000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 米国の研究結… New! 和活喜さん

日本芸術会館でハー… 47弦の詩人さん

打ちました!! 気楽なおじさんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Jan 24, 2009
XML
カテゴリ:新・賢者の条件

「オバマ新大統領は21世紀型リーダー」

 

オバマ新大統領の就任演説を聴いた。

素晴らしい説得力で、選挙勝利宣言の演説を超えるものだった。

 

彼の候補者としてのスタート時からの、一つの米国という主張にはブレがない。

しかも、外交戦略も敵と味方を二分して考える20世紀型の国益論を捨て、イスラム社会とも相互理解を進めるという。

地球温暖化にも方針を変え、米国として積極的に責任を果たしていくとしている。

 

まさしく、いまの世界が求めているリーダーの登場といえるだろう。

 

しかし、なぜオバマ氏の主張がこれほど説得力を持つのか、についてはまだあまり議論されていない気がする。

それはオバマ氏の演説がうまいからでも、27歳のスピーチライターの頭が良いからでもない。

 

私は、これはかつてローマクラブが問題提起したように、「地球が有限」であるという前提に立った21世紀型の政治・経済運営がはじめてなされるからだ、と考える。

その最初のリーダーがオバマ新大統領なのである。

 

これまで、資本の論理は地球が無限であるとの前提に立っていた。 

しかし、その矛盾は無視できない状況となった。

環境・資源問題がまさに典型だが、金融危機の本質も有限と無限の衝突問題と考えれば、同じ文脈でとらえることができる。

 

本当は8年前にゴア氏が勝利していれば、それが最初の21世紀型リーダーの登場となるはずだった。

しかし、ブッシュ氏という20世紀型リーダーが僅差で勝利し、それは8年間遅れることになった。

 

21世紀型の政治・経済運営の確立はこれからだ。

試行錯誤があるに違いない。

しかし、後戻りは出来ない。

 

あらためて、21世紀型リーダーの奮闘を期待し、また自分に出来る最大限の協力をしていきたいと考える。







Last updated  Jan 24, 2009 08:14:44 PM
コメント(12) | コメントを書く
[新・賢者の条件] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.