2414821 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

Timberland(ティンバーランド)

2014年11月13日
XML
今年は迷彩コンバースが充実したりダナーライトの迷彩柄が出たりとカモ柄靴の当たり年(→2014/11/11の記事へ)

この『BLACK SCALE × Timberland 6" PREMIUM BOOT』もアンクルパッドに迷彩を落とし込みヒールに真っ赤なタブを取り入れ、ミリタリーカラーを巧くティンバーブーツにカジュアルアレンジしたグッドデザインだ。


ボトムスの裾に隠れると普通のイエローブーツのように大人しくもなるが、ショート丈やクロップド丈のパンツにレギンス・ソックスなどを組み合わせて履けば迷彩と赤タブが露出して一気にスペシャルモデルとして本領が発揮される二面性のあるブーツだ。

この「BLACK SCALE(ブラックスケール)」コラボモデルは近年のティンバーブーツの中でもイチオシ。世界500足限定とのことで、早めにマイサイズを確保しておきたいモデルだ。



下矢印ちなみにこの記事を書いている段階で楽天最安&サイズ在庫が一番充実しているのが下のショップ。最初からそちらの画像を張れと思うだろうが、ここの写真が一番うまくない・・・。
スナップ写真を使った商品画像のほうが実物の質感に忠実だと思うので通常は自分もこちらを信用するが、さすがに光量不足で逆光ぎみなのはどうかと思う。



右矢印「BLACK SCALE × Timberland」コラボブーツの在庫と価格比較(楽天市場)
型番は茶色いほうが「6000B」、ダークグリーンが「6002B」。一部に写真と型番を取り違えているショップもあったので、画像だけで色がこれだと思い込まず念のため確認したほうがよさそう。







最終更新日  2014年11月13日 11時03分02秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年09月19日
いまさらと思う話ではあるが、2013年は『ティンバーランド6インチプレミアムブーツ』、通称イエローブーツ生誕40周年で限定モデル「ルビーコレクション」がリリースされた年だった。

今年もティンバーブーツが活躍する季節になってきたのでまだ在庫があるのかチェックしてみたところ、どのサイズもまだ買えないというほどではない。


まあせっかくのアニバーサリーモデルなのに見た目の違いがあまりない(一応あるのだが)ので爆発的人気とはいかなかったようだ。

専用タグも専用ボックスもコレクション的な意味が大きいし、専用レザーシューレースやルビー色のチャームも逆に「らしくない」感じを受ける。
そしてウケなかった一番のポイントは定番の明るいウィートカラーじゃなかったことだと思う。

履き口のクッションやレザーシューレースの色も含めて全体としては調和がとれていて美しいもの、やはり赤茶色っぽい印象になっている。


それ以外に違いはないのかと思って公式サイトで調べてみたところ、ひとつ性能面での違いがある模様。通常モデルは「ポリエステルマイクロファイバー断熱材(430g)」を内蔵しているが、40周年モデルでは「プリマロフト(400g)」をインシュレーションとして採用している。

後者はロイヤリティ使用料がかかっているはずなのに、通常モデルよりもなぜか定価が若干安かったりする。そこはティンバーランドなりのユーザー還元のつもりだったのかも。

右矢印 「ティンバーランド 6941」の在庫一覧はコチラ(楽天市場)

だいぶ値下がりしていることでもあるし、敢えて一年遅れでゲットしてみるのも面白そうだ。







最終更新日  2014年09月19日 10時48分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月12日
ティンバーランドの3アイレットといえばラグソール仕様の重くてゴツいイメージがあったが、ソールにスニーカー並みの履き心地を実現したのが「センサーフレックステクノロジー」の導入。

ミッドソールに安定性を高めるスタビリティ層とクッショニング層を重ね、横溝で区分けされたアウトソールが独立した曲げ動きに対応する構造になっている。

マリンテイストを感じさせるミッドソールのラインとスエード×キャンバスのコンビが新鮮な『Timberland EarthKeepers HARBORSIDE 3 EYE OX(ティンバーランド アースキーパーズ ハーバーサイド スリーアイレット オックスフォード)』。
ちなみにバーガンディの一足だけはライン無しのプレミアムレザー仕様になっている。新製品でも冒険になりすぎない選択肢も残しておいてくれるのはティンバーランドの美点だ。






『Timberland EarthKeepers 2EYE BOAT SHOE』もアッパー素材はスエード、プレミアムレザー、キャンバスの3タイプがあってカラーリングの選択肢も豊富。

脱スニーカーのオトナな夏靴としてかなり使えそうなアイテムだ。









最終更新日  2014年06月12日 11時30分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月11日
Timberland(ティンバーランド)の2013年秋冬モデルに厳冬の環境に耐えうる『Timberland ICON SUPER BOOT HAZEL HIGHWAY(ティンバーランド アイコン スーパーブーツ ヘーゼルハイウェイ)』が登場!



右矢印『Timberland ICON SUPER BOOT(5910R)』の在庫一覧はコチラ(楽天市場)左矢印


40周年記念で世界1973足限定のスペシャルモデル。アラスカの気候に耐えうる冬用のロング丈ブーツで、プレミアムレザーのアッパーにPRIMALOFT(プリマロフト)の中綿、防滑性に定評のあるVIBRAM(ビブラム)ソールを搭載したハイスペック仕様。

もちろん現行モデルと同じアンチ・ファティーグのフットベットをに採用して快適な履き心地を実現している。

本格的な防寒ブーツといえば永らくSOREL(ソレル)の「Caribou(カリブー)」の1人勝ち状態が続いていたが、今年は『ティンバーランド スーパーブーツ』が対抗馬になりそう。

(↓ カリブー & カリブーウール)
 

右矢印『SOREL(ソレル) カリブー』の在庫一覧はコチラ(楽天市場)左矢印













最終更新日  2013年12月11日 22時51分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月15日
Timberland(ティンバーランド)生誕40周年を記念した「ルビーコレクション」として定番の『Timberland 6inch Premium Boots』にマイナーチェンジを施した特別仕様モデルが登場。


↑左が40周年仕様、右が通常版の6インチプレミアムブーツ。パッと見ではそれほど目立つ外見上の変更はなく、価格も据え置き。


結婚40周年を意味する「ルビー婚」をモチーフに取り入れているということで、基本性能はそのままに履き口のライニングパッドやチャームなどがルビー色に変更されている。

また靴紐は虎紐からクラシカルなレザーシューレースに変更され、箱パッケージも1973年発売当時のオリジナルデザインを復刻したものになっている。数量限定生産なので、定番中の定番であるイエローブーツをさりげなく他人と差別化するのにオススメだ。


大きく冒険するのなら40周年記念モデルの「RUBY RED NUBUCK」やatmos別注の「BLUE SUEDE」がインパクト絶大!秋冬はコーディネートが地味になりがちなので、起爆剤として足元に原色を取り入れると面白そう。



右矢印楽天市場で「Timberland 40周年」モデルをチェック左矢印








最終更新日  2013年11月15日 10時19分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月14日
atmos(アトモス)がTimberland(ティンバーランド)に別注をかけた青い『6インチプレミアムブーツ』が登場!




限定モノでも別注モノでも基本カラーはブラウン系になることが多いので、原色カラーはかなり珍しい。

なかでもこのアトモス別注モデルは寒色系のブルースエードアッパー。さらにライニングは迷彩仕様になっており細部まで抜かりはない模様。

ティンバーランド40周年記念にふさわしい珍モデルになりそうだ。




右矢印「Timberland 40周年」モデルの検索結果はコチラ(楽天市場)左矢印








最終更新日  2013年11月14日 09時57分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月13日
Timberland(ティンバーランド)40周年を記念して設立年に合わせた1973足限定モデルの『Timberland ICON WORLD HIKER(ティンバーランド アイコン ワールドハイカー)』が登場!



クラシカルなハイカーブーツのデザインをベースにしているが、ウォータープルーフレザーとビブラムソールを搭載した現代的なスペックになっている。

シリアルナンバー入りの数量限定モデルなので、他人と被りやすい定番の6インチプレミアムブーツを避けるのにも有効なチョイスだ。

楽天市場内で『Timberland ICON WORLD HIKER』価格をチェック







最終更新日  2013年11月13日 12時43分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月12日
ティンバーランドの6インチブーツはこれまで数多くのコラボや限定モノをリリースしてきた。しかしパッと見では通常版と見分けがつかない変更に留まり、外部へのアピールより自己満足の域にあるものも少なくなかった。

しかし2013年モデルの「STUSSY×TIMBERLAND」コラボモデルはなかなか大胆なカスタマイズを施してきたといっていいだろう。


履き口パッドの色も変更が加えられているが、シュータンに施されたSTUSSYロゴの刺繍が豪華!ヒールサイドのティンバーランドロゴも型押しから立体パーツになりスペシャル感タップリ。

そして一番の変更点は内足側にファスナーが搭載されていること。デザイン面の充実は重要だが、着脱が面倒だというブーツの欠点を補った実用的な仕様になっている。

ぬかるみなどのある野外で常用するというのならばともかく、タウンユース中心で使うのならば現実的か便利な装備だ。


タウンユースなら2wayで履ける「ROLL UP(ロールアップ)」も着こなしに幅ができてオススメ。
「ハリスツイード」や「ウールリッチ」といったファブリックメーカーとのコラボモデルもあるので価格以上の高級感が感じられる。










最終更新日  2013年11月12日 10時45分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月11日
2010年のウールリッチ生誕180周年での大規模コラボは記憶に新しいが、2013年はティンバーランドとのコラボモデルが大量リリース。

ウールリッチ製ファブリックが映える『Timberland ROLL TOP』は特にカラーバリエーションが充実していて秋冬のアクセントにピッタリだ。

  
  

「イエロー(ウィート)×赤黒チェック」がティンバーランドとウールリッチ双方のスタンダードなイメージを表現しているが、ダークブラウンやブラックのボディにベルトや時計バンドの色に合わせて大人っぽくキメるのも悪くない。

もちろんロールトップ部分を折り返さずに履けば通常の6インチブーツ似のスタイルになるので使い勝手は良好。寒暖差が大きい季節は2wayで使えるほうが重宝するだろう。


ABC-MART楽天市場店での「WOOLRICH」コラボモデルをチェック



人気ブログランキングへ 






最終更新日  2013年11月11日 09時59分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月17日
ティンバーランドのロールトップブーツ、2013年秋冬モデルはまさかのポルカドット柄『Timberland WS ROLL TOP POLKA DOT』!


日によって、そして昼と夜でも寒暖差が大きい日本ではこのロールトップモデルが便利。またタウンユース中心なら通常の6インチブーツより足首周りが動かしやすいのも大きなメリットだ。

これまでにもライニングの色柄は様々リリースされてきたが、ポルカドット(水玉)というのは新鮮。ティンバーランドブーツの無骨なイメージを中和する面白い企画だ。


メンズなら「WOOLRICH(ウールリッチ)」とコラボしたロールトップブーツがオススメ。



「Timberland ROLL TOP」シリーズ一覧をチェック(楽天市場)







最終更新日  2013年10月17日 11時27分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.