212161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 居酒屋の 粋… New! 和活喜さん

日本芸術会館でハー… 47弦の詩人さん

打ちました!! 気楽なおじさんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Mar 3, 2007
XML

「問題に行き詰まったら分母を変えてみよう」

 

問題解決に行き詰まったら視点を変えるためにこんな発想をしてみよう。

問題の対象を「分子」とすると、「分母」は何かを考えるのだ。

 

ある商品が売れなくて困っているとする。

その商品は何のカテゴリーに属しているだろうか。

 

たとえば、身近な「みかん」について考えよう。

これを分子とすると、その分母は何か。

果物。

そのまた分母は農産物。

そのまた分母は食べ物。

そのまた分母は日本のGDP。

・・・普通はこのように考える。

 

しかし、もっと売りたいと考えれば、別の分母をもってくるというのがひとつの方法だ。

異なる分母の上の分子とすると、同じみかんが異なったカテゴリーの商品になる。

 

そうすれば新しい市場が見えてくる。

新しいニーズが見えてくる。

競合商品もまったく違うものになる。

そして、異なった強みが発見されて違った市場に売れていく。

 

じつは、このアプローチは、いわゆる問題原因をドリリング分析していく問題解決手法が人間や組織の問題解決に対して機能しないのに比べて、人間や組織の問題解決にもきちん機能するのが特徴だ。

 

さて、あなたなら「みかんの分母」に何を持ってくるだろうか。

(答えは次回に)







Last updated  Mar 3, 2007 02:08:53 PM
コメント(16) | コメントを書く
[「創造する」ということ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


うーーーん   一等 さん
地球温暖化か・・・・これから生産量が増えますねー!

ガソリンの代わりにでも使いましょうかね?
何でもみかんオイルは燃焼効率が高いようで・・・。
しかも燃えても水と多少の二酸化炭素が出るだけ、地球にも優しいオイルですねー。

なんて、考えてみました。
(Mar 3, 2007 02:21:00 PM)

おーー・・・   イニシア さん
さすがにすばらしい回答ですね!
勉強になりました。

でも私の用意した答えはもっとずっと単純で、実際に起きたことです。
(Mar 3, 2007 02:43:14 PM)

私でしたら…   日本人老板 さん
「健康」とか「美容」てなところでしょうか?
(Mar 3, 2007 03:10:19 PM)

Re:私でしたら…(03/03)   イニシア さん
日本人老板さん
>「健康」とか「美容」てなところでしょうか?
-----
なるほど。
いろんな切り口がありますね。
確かにそれもありそうです。
(Mar 3, 2007 04:12:15 PM)

Re:分母と分子で視点を変える(03/03)   MY7☆ さん
うへぇ~!!!
難問で~す。。。
でも、楽しい問題ですね~。

(Mar 3, 2007 06:18:17 PM)

みかんの分母・・・   加藤裕子 さん
わ・・・わからないっ!
すみません。コレ案外難しいかも・・・

私だと単純に
みかん→香り→絵の具→文房具
とか考えちゃいますからねーーーダメですね・・・ (Mar 3, 2007 06:54:52 PM)

Re[1]:分母と分子で視点を変える(03/03)   イニシア さん
MY7☆さん
>うへぇ~!!!
>難問で~す。。。
>でも、楽しい問題ですね~。
-----
はーーい。
楽しいですね。
身近なものも分母を変えると違ったものに・・・・
という典型ですねえ。
(Mar 3, 2007 06:57:29 PM)

Re:みかんの分母・・・(03/03)   イニシア さん
加藤裕子さん
>わ・・・わからないっ!
>すみません。コレ案外難しいかも・・・

>私だと単純に
>みかん→香り→絵の具→文房具
>とか考えちゃいますからねーーーダメですね・・・
-----
いえ、どれも私は想像していませんでした(汗)
いずれも可能性がありそうですね。
でも今回の答えはある意味でとてもシンプルです。
(Mar 3, 2007 07:01:06 PM)

ドッラッカー氏の   エナジャイザー akira さん
産業を一変させた多くは他の産業の変化だ!

という言葉を思い出します。

ちなみに体験にしたらどうですか? (Mar 3, 2007 07:08:24 PM)

Re:ドッラッカー氏の(03/03)   イニシア さん
エナジャイザー akiraさん
>産業を一変させた多くは他の産業の変化だ!
>という言葉を思い出します。
>ちなみに体験にしたらどうですか?
-----
そうですね。
同じ事業に対して新しい分母を持ってくることで新しい価値を見出すいうのを本業で提案する視点のひとつにはしていますが。

最近は、やはり我々自身も違う分母でサービスを考える必要も感じています。

・・・クライアントが我々の事業の新しい分母を持ってきてくれたりしますから。(自分でもインタラクティブに提案していますが)

(Mar 3, 2007 07:23:31 PM)

Re[1]:ドッラッカー氏の(03/03)   エナジャイザー akira さん
イニシアさん
>エナジャイザー akiraさん
>>産業を一変させた多くは他の産業の変化だ!
>>という言葉を思い出します。
>>ちなみに体験にしたらどうですか?
>-----
>そうですね。
>同じ事業に対して新しい分母を持ってくることで新しい価値を見出すいうのを本業で提案する視点のひとつにはしていますが。

>最近は、やはり我々自身も違う分母でサービスを考える必要も感じています。

>・・・クライアントが我々の事業の新しい分母を持ってきてくれたりしますから。(自分でもインタラクティブに提案していますが)
-----
あっ
体験って分母を体験にするという私の提案でした。
分かり憎くてスミマセン。
(Mar 3, 2007 07:54:21 PM)

Re[2]:ドッラッカー氏の(03/03)   イニシア さん
エナジャイザー akiraさん
>-----
>あっ
>体験って分母を体験にするという私の提案でした。
>分かり憎くてスミマセン。
-----
なるほど!

「体験」を分母にするというのは面白いですねえ。

一人ひとり「みかん」に対する体験は違うので、それを分母をにしたら多様性があって、インタラクティブに面白いことがおきるかもしれませんね。


(Mar 3, 2007 08:24:34 PM)

Re:分母と分子で視点を変える(03/03)   ベル39 さん
う~ん!ナンでしょう。。

盆栽みたいなの?って全く見当違いですネ(汗

(Mar 3, 2007 11:38:01 PM)

Re[1]:分母と分子で視点を変える(03/03)   イニシア さん
ベル39さん
>う~ん!ナンでしょう。。

>盆栽みたいなの?って全く見当違いですネ(汗
-----
面白いですね。
そんな分母は考え付きませんでしたが、ありえますね。
(Mar 4, 2007 08:20:58 AM)

Re:分母と分子で視点を変える(03/03)   MY7☆ さん
私が生産者なら、
「うちにしかない、独特の美味い」
ですかね~。。。
(Mar 8, 2007 12:50:42 AM)

Re[1]:分母と分子で視点を変える(03/03)   イニシア さん
MY7☆さん
>私が生産者なら、
>「うちにしかない、独特の美味い」
>ですかね~。。。
-----
そんなオリジナリティーが出せたら
いいですね。
でもなかなか差が出ないときには・・・
というところでしょうか。
(Mar 8, 2007 01:22:55 AM)


© Rakuten Group, Inc.