000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 彼岸花の季節… New! 和活喜さん

【アニコミレポート… mayuどんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん
ニューコードNLPコー… ビジネス加速専門家もりけんさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Jul 22, 2006
XML
ピッチャーが投げてきたくさい球をうまく処理して高い打率を残す名バッターは何が違うのだろうか?

歴代の名バッターにおける高打率の秘訣を見てみよう。

1)王 貞治選手

=「選球眼」
 王選手はその選球眼によって「ボール」には手を出さなかった。
  → 問題かどうかの見極め能力を付ける。


2)張本 勲選手

=「広角打法」
 張本選手は広角打法でどんな球でもどんな方向にも打ち分ける。
  → 幅広い問題解決能力を磨いておく。


3)イチロー選手

=「鋭いスイング」
 イチロー選手はスイングが速いため手元で見極めてから振る。
  → 問題対処スピードを上げる。 


4)ゴジラ松井選手

=「パターン記憶」
 松井選手は難しい球を上手く打った時のパターンをカラダで覚えていて再現できる。
  → 問題解決経験をナレッジ化し、再利用する。


どれもヒントになりはしないだろうか?






Last updated  Jul 22, 2006 10:24:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
[どう企業を改革するか?] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.