2415279 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDOOR STYLE

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

The North Face(ザ・ノースフェイス)

2014年02月28日
XML
ノースフェイスの登山靴やハイテク系シューズは数多く見てきたが、アウトドアブランドが今さらローテクスニーカーに先祖返りしてどうするつもりだ…と困惑したのがコレ。

モロにコンバース風のローテクキャンバススニーカー『THE NORTH FACE トラバース バルカ キャンバス』。古典的なバルカナイズ製法で作られたスニーカーだ。


基本的な形はコンバースオールスターを踏襲しているようだが、補強のステッチはチャックテイラーに近い。さらにトゥキャップはスマイルのないジャックパーセル風という、クラシックスニーカーの特徴が混在するディティール。

しかしこの『ノースフェイス トラバース バルカ キャンバス』最大の特徴はブーツ用の本格的なソールを搭載している点。それもグリップ性に優れた「Vibram(ビブラム)社製で、ダナーライトなどにも採用される「クレッターリフトソール」と同じパターン。

コンバースのモディファイ版チャックテイラー「ADDICT(アディクト)」シリーズはオールスター系のソールデザインをそのままビブラムソールで再現していたが、ここで野外に強いクレッターリフトソールを投入してくるあたりはアウトドアブランドのノースフェイスならではだ。


さすがに登山に履いていくわけにはいかないが、晴れていれば野外フェスやキャンプくらいには充分使えそうなスニーカーだ。もちろんタウンユースでも道を選ばずガシガシ歩いて行けるタフなソールは信頼感が違う。オールマイティな一足になりそうだ。


「ノースフェイス トラバース バルカキャンバス」在庫をチェック(楽天市場)

「CONVERSE CHUCK TAYLOR ADDICT」の在庫はコチラ(楽天市場)








最終更新日  2014年02月28日 19時47分20秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年07月03日
何年か前にシップスかどこかでノースフェイスのヒョウ柄デイパックをリリースしていたような記憶があるが、今回「THE NORTH FACE PURPLE LABEL」からレオパードプリントのウェア&アクセサリーが登場!


まず面積が広くインパクト抜群なレオパード柄ジャケット!
素材は「30D PERTEX(30デニール パーテックス)」なので速乾性のある超軽量の極薄防風ジャケットになるかと。


そして各種バッグとマルチケース・ペンケース・ポーチセット。こっちはコーディネートのアクセントに最適!

  
  


レオパード柄のグッズ自体は珍しくないが、このノースフェイスパープルレーベル専用の紫ロゴパッチがあるだけでアウトドアテイストが出ながらやや上品な雰囲気になっている。








最終更新日  2013年07月03日 22時07分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月23日
ようやく長い残暑も収束の兆しが見え、少しずつ秋冬モノに目を向ける気分になってきた。
まだ「保温・防寒」を意識する気温ではないが、秋は天気の変わりやすい季節でもあるので、軽めのアウターを用意したい時期。

軽量のジャケットというと近年のアウトドアブームと山ガールブームで街着としても一気に浸透したゴアテックス製のマウンテンパーカーがあるが、防水はともかく透湿性が機能し始めるのは内部の蒸れが飽和状態になってから。

街着として雨風をしのぐ程度であればコットン×ナイロンのいわゆる60/40クロス製のマウンテンパーカーのほうが通気性が高く快適だ。



伝統的な「SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)」のロクヨンパーカもいいが、ノースフェイスのパープルレーベルから出ているマウンテンパーカは現代的なデザインが取り入れられておりタウンユースにオススメ。
多少混紡率が違ったりもするが、本家のシエラデザインズ以外からも同系のマウンテンパーカがいくつもリリースされているので古着も含めて選択の幅が広いのが嬉しい。
楽天市場内の「60/40クロス」製品をすべてチェック


コーディネートのしやすさから黒を推す向きもあるようだが、せっかくアーバンアウトドアスタイルやスポーツMIXスタイルに取り入れるなら街着にはないアウトドアウェアらしいカラーリングのものを選んでみるのも一興だ。

今期はatmosがシエラデザインズに別注をかけた黒ベースのカラフルなマウンパが出ているので、他との差別化をはかるならコレもアリ。











最終更新日  2012年09月23日 15時01分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月19日
テーマ:夏フェス!(60)
ハイスペックアウターではないが、珍しい古着をブランド古着のカインドにて発見!!
The North Face(ザノースフェイス)× FUJIROCK (フジロック)』のスタッフ用ナイロンジャケットですきらきら
もちろん非売品、そして記念品でもあることから古着屋に出回るのは珍しいんじゃないだろうか。


フロントに「STAFF」の文字とノースフェイスロゴ、背中にFUJI ROCK FESTIVAL 08のプリントが入っています。右腕には三菱のスポンサーロゴ。

ちょっと調べてみたところ、2007年にフジロック会場で回収されたペットボトルを再利用したリサイクルポリエステルを材料にしているジャケットで、スタッフ2000名に配られたものだそうです。

非売品の古着でしかも超有名アウトドアブランドと国内最大の野外フェスのダブルネームはインパクト絶大。
プリントのカスレなど少々使用感がありますが、ウインドブレーカーがわりに自転車乗車時やジョギング時にガシガシ使いたいアイテムですきらきら


ブランド古着のカインドはデザイン性とスペックを両立させたウェアが手頃な値段でゴロゴロしているので山ガール・夏フェス需要が高まる前に要チェックですグッド









最終更新日  2012年04月20日 02時22分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月14日
アウトドアとストリートカジュアルの理想的なハイブリッド!!
STUSSY DELUXE × UNDEFEATED × THE NORTH FACEのトリプルネームのコラボブーツです。

クラシカルな風貌を持つノースフェイスの「BACK-To-Berkeley」をベースに、鮮やかなブルーのヒールカップやオールドザックによくある「ブタ鼻」パッチを付けた遊び心溢れるアーバンアウトドアスタイルに最適なブーツに仕上がっています。


現在楽天市場内でも取り扱っているショップは僅かで、在庫サイズもそれぞれ少数でバラバラ。この絶妙カラーリング&デザインに、手掛けたブランドのネームバリューも含めて買い逃すとあとで後悔しそうなタイプの一足です。

楽天市場内でこの「STUSSY×UNDEFEATED×THE NORTH FACE」のブーツをチェック >>







最終更新日  2012年02月14日 17時38分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月11日
2008年のTHE NORTH FACE40周年記念モデルとしてリリースされた南極大陸横断エクスペディション「TRANS ANTARCTICA EXPEDITION 90」隊員仕様のウェアを再現したモデルを「ブランド古着のカインド」にて発見!!


サファイアグリーン×オレンジ」という他に類を見ない独特のカラーリングがオシャレ。

視認性の高いカラーリングはウインターシーズンに実用的でもあるし、他人とも被りにくく、おそらく今後とも似たカラーリングのウェアは出ないであろうというレア感も充分。

コーディネート上、面積の大きいジャケットやトップスはつい無難なカラーを選んでしまいがちですが、アウトドアウェアはこういったカラーリングが許されるジャンルなのでせっかくなら派手なアイテムをチョイスしてみるのも良いと思います。


自然界では少ない「オレンジ」色は視認性が高いので年間を通してオススメ。こちらはBEAMS別注のアークテリクス「シータAR」ジャケット。鮮やかなコントラストのビームスカラーが最高ですきらきら







最終更新日  2012年02月11日 18時27分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月30日
人気のノースフェイス・パープルレーベルのノルディック柄アイテムが「ブランド古着のカインド」でお手頃価格になっているのを発見きらきら

どちらも「ウールニット×フリース切り替え」というアウトドアブランドならではのユニークな造りで、左胸にさりげなくノースフェイスロゴが緑色で刺繍されているのがオシャレ!!


オールウールでは暑い、という中途半端な季節で活躍しそうなアイテム。カウチンセーターのような暖かみを演出しながら、背面は嵩の小さいフリース地なので上から重ね着もしやすそう。
ユーズドなので多少の使用感はありますが、比較的手の出しやすい値段で、しかもどちらも日本人がタイトに着られるUSのSサイズ。

春先まで使えそうなアイテムです。







最終更新日  2012年01月30日 18時23分30秒
コメント(0) | コメントを書く
ユニークで高機能だがデザインが壊滅的に酷い国産アウトドアブランド『finetrack(ファイントラック)』。製品の中には実際に試してみたいアイテムも多数あるが、あまりのダサさに手に取るのもためらう実用品ってある意味スゴイ個性…。
使ってみたいけど残念すぎるデザインのウェア代表は『ドラウトクロー』シリーズ。
フリースほど嵩張らず、汗処理もできる中間着として気になっているが、いくら山用でもこのウルトラ警備隊的なファスナーとステッチの配色と袖の切り替えは有り得ん雫


もっと無難なデザインにしとけばいいのに、わざわざ危ない橋を渡って転落することもあるまい…。逆にデザインさえ改善してくれたら絶対買うんだけど。

前置きが長くなったが『ファイントラック』の製品で絶賛されているのが『ストームゴージュ』シリーズ。高い撥水耐久性とストレッチと大型のベンチレーションが特徴。スタンダードなカラーであればブランドロゴ以外はシンプルなので比較的手に取りやすいデザイン。


これに使われているのが「T-400」という繊維。これがファイントラックの専売特許かと思ったらノースフェイスからもT-400を使った製品『REMEX PANT』が投入されているのを発見!!


こちらはウェビングベルトもベンチレーションもない簡素なデザイン。しかしストームゴージュのショート丈モデルは街履きを一切考慮しないヒザ丈(6分丈?)というどっちつかずの微妙~な長さになっているので、そこはきっちりクォーター丈になっているレメックス3/4パンツのデザインが優位か。

この「T-400」繊維の撥水性とサラサラ感は日本の夏、梅雨時期などにかなり使える素材だと思うのでもっと広まって欲しいところです。ユニクロあたりが手を出して大量生産してくれたら値段も下がりそうだけど、どうでしょう?






最終更新日  2012年01月30日 15時00分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月20日
「Supreme」と「ノースフェイス」のコラボによって実現したド迫力の総柄ダウンジャケットを発見!!

なんとダウンジャケットには珍しいアニマルパターン(レオパード柄)!!
アウトドアブランドが手掛けるダウンだけに保温性能は折り紙付き。これからの本格的なウインターシーズンに最適なアウターになりそうですグッド


色はイエロー・グレー・グリーンの3タイプ。合わせやすいのは暗色系のグレー・グリーンでしょうが、せっかくのレオパード柄なのでイエローも捨てがたいところ!!

「Supreme」ロゴ入りの収納式フードがついているので悪天候の野外活動にも対応できるのが嬉しい。街着としてだけ使うのはもったいないくらいです。

Supreme×The North Face Nuptse Down JKTの価格を比較 >>









最終更新日  2011年12月20日 19時09分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月28日
ノースフェイスお得意の光電子プリマロフト仕様の『REDPOINT GLOVE(レッドポイントグローブ)』の2011年モデルが登場!!
今季は商品名表記が「RP GLOVE」に変更されたようで、「レッドポイントグローブ」のキーワードでは検索にヒットしにくくなっています。

保温性を高めるとどうしてもスキー・スノボ用のように嵩張ってしまうウインターグローブのジレンマを打ち破ったスマートなシルエットが特徴。

人工ダウンとも呼ばれる「プリマロフト材」の保温力によって街で着用しても大げさにならないサイズに抑え、しかもダウンと違って水濡れに気を使う必要もないので扱いに気を使わなくていいのも魅力です。

カラーバリエーションは全5色ですが、街で使うなら上記3色が王道。ストリートでの一番人気は迷彩ですきらきら


上矢印の「山渓オンラインショップ楽天市場店」は現在5,000円以上の買い物で送料無料キャンペーン中なので、実質現在楽天市場内で最安ショップです。


楽天内で『TheNorthFace RP Glove』の価格を比較する >>








最終更新日  2011年11月28日 14時09分27秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.