000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

田舎のパチ&スロ日記

釘の重要性(?)

パチンコのすべては釘の調整にある。・・・・・・・・・・それはそうだろう!
では、釘は読めるものだろうか?
実際、ヨリ・ワープ・ハカマ・ヘソは見る。しかし、お店は遥かに上をいく調整
をしてくるもんだべ!・・・・たとえば、ヨリ釘・・・右に・左に・上に・下に
・・この釘そのものを見ても無駄な作業になると思いますわ。


例えばヨロイ釘の全体をヨリ釘に近づければ・・ヨリ釘は調整されたことになる
よね!・・・・・・・・間隔が狭くなるため玉は中央(ヘソ)に近づかなくなる。
ヨリ釘自体の形態が水平状態でも曲がっていてもこのような調整がなされている
と同じ効果があるということです。ヨリ釘自体を調整する店はレベルが低いそう
です。釘を調整しないで回転数を可変させられることも・・・・出来るそうです。


やはり、一番驚くのは1時間あたりの回転数を1回転変えることが現在・・・・
コントロール可能ということです!・・・・そんな状態で釘を読むということは
ほぼ不可能だと思いますべ!


釘調整も0,01ミリで調整してるそうです(機材使用)


地元店では今だにゲージ板(0,25ミリ)とハンマを使ってるところもあるけどね。
機材を使わないまでもハンマを使わないお店も増えて来てるようです・・ハンマ
で叩くことにより釘の頭が光って調整した箇所がバレないようにです。


            じゃ!パチは勝てないべ!


そうではなくて、釘を極端に意識する必要がないということを・・・・言いたい
わけなんです・・風車、ヤクモノこれらのクセを1島でいいから頭に入れておく
ことが重要なんです!・・やたら、ヘソが開いて・・ワープ入賞するのにヘソで
はじく台というのがどこの店にもあります・・・・!当然のように逆もあります


わかりますよね!


打てば解ります!キットね。っというか打たないと解らないです。では、打って
何を見るかと言うことです

1Kで・・・○○回まわった!???・・・それは、あたりまえのことですよね。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.