214662 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 彼岸花の季節… New! 和活喜さん

【アニコミレポート… mayuどんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん
ニューコードNLPコー… ビジネス加速専門家もりけんさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Mar 8, 2009
XML

歴史の合わせ鏡(その2)

20090212085552.jpg

 

以前のこのブログで、「歴史の合わせ鏡」として、今回の新資本主義の危機を20年前の社会主義の崩壊と対比させたことがある。

そのときは、それぞれが社会システムとして機能しなくなり、一般市民が生活に甚大な被害を受けることを指摘した。

 

しかし、いまシティーが36%の株を政府が保有し、立て直すことになった。

AIGも15兆円の公的資金を投入し、政府管理下で立て直すことになった。

 

これは、いうまでもなく実質的な国有化であり、社会主義的アプローチ以外の何者でもない。

20年前に社会主義を進めたら、崩壊して資本主義になった。

今回は、新資本主義を進めたら、崩壊して社会主義になった。

 

これは、「歴史の合わせ鏡」の完結編というところか。

 

次に来るものは、これらをアウフヘーベン(止揚)した社会システムでなければならない。







Last updated  Mar 8, 2009 11:50:35 AM
コメント(6) | コメントを書く
[未来の日本をどう創るか?] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.