1239444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猪木魂

PR

プロフィール


猪木魂

フリーページ

いざ鎌倉!!


1. PRIDE1 高田対ヒクソン


2. イノキ・ボンバイエ2001


3. 92.10.23 高田対北尾


4. 新日本対Uインター


5. プライドGP2004決勝戦


6. UWF U-COSMOS


7. 高田対トレバー・バービック


8. 高田対ベイダー


私的ドキドキ興行


90年2月10日


私的プロレステーマベスト?


マイ フェイバリット レスラーズ


No1 ヒクソン・グレイシー


No2 ジェロム・レ・バンナ


No3 前田 日明


No4 真木日佐夫先生


No.5安生 洋二


No6.田村 潔司


No7 橋本 真也


私のプロレスに関わるエピソード


高校時の筆箱事件


A猪木という名のパチスロ機


高校時の放送部利用事件。


大学時代のアルバイト先で。


大学時代の前田日明講演会


成田時代のス○○ッ○経験。


昇段審査での必殺技!


肉体についての項目


昭和新日道場的な訓練


一石二鳥のダイエット法。


健康器具のCMに騙されるな


飲みすぎ×筋肉がやられる


ドーピングについて。


リアル・ダイエット


どこでもトレーニング。


最近のプロレス芸人について


私からの、質問コーナー?


ブラジル選手の名前は?


外人名についての?


おすすめ本コーナー


アントニオ猪木自伝


プロレス「監獄固め」血風録


ダイナマイト・キッド自伝


私の行った体育館、アリーナ。


旅。(旅行とは違う。)


オーストラリアのイタリアン家族1


オーストラリアのイタリアン家族2


4日間歩く。


プロレス界のタブー、ギャラ。


プロレス界のハッタリ!


アントニオ猪木伝説


猪木対グレート・アントニオ


猪木対ドリー・ファンク・ジュニア


猪木対パク・ソンナン


カレンダー

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2006年02月16日
XML
カテゴリ:わりとスポーツ。
 かつて80年代新間氏と共にアントニオ猪木のマネージャーを務めた影の男がいる。
その名を”坂口タイゾー”と言う。
新間氏解任の後、常に猪木さんに寄り添っていた人物。

 猪木さんの近くにいた人に聞く猪木像は必ず2種。
プロレスラーアントニオ猪木は最高だが、人間猪木寛至は最低だ。
プロレスラーアントニオ猪木も人間猪木寛至も最高だ。
後者はごく少数。
タイゾー氏はどちらかと言えば後者。
その彼が語る今のしょっぱいレスラー達に聞かせたいコメント。

 当時の猪木さんは忙しい盛り。
移動も多く道場へ出向く時間も間々ならない。
そこで車にトレーニング道具を積み移動。
猪木さんは当時リンカーンのリムジンに乗って移動していた。
移動の際はその車のトランクに、2つの大きなトランク(まどろっこしいがバッグの事です。)を必ず用意。
ひとつには練習道具をビッチリと詰めていた。
その他には常時ダンベル・プッシュアップ台も車に載せていた。

 どんなに忙しい日でも時間がちょっとでも空けば「おいタイゾー、走るか!」とかホテルの一室でプッシュアップを始めたり。
(何しろ湾岸戦争間近のイラクでも、朝必ずランニングしたんですから。)
血糖値が尋常でなく上がった際は、ホテルの風呂に水を入れそこに氷を大量に入れて調整したり。(危険ですので真似したらいかんです。)
まさにプロの鏡。
こんな話はいくらでも聞きますが、新たな人物の証言として確認するとまた嬉しくなるものです。

 こういう常人ではくじけそうな環境でもくじけない男。
やはりアントニオ猪木は超人である。
そして今のレスラーは一般人である。
プロレスラーは超人でなければならない。

 「アントニオ猪木の誕生日を祝う会」に出席する事になった私。
初デートを心待ちにする女の子のような心境で当日まで過ごす事でしょう。






最終更新日  2006年02月16日 18時13分37秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.