000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

LEVI'S(リーバイス)

2015年01月09日
XML
リーバイスの自転車乗り向けシリーズ「COMMUTER(コミューター)」から新しいスタイルのトラッカージャケットが登場!

リーバイスのトラッカージャケット(デニムジャケット)といえば3rdを中心に1st・2nd・4thと多くの追随デザインを生んだ名品だが、この『Levi's COMMUTER フーデッドトラッカー』はその歴史を塗り替える可能性を秘めたユニークなデザインが特徴。

ダークカラーだとディティールがわかりにくいので、とりあえずベージュカラーの画像を例として張る。


自転車用ということもあってスタンドカラーで防風性、ナノスフィア加工で撥水性を確保しているのがひとつ。肩は可動域を確保するアクションプリーツが設けられ、発汗によるムレを軽減するため背中にベンチレーションが用意されている。

面白いのはスタンドカラー内にフードが収納されていることと、後見頃の裾がシャツのようなラウンドシルエットになっている点。
他にも手の甲までカバーする長めの袖口や背中に反射材がついていたり腹部に止水ファスナー付きのハンドウォーマーポケットが装備されていて使い勝手は抜群だ。

他のカラーバリエーションは「デニム」「ブラック」「グリーン」。



デニムジャケットと米軍のM-65フィールドジャケットの良い所だけを集めたような造りで、単純に街着としての快適性と完成度はなかなかのもの。自転車用だけにするのはもったいないのでタウンユースでも充分に出番がありそうなジャケットだ。

右矢印『levi's commuter フーデッドトラッカー』の在庫と価格をチェック(楽天市場)


ちなみにあまり知られていないが楽天市場にも「リーバイス公式ショップ」がある。処分セール品はかなり思い切った割引率になっているので要チェックだ。







最終更新日  2015年01月09日 17時00分30秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年08月24日
これは是非チェックしなければ、と思ったら70%OFF対象は予想外のアイテムだった。


フリンジ付きのウエスタンレザージャケット。しかもレディース。ついでに山羊革。そりゃこれだけ着こなし難易度が高ければ半額以下の処分価格にもならあな・・・。

とはいえ実は自分もバイク乗り時代はフリンジ付きのレザージャケットで気分を出してたわけで。その経験からすると牛革より軽くて柔軟な山羊革は女性用の革ジャンとしては悪くない。

正統派の着こなしなら上の画像のようになるのだろうが、近年またカンブリア紀ばりの何でもあり状態が続いているニッポンのコーディネート事情を鑑みれば使いどころはありそう。
定価なら手が出ないリアルゴートレザーのジャケットなので、70%OFFならチャレンジの価値はあるかも?

50%OFF、40%OFF、それ以下の割引率の商品もけっこう種類が揃っているのでチェックする価値アリだ。









最終更新日  2014年08月24日 13時29分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月28日
出た!久しぶりにリーバイス屈指の珍品、バナー総柄の501XXを古着ショップ「RAGTAG OnlineShop」で発見!

店頭用のいわゆるサドルマンのバナーデザインをデニムにプリントして縫い合わせた501XX。
着こなしには少々の勇気とセンスが要求されるが、それだけに柄物パンツの中でも一撃必殺のインパクトは最強クラスだ。

新品定価では数万円という超高額モデルだったりするが、敬遠する人が多いデザインのためか手頃な値段がつけられている。

もう一種類、サイケデリック調バナーの総柄リーバイス501(ビッグE)がある。派手さならこちらも引けをとらないデザインだ。

近年のジーンズ業界はここまで突き抜けた総柄は滅多にリリースしないので、個性的なリーバイスとしてコレクションしておくのも悪くなさそう。










最終更新日  2014年05月28日 16時49分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月04日
Levi’s(リーバイス)とLIBERTY (リバティ)のコラボモデルがセール価格でかなり手頃な値段になってきている。

「派手目の花柄デザイン」ということで人によっては最初から敬遠するタイプの製品になるが、裏を返せば他の人と被りにくく個性を発揮できるということ。

他の人が着ないからこそ狙い目だ。


いずれも初心者向けアイテムとは言いがたいが、「トラッカージャケット(デニムジャケット)」は柄が外側に出ておらず、取り外し可能なライニングとして付属する造りなので華柄の見せ方を自分で調節できるのが面白い。チラ見せ対応で使い勝手のいいジャケットといえそう。

思い切って広い面積でフラワーパターンを見せるならシャツドレスやウェスタンシャツあたりがオススメだ。











最終更新日  2014年05月04日 14時12分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月15日
昨年はバイカラーのシャツが流行った…かどうかは知らん(身近なところで着ている人はいない)が、とにかく数多くリリースされた。

これまであまりなかった斬新なデザインだったので印象深いが、今度はヒザ下に別の色を塗ったバイカラーの5ポケットパンツがリーバイスから登場。



まるで登山用のゲイター(スパッツ)を着用したかのような外観になっており、青い部分はプリントで表現されている。ちなみに裾を折り返すと裏は生地の色(ベージュ)。

はきこなすにはセンスが必要になりそうだが、現状では似たパンツが見当たらないかなり珍しいデザインなので、変わり種のリーバイスとしては面白いアイテムだ。

商品点数の多い楽天市場でもコレの取り扱いはリーバイス公式の「LEVI’S」のみ。パンツの個性で勝負する人にオススメしたい。









最終更新日  2014年04月15日 15時47分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月21日
リーバイスといえば本職のボトムスが主力なのでその他のアイテムはいまひとつ目立っていないが、意外とシャツやジャケット類も頑張っていたりする。

リーバイスのアウターといえばトラッカージャケット(デニムジャケット)だが、主に「LEVI’S」公式ショップで取り扱われる大人向けのアイテムが渋めで面白い。



このマッキントッシュ風の『リップストップナイロンコート』や、キルティングベストとフードを取り外しても使える『フーデッドジャケット-キルティングライナーベスト』などはなかなか実用的なんじゃないかと思わせるアイテムだ。

他にもマウンテンジャケット風のナイロンパーカがあったりと、面白い品揃えになっている。自転車乗り向けの「COMMUTER」シリーズあたりと組み合わせた都会的なコーディネートにも合いそう。










最終更新日  2014年03月21日 11時19分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月11日
たまたまだが、楽天市場の「SELECT STORE SEPTIS」というショップに「White Levi's(ホワイトリーバイス)」復刻モデルのデッドストックが入荷しているのを発見した。

近年、新たに日本製品が見直されてメイドインジャパンのジーンズやスニーカーが増えてきているが、大量消費時代だったあえて90年代に製造されたアイテムをチョイスするのも面白い。
いかにユーズド加工技術が発達しても十数年間眠っていたという「歴史に思いを馳せる所有感」は得られないだろう。

ホワイトリーバイス 日本製 カラーコーデュロイパンツ



ホワイトリーバイス 日本製ツイルジャケット&ツイルパンツ



ホワイトリーバイス ピケジャケット(日本製・米国製)



ホワイトリーバイス 米国製コーデュロイジャケット


いずれも「着ない人はなかなか選ばない」であろう品揃えだが、テーパードしたスリムなコーデュロイパンツや着丈が短いジャケットでクラシカルなコーディネートを完成させるには悪くないアイテムだ。

60年代オリジナルのビンテージ品にこだわらなければ、状態の良い復刻デッドストックがオススメ。









最終更新日  2014年03月11日 10時21分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月10日
リーバイスのMADE IN JAPANモデルも在庫が残り少なくなり、各ショップで売り尽くしセールの対象となっている。

ひっそりと楽天市場に出店している「LEVI’S公式ショップ」でも「551」と「505」が一万円以下の特価で販売されている。





半額以下になっているものもあるので、サイズが合えば日本製のリーバイスを格安で手に入れるチャンスだ。








最終更新日  2014年03月10日 12時00分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月07日
もっとも自転車シーズンから離れたこの時期だからこそか、リーバイスの自転車向けラインナップ「COMMUTER(コミューター)」の511スキニートラウザーが60%OFFという超特価になっている。



不人気カラーのハンプトンベイ(暗いマリンブルー?)はLEVI’S(楽天公式ショップ)ほか多数のショップで約半額のセール対象になっているが、ベージュ・ブラックを含めたカラーで半額以下となっているのは↑上のショップ「USマーケット」のみ。

もちろん楽天市場内で最安価格で、送料も全国一律500円と比較的お手頃になっている。



ストレッチ性はもちろん抗菌性に加えて若干の撥水性を備えるという、リーバイスにしてはハイテクなチノパン。
運動性に優れているので普段着としても問題なく着用できるし、インシームがリフレクター(反射素材)になっているので夕暮れ・日没後は裾を折り返すだけで歩行時の安全性を高めることが出来るのも便利だ。

いますぐ必要ではなくても、安いうちに買っておきたいアイテムのひとつだ。









最終更新日  2014年02月07日 14時56分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月02日
ネットや雑誌で「ジーンズ離れ」という現象が指摘されることは珍しくなくなった。自分は毎日ではないが相変わらずジーンズも穿いているし、周囲も極端にデニム離れした印象はない。ただジーンズ探しが「ユニクロで事足りている」というのはあるかもしれない。

自分の学生時代には一種のメーカー信仰のようなものがあった(いま思えばそれぞれの親が買い与えてくれた物に格付けするなどおこがましいにも程がある)。

ジーンズならリーバイス、スキー板ならロシニョール。実際の品質の優劣はさておき、国内メーカーやノーブランドは若干低く見られる向きがあった。そういう自分はジーンズショップの叩き売りワゴンで「ラングラー」や「ビッグジョン」を物色するのが好きだったり。

当時は知識もなく目利きもないので目新しい「オイルウォッシュ加工」や「ストーンウォッシュ加工」というキャッチフレーズに目をキラキラさせていた。新しモノ好きとか変わり種が好きといった、そういう性格は歳を重ねてもあまり変わらないものらしい。

かつては盤石の人気を誇った「LEVI’S」もファストファッションに押されてか、アイデンティティを失わない程度に自己改革を試みている様子。

近年フラッグシップモデルの「501」に新たな改良を加えたのは記憶に新しいが、今年はカラーデニムをラインナップに加えて勝負するようだ。

  
  
  


「モダンストレート」と銘打った現代的シルエットの2013年式「501」を9色のカラーデニムで表現したシリーズ。

色ムラのないキレイなカラーパンツはチノパンやミリタリーカーゴよりも挑戦しがいがありそうで、スリムなシルエットにボタンフライというのも悪くない。春には思い切ってレッドやイエローにデビューしてみるのも面白そうだ。










最終更新日  2014年02月02日 11時21分14秒
コメント(0) | コメントを書く

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.