあそれはそれとしてポンプフューリーはアッパーがメッシュで側面にガバっと隙間があって涼しいのでこれからの季節向き。

履き心地も現代のモノに引けを取らないのでサンダルより機動性のある涼しいシューズとしてはアリだ。






最終更新日  2020年06月27日 23時09分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月15日
ニューバランスのトレイルランニングカテゴリーから出る「FRESH FOAM HIERRO V5(フレッシュフォームヒエロ バージョン5)」シーズナルカラーのブラックがかなりクール!

控えめなNマークが良い意味でニューバランスっぽくなく、シルエット的にはサロモンとかそっち系に見える。

ブラックボディーのなかにシュータンのNBロゴとヒールタブの「TRAIL」文字、そしてアウトソールからソールウォールにチラ見えする赤の差し色がスポーティーでスタイリッシュ。

黒はシャープに見えるので街履きのスポーツMIXスタイルにもスマートにハマりそうだし、防水透湿素材のGORE-TEX(ゴアテックス)仕様なので本来のトレランはもちろん、雨の多い梅雨時期のタウンユースにも強いのが頼もしい。





夜遊びや日没後のランニングにならリフレクターのシューレースにカスタムするのもアリ。
差し色に合わせて赤の再帰反射シューレースに代えてみるのも楽しそうだ。







最終更新日  2020年05月15日 19時16分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月12日
ニューバランスから春夏っぽいカラフルなサンダルがリリースされているのを発見。
その名も『New Balance SDL900』。ブラックカラーもあるようだ。

ニューバランスにサンダルのイメージは無かったのでこの製品を投入してきたのはちょっと意外。
そしてデザインも一見よくあるベルクロ式のスポーツサンダルっぽいので夏向けラインナップを安直に増やしに来たか…?と思ったのも束の間。

なんとBOAシステムを搭載しているではないか!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス SDL900] SDL900 PB (SDL900 PB)
価格:14300円(税込、送料別) (2020/4/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス SDL900] SDL900 AK (SDL900 AK)
価格:14300円(税込、送料別) (2020/4/12時点)



BOAシステムは内蔵ワイヤーをダイヤルで引っ張って締め付けを調節するフィッティング機構。
スノーボードのブーツやゴルフシューズ、トレッキングシューズなどに採用されているのはよく見るが、サンダルに搭載されているのは初めて見た。

…といってもトゥ側のオレンジ色部分とヒールはベルクロだし、足の甲もベルクロでいいじゃんと思わなくもない。…が、小学生のようにベリベリっと大きな音を立てながらアッパーを調節するのと、ダイヤルをカチカチと回すのとどちらがスマートかと言えば間違いなく後者だろう。

もともと機能性についてはわりとコストを度外視するメーカーだし、らしくていい。
だがトゥ側のベルクロに「new balance」という目立つタグがあるのは惜しい。反射材のNマークがあっても困っただろうが、この小文字のロゴもどうかと思うのよな。縫い付けだったら自分は外してしまうかも。


オリーブカラーは一部にオレンジの差し色が入るもののフットベッドは落ち着いた黒で汚れも目立たない。
タグはヒール側に小さくNBロゴの織りネームが入るだけなので、こっちのほうがオトナ向けかと。
シルバーカラーはラインが入っているデザインが好みのわかれそうなところだが、色が涼しげなので夏向きだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW BALANCE ニューバランスSDL900OL OLIVE
価格:13800円(税込、送料別) (2020/4/12時点)




右矢印『New Balance SDL900』の在庫と価格比較はコチラ(楽天市場)






最終更新日  2020年04月12日 21時46分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月05日
アディダスから90年代後半感がハンパない「adidas FYW 98」がリリースされていた。このネオンカラー感を多用する色彩感覚もだが、有機的な曲線と先進性を演出する直線が融合したデザインが最高。

ハイテクスニーカーブームは技術の進展もさることながら、大胆で奇抜なデザインを臆さず投入できる世の中の雰囲気が大きかったのだと改めて思う。




「フィーツーウェア」という名称はオールドファンには懐かしいだろう。トルションシステムやアディプリーンなどのハイテク技術を結集したモデルがそう呼ばれていたが、この「FYW 98」のカカトにはそのフィーツーウェアモデルのアイコンである「足裏を顔に見立てたロゴ」が入っている。

当時はこの顔ロゴを「○○君」とかいう非公式なニックネームで呼んでいたと思ったが、さすがに覚えてないw

ウンチクはさておき、この存在感はちょっと他では得られない。シンプルな春夏コーデのアクセントに良さそうだ。

右矢印『adidas FYW 98』の在庫と価格をチェック(楽天市場)









最終更新日  2020年03月05日 15時21分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月31日
カテゴリ:NIKE(ナイキ)
ナイキのエアフォース1に防水透湿素材GORE-TEX(ゴアテックス)を搭載したモデルが登場していた。
カラーバリエーションはイエローとベージュとブラックで、いずれもシュータンとヒールサイドに「GORE-TEX」の文字が入る。

過去にはウォータープルーフ(WP)を謳うイエローヌバックのAF1なんかもあったが、長時間履きっぱなしだったり暖かい場所で汗を多くかく場合は透湿性のあるゴアテックスのほうが快適だろう。







右矢印「NIKE AIR FORCE1 GORE-TEX」の在庫一覧と価格をチェック(楽天市場)

ゴアテックス仕様のAF1なら悪天候でも履けるので、天気の読めない日に何を履いて出掛けるか迷っても「とりあえずコレ」という選択肢になるので一足あると便利かも。
アウトドア用の防水透湿シューズはタフで全天候OKなんだけどスポーティーになり過ぎる弱点があるので、やはりスタンダードデザインのAF1は合わせやすくて頼りになる。







最終更新日  2019年12月31日 01時20分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月04日
アシックスからガンダムっぽいスニーカーがリリースされているのを発見した。
かつてナイキMAXアップテンポ97のシャア専用カラーってのがあったのを思い出す(ちなみにアレは曲線マッチョなシルエットでサザビー感がなくもなかったがケッコウ微妙だった)。

この『asics GEL-KINSEI OG (アシックス ゲルキンセイ OG)』は別にガンダムコラボモデルでも何でもないのだが、白いボディにトリコロールという組み合わせがまず一つ、そして80年代のコンバースのレトロハイテク系ウェポンみたいな直線的スリットデザインがこれ見よがしに盛り込まれた情報量の多さに「カトキver.」的なロマンを感じる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

asics GEL-KINSEI OG(アシックス ゲルキンセイ OG)WHIT...
価格:20900円(税込、送料別) (2019/12/4時点)



シルバー系のカラーリングは一気にスポーツ感が出るものの、ガチのランニング用途のモデルと違って中途半端な色の切り替えがないのが良い。

ラン用はわざわざ工程を増やしてダサくしてるのかと思うほど酷いのもあるので、色の統一感があり、なおかつシルバーの光沢を抑え気味にしてチープに見えない工夫がしてあるのがさりげなく巧い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

asics GEL-KINSEI OG(アシックス ゲルキンセイ OG)GLAC...
価格:20900円(税込、送料別) (2019/12/4時点)



イエローの面積でRX-78-2を連想したが、シャープな感じはちょっとGP01寄りかもしれない。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガンプラ MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 機動戦士ガン...
価格:4180円(税込、送料別) (2019/12/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス
価格:1980円(税込、送料別) (2019/12/4時点)







最終更新日  2019年12月05日 09時54分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月01日
カテゴリ:Danner(ダナー)
秋冬といえばブーツの出番。降雪地帯の寒冷地ではレザーブーツや内ボアのウインターブーツ、もしくは完全に割り切ってゴム長。

しかし氷点下にならない地域なら毛糸のソックスにサンダルもアリなんじゃないか、と思ったり。保温性はともかく毛糸編みの靴下は風を通してとさすがに寒いと思うが、下に汗取りも兼ねて五本指ソックスを重ね履きしたりすれば多少ながら空気を留める層ができていける気がする。

あまりに夏っぽいデザインのサンダルではさすがに冬服とのバランスがとりにくいだろうが、このエマージェンシーオレンジにリフレクター(反射材)が入った「Danner RIVERBED(ダナーリバーベッド)」なら秋冬のブラウン系・カーキ系の服とも比較的合わせやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Danner ダナー コーデュラナイロン スライドサンダル Riverbed S...
価格:12100円(税込、送料別) (2019/12/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Danner ダナー コーデュラナイロン スストラップサンダル Riverbed...
価格:14300円(税込、送料別) (2019/12/1時点)



単純に冬は陽が短く服装も暗くなりがちで自動車から歩行者は見えづらいので、足元に蛍光オレンジとリフレクターがあるというのは安全面での実用性もある。

ユルく履くなら2本ストラップ一体型アッパーのつっかけタイプ「RIVERBED SLIDE(D821000RFT)」、運動性を犠牲にしない靴として履くならセパレート型3本ストラップにヒールストラップが付いた「RIVERBED(D821001RFT)」。

厚手のソックスを穿くことを考えるとストラップで靴擦れする心配がないのでヒールストラップ付きのタイプのほうが汎用性が高くていいかも。






最終更新日  2019年12月01日 13時34分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月14日
カテゴリ:Danner(ダナー)
アウトドアブランド「Snow Peak(スノーピーク)」と「Danner(ダナー)」がコラボした『SNOW PEAK × DANNER TRAIL FIELD』が気になってきた。

2019年春夏モデルだったが今年は稀にみる猛暑だったこともあってあまりレザーブーツは顧みられなかった気がする。実際自分も存在に気付いたのはわりと最近である。

ダナーというと異素材の限定モノを出す程度でわかりやすいオシャレ路線はやらない質実剛健なイメージがあったが、スノーピークとのコラボではDリングアイレット&シュレースフックをにするという大胆なデザイン。
マウンテンライト譲りのゴツめのシルエットと相まって新鮮だ。




ルーズなシルエットなら「トレイルフィールドプロ」のほうが合わせやすいが、シュッとしたシルエットに合わせるならカラーリングはそのままでダナーライト系のシルエットを受け継ぐ「Danner Field PRO(ダナーフィールドプロ)」という選択肢もアリだ。




もちろんいずれもゴアテックス&ビブラムソールのスペックはそのままなので冬靴としてガンガン使えるのも強み。

秋冬コーデはシンプル&地味になりがちなので、ブーツの武骨なアウトドアテイストの中に赤のワンポイントがあると足元がグッと華やかになりそうだ。








最終更新日  2019年11月14日 16時05分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月12日
10月中旬、北海道は朝晩の気温がひと桁になって雪虫が飛び交う。これから半年ほど否応なく雪と向き合う生活を強いられるわけだが、今年は毎年悩まされている問題を解決すべく日常の服装を見直すことにした。

寒冷地では「外気温と屋内施設との温度差」という問題がある。外気温に合わせたアウターで屋内施設に入ると暑すぎ、脱げば嵩張り、外に出れば汗冷えという魔のサイクルに陥る。
それを緩和・解消すべく今年は「タラスブルバ パワーグリッド フリースジャケット」を取り入れることにした。色表記はブラックだが黒に近いダークグレーといった感じ。






これはポーラテック社の「パワーグリッド」を採用した薄手のフリースパーカー。パワーグリッドはパタゴニアのR1と言ったほうが分かりやすいかもしれない。
目の詰まったフリースを着て動いて蒸れや汗濡れを感じた経験は誰でもあると思うが、パワーグリッドは内側のワッフル状の突起が汗を吸って外側に追いやる(拡散させて乾燥しやすくする)構造で、通気性に特化したタイプのフリース素材。光にかざすとグリッド状に生地の薄い部分が透けているのがわかる。




着ていて風抜けすら感じられる薄さだが、ウインドブレーカーなどで風を遮断すればなかなかの保温性を発揮するので羽織るもので温度調節しやすいだろう…という目論見。
タイトなサイズで素肌に直接着るのもいいらしいが、若干ジッパーがヒヤリとするので下に一枚、ユニクロのエアリズムかヒートテックを着る予定で少しゆとりのあるサイズを選んだ。
真冬にはこの上からピットジップ(脇ベンチレーション)付きの裏起毛ソフトシェルを足し、必要ならさらにピットジップ付きのゴアテックスシェルを羽織る予定。これで上半身の温度調節は自由自在(たぶん)。とりあえずこれで一冬やってみよう。


なぜパタゴニアではなくタラスブルバを買ったかというと、安かったからである。タラスブルバは元々アシックスのブランドなので(現在はスポーツオーソリティが保有しているらしい)PB系のようなチープなイメージはないし、左胸のロゴもプリントではないちゃんとした刺繍で、それも暗めの紫の糸なので変に目立ちすぎないのもポイント。
フードは無いほうが使いやすいなど好みもあるだろうが、肌に近いところで着るぶんにはアゴから額までタイトに覆える(※宇宙飛行士みたいになる)のは寒冷地ではありがたい。袖もサムホール付きで抜かりなし。









赤っぽく映っているのは撮影時に着ていたTシャツの照り返しなのでスルーで(素材感が分かりやすいように明るめに色調整済み)。
襟タグの台部分だけパワーグリッドに裏地が付いている恰好。胸ポケット内部は通気性の良いメッシュ、袖口のサムホールはシンプルな形状。









この「タラスブルバ パワーグリッド フリースジャケット」、モノは悪くないのに値下げされているのは売れてないということなんだろう。そもそもサイズ表示がS・M・Lだけで実寸の表記がないのはアウトドアウェアの通販では論外。個人的にはできれば洗濯表示タグと材質の表示タグも見て検討したいタイプ。

今回はMサイズとLサイズを合わせて買ってみたので、人柱として実寸サイズを公開。素人採寸なのと若干個体差もあるだろうからその辺はご勘弁を。

M→身幅(両ワキ間の直線で)48cm、着丈(前身頃)53cm、着丈(後見頃)64cm
L→身幅(両ワキ間の直線で)50cm、着丈(前身頃)54cm、着丈(後見頃)65cm

(※着丈はフード付け根の縫い目から裾まで)

若干ストレッチするのでそこまでシビアなサイズではないものの、この着丈の短さはタックインを想定していないだろう。Tシャツの上に軽く羽織る街着としてならちょうどいい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

● TARAS BOULBA(タラスブルバ) トレッキング アウトドア フリース...
価格:3980円(税込、送料別) (2019/10/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

● TARAS BOULBA(タラスブルバ) トレッキング アウトドア フリース...
価格:3980円(税込、送料別) (2019/10/12時点)




それとは別に、現タラスブルバはセール品じゃなくてもウェアもギアもかなり安めだ。防水透湿のジャケットや700フィルパワーのダウンがこのお手頃価格なら充分アリ。今後も注目していきたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

● 【送料無料】 TARAS BOULBA(タラスブルバ) トレッキング アウト...
価格:10956円(税込、送料無料) (2019/10/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

● 【送料無料】 TARAS BOULBA(タラスブルバ) トレッキング アウト...
価格:16280円(税込、送料無料) (2019/10/12時点)



右矢印スポーツオーソリティ「TARAS BOULBA」製品一覧をチェック(楽天市場)







最終更新日  2019年10月12日 15時28分08秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4631件 (4631件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.