2234293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

2015年05月17日
XML
2007年に誕生し、2014年に日本に上陸したばかりの新興フットウェアブランド『Oboz(オボズ)』のアウトドアシューズが気になる!

実用靴を見た目で選ぶなとはいうが、同じくらいの性能なら誰だってカッコイイほうを選ぶだろう。設立から6シーズンでアメリカで3位のシェアを獲得したという話らしいので、それなり以上のポテンシャルはありそう。

↓とりあえず目についたところから左が『Oboz Sawtooth Mid Bdry(オボズ ソウトゥース ミッド ビードライ)』、右が『Oboz Rimrock Mid Bdry(オボズ リムロックミッド ビードライ)』。



「MERRELL(メレル)」や「KEEN(キーン)」の雰囲気を感じさせるデザインで。強烈な独創性があるわけではないが、曲線と直線のバランスが巧く配分されたグッドデザインだ。サイドに巻き上がったアウトソールはアディダスのフィーツーウェアを彷彿させる。

そしてアウトドアシューズの定番仕様「ゴアテックス」「ビブラムソール」をあえて採用していないところも特徴。撥水アッパーとオリジナル素材の「Bdry」で防水性と通気性を確保している。
他社技術のロイヤリティコストがかからないせいか、比較的手頃な価格帯に収まっているのも魅力だ。

近年はメレルもキーンもゴア離れした製品をガンガン投入しているので、そろそろ「ゴアテックス信仰」「ビブラムソール信仰」から次の時代へ移ってきたということかもしれない。

まだユーザーが多くないので夏フェス用としても目立って楽しそうだ。

右矢印『Oboz(オボズ)』製品の在庫一覧と価格をチェック(楽天市場)








最終更新日  2015年05月17日 10時05分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[靴・スニーカー全般] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

フリーページ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1988)

NIKE(ナイキ)

(357)

NIKE ACG(ナイキ エーシージー)

(42)

adidas(アディダス)

(342)

NewBalance(ニューバランス)

(266)

CONVERSE(コンバース)

(261)

Reebok(リーボック)

(97)

Puma(プーマ)

(58)

ASICS(アシックス)

(14)

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)

(13)

VANS(バンズ)

(69)

PRO-Keds(プロケッズ)

(7)

SAUCONY(サッカニー)

(11)

GRAVIS(グラビス)

(4)

MADFOOT!(マッドフット!)

(8)

PATRICK(パトリック)

(4)

Gola(ゴーラ)

(3)

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)

(13)

Timberland(ティンバーランド)

(29)

MERRELL(メレル)

(26)

KEEN(キーン)

(10)

Danner(ダナー)

(147)

Clarks(クラークス)

(14)

ARC'TERYX(アークテリクス)

(19)

HAGLOFS(ホグロフス)

(0)

The North Face(ザ・ノースフェイス)

(18)

Columbia(コロンビア)

(20)

Marmot(マーモット)

(5)

mont-bell(モンベル)

(17)

WILDTHINGS(ワイルドシングス)

(5)

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)

(14)

finetrack(ファイントラック)

(10)

MANASTASH(マナスタッシュ)

(6)

Coleman(コールマン)

(5)

LEVI'S(リーバイス)

(74)

EDWIN(エドウィン)

(93)

Wrangler(ラングラー)

(28)

Lee(リー)

(26)

BIG JOHN(ビッグジョン)

(92)

アメカジほかファッション全般

(137)

アウトドア・防災用品全般

(50)

靴・スニーカー全般

(82)

サブカル全般

(94)

通販・生活ネタ全般

(43)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.