2433722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全268件 (268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

NewBalance(ニューバランス)

2020年05月15日
XML
ニューバランスのトレイルランニングカテゴリーから出る「FRESH FOAM HIERRO V5(フレッシュフォームヒエロ バージョン5)」シーズナルカラーのブラックがかなりクール!

控えめなNマークが良い意味でニューバランスっぽくなく、シルエット的にはサロモンとかそっち系に見える。

ブラックボディーのなかにシュータンのNBロゴとヒールタブの「TRAIL」文字、そしてアウトソールからソールウォールにチラ見えする赤の差し色がスポーティーでスタイリッシュ。

黒はシャープに見えるので街履きのスポーツMIXスタイルにもスマートにハマりそうだし、防水透湿素材のGORE-TEX(ゴアテックス)仕様なので本来のトレランはもちろん、雨の多い梅雨時期のタウンユースにも強いのが頼もしい。





夜遊びや日没後のランニングにならリフレクターのシューレースにカスタムするのもアリ。
差し色に合わせて赤の再帰反射シューレースに代えてみるのも楽しそうだ。







最終更新日  2020年05月15日 19時16分37秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年04月12日
ニューバランスから春夏っぽいカラフルなサンダルがリリースされているのを発見。
その名も『New Balance SDL900』。ブラックカラーもあるようだ。

ニューバランスにサンダルのイメージは無かったのでこの製品を投入してきたのはちょっと意外。
そしてデザインも一見よくあるベルクロ式のスポーツサンダルっぽいので夏向けラインナップを安直に増やしに来たか…?と思ったのも束の間。

なんとBOAシステムを搭載しているではないか!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス SDL900] SDL900 PB (SDL900 PB)
価格:14300円(税込、送料別) (2020/4/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス SDL900] SDL900 AK (SDL900 AK)
価格:14300円(税込、送料別) (2020/4/12時点)



BOAシステムは内蔵ワイヤーをダイヤルで引っ張って締め付けを調節するフィッティング機構。
スノーボードのブーツやゴルフシューズ、トレッキングシューズなどに採用されているのはよく見るが、サンダルに搭載されているのは初めて見た。

…といってもトゥ側のオレンジ色部分とヒールはベルクロだし、足の甲もベルクロでいいじゃんと思わなくもない。…が、小学生のようにベリベリっと大きな音を立てながらアッパーを調節するのと、ダイヤルをカチカチと回すのとどちらがスマートかと言えば間違いなく後者だろう。

もともと機能性についてはわりとコストを度外視するメーカーだし、らしくていい。
だがトゥ側のベルクロに「new balance」という目立つタグがあるのは惜しい。反射材のNマークがあっても困っただろうが、この小文字のロゴもどうかと思うのよな。縫い付けだったら自分は外してしまうかも。


オリーブカラーは一部にオレンジの差し色が入るもののフットベッドは落ち着いた黒で汚れも目立たない。
タグはヒール側に小さくNBロゴの織りネームが入るだけなので、こっちのほうがオトナ向けかと。
シルバーカラーはラインが入っているデザインが好みのわかれそうなところだが、色が涼しげなので夏向きだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW BALANCE ニューバランスSDL900OL OLIVE
価格:13800円(税込、送料別) (2020/4/12時点)




右矢印『New Balance SDL900』の在庫と価格比較はコチラ(楽天市場)






最終更新日  2020年04月12日 21時46分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月10日
ニューバランスのENCAP(エンキャップ)時代を代表するモデルのひとつ、「1500」の30周年記念モデルがリリースされていた。

小ぶりなNマークと直線的なシルエット、コントラスト強めの配色で刺し色が入るという1500のイメージそのままのイングランド製。
30年前のデザインであってもブレずにスタイルを確立しているので古びないのがニューバランスの強みだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス M1500 メイドインイングランド 1...
価格:30240円(税込、送料別) (2019/7/10時点)



ただソールにENCAPを採用しているモデルは加水分解という宿命があるので大事に履いても寿命に限界があるのが惜しいところ。

右矢印「NewBalance M1500 GNW」の在庫と価格をチェック(楽天市場)


そこで「1500」30thのオマケ(?)企画でソールにREVLITE(レブライト)を搭載した「M1530」なる名前も見た目もニコイチ感のあるモデルがリリースされているので紹介。
REVLITEは軽さとクッション性に優れたミッドソール素材で、何より加水分解しない(しにくい?)といわれているのが大きな違いだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス M1530 メイドインイングランド 1...
価格:24192円(税込、送料別) (2019/7/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

new balance [ニューバランス M1530 メイドインイングランド 1...
価格:24192円(税込、送料別) (2019/7/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW BALANCE M1530 SE【ニューバランス 1530 1500 5...
価格:24840円(税込、送料無料) (2019/7/10時点)



右矢印「NewBalance M1530」在庫と価格をチェック(楽天市場)






最終更新日  2019年07月10日 13時45分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月12日
ニューバランスから非常に気になるアーバンアウトドアなモデル『New Balance MH1500 Rainier』がリリースされていた。

80年代のハイキングモデル「Rainier(レーニア)」をモチーフにした「1500」!しかもUKメイドという気合いの入りっぷり。




ブルーの生地とブラウンのスムースレザーのコンビが特徴的なデザインで、過去にも「H710 BNV」などのモチーフとなってきたが、1000番台にこのカラーが採用されるのは自分が知る限り初めて。

このカラーはオリジナルの出自ゆえにミッドカットモデルに使われることが多かったが、昨今市民権を得た8分丈・9分丈などのハンパ丈パンツとローカットで合わせるのもアリ。
中途半端なアーバンアウトドア感があってネタアイテムとしても面白いが「1500」なので履き心地も犠牲にしないのが現代的だ。

ネイビー×グレーにダークレッドが入った別カラーも渋くて悪くない。




右矢印NewBalance 「MH1500TN」 「MH1500NG」 の在庫一覧(楽天市場)






最終更新日  2019年01月12日 21時08分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月28日
たしかニューバランス「576」の20周年(25周年だっけ?)にはゴールドとシルバーの限定カラーが出ていたような記憶があるが、30周年はパールホワイト。

オールドファンはすでに壮年なので、ゴージャスでありながら上品な真珠をイメージしたカラーは絶妙。
もちろん若者にとってもパールカラーは新鮮で、シンプルなコーデでキメれば大人っぽい履きこなしもできそうで面白い。

new balance [ニューバランス M576UK メイドインイングランド ...
価格:28080円(税込、送料別) (2018/8/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


M576はC-CAPで加水分解しないので踵を引き摺って歩いたりせずアウトソールを大事にすればかなり長持ちする。なのでどうせ買うならUK製にこだわりたい。

右矢印「NEW BALANCE M576 UK」の在庫をチェック(楽天市場)






最終更新日  2018年08月28日 23時51分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月10日
近年ニット構造の一枚布風スニーカーアッパーが普及してきたこともあってか、わりとスッキリしたアッパーデザインが好まれるようになってきた気がする。

かつてナイキも「ワンピース」と称してシームレスな一枚革のダンクやAF1をリリースしていたが傍流の域を出なかった。時代は変わるものである。


「ニューバランスML2017」もこだわりのヒールまわりこそ譲らなかったものの、アッパーの縫い目を排してNマークとベンチレーションのパンチングだけで構成した攻めのデザイン。

よりカジュアルさを抑えてグッと表情が大人っぽくなり、使い勝手はかなり良さそうだ。




右矢印「New Balance ML2017」の在庫と価格をチェック(楽天市場)







最終更新日  2019年04月30日 20時25分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月16日
 スニーカーの延長線上にあるトレッキングシューズではかなり完成度が高いもののひとつ『New Balance MO703H』が再販開始!

 本格的な登山靴との違いはなんといってもその軽さ。普通のスニーカー感覚でトレッキングに使える手軽さはメンタル面でも大きなメリット。

 それでいて防水透湿素材の「ゴアテックス」とグリップ力に定評がある「ビブラムソール」という重要装備はしっかり押さえた全部入りモデル。
 近年はコストダウンで自前の素材を採用する登山靴メーカーもあるなか、この値段で間違いのないスペックを揃えたニューバランスのコダワリは賞賛に値する。個人的には非日常空間での「安心感」というやつは意外と大事だと思う。


「new balance MO703H」在庫と価格一覧をチェック(楽天市場)





 レディースサイズも在庫アリ。防水透湿の軽量シューズなので台風シーズンの野外フェスにもオススメだ。


「new balance WO703H」在庫と価格一覧をチェック(楽天市場)












最終更新日  2015年07月16日 11時20分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月13日
あえてド定番からハズレてみたくなるニューバランスの型番システム!

「M576」と比べて影が薄いのは否定できないが、ルックスにおいてはまったく引けをとらない「M577」にUKメイドの高級感あるモデル『 NEW BALANCE M577 TLR』が登場!

ダークレッドという色気と渋さが同居するカラーリングに、ボディと同色のNマーク。
パーツ境界から見えるレザーの赤い断面がパイピングのように浮かび上がり、シュータン&ヒールの刺繍とシューレースチャームのゴールドがセクシーだ。



高級感のあるダークカラーのアッパーに対し、ややクリーム色がかったアイボリーのライニングとミッドソールがうまく軽さを演出しているのが絶妙。

右矢印『NEW BALANCE M577 TLR』の在庫価格をチェック(楽天市場)



他のカラーも「M576」とはちょっと違ったデザインでカラーリングの傾向もやや違う気がする。街がニューバランスで溢れてもビギナーやミーハーファンはまず手を出さない通好みのモデルなので、他人とのニューバランス被りを避けるならかなり有望な一足だ。



右矢印『NEW BALANCE M577』の在庫をすべてチェック(楽天市場)








最終更新日  2015年07月13日 19時37分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月26日
ここのところのNew Balanceブームで、街を歩けば高確率でニューバランスユーザーと遭遇する。ランニングブームと機能性ウェアの流行でニューバランスの履き心地が改めて再評価されたのだろう。

しかし猫も杓子もNBとなると、やはり人気が集中するのは「M576」と廉価版の「M574」。「M996」や「M1300」あたりも定番。日本では保守的なヘリテイジ系デザインに人気が集中しやすい。

マイナー型番はそれだけ街でカブりにくいのだが、「ニッチでダサくないニューバランス」というのはなかなかない。

しかしついに有望なマイナーモデルを発見した。それが『ニューバランス M530』。



クッション材には「ENCAP」が採用されており履き心地には不安ナシ。シュータンは型番タグではなく大きく「NBロゴ」が刺繍されているのが特徴。

ミッドソールに入ったEVAのラインがMIZUNOの「ミズノウエーブ」のようでスポーティなアクセントデザインとして機能。ニューバランスのダサ格好良さが押し出されたグッドデザインだと思う。

素材やカラーリングによってはただ古臭く見えるバリエーションもあるが、上の「M530 CKA」と「M530 VRB」は絶妙。他人と違ったニューバランスを求めるならアリだ。


他の色もアディダスのZXシリーズ的なレトロハイテク感を楽しむのであれば面白いアイテムになりそうだ。



右矢印「ニューバランス M530」シリーズ一覧をみる(楽天市場)








最終更新日  2015年05月26日 11時43分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月11日
ニューバランス人気絶頂のタイミングで待望のエナメル素材モデル『New Balance WL574 BOB(エナメルブラック)』と『New Balance WL574 BOA(エナメルホワイト)』が登場!

デザインとして賛否両論ある「Nマーク」はアッパーカラーと同色でボディに巧く溶けこんでおり、574では珍しい丸紐シューレースもスタイリッシュ。ドレッシーなブラックも白ソールで重たすぎないし、オールホワイトは春夏スニーカーとしてさらに使い勝手がよさそう。


エナメルシューズは「磨かなくても美しい光沢を保つメンテナンスフリーなドレスシューズ」というルーツを持つらしい。

そして高い防水性も特徴のひとつ。通気性こそ乏しいものの、同じく蒸れやすいラバーブーツやビーンブーツと比較するとエナメルスニーカーは格段に軽く履きやすい。
梅雨の時期や台風シーズン、ゲリラ豪雨対策のオシャレな足元として一足持っておきたいアイテムだ。

右矢印「WL574BOB(黒エナメル) & WL574BOA(白エナメル)」の在庫一覧(楽天市場)




エナメルアッパーのニューバランスでさらにハイスペックを求めるなら『Newbalance MRL996 FA』という選択肢もある。こちらもデザインは見慣れたヘリテイジ系だが「574」シリーズよりもややシャープな印象。

スニーカーに興味のない人からすれば見た目は「WL574BOB」と同じように見えるだろうが、こちらは現行ランニングモデルにも搭載される軽量クッション素材「REV LITE(レブライト)」をミッドソールに採用した「996」の改良版。
値段は実売価格で5000円ほど違ってくるが、元々の性能差プラス新素材の機能差はかなりのアドバンテージだ。



ニューバランスはもともと矯正靴メーカーなので履き心地は折り紙つきだし、主要ラインナップの機能はほぼ価格に正比例する。長く履くことを思えば多少高くても「MRL996FA」がオススメだ。

右矢印「MRL996FA」の在庫一覧をチェック(楽天市場)






最終更新日  2015年04月11日 10時37分20秒
コメント(0) | コメントを書く

全268件 (268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.