077616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

INLINE NORTE

PR

カレンダー

コメント新着

ちゃく@MoereSk8er@ Re:気がつきゃ(06/06) >RIBURIBUさん 鉄道・特殊車両・重機が…
RIBURIBU@ 気がつきゃ はるくん、もうスッカリ鉄ちゃんになって…
ちゃく@MoereSk8er@ Re:おめでとう(ちょっと遅!)(05/02) >rinatotoさん  ありがとうございます…
rinatoto@ おめでとう(ちょっと遅!) お嬢様のご誕生おめでとうございます。 …
イワモト@ おめでとうございます! 赤ちゃんとはるちゃんとるびあがいる生活……

お気に入りブログ

「ちゃくら」な日々 ちゃくsapporoさん
七転び八起き RIBURIBUさん

カテゴリ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

グライダー

2009.08.30
XML
カテゴリ:グライダー
今日は、朝から滝川に行ってきました。

SANY0073.JPG

今日の滝川は薄曇り。
ですが、午前中はコンバージェンスによる上昇気流があったらしく
初めてのソアリングを経験することができました。

2000ftで離脱したのに、機体はあれよあれよという間に
4200ftまで上昇しました。もちろん教官の見事な腕前のおかげですが。

4200ftまで上昇する途中、トンビたちも同じ上昇気流を使って
サーマル旋回していました。とんでいるトンビをこんなに間近で見たのは
もちろん初めて。相対速度もほとんどないので、なんだか不思議な気分です。

4200ft上空からは、日本海、そしてその向こうには積丹半島が見えました。
南の方を見ると、旭岳、十勝岳の噴煙も見ることができました。

この感動は、何とも言えません。

SANY0080.JPG

綺麗な夕焼けです。






最終更新日  2009.08.30 23:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.22
カテゴリ:グライダー
久しぶりに滝川に行ってきました。
天気は良かったものの、横風が強く
練習がなかなかスタートできませんでした。
しかし、PM4:00頃から風もおさまり練習がスタート

久しぶりで何も覚えていませんでしたが、実に楽しかった~♪

g-1.jpg

飛行機ってやっぱり綺麗です。

グライダーは格納庫の中にパズルのように格納しているんです。。。すごい

g-2.jpg






最終更新日  2009.08.22 23:42:30
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.10
カテゴリ:グライダー
フライト4日目・・・5&6th フライト

<1回目>
航空機 :ASK21 T2
飛行時間:0+13
離脱高度:2000ft

<2回目>
航空機 :ASK21 T2
飛行時間:0+14
離脱高度:2000ft

total 1+41

CA370200.JPG

とにかく風がとっても強い日でした。
風に向かって飛んでいるグライダーは空中で止まっているようにさえ見えます。

今日の課題は、無線の応答、曳航機の追従、旋回です。
とにかく、操縦桿の扱いが荒いようなので、ゆっくり、そして柔らかく操縦桿を扱うことが課題です。

飛んでいくASK21






最終更新日  2007.10.10 20:02:57
コメント(5) | コメントを書く
2007.09.16
カテゴリ:グライダー
今日は、関東からインラインの大変上手な方々がモエレで滑られていたので
午前中は(といっても30分程度でしたが)モエレで凄まじい滑りを
堪能させていただきました。
まさに、驚きの滑り!に
自分も頑張ろうと改めて思うのでした。

そして、午後からは滝川へ・・・

今日の滝川、午前中は滑走路も濡れていたそうですが、
午後には、ほぼ乾燥していました。
しかし、空一面に雲が広がり
あいにくの空模様でした。

しかし、ソアリングなど夢の又夢の私にとって
雲があろうと無かろうと、練習に支障はありません。

今日も、皆さんに色々教わりながら飛んできました。


フライト3日目・・・・4&5th フライト

1.JPG

<1回目>
航空機 :ASK21 T2
飛行時間:0+14
離脱高度:2000ft

<2回目>
航空機 :ASK21 HC
飛行時間:0+14
離脱高度:2000ft

total 1+14

やっと、搭乗時間のトータルが1時間を超えました。
たった1時間なんですけど
実に充実した1時間でありました。

モエレでイワモトさんに、空撮!と言われていたのですが、
操縦桿を握る私の右手は、カメラのシャッターを押す余裕などなく、
空撮は絶対に無理!!ということがわかりました。
(上手な人は、結構とっているんですけどね。)

ということで、練習に使用しているASC21を撮ってきました。

2.JPG


1回目の練習では、直線飛行、90°旋回、180°旋回、360°旋回の練習をしました。

前回の練習で自分なりに反省していた、旋回終了後の目標をしっかり目視すること、バンクをつけたときにノーズが落ちることを防ぐことを意識して練習しました。

しかし、問題点が・・・・
旋回中バンク角がどんどん深くなってしまう~。

→どうやら、あて舵(車のカウンターみたいなもの)を当ててなかったためということがわかりました。あて舵の感覚を意識しながら練習したら解決できたみたい。


2回目の練習では、曳航訓練、同上の訓練、第4旋回から着陸の訓練を行いました。

ここでも問題点が・・・
曳航されている時の舵は、やっぱり難しいです。自分で思っているようにはなかなか上手く飛行機は動いてはくれません。教官曰く「視線を地平線に!」だそうです。

地平線に目を向け、上下のずれだけを注意していたら、ちょっとだけついて行けたような・・・気がした・・・(教官が後ろから操っていたからかな?)

第4旋回とは、滑走路に入るための最終旋回。これは、何となくタイミングがわかったような気がしました。第4旋回が終わると、スピードはエレベーターでコントロールし55ノットをキープ。ダイブブレーキで、高度を調整しながら、視線を地平線に据えながら滑走路へ そして、無事に着陸。
ところが着陸後・・・・あれれ、機体が斜めになって進んでいるんですけど・・・
着陸したまでは良かったのですが、エルロンをしっかり使っていなかったので、機体が斜めになって進んじゃいました。
空中では、手と足一緒。地上では、バラバラ。これを肝に銘じておかなくては。

それと、どんな状況でも、視線を地平線にしっかり置くということが大雪大切なんだということを教わりました。

次回は9月の下旬に行く予定です。


今日は、滝川帰りに月形で夕食をとりました

北喜常(きたきつね)

4.JPG

札幌から滝川に向かって走っていると、右手に見えます。
ドームハウスなのでとてもわかりやすいです。

3.JPG

特製ハンバーグ定食(1100円)が美味しかったです。









最終更新日  2007.09.16 22:31:53
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.01
カテゴリ:グライダー
フライト2日目・・・・2nd,3rdフライト

1.JPG

<1回目>
航空機 :ASK21 T2
離着陸地:滝川
飛行時間:0+15
離脱高度:2000ft

<2回目>
航空機 :ASK21 T2
離着陸地:滝川
飛行時間:0+14
離脱高度:2000ft

 今日は、グライダーにとって、良い条件の1日だったみたい・・・
どうやら午前中は上昇気流がたくさん発生していて、
かなり長い時間みなさん浮いていたようです。
 私も1回目の搭乗の時、教官から「1時間くらい大丈夫ですか?」と聞かれたので
内心、ラッキーと思っていました。
 しかし、いざ上空に行ってみると、あらら・・・上昇気流はほとんど無くなってしまっていました。ということで残念ながら2回とも15分程度のフライトでした。

 今日は、前回クラブからお借りした本を良く読んでフライトに挑みました。
そのため教官の話していることも、前回よりは理解できたし、エルロンとラダーもその効果を意識して扱うことができました。そうはいっても、自由には扱えませんが・・・
 特に、曳航機に追従するのが難しく、自分で何が課題なのかもよくわかりません。とにかく曳航機の後ろで暴れまくっている私がいました。

 グライダーは3次元空間を移動すると言う点で車とは違います。今まで使っていなかった脳みそを使っているような感じさえします。また、Gは人間の脳みそには、なかなか理解できない感覚なんだと言うことも、今回のフライトで実感できました。
 これらの未知の感覚を習得すると言うことは、インラインにおいて、バックへの動きを脳みそが理解してくれるのにとても似ているようにも思えます。ということは、インライン同様、多分時間をかけて、じっくり脳にわからせるしかないのだと思います。

<次回までの課題>

次回までに、無線のA・・・アルファ C・・・チャーリー とかを覚えなきゃ。
同時に無線の交信の言葉も覚えるように言われたけれども、全く覚えられない。次回は録音させてもらおっと。


次回フライトは9月中旬に行きたいと考えています。
 






最終更新日  2007.09.01 22:03:18
コメント(1) | コメントを書く
2007.08.21
カテゴリ:グライダー
突然ですが、私、グライダーの操縦練習を始めました。
免許を取るには少なくとも2,3年はかかるそうですが
地道にやっていこうと思っています。

とりあえず、第1回目の記念すべきフライトですので
その経過を記録しておこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
航空機 :ASK21
離着陸地:滝川
飛行時間:0+17
離脱高度:2000ft

まずは、何が何だかよくわからないうちに、ASK21の操縦席に乗り込みました。
そして、教官から簡単に操縦席の説明をされ、
あれよあれよという間に、グライダーは曳航機に牽引されて離陸。

 まずは、グライダーが牽引されているときの曳航機とグライダーの理想的な位置関係を教えてもらいました。曳航機の主翼と地平線との位置関係や、曳航機が旋回しているときの見え方等・・・
 
そして、高度2000ftで曳航機から離脱。

早速操縦練習(体験)開始

 まずは、操縦桿を前後に倒して、グライダーの挙動を体験。通常練習用グライダーは90km/hくらいの速度で飛んでいるのですが、操縦桿を倒すと、一気に加速。120kmくらい出ているのだそうです。 

 次に、操縦桿をもって旋回の練習?(体験)をさせてもらいました。
 飛行機は操縦桿と足のラダーペダルを同時に使って旋回するのですが、緊張しすぎて
手は汗だらけ、ペダルは踏んでいるつもりだけれども全然踏み込めず・・・
 操縦桿とラダーペダルのバランスが悪いとグライダーは横滑りしてしまいます。理想的な旋回はGが真下にかかるよう(横滑りしない)にしなければならないのだそうです。

 初めて、インラインでFクロスをしたときのように、とりあえず汗だくになりました。
 
 わずか17分間のフライトでしたが、自分が生まれて初めて操縦桿を握り、グライダーを旋回させた感動は・・・・何とも言い難い。まさに感動です。
 そして、グライダーってゆったりしていると思いきや、想像以上のGに驚きもありました。

 初めての練習は興奮と緊張で、自分ではほとんど身になっていないようにも思えますが、これも大切な一歩と自分に言い聞かせながら、次回の練習へ向けて只今勉強中です。

次回は9月の第一週目に行く予定です。

↓フライトログも買いました。
01.JPG

↓記念すべき第一回目の記録
02.JPG

このログブックは免許をとるときに必要となる公文書です。






最終更新日  2007.08.21 21:52:00
コメント(1) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.