193144 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続・インコアパートの管理人

全167件 (167件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

Jul 1, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ご無沙汰しております。
みなさんお元気でしょうか?

長らくご愛顧いただいた「インコアパートの管理人」、「続インコアパートの管理人」ですが、このたびfacebookのページとして再出発することにしました。
facebookユーザーの方はぜひ「インコアパートの管理人」というページにお立ち寄り下さい。
近況も交えつつ、なつかしの写真や動画もUPしていくつもりです。

今後ともよろしくお願いします。






Last updated  Jul 1, 2014 11:08:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 27, 2013

2013年5月27日午前3時50分ごろ、リョクちゃんが虹の橋へと旅立ちました。7歳でした。

もともと甘えっ子なリョクちゃんでしたが、先月あたりから更に甘えっ子ぶりが増してまるでヒナ時代に戻ったかのようでした。

P1010408.JPG

3歳ぐらいからほっぺたカキカキさせてくれなくなっていたのに自分からほっぺた差し出してきたり、手の中で抱っこされている(おなかを見せている)状態でも長時間おとなしくほっぺたカキカキされてみたり、やたらと私の側に来たがったり。

P1010409.JPG

胸騒ぎがしていたけれど必死に打ち消しつつ、できるだけ一緒に過ごしました。

今思えばリョクちゃんは自分の命がもう長くないことをうすうす悟っていたのかもしれません。

22日、どす黒いフンをしていたのでビックリして23日病院に連れて行きました。

腹水が溜まって重度の腸炎を発症している状態で、胃ガンの可能性もあるという事でした。

ある程度の覚悟はしていたけどやっぱりショックで悲しくて。

でもトラちゃんだって瀕死の状態から元気になったんだから絶対に諦めない!と気持ちを持ち直しました。

枕元に保温したキャリーケージを置いて看病しました。側にいると安心してくれるみたいで。

P1010423.JPG

キャリーケージの入り口を開けると必死になって出てきて、私の手めがけて走って来るんです。手に乗るとスヤスヤ…ほんとヒナちゃんに戻ったみたいでした。

P1010416.JPG

26日はケージの中をうろうろしてみたり、よじ登ってみたりして少し持ち直したように見えました。

P1010418.JPG

でも夜になると急に元気がなくなり、ベタッと腹這いになる時間が長くなりました。

夜中、ケージの角にもたれかかって苦しそうに早くて荒い呼吸をするリョクちゃんは出入り口開けっ放しのケージを出ようとする気力・体力も残っていませんでした。

動かしただけでもどうにかなりそうで、頭をなでたりほっぺたをなでたりするしかできませんでしたが、そんななかでもリョクちゃんは目を見開いてこちらを見て何かを訴えているようでした。

こっちに来たい、手に乗りたいと言っている気がしてなりませんでした。

手に乗せるべきか迷っている間に息が乱れてきたので、あわててリョクちゃんを抱え上げた次の瞬間、大きく体がけいれんしてゆっくりと首を垂れていきました。

 

リョクちゃん、ちゃんと虹の橋にたどり着けるかな。

私の手を探してまだその辺をうろうろしていないかな。

虹の橋のみんな、ちゃんとリョクちゃんを導いてあげてね。

 

リョクちゃんの亡骸は一足先に新居のお庭にお引っ越ししました。

来月みんなで一緒に新居に移るはずだったのに。ちゃんとお部屋も用意してあったのに。今住んでいる部屋での思い出だけ抱えてリョクちゃんは行ってしまいました。

 

まだ気持ちの整理がつきません。急に甘えだしたリョクちゃんを見ているとこういう日が近い気がして一緒の時間を大切に過ごせたはずだったのに。この手で確かに旅立ちを見届けたのに。さみしくてさみしくてたまりません。

お迎えの時からリョクちゃんの成長を一緒に見守って下さったみなさん、ありがとうございました。

 







Last updated  May 27, 2013 07:10:22 PM
コメント(8) | コメントを書く
Dec 30, 2012
カテゴリ:管理人日記
お久しぶりです。

2012年も残り僅かですね。
みなさんよい1年を過ごせたでしょうか。

インコアパートの2012年はトラさんの病気で幕を開けましたが、奇跡的に一命を取り留め二度の手術を経て春にはすっかり元気になりました。
ぴーちゃん、リョクちゃん、タケちゃんは健康を損ねることなく元気に過ごしてくれました。
みんな揃って元気に年越し。なんて幸せなんだろうと思います。
来年はぴーちゃん9歳、リョクちゃん7歳、トラちゃん4歳、タケちゃん3歳になります。

らっきぃ家の出来事としてはお父っつあんのおばあちゃんが亡くなったのが大きな出来事でした。
とても可愛い、大好きなおばあちゃんでした。
あとは家を建てることが決まりました。来年ゴールデンウイーク頃お引っ越しです。
インコ専用部屋もできます。
仕事は今年も忙しかった…年明けたらまた仕事に追われる日々…出張もたくさん…
考えただけでグッタリ(v_v)
楽しかった出来事は広島カープの応援!マツダスタジアムに4回ぐらい行きました。
出張先で大学の同級生とばったり再会できたのも楽しかったなあ。
ブログはずいぶんサボってしまい、ブログのお友達とはやや疎遠になってしまってさみしかったので、来年はもうちょっと頑張って更新できたらなあと思います。


新しい年がみなさんにとってよい年となりますように!
それでは、よいお年を!

  • P1080002.JPG
  • P1080006.JPG






Last updated  Dec 30, 2012 11:49:15 PM
コメント(10) | コメントを書く
Mar 4, 2012

更新が遅れてしまいました。

手術が無事成功したトラちゃん、経過がとても良く火曜日(2月28日)に退院することができました。

ぴーちゃんのお薬がもう無くなってしまうので、トラちゃんの退院ができそうならその時にぴーちゃんの診察とお薬をお願いしたいのですが、と先生にお話していて、じゃあ月曜日から火曜日の朝にかけてトラちゃんの様子を見て、退院できそうかどうか火曜日の朝にお電話しますということでした。
そして火曜日の朝、病院から「あれから血便も出ておらず状態もいいので退院できますよ」と電話がありました。
それで昼から仕事を休む段取りをつけ、ぴーちゃんを連れてトラちゃんのお迎えに行きました。

手術後なのでエリザベスカーラーを首に巻いてやや弱っている姿を想像していたのですが、エリザベスカーラーも巻いておらず、普通に元気だったので嬉しい驚きでした。

帰ってきてからもずっと元気にしています。
ただ、やはり目は見えないようです。

今、トラちゃんは手術のためおなか全体の羽根がない状態(いわゆる鳥肌状態)で痛々しい姿なので、画像はまた今度ということで。

心配して下さったみなさん、本当にありがとうございました。
この調子なら4月に無事、3歳のお迎え記念日を迎える事ができそうです。


そして私は今から奈良に向けて出張です。
今回はフェリーの中で2泊、現地0泊の旅なので寄り道は厳しいかな~。
来週も同じ日程で奈良へ行きます。

 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

 







Last updated  Mar 4, 2012 10:03:10 AM
コメント(10) | コメントを書く
Feb 27, 2012

トラちゃんを心配して下さっているみなさんに早くその後の様子をお知らせしたかったのですが、先週は仕事はもちろん、用事やイベントがあり更新できませんでした<(_ _)>
(それについてはまた時間のある時にUPします)

退院後のトラちゃん、体重も増えとても元気になりました。
P1070140.JPG
↑塩土をかじる姿も勇ましく

P1070218.JPG
↑お父っつあんに甘える姿はとってもラブリー

P1070217

ゴキゲンな声でピヨピヨ言っています。
暑かったのか、ちょっと恐竜っぽい姿ですがスマイル


そしてこの前の金曜日、卵管を摘出する手術を受けました。
手術は無事終了。
しかし卵管と腸の癒着が激しく、大変だったみたいです。
こういうケースでは術後の経過をしばらく観察したほうがよいということで、術後そのまま入院中です。
今朝電話で様子を聞いたら食欲もあっていいフンもしているけど、血便が出る時があるそうです。
もうしばらく入院になりそうです。
どうか元気に退院できますように…。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ






Last updated  Feb 27, 2012 01:15:16 PM
コメント(10) | コメントを書く
Feb 5, 2012


トラちゃん、本日退院しました!

P1070125.JPG
↑帰りの車中にて お父っつあんに甘えるトラちゃん

P1070123.JPG
↑せっせと身だしなみを整えるトラちゃん

1週間の入院を経て、経過も良く本日無事に退院しました。
みなさんからの応援や励ましがきっと届いたのだと思います。本当にありがとうございます。
後日、仕事が落ち着いたら改めてお礼に伺います。(4月になるかもしれません…)

先週、入院直後は心配で心配で、電話で様子を尋ねたり、火曜日には仕事をバッタバッタ片付けて新幹線に飛び乗って面会に行ったりしました。

P1070102.JPG
↑火曜日の様子

慣れない環境に少しオドオドしているように見えましたが、調子は良さそうで少し安心しました。

そして待ちに待った日曜日。
レントゲン写真で肝臓の腫れがひいているのが確認でき、エコーでも卵材がたまっている部分が若干縮小しているのが確認できました。
自宅療養でも大丈夫でしょう、との事だったので、家に連れて帰ることにしました。
もう手術も可能なようですが、まだちょっと痩せているのでもうちょっと肉付きが戻ってからのほうがいいそうなので、また来週病院に連れて行って判断することにしました。
帰りの車の中では最初こそおとなしかったものの、手に包んでいたらゴソゴソし始めて「指に止まるの!」と手から抜け出し、指に止まりました。
健康診断で連れて行っていたリョクとタケの呼び鳴きにも元気な声で答えていました。
もう、すっかり以前のトラちゃんです。
一つの点を除いては…

入院前からもしかしたら目が見えていないんじゃないか、という懸念があったのですが、やっぱり見えていないような感じなんです。
タケちゃんがすぐ側に近寄っても無反応。軽くつつかれてようやく反応するし、エサもクチバシで探るように探しているし。
見えるようになるといいのですが…

でも危機を乗り越えてくれて本当に嬉しいし、また一緒に過ごせるのが夢のようです。
次は手術という難関が待っているけど、成功して良くなると信じています。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 







Last updated  Feb 6, 2012 08:39:23 AM
コメント(13) | コメントを書く
Jan 29, 2012


P1070088.JPG
↑ぴーちゃんもトラちゃんをお見舞い

トラちゃんへのお見舞いの言葉、励ましの言葉、とても嬉しく拝見しています。
ありがとうございます。

あれからもトラちゃんはほんの少しずつですが、調子が良くなっていきました。
エサもしっかり食べて、目を覚ましている時間が長くなりました。
でもおなかはパンパンに腫れ上がって、また一回り大きくなってしまったように見えました。
家での投薬治療だけでは今以上良くなることはないように思えます。
それでお父っつあんと話し合って日曜日の今日、また病院に連れて行くことにしました。

P1070092.JPG
今回は車の中でもしっかりと目を開けて、指に止まる余裕があります。

P1070099.JPG
でも時々手の中で休みながら。

糞便検査では炎症の反応が出ており、腸炎を併発している可能性があるとの事でした。
そしてクチバシが伸びているので肝炎も起こしているかもしれないらしいです。
でもよくここまで持ち直してすごいですね、と言ってもらえました。
前回私が連れて行った時、先生も正直もう持たないだろうと思っていたそうです。

手術はまだできるような状態ではなく、かといって自宅での投薬治療を続けるにも限度を感じていたところだったので、入院させて状況を見ることにしました。
今のトラちゃんの状態ならきっと大丈夫。そう思います。

トラちゃんのいないインコアパート。
手の中にスッポリとおさまったトラちゃんのぬくもりやふわふわ感が恋しくてたまりません。
危なかった状態から回復した時、まだしんどくて苦しかっただろうに「トラちゃん」と呼びかけると「ピヨピヨピヨ」と機嫌のいい時に出す声で応えてくれたトラちゃん。
ほっぺたをカキカキしてあげるとお礼に、とばかりに指を優しくハミハミしてくれたトラちゃん。

今どうしているかな、トラちゃん。
ちゃんとごはん食べているかな。
私の手を探して、ウロウロしていないかな。
「トラちゃん」と自分を呼ぶ声が聞こえてこなくて不安になっていないかな。

元気になったトラちゃんと一緒に過ごせる日が再び来ることを信じて、私もトラちゃんのいないさみしさに耐えて頑張ります。
トラちゃん、一緒に頑張ろうね!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

 







Last updated  Jan 30, 2012 12:03:38 AM
コメント(10) | コメントを書く
Jan 22, 2012


P1070057.JPG

P1070059.JPG



トラちゃんへのお見舞いや心配のお言葉、ありがとうございます。
トラちゃん、とてもよく頑張ってくれています。

火曜日の晩と水曜日の晩を乗り切り、容態が落ち着いてきたかと思われたのですが、もっと大きな峠が待っていました。

木曜日の朝、容態に変化なし。
ところが昼休みに様子を見に帰ったら腹ばいになって突っ伏していたので血の気が引きました。
でもよく見るとほんのかすかに背中のあたりが上下して息をしているのが分かりました。
「トラちゃん」と声をかけると立ち上がったのでちょっとだけホッとしました。
でもすごく苦しそう…後ろ髪を引かれる思いで仕事に戻りました。
午後の仕事をバタバタと片付けて、急いで家に戻ると脚の指が変な方向に折れ曲がったまま突っ伏していて、虫の息状態でした。
私はベソをかきながら「トラちゃん!」と声をかけるしかありません。
呼吸が荒くなって体の上下が激しくなると(初代ちょこぼやすうさんの最期の時がそんな感じだった)、トラちゃんを手の中に抱え上げて「頑張って!」と励ましました。
何度かそういう事があるうちに、大きくふくれあがったオシリにフンがこびりついて固まっているのに気付きました。
もしかしてフンが詰まっておなかを圧迫しているから苦しくて脚がマヒしているのかも、と思いを巡らせているうちにお父っつあんが帰ってきたのでその事を話すと「じゃあ、オシリをきれいにしてあげようか」ということになりました。
お父っつあんがトラちゃんを手に包んで、私が後ろからオシリをきれいにする作業の開始です。
オシリの下にティッシュをあてがい、フンの固まりにスポイドでお湯をかけてふやかし、毛抜きや綿棒でそっと、少しずつ拭っていきます。フンのこびりついた毛をまゆ毛用の小さなハサミで細心の注意を払いつつ切って…
30分ばかりかかってきれいにし、お薬と砂糖水を飲ませてケージに戻しました。
しばらくしてフンが出て、やっぱりオシリにこびりつくのできれいにして、数時間が経つと脚のマヒが治ってきたようで、立ち上がるようになりました。
それでもまだ意識朦朧として目は閉じたままです。
夜中に何度か様子を見に行った時もそんな状態でした。

金曜日の朝、ドキドキしながら様子を見に行くと…止まり木にしっかり止まっていました。
オシリをきれいにする時も、しっかりと指を掴んでいます。
昼休み、お薬と砂糖水をあげようとスポイドを口に近付けると自分からゴクゴクと飲んでくれました。
エサはまだ食べようとしないので、栄養状態が心配でお父っつあんと二人、仕事を早退して病院に連れて行きました。

P1070053.JPG



車の振動でもフラフラしそうなので手に包み込んで。
2時間ほどかけて病院に到着すると、駐車場に車が止まっておらず、ドアになにやら張り紙が…
なんと獣医師会の会議か何かで5時から休診!到着したのは5時!
お父っつあんが受付で交渉しますが、診察は終了とのこと。せめて栄養のある病鳥食があれば分けて欲しいとお願いしましたが、販売用のもの?をちょうど切らしていたらしく、それじゃあ仕方がない、という感じで点滴注射を打ってもらえることになりました。
家に帰ってしばらくはボ~ッとしていたトラちゃんですが、だんだん目が覚めている時間が多くなり、エサを自分で食べました!

土曜日の朝、止まり木にしっかり止まって羽繕いもするようになりました。
フンも緑色だった尿酸部分が白になっています。
昼休み、エサをガツガツ食べていました。
夜、フンがオシリにこびり付く時もありますが、きれいに落下する時もあります。
エサもよく食べています。

そして今日。ケージに手を入れると指にしがみ付いてきます。
ほっぺたを差し出して「ナデナデして!」の仕草も見られるようになりました。

P1010255.JPG



甘えてきてまるでヒナ鳥みたいです。
もう、可愛くて、愛おしくて。
でもとても強い意志を持っているんだと思いました。
正直私のほうが「もうダメかも」と思った時だってトラちゃんはひたすらに耐えて、息をして、
「生きるんだ」という意志を見せてくれました。

この調子でもっともっと、元気になって欲しいです。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


!お知らせ!
旧ブログではお知らせしましたが、「小鳥をちゃんと診てもらえる病院リスト」更新しました。
ぽっけさんがお
寄せ下さった「ひだか動物病院」(神奈川県)のリポートとうちのかかりつけ、
「吉塚ペットクリニック」(福岡県)の追加情報です。

先日楽天のブログ機能が減り、掲示板やブックマーク、メール機能がなくなってしまいました。
ブログのお友達と、ブログ上でメッセージのやりとりをする事が困難になってしまいました。
病院情報はもちろん、ご意見・ご感想などコメント欄では書ききれない何かがありましたらinkoapart@hotmail.co.jpあてへメール下さい。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。








Last updated  Jan 22, 2012 03:47:48 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jan 18, 2012

P1010229.JPG

トラちゃん闘病中につき、今日は付ききりで看病です。

年が明けたぐらいからおなかが大きくなってきてまたタマゴ産むんだろうな、と思っていましたが、なかなか産まれず。でもずっと元気いっぱいだったのでそのうちポコッと産むと思っていました。
日曜日まではみんなと一緒に飛び回ったり走り回ったりじろべえをどついたりして元気だったのに…

P1010224.JPG

P1010215.JPG

月曜の夜からなんとなく元気がないかな、と思い、火曜の朝も昼休みに様子を見に帰った時も元気がなく、タマゴも産んでいなかったので仕事を早退し病院に連れて行きました。

「卵管蓄卵材症」-卵管にタマゴのできかけが詰まっている病気で、トラちゃんの状態は炎症を起こして体に細菌が回っているみたいです。(フンの尿酸部分が緑色になっており、これは敗血症を起こしている兆候なのだそうです)
炎症が治まってもっと元気な状態にならないと手術もできないらしく、しかも水曜日病院は休診日。入院させたら2晩は会えないので、お父っつあんと相談の末、家に連れて帰って投薬治療することにしました。
明らかに元気が無く、呼吸も荒くて具合が悪そうになってしまったトラちゃん。
昨晩が峠かと思われましたが、頑張って耐えてくれました。
トラちゃんは今なお小さな体で必死で闘っています。
私はトラちゃんの強さを信じて祈るしかありません。






Last updated  Jan 18, 2012 01:14:58 PM
コメント(12) | コメントを書く
Jan 4, 2012
カテゴリ:管理人日記


新年明けましておめでとうございます。

lucky_nenga2.jpg
赤鵙さんが作成して下さいました。ありがとうございます。
 「こんなイメージで…」と、私の描いた落書きと画像を送ったら
 こんなに立派になって返ってきました。


2012年になりましたね。
ずいぶんご無沙汰しておりました。みなさんいかがお過ごしだったでしょうか?
私はお正月休み、年越しと元日はお父っつあんの実家で過ごし、2日に宮崎の鵜戸神宮に
お参りして伊勢エビづくしの料理を食べ、3日と4日で別府に帰省したりと満喫できました。
4日は別府でも吹雪いていました。
ごっそり落ちていた体重が景気よくV字回復しました。
(ホッとしたような、トホホのような…複雑な気分です)
明日(5日)からはまた仕事、仕事の日々が始まります。頑張るぞー!

インコアパートのみんなは元気にしています。
ぴーさんは今年8歳(推定)、リョクさんは6歳、トラさんは3歳、タケさんは2歳になります。

P1070003.JPG
↑素直におとなしくモデルになってくれたトラさんと自らモデル志願しここにやって来たタケさん

P1070005.JPG
↑トラ&タケがいる棚の下では年寄りチームが青菜をついばみつつ世間話


2011年はあまりブログの更新ができず、毎年やっていた「インコアパート・オブ・ザ・イヤー」も
開催できずじまいでした。すみません。いつか復活できるといいなと思っています。
今後もしばらくコメントへのお返事をお休みさせていただきますが、仕事の合間に
チラ見ぐらいはしますのでよかったらこれからも書き込んで下さいね。

今年もインコアパート住鳥共々、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
応援クリックよろしくお願いします!







Last updated  Jan 5, 2012 01:47:08 AM
コメント(10) | コメントを書く

全167件 (167件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

鳥のトリコブログを… うず惚れさん

セキセイインコと私Z 福にゃん903さん
enchan・とりっこ・… en-chanさん
小皇帝様日記 obaachanさん
ジャスミン&ハーブ としみー0716さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.