2413402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)

2014年03月30日
XML
テーマ:広島カープ(5)
プロ野球も開幕していよいよ春を実感する時期になってきた。今年は春靴として赤いスニーカーが欲しいと思い楽天市場内を散策していたところ、珍しいモノを発見!

日本発祥の日本製スニーカーブランド「SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)」と「広島東洋カープ」のコラボスニーカーがそれ。



レプリカユニフォームなどの応援グッズは別として、もともと日本のプロ野球チームとコラボするファッションアイテムというのはかなり珍しい。

社会人同士の世間話でいまだに「政治と野球の話はタブー」という不文律があるように、日本の社会では特定のコミュニティへの所属表明はトラブルの元と認識されているのが現状。
その点メジャーリーグがおおらかに見えることもあるが、あっちは州(球団のナワバリ)が広大なので他球団ファンとぶつかりにくいことと、地域への帰属意識が強いんじゃないかと想像する。

そういう意味では市民球団的な色の濃い「広島カープ」はコラボ向きな土地柄を背景にもつチームといえるかもしれない。

しかしこういうコラボで目立つことを好みそうなのは巨人や阪神といったイメージ(偏見)なのになぜカープが選ばれたのかと思ったら、どうやらこの「SPINGLE MOVE」が広島県の会社らしい。
なるほど、サッポロビールの「ファイターズ缶」みたいなものか。


球団コラボスニーカーという特殊性を別にしてもこの「SPM-293」はなかなか秀逸なカラーリングで面白い。赤の色合いも良いし、白のフォクシングテープラインとネイビーのアウトソールによるコントラストも絶妙の面積配分。

シュータンにカープの球団ロゴ、そしてヒールにさりげなく「カープ坊や」のイラストが入るのがニクい。

純国産で評判のスニーカーブランドなので少々値段は張るが、コラボアイテムでも通常価格とほぼ変わらないのが嬉しい。カープファンには特にオススメのコレクターズアイテムだ。









最終更新日  2014年03月30日 13時40分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年09月04日
知る人ぞ知る…というほど秘密めいているワケでもないが、雑誌『GoodsPress(グッズプレス)』などの徳間書店系雑誌による別注企画商品を専門に扱う楽天市場内のショップ「グッズプレス 別注堂」が熱い。

専門雑誌それぞれからチョイスされた商品ということで、どれも間違いのない定番ブランドの王道アイテムばかり。それだけに別注のコダワリで他のユーザーとうまく差別化を図るには最適。
ホビー用品からカジュアル・フォーマルアイテムまで揃う幅広いラインナップも魅力だ。

今回の別注モデルは純国産バルカナイズシューズメーカー「SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)」。


牛革に樹脂フィルムを熱圧着してカーボン調の光沢パターンになった「ファイバーキュア」とウレタン・エンボスの特殊加工をレザーに施した「ディンプルレザー」仕様の2タイプ。

自動車の内装などに使われる耐久性に優れた素材だそうで、どちらも独特の質感を楽しめる出来。
通常の天然レザーもいいが、伝統的な製法のスニーカーにこうしたタフなアッパーを組み合わせる試みも悪くない。

右矢印楽天市場内で『SPM-273』の価格を比較する左矢印



もうひとつスピングルムーヴのコラボ物で面白いのは廃タイヤチューブで防水バッグを製造している「SEAL(シール)」とのコラボスニーカー。

もちろん通常のスニーカーと同じように通気孔があるので完全防水とはいかないが、足が水没するような水位でさえなければゴムアッパーの耐水性にはかなり期待できる。
近年のようないつゲリラ豪雨になるかわからない天候ではちょっとした外出時の保険として機能しそうだ。









最終更新日  2013年09月04日 11時12分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月28日
廃タイヤ材を再利用した防水バッグを製作する「Seal(シール)」からSPINGLE MOVE(スピングルムーブ)コラボスニーカーの2013年モデルが登場!

過去のモデルではソールカラーはブラックとホワイトだったが、今期モデルのソールはガムソールっぽいナチュラル。黒のラバーアッパーとのコントラストがクラシカルでなかなか雰囲気がある。

ボディが廃タイヤのゴムなので高い防水性と伸縮性をもち、手入れも簡単。梅雨シーズンに躊躇せず履けるバルカナイズスニーカーのひとつだ。


他のSeal製品もレザーや合皮とも違う独特の雰囲気だが、意外と上品な光沢感があって面白い。いずれにせよ雨の多い日本ではお出かけ用の防水バッグもひとつくらいもっていたいところ。ラフに扱える防水バッグとして一考の価値アリ。



直営店「SEAL store 楽天市場店」では限定品も要チェックだ。









最終更新日  2013年03月28日 13時15分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月12日
廃タイヤチューブを再利用し防水性に特化した製品を作るブランド「SEAL(シール)」が「SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)」とコラボ。

ゴムならではの伸縮性と防水性でフィット感と防水性、さらに耐久性も確保したタフなスニーカーに仕上がっている。ローカットの501に加え、ミドルカットの601も登場。

材質的には「ラバーブーツをスニーカーに仕立てた」といってもいい靴なので、特にメンテナンスも必要なくラフに扱える。レザーのようにいちいち雨染みや汚れを気にしなくていいのが嬉しい。

蒸れ防止のために通気孔があるので完全防水とはいかないが、水没するような路面でない限りは土踏まず側から水が浸入することは少ないと思われるので日常的には充分な防水性と思われる。



SEAL(シール)はボストンバッグやトートバッグなど、ことごとく防水仕様なので






最終更新日  2013年01月12日 14時18分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月11日
日本製のバルカナイズ製法シューズを生産するブランドSPINGLE MOVE(スピングルムーブ)から柔らかいホースレザーを使ったファスナー付きブーツが登場。

シンハイ丈のホースレザーというだけでも面白いが、このモデルはアッパーからソール、シューレースに至るまで元々真っ白な単色ホワイトで製造しておいて後から丸ごと染色したというユニークなプロダクツ。

確かに言われてみれば各パーツで少しずつ異なっている色の階調が絶妙な一体感。これは後染めならではのマッチングかも。



楽天市場内の『SPINGLE MOVE』製品一覧はコチラ



知名度と人気を高めながらドンドン新製品をリリースしているSPINGLE MOVEだが、いつのまにか防水透湿素材「GORE-TEX(ゴアテックス)」を採用したモデルまで展開していた。
完全防水のバルカナイズスニーカーなんて豪華なモノは滅多にないが、雨が多い日本でオールシーズン使うためには嬉しい機能。値段も豪華だが、天候を気にせずお気に入りの靴が履けるというメリットは何ものにも代え難いものがある。










最終更新日  2012年09月11日 18時17分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月16日
日本製ハンドメイドにこだわるSPINGLE MOVE(スピングルムーブ)のレザートングサンダルがかなりイイ感じきらきら



レザートングサンダルが最終的に行き着くデザインはある程度決まってきますが、バルカナイズ製法と巻き上げソールで「スピングルムーヴ」のアイデンティティを確保!!

一般的には水に弱いレザーサンダルですが、そこは湿度が高く雨も多い日本生まれのブランドだけあってウォッシャブルホースレザーを採用。珍しく水洗い可能なレザートングサンダルになっています。


楽天で『SPINGLE MOVE サンダル(SPM-701)』の価格を比較 >>






最終更新日  2012年07月16日 13時41分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月10日
純国産(広島県備後)ハンドメイドにこだわった品質で着実にファンを増やしつつある「SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)」。

スピングルムーブはいわゆるコンバースタイプのバルカナイズ製法スニーカーで有名になりましたが、カジュアルラインのSPINGLE NIMA(スピングルニーマ)もクラシカルな雰囲気でかなり良いきらきら



楽天市場で『SPINGLE NIMA』製品をチェック >>


クラシックなデザインで、ちょっとミリタリーっぽい雰囲気があったりするのが魅力。
スピングルの良いところは製品の表面でブランドネームやロゴが主張しないこと。デザインでは奇をてらわず看板の名前に頼らず、品質で勝負する職人的で謙虚な企業姿勢に好感が持てます。








最終更新日  2012年07月10日 14時10分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月10日
国産のバルカナイズド製法スニーカーブランドとして着々と知名度と評価を高めているSPINGLE MOVE(スピングルムーブ)

当初はスタンダードなローテクシューズを堅実に製造し続けているメーカーだなぁと思っていたが、軌道に乗ってきたのか徐々にバリエーションやコラボレーションなどで面白いモデルを増やしてきている。
そのなかでローテクスニーカーのイメージを一気に覆すのがこのGORE-TEX(ゴアテックス)シリーズ!


バルカイナイズシューズといえばスニーカーの原点となるシンプルな靴。アッパー素材もキャンバスが多く、防水性を求めるならオイルドレザー仕様というのが一般的。

そのバルカイナイズスニーカーでハイテクの防水透湿素材「GORE-TEX(ゴアテックス)」を搭載するのはかなり異例。チャッカブーツタイプはともかく、ローカットモデルに取り入れたのは極めて珍しいと思う。

とはいえ梅雨や台風、ゲリラ豪雨などで雨の多い日本では有効な装備。雨や水溜まりで水が染みてくる不安がないというのは想像以上のアドバンテージ。防水とファッション性を両立させたいシーンではかなり使えるアイテムです。


楽天市場内の「SPINGLE MOVE GORE-TEXシリーズ」をチェック >>







最終更新日  2012年06月10日 18時19分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月16日
純日本製の高品質スニーカーブランドとして人気を確立した『SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)』がトヨタのFT-86とまさかのコラボ!!

ハチロクの室内デザイナーが手掛けた「ブラックに赤のステッチ」がクールグッドシュータンの「86ロゴ」がスペシャル感たっぷりのファン垂涎アイテムです。





EDWIN(エドウイン)とコラボのFT-86コラボのドライビングジーンズも合わせて要チェックきらきら







最終更新日  2012年05月16日 14時09分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月16日
精緻な日本製のバルカナイズ製法スニーカーとして海外でも高い評価を得ている『SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)』とイタリアブランドの『Orobianco(オロビアンコ)』がコラボレーション。

高い品質がステータスになりつつある「メイドインジャパン」のスニーカーにオロビアンコのイタリア国旗タグが付いた新鮮なデザインです。


レザー素材の手堅いデザインにしてくるかと思いきや、まさかの千鳥格子&迷彩。ハイカットですが脱着しやすいようにファスナー仕様になっています。

やはりどうしても人件費で高価になりますが、着実にMADE IN JAPANのスニーカーが伸びてきている印象です。PATRICK(仏)のスニーカーもほとんどが日本製ですし、オニツカタイガー(アシックス)やコンバースからも日本製がリリースされています。



日本製スニーカーの一覧をチェック >>








最終更新日  2012年01月16日 20時53分27秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.