000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 米国の研究結… New! 和活喜さん

日本芸術会館でハー… 47弦の詩人さん

打ちました!! 気楽なおじさんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Dec 29, 2007
XML
カテゴリ:新・賢者の条件

「本音と建前で、どれですか?」

 

前回のブログで、犬、猫、猿、ウルトラマンという価値観4分類(実際にはご主人の定義による)を書いた。


仕事は組織の中で行うのが、一般的だ。

組織も個人と同様にこの4つの価値観分類ができる。

そこで、組織の価値観と個人の価値観が一致することが望ましい。

 

しかし、あわない場合、人は本音は違ったまま、建前上あわせることになる。

この本音と建前のギャップが、俗世間のさまざまな現象を生み出す。

 

例えば、 

・ 犬型組織の中で我慢している猫は、ストレスで病気になったり、辞めたりする。

・ 猫型の組織にウルトラマンがいる場合、やりがいをまったく感じられない。

・ ウルトラマン型の組織にいる犬は、忠節に理念の実現を支援する。

 など

つまり、組織の価値観と個人の価値観には相性がある。







Last updated  Dec 29, 2007 10:35:28 AM
コメント(14) | コメントを書く
[新・賢者の条件] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.