000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

靴・スニーカー全般

2019年03月11日
XML
いよいよイギリスのEU離脱交渉も佳境。
個人的にはイギリス人の生活が苦しくなれば「反骨心で極上のロックバンドが出てくるかも」とか賃金が下がれば「ドクターマーチンのブーツが中国生産から英国生産に戻るかも」くらいしか考えることがない。いまや貴重な英国製ドクターマーチンは中古でもそこそこの値段で取引されている。

…と思っていたら、「8EYE BOOT」と「3EYE GIBSON SHOE」がファーストモデル忠実復刻と銘打って英国製でリリースされているのを発見。どちらも黒と赤茶のカラーが用意されているのが嬉しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.Martens ドクターマーチン VINTAGE 1460Z 8EYE B...
価格:45360円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.Martens ドクターマーチン VINTAGE 1460Z 8EYE B...
価格:45360円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.Martens ドクターマーチン VINTAGE 1461Z 3EYE G...
価格:41040円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.Martens ドクターマーチン VINTAGE 1461Z 3EYE G...
価格:41040円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)




並行輸入品の赤茶色は手頃な価格で手に入りそう。
黒はさすがの人気で正規代理店以外では品薄のようだ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 DR.MARTENS ドクターマーチン メンズ レディース 1461 ...
価格:18900円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 DR.MARTENS ドクターマーチン ブーツ バーガンディ1460 ...
価格:20700円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)







最終更新日  2019年03月11日 18時20分49秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年05月19日
ニューバランスMRL996が傷んできたので片減りしたソールにシューグーを盛りつつ、ついでにアグレット(靴紐先端の筒状プラパーツ)が破損して部分的にホツレが出ていたシューレースも交換することにした。

本当はニューバランス純正のグレーを買うつもりだったが、ご存知の通りNB純正のグレーは品薄で手に入らず。
そこでかねてから気になっていたシューレースブランド「GETABACO(ゲタバコ)」のフラットシューレースを購入してみた。せっかくだからそのレポートを。

買ったのは「FLAT LACES COOL GREY」と「COTTON LACES BLACK」の2種類で、いずれも120cmを選択。パッケージは無地で裏がシルバーというシンプルなもの。
getabaco_shoelaces

裏にも材質・長さ・製造国すら書かれていない。
getabaco_shoelaces_back

開封。表面のロゴマークに見えていたイラストはステッカーだった。
getabaco_shoelaces_open

買う前にもっとも気になっていたのはシューレースの太さ。情報が見当たらなかったのでここは賭けるしかなかった。フラットシューレースはテンションが掛かっていない状態で幅1cm、コットンシューレースは幅0.5cmだった。
getabaco_flatlaces_width

MRL996に元々付いていたグレーのシューレースと色を比較してみる(下地はもっともありふれたホワイトということでユニクロのスーピマTの白)。左が自然光、右がフラッシュ撮影だが写り自体が暗かったorz
「COOL GREY(クールグレイ)」はNB純正グレーよりもかなり薄く、灰よりも白に近い「アイスグレー」といった印象。
getabaco_color

両方をMRL996に通してみた。純正よりも白っぽいぶん見た目の軽さが出た気がする。GETABACOのほうが素材にコシがあり、また破線のデザインとあいまってお行儀がいい感じ。
緩く結んでいるので紐の幅が太く感じるが、テンションをかけると多少幅が細くなって引き締まる。
getabaco_mrl996

斜めから。
getabaco_MRL996_up

屋外の明るさと赤いアッパーのダブルパンチで灰色系には見えないが、はっきりシューレースカスタムしてる感じがあるわりに嫌味がないのでこれはこれでいいんじゃないだろうか。
getabaco_MRL996_side



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】 GETABACO 靴ひも FLAT LACES COOL ...
価格:680円(税込、送料別) (2018/5/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】 GETABACO 靴ひも COTTON LACES BLA...
価格:756円(税込、送料別) (2018/5/19時点)



右矢印楽天市場内の「GETABACO シューレース」の在庫と価格をチェック






最終更新日  2018年05月19日 23時12分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月07日
イタリア発祥のスニーカーブランド「SUPERGA(スペルガ)」から国旗モチーフのスニーカー『SUPERGA スペルガ 2750 COTU FLAG』が登場!バリエーションはアメリカ・イングランド・イタリア・フランス。

国旗のデザインを取り入れたスニーカーは珍しいものではないが、アッパー生地全体を旗に見立てたようなこれほど大胆な総柄はなかなかない。

コンバースと同じキャンバス地のバルカナイズ製法シューズで比較的手頃な値段になっているので一撃必殺のインパクトアイテムとして持っておくのも悪くない。

特にイタリア・フランスは欧州の雰囲気があって夏にピッタリだ。



「SUPERGA 2750 COTU FLAG」在庫価格比較(楽天市場)



ちなみに日本国旗柄のスニーカーは「コンバースオールスターHI」に存在する。改めて日の丸はシンプルかつ潔いデザインだなあ。



「CONVERSE ALL STAR NIPPON HI」在庫価格比較(楽天市場)






最終更新日  2015年07月07日 10時52分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月19日
足袋型スニーカー「NIKE AIR RIFT(ナイキ エアリフト)」がまさかの復活!

リリース当初は海外で「ニンジャシューズ」として盛り上がったモデル。カラーバリエーションこそ多かったが、足袋型シューズの系譜はスリッポン式の「エアリフトプレミアム」とアッパーに隙間がない「エアリフトカバー」の二種類くらいしか出なかったように思う。

というのも当時は足袋型ソックスや五本指ソックスがほとんど手に入らなかった時代。エアリフト用のナイキ純正足袋ソックスも在庫潤沢とはいえないものだった。

まあ裸足で履けるのがエアリフトの良いところだしファッション面でもその履き方が正解なのだろうが、夏場に履き続けると足の甲に楕円形の日焼け跡が残るというオチ。リアルタイムで体験した世代は身に覚えがあるだろう。


先割れソックスの選択肢が豊富な時代にエアリフトが復刻するのは嬉しい限り。最先端のランニングシューズに比べると見劣りするが、一応AIRユニット搭載モデルなので意外とランナーにもウケるかも。

NIKE WMNS AIR RIFT(ナイキ ウィメン...

NIKE WMNS AIR RIFT(ナイキ ウィメン...
価格:9,720円(税込、送料込)

NIKE AIR RIFT(ナイキ エア リフト)CR...

NIKE AIR RIFT(ナイキ エア リフト)CR...
価格:9,720円(税込、送料込)

NIKE AIR RIFT(ナイキ エア リフト)HO...

NIKE AIR RIFT(ナイキ エア リフト)HO...
価格:9,720円(税込、送料込)


右矢印「NIKE AIR RIFT」の在庫一覧をチェック(楽天市場)



いまひとつ知名度が低いが、ニッポンのメーカー「岡本製甲」が手掛ける「Lafeet(ラフィート)」シリーズも足袋型シューズ。こちらは足の甲全体を覆って靴紐で締めるオーソドックスなシューズスタイルに近い。





そしてその「Lafeet」とフランスのトレイルランニング用品ブランド「RAIDLIGHT(レードライト)」が共同開発したトレランシューズがこの「Trail Dual Finger(トレイルデュアルフィンガー)」。

親指が独立可動することで地形を把握しやすくなり、親指との仕切り部分で踏ん張りを効かせたり左右の安定感が出るとか。

こうしたマニアックで特殊な形状のシューズながら3Eという幅広の足型が採用されているのは日本人的にはありがたい。そこは「忍者シューズお膝元」の強みといったところか(笑)

取り扱っているショップはまだ多くないが、野外フェスやキャンプなどに使っても面白いかも。



右矢印「Raidlight Trail Dual Finger」在庫一覧をチェック(楽天市場)






最終更新日  2015年06月19日 11時06分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月17日
2007年に誕生し、2014年に日本に上陸したばかりの新興フットウェアブランド『Oboz(オボズ)』のアウトドアシューズが気になる!

実用靴を見た目で選ぶなとはいうが、同じくらいの性能なら誰だってカッコイイほうを選ぶだろう。設立から6シーズンでアメリカで3位のシェアを獲得したという話らしいので、それなり以上のポテンシャルはありそう。

↓とりあえず目についたところから左が『Oboz Sawtooth Mid Bdry(オボズ ソウトゥース ミッド ビードライ)』、右が『Oboz Rimrock Mid Bdry(オボズ リムロックミッド ビードライ)』。



「MERRELL(メレル)」や「KEEN(キーン)」の雰囲気を感じさせるデザインで。強烈な独創性があるわけではないが、曲線と直線のバランスが巧く配分されたグッドデザインだ。サイドに巻き上がったアウトソールはアディダスのフィーツーウェアを彷彿させる。

そしてアウトドアシューズの定番仕様「ゴアテックス」「ビブラムソール」をあえて採用していないところも特徴。撥水アッパーとオリジナル素材の「Bdry」で防水性と通気性を確保している。
他社技術のロイヤリティコストがかからないせいか、比較的手頃な価格帯に収まっているのも魅力だ。

近年はメレルもキーンもゴア離れした製品をガンガン投入しているので、そろそろ「ゴアテックス信仰」「ビブラムソール信仰」から次の時代へ移ってきたということかもしれない。

まだユーザーが多くないので夏フェス用としても目立って楽しそうだ。

右矢印『Oboz(オボズ)』製品の在庫一覧と価格をチェック(楽天市場)








最終更新日  2015年05月17日 10時05分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月01日
特撮ファン待望(?)のウルトラマンスニーカーがセダークレストとのコラボで実現!

怪獣のシルエットをだまし絵っぽく混ぜ込んだローカット、人気怪獣数体を灰色でプリントしたハイカット、いろいろな角度からのウルトラマンを配置したブルーのハイカット。

遠目には迷彩パターンっぽく見えるようにデザインされているのがミソ。






しかし目玉はやはり何といっても「スペシウム光線ポーズのウルトラマン」と「バルタン星人」をサイドに大きくプリントしたハイカットだろう。

モノクロのウルトラマンもいいが、黒字に水色と黄色で縁取られたバルタン星人もなかなかに怪しくてステキだ(笑)



取り扱い店舗限定モデルらしいので、生産量はそれほど多くないだろう。気になる人は早めにマイサイズを確保しておいたほうがいいかも。








最終更新日  2015年05月01日 12時47分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月17日
クライミングパンツの老舗「GRAMICCI(グラミチ)」がいつのまにかシューズ分野にまで進出しているのをついさっき知った。

つま先ギリギリまでシューレースがあることからもわかるように、アプローチシューズの特徴を取り入れたデザイン。
カジュアルユース向けとしながらも岩肌のようなソールパターンとビブラムソールを採用したコダワリを感じさせる出来だ。足当たりとベンチレーションも考慮されており一定のコンフォート性も確保されているようだ。



そして環境負荷を減らす目的の「GRAMICCI GABBRO HEMP VER.(グラミチ ガバロ ヘンプバージョン)」というバリエーションも登場。
タウンユースならスエードの強度は要らないので、単純に見た目が涼しげという理由でコチラを選ぶのもアリだ。



右矢印「GRAMICCI(グラミチ)」製品の在庫一覧をチェック(楽天市場)








最終更新日  2015年03月17日 13時31分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月06日
ここにきて『PONY CITY WINGS HI (ポニー シティウィングス ハイ)』が気になりだしている。
某有名バッシュのサンプリングモデルで既視感タップリだが、逆にそれがいい。

ノーブランドがコレをやったらホームセンターのワゴン行きだが、それなりに歴史があるPONYだからこそ許されるという妙なポジションのスニーカーだ。



だいぶ前だが日本市場参入で大ゴケし、いまなおスニーカー玄人向けブランドのPONY。しかしこのチープ感と歴史あるコピーデザインは他ではちょっと得られない。

80年代~90年代のゴテゴテ系バッシュを思わせる『PONY M100 LEATHER』もトリコロールカラーで最高だ。








最終更新日  2015年03月06日 11時42分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月04日
景気回復の実感はもう少し時間がかかりそうだが、円安・株高で雰囲気が変わったのは確か。タイミングとアメリカの好景気の影響もあってか、80年代~90年代っぽいデザインやカラーリングのスニーカーがジワジワと来ている気配。

個人的にはそろそろ久しぶりにマッチョ系のハイカットバッシュが復権するんじゃないかと予想。近年は曲線を多用した有機的フォルムの追求でスタイリッシュなバッシュが増えたが、そろそろ揺り返しがくるはず。

自分は中期のエアジョーダンやコンバースのハイテク系ウェポンシリーズが好き。ゴテゴテしつつ機能的(っぽい)デザインにシビれる。

そういうワクワク感を煽ってくれるデザインでいま一番理想に近いデザインなのがこの『PONY M100 LEATHER (ポニー M100 レザー)』。



有名スポーツブランドのスニーカーをサンプリングしながら一部に根強いファンを持つ「PONY(ポニー)」の『M100』というハイカット。パッと見で既視感のあるデザインでチープなロゴがまたたまらない。

とはいえトリコロールカラーでスウェードやプラパーツを使っていたり、また間延びしがちなトゥアッパーにステッチが入っていたりして、意外と芸が細かい。


ちなみにバッシュ系では他にこんなモデルも。「ジョーダン1」や「ブレザー」っぽい。



ローカットはこんな具合。何かに似ているようで違う感じが面白い。











最終更新日  2015年03月04日 15時48分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月25日
これまであまり「le coq sportif(ルコック スポルティフ)」のスニーカーを意識したことはなかったが、超定番メーカーからちょっと視点を外してみると意外と悪くなさそう。

特に大胆な総柄デザインと半透明パーツの使い方など、見せ方が他のメーカーと違っていて面白い。そこはやはりフレンチブランドらしいところか。



詳しくないのだが、モデル名は『LCS R 1400』と『LCS R 1000』で、柄は前者がフラワーとペイズリー、後者はブレインカモとなっている。

半透明の補強パーツが新鮮で面白いのと、オリジナル迷彩柄である「ブレインカモ」が脳をイメージしているのか渦を巻くような奇妙なデザインになっていてユニーク。

アロハのような大柄なフラワー柄には力が入っているようで、他の色の『LCS R 1400 フワラーズ』やスリッポンタイプの『ファーディナンド2』なるモデルも。ルコック・スポルティフは今後も要チェックだ。



右矢印「le coq sportif」のスニーカーをチェック(楽天市場)






最終更新日  2015年02月25日 12時21分32秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.