158201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イカタロウのぐーたら日記

イカタロウのぐーたら日記

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

食べるの大好き!

2009.03.24
XML
カテゴリ:食べるの大好き!
こごみ.JPG

鯛の潮汁、今日の夕飯の一品です。
250円で脂ののった身がたっぷりついたアラはかなりお買い得感あり!
ずいぶん食べ応えのある汁物となりました。

そして、上にのってる山菜は「こごみ」です。

もう1週間以上も前の日曜日、似島に出かけたときに山で見つけたものです。
冷蔵庫にしまったまま食べそびれていたのですが、
ようやく食卓に登場させることができました。


ふきのとう.JPG

ふきのとうもたくさん見つけたのですが、こちらは残念ながら大きくなりすぎていて、
お持ち帰りは断念しました。

それにしても、旬のものを食べて春を感じられるって、幸せですハート








最終更新日  2009.03.25 23:19:18
コメント(0) | コメントを書く


2009.03.04
カテゴリ:食べるの大好き!
sHI3E0021.jpg

3月3日、会社でお弁当をあけてビックリ!
お弁当箱の中には、お雛様おにぎりが二つ並んでいました。

実はこれは、娘が作ってくれたお弁当。


sHI3E0017.jpg sHI3E0019.jpg

その前日に作ってくれたのが、私の誕生日ディナーでした。
手作りのイチゴのモンブラン付き!

いったいいつの間にこんな料理上手になったのやら。
すっかり食べさせてもらっている母ぺろりに定着、
感謝してま~すハート






最終更新日  2009.03.08 17:12:19
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.30
カテゴリ:食べるの大好き!
レモンクリスマス.JPG

週末、レモンをテーマにしたクリスマスパーティに夫婦でお呼ばれしてきました。

場所は、イタリアンの名店マンジャペッシェ。
広島のテーブルコーディネーターの方々が揃って主催されたクリスマスツリーパーティだけあって、
コーディネートもお料理も大満足!!


そんな素敵な夜の名残りを、リビングのテーブルに飾ってみました。
パーティであちこちにさりげなく置かれていたレモンがお土産です。
英字新聞の袋にレモンの香りのする葉を添えたラッピングは、
あまりに素敵で開けるのがもったいなくて・・・。

存在感のあるオフホワイトのキャンドルは貴重な?!男性ゲストへのプレゼント。
和テイストのオシャレなティーマットは、ラッキーな?!私が射止めた?プレゼント。

楽しい夜がよみがえってきますワイングラス






最終更新日  2008.12.01 06:07:00
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.23
カテゴリ:食べるの大好き!
toki.JPG toki6.JPG
北京オリンピックも終盤、広島にいながらにして
さるすご~~く素敵なお宅で、とっても美味しい中国料理をいただいてきました。

menu.JPG

その名も楊貴妃コース!!!
なんでも中国の3大美女の中でも群をぬいて美しかった楊貴妃が食べたという
メニューを使った、美しくなるための美味しい薬膳料理のコースなのだとか。

もう、そこの奥様の説明を受けたときから、みなさん盛り上がること!
次々出てくるお料理を堪能しました。

料理1.JPG 料理2.JPG
しゃきしゃきセロリの食感に感動したかと思えば、今度は山芋も優しい甘さと口当たり。


料理3.JPG 料理4.JPG
楊貴妃も食べた鶏のワイン煮!!とネギと相性抜群の鯛

料理5.JPG 料理6.JPG
ふわふわのエビ入り豆腐にコラーゲンたっぷりのすね肉のスープ

料理7.JPG 料理8.JPG
貝柱と春雨の炒め物に揚げ炒めしたエビ

料理9.JPG 料理10.JPG
もうお腹いっぱいといいながらもやっぱり食べてしまったお焼きに、本日一番のビックリ食材を使った究極のデザート!!!

はい、このとろりとして黒光りした怪しい?!もの・・・、
なんとロバの皮だそうです。
皆様誤解のないように・・・、いくらなんでもそのまんまじゃないですよ。
とり~りとしたプルーンのような食感になって半液体?のもので、
なかなか美味なお味だったんですから。

なんでも翌日にはお肌がヒピチピチハリハリになるとか。
なるほど楊貴妃ご愛用の食材だったそうです。

最後にジャスミン茶を堪能して帰りました。

このすご~いメニューを料理してくださったのは、中国人のダンナサマ。
料理の解説担当の奥様との息もぴったり。

日本にいながら、こんなにゆったりと
中国を楽しめるなんて、とってもうれしいランチでした。

それにしても翌日楊貴妃顔負けの美人になっていたら、どうしましょう?!
と、つい妄想していたのは誰でしょうぽっ<










最終更新日  2008.08.24 21:09:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.21
カテゴリ:食べるの大好き!

もうすぐ主婦歴25年。
けっして料理上手ではないけれど、
毎日食事を作る上で、自然と身についた食のバランス。

無意識のうちに栄養バランスを考えた食事を作っていたんだなあと最近実感します。

というのも、最近夜遅く帰ることが多くて、外食が多くなったり、
まともに食事を作れないことが多い。
まさに、主婦の看板が風前の灯・・・。

食事のバランスが悪いと、疲れがたまる~~。
そんなことを日々実感している今日、体に沁みるランチに行ってきました。

玄米ご飯.JPG

以前にもブログに書いたことはあるけど、観音にある
メゾンド・クロワッサンのマクロビオティックランチ。



圧力釜で炊いたここの玄米ご飯は絶品です。
もちもちして美味しいこと!




koabachi.JPG atuage.JPG

肉、魚、乳製品は一切使わず、地元の素材を丸ごと使い切る、ここのメニュー。
決して濃い味付けではないのに、ショウガやごま油の香りがほどよく効いて、
素材そのものの旨みを引き立て、とっても美味しいのです。


さらに穀物珈琲にオレンジと白ワインのジュレのデザートをいただき、
まさに、体が喜んでる~というのを実感して帰りました大笑い






最終更新日  2008.06.21 21:17:23
コメント(2) | コメントを書く
2007.08.23
カテゴリ:食べるの大好き!

寮生活をしている高校生の息子が、夏休みで帰ってきました。

春から私も週に半分は外で仕事をしているので、
夕食作りがなかなか思うようにできません。
用事があれば、早く会社をでるけれど、
そうでないときは、ついつい遅くまで仕事をしてしまう。

つまりどっちにしても家に着くのは、
かなり遅い時間号泣


ところが、つい先日のこと。
夕方、息子から電話が・・・。
息子:「夕飯どうするの?」
私:「う~ん、何でもいいから作っておいてくれない?」
ダメモトで言ってみました。

はたして家に帰ってみると・・・。

愛息子グラタン

 


ジャ~ン、見事なライスグラタンがテーブルの上にのっていました。
家にあったありあわせで作ったというものの、
ツナとエビ、ブロッコリー、オニオンがちゃんと具だくさんに入って、
味付けもバッチリ!

オーッ、母が作ったのより美味しいかも・・・大笑い

ライスグラタン

はい、一日の疲れは一瞬で吹き飛びました。

続いては、パイも仕込み中で、
「リンゴがなかったから、ナシとキイウイいれた」と
オリジナルパイがオーブンに。

こちらは焼きあがったのが深夜!!だったため、
翌日のデザートとなりましたが、
なかなかのお味!
REOパイ.jpg


持つべきものは、家事の上手な息子かな?!ぽっ






最終更新日  2007.08.23 17:05:33
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.12
カテゴリ:食べるの大好き!
すっかりオサボリでしたしょんぼり
特別、何がって事もなく・・・、書けないときってあるものですね。

さて、今夜の夜ゴハン・・・ではないのですが、最近の貧しいメニューの中で、
ひさびさに自家製ハーブが活躍した日の食卓をアップしてみました。

パスタは定番のタラコスパゲッティ。
この日はいただきものの辛子明太子をたっぷり入れたので、
お口が火事~~、というほど、なかなか大変でした。

それでもやっぱりタラコとバターの相性って抜群!癖になる組み合わせですよね。

そして本日の隠れたメインメニューがこのハーブたっぷりサラダ。

ハーブサラダ

庭に、気まぐれににょきにょき出てくるアスパラガスに、
ごぼうも加えて、繊維たっぷり!

カリカリベーコンでコクを出し、
仕上げには、暖冬でめずらしく冬を越してグングン育った我が家パセリに、
コモンセージとチェリーセージを散らしました。

う~んなんともいい香り。

スパークリングワインも添えて、
ちょっと気分を盛り上げてみました。
なあーんて、私、お酒は全然飲めないんですけど・・・。

とにかく我が家ガーデンのハーブで
ちょっとウレシイある日の夜ゴハンでしたスマイル






最終更新日  2007.06.13 00:45:21
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.03
カテゴリ:食べるの大好き!
最近、食べることで気をつけてるのは、や・さ・い!

というわけで、今日のランチはトマトが主役でした。
メニューはパスタ、サラダ、フルーツ。

パスタはベーコンとアスパラガス、ピーマンにドライトマトを入れたもの。
このドライトマト、ただのドライトマトではないのです。
知り合いのMさんからわけてもらっている、正真正銘イタリア直輸入のドライトマトで、すでに調味されたオリーブオイルにつけこんだもの。だからもうパスタと和えるだけで、抜群の美味しさ。かむほどにお口に広がる甘みと酸味、肉厚の食感といい、自分が凄腕イタリアンシェフになったと錯覚させてくれるほどの、魔法の?食材です。

ひよこ豆のサラダサラダに使っているのは、倉橋のフルーツトマト。ふつうのトマトと比べるとずっと小さくて、ミニトマトの兄貴分っていったところのサイズ。でもこれがまた、ものすご~く甘くて美味しいのです。

さらにひよこ豆ときざんだオニオンをイタリアンドレッシングであえたもの。
ひよこ豆大好きな私としては、スーパーで一回使い切りサイズのヒヨコ豆のドライパックを見つけたときは、そりゃもう、大喜びでした。

こういう簡単手軽なくせに、美味しい食材って助かる~♪

さあ、癖になるドライトマトで、次は何を作ろうかなスマイル







最終更新日  2007.03.03 23:52:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.21
カテゴリ:食べるの大好き!
バレンタインデーから、早一週間。
といっても我が家では、家族で近所のケーキ屋さんのチョコケーキを食べただけだけど・・・。

そもそも私は筋金入りのチョコ中毒!
早い話が1年365日がバレンタインデー赤ハート
誰かにあげるんじゃなくて、自分にだけど・・・。

チョコなしには生きていけません。
お酒がぜんぜん飲めない体質なんだから、
コーヒーコーヒーとチョコぐらい、いいじゃん!と開き直っております。

で、最近つくづく思うのが、日本のチョコも美味しくなったなあ、ってこと。
○十年前の新婚旅行のときに、飛行機飛行機の乗り換えたフランクフルトで
初めてゴディバを買って食べたときには、もう大感激でした。
今ではすっかり日本中、そこそこの都市なら簡単に手に入ります。
値段は相変わらず高いけど・・・。

もらうならともかく、自分のためにそんなお高いチョコを毎日買えるわけもなく、
もっぱら愛用するのは国産品。それもスーパーとかで買えるフツーのチョコ。

はい、目下はまっているのが上の写真のふたつ。
アーモンドスライスが入ったピンクハートカレノアと
ビターチョコにオレンジの香りがいい感じのどきどきハートラドンナ。
共通してるのは、どっちもとっても薄~いってことかな。

濃厚なチョコレートのアロマが感じられるのに、
薄いからか、なんだか上品な食べ心地。

そもそも日本のチョコはよっぽどの安物でもない限り、
舌触りもとっても滑らかだし、味も変な癖がなくて、ほどよい甘さが広がります。

う~ん、ホントチョコは美味しい~~♪
ついつい子どもに言ってしまいます。
「先々、お母さんが死ぬことがあっても、お線香は煙たいからやめてね。チョコさえ置いとてくれたら、十分だから・・・」


スーパーに行くと、どうしてもチョコの新製品チェックがやめられない
ぺろりなのでした。









最終更新日  2007.02.22 00:45:26
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.