211881 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

組織進化プロフェッショナル! イニシア・コンサルティング 丹生 光

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イニシア

Category

Favorite Blog

^-^◆ 『逆』も又『… New! 和活喜さん

日本芸術会館でハー… 47弦の詩人さん

打ちました!! 気楽なおじさんさん

心の天気模様 ツリ… ジェムツリーさん
天球庵 フランシス・キタジマさん

Comments

イニシア@ Re:確かに・・・(07/28) 失敗も別の角度から見ると、成功かもしれ…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ 確かに・・・ その用途以外を見つけ出すのは重要ですね…
イニシア@ Re:なるほどなるほど・・・・(06/30) ありがとうございます。 オリンピック…
一等(経営コンシェルジュ伊東)@ なるほどなるほど・・・・ 何時も、参考になりますね~! 先日の…
イニシア@ Re:ちょうど、(06/09) はい。 これはけっこう使える戦略だと思…

Freepage List

Jun 3, 2012
XML
カテゴリ:未分類

【強い戦略の立て方(2)】

今回からは起業家がどうやって戦略の仮説を立てるかをお話します。

前回、自社(自分)の「強み」と「弱み」、経営環境の「機会」と「脅威」を書き出したら、それらを組み合わせることで、戦略が生まれます。

戦略立案の方法論は沢山ありますが、私がおすすめしている9つの方法論をこれからご紹介していきます。

◆戦略方法論1

固有の強みで機会を活かす

何らかの自社資源の強みによって経営環境の機会を活かして事業を発展させるという一番オーソドックスな方法です。

例えば、アジア新興国から原材料や部品を仕入れていて信頼関係のある現地企業がいるという強みがあったとしたら、今度はそこと組んで経済成長率の高いアジア新興国をマーケットとして開拓していく機会とすることがあげられます。

(続く)







Last updated  Jun 3, 2012 10:35:38 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.