211938 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 回文の 楽しさ… New! 和活喜さん

日本芸術会館でハー… 47弦の詩人さん

打ちました!! 気楽なおじさんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Jul 22, 2006
XML

特許は、創造した内容と創造した人とを記録し、その権利を一定期間守ることで発明を促進するための仕組みである。

最近、脳の働きがわかってきて、「料理を考える」 「モノマネをする」 「写真を撮る」などが脳の働きを活性化させることがわかってきた。

その意味で、元祖「脳を最大限に活性化させる活動」とは、発明を考えることだと思う。


1)何か、問題はないかと常に考える。

2)問題を見つける(解決できそうだと気づく)と独創的な解決策は何か、を考える。

3)良い発明を見たら、自分にできただろうかと考える。

4)良い発明の背景や発想の転換を参考にする。


発明を考えることはとても楽しい趣味だ。

私の仕事は経営コンサルタントだが、元技術屋のせいか、そのような感覚で仕事をしている。

つまり、心の中に「電気が光る!」ひらめき感覚を大切にして仕事をしている。自分の心の中に電気が光ると大抵はクライアントさんの心の中にも光るようである。ひらめき

それがこの仕事の最大の楽しみであり、やりがいだ。この仕事を続けて16年になるが、このひらめき感覚を共有出来たクライアントさんとはその後、長く続くことが多い。







Last updated  Jul 22, 2006 04:59:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
[「創造する」ということ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.