212159 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 居酒屋の 粋… New! 和活喜さん

日本芸術会館でハー… 47弦の詩人さん

打ちました!! 気楽なおじさんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Jul 1, 2006
XML
「創造」とは、夢を掻き立てられる言葉だ。
でも創造の現場は非常に泥臭いことは以前に書いた。

それでも人間は、創造することに引き付けられる。
なぜなのだろうか。

産業界のトップブランドよりも「創造的」であることのほうが人々の心を動かすキーワードなのだ。



「創造」に対しては、誰もが憧れる。


「創造」とは、人間にしかなしえない(神様を除いて、生物の中で)、深遠な所業である。


「創造」のために、人々は喜んで人生を捧げる。


「創造」こそが、経済発展の原動力である。(シュンペーター)


「創造」とは、人類の歴史である。(特許出願は記録されていく。登録の新規性を担保するため)


「創造」とは、誰もができる人生の存在証明である。



あなたにとって、「創造」とは、何だろうか・・・






Last updated  Jul 2, 2006 01:10:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
[「創造する」ということ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「創造する」ということ(続き16)(07/01)   プリンセスプータン さん
創造ってある意味自分の夢かも。
自分しだいで、色をつけれる。
自分の考えとか色々含むものやし。

今日の内容は私でもなんかすっと溶け込めました(笑) (Jul 5, 2006 06:42:00 PM)

こんばんわ   イニシア さん
いちど限りの人生ですから、何か創造して、後世に残したいと考えるのは人間の本能ではないかと私は思いますよ。 (Jul 6, 2006 12:17:44 AM)


© Rakuten Group, Inc.