605215 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

INTEGRATED TYPE-R

PR

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

株取引

2009/02/03
XML
カテゴリ:株取引
ホンダから第三四半期の配当金の連絡が来た。
予想はしていたが・・・半分に。

今まで、四半期で22円/株だったのが、11円/株と半分に。
今まで、年間3万円近い配当があったのですが、当面半分になり、利回りもかなり悪くなりました。
ま~こんなご時世ですから仕方がないですよね。。。
株価も1時期に半分以下ですし・・・

売るに売れないし、長い付き合いになりそうです。。。^^;






Last updated  2009/02/03 11:48:07 PM
コメント(2) | コメントを書く


2008/10/08
カテゴリ:株取引
昨日は日経平均10000円を何とか持ち越せたと思ったら、今日の終値-952.58円って。
ココまで下がるとは・・・

最近は、倒産するようなことはほとんどない大手の長期保有株しか持っておりませんが、ココ最近のアメリカ発の世界同時株安には、もううんざりです。

ここ一ヶ月程度で、資産価値が2/3ほど下がっております。
ま~私の保有株化の2/3がホンダですけどね^^;

原材料高、アメリカ経済の悪化、円高、世界同時株安・・・ホンダにとっては何一つ明るい要素はありません。

ホンダ以外の銘柄は、すべて国内産業ですが、アメリカなどの個人投資家離れからか、もう日経平均に比例して下げ止まりません。

とにかく今はじっと我慢。
ま~もともと優良企業への長期保有を目的とした投資なので、この下落で動かすことはないですが、今もっている企業とは本当に長い付き合いになりそうです。。。

ただ、個人的には株より、外貨預金を行っている新生銀行の財務状況の方が心配です。。。
お願いだから息倒れなんかするなよ。。。

とにかく、世界経済が安定し、上向きになることは期待したいです。。。






Last updated  2008/10/08 11:13:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/11/26
カテゴリ:株取引
仕事がホント忙しくすっかりブログがサボりです。。。
書きたいことは沢山あるのに。。。
さて、そんなんですが今日はPCを起動したので軽く。。。

今日、ホンダから配当金が届きました。
ホンダは四半期決算で、年4回配当です。
今回の配当は、1株3円アップの22円。
300株持っていますので、6600円。
かなりの高配当です。

6600円が年4回。
つまり1年で26400円もの配当です。
今、ホンダの株は下がっているので、金利で言ったら2.2%ぐらい。
かなりお得です。

ホンダはサブプライム問題直撃で株価はかなり下げていますが、当面売る気がなく長期保有かぶなので、配当金だけでウハウハです。
ほんとホンダの株やめられないです。


ところで6600円の配当でも、税金で1割持っていかれます。
が、100株は収入のないかみさん名義。
これって確定申告すれば帰ってくるのでは。。。
詳しい方教えて^^;
(たいした額ではないですが・・^^;)






Last updated  2007/11/26 10:56:20 PM
コメント(3) | コメントを書く
2007/10/16
カテゴリ:株取引
任天堂の株価が700万となり、時価総額が10兆円を超えたようです。
これは、あのNTT(8.3兆)を抜き、トヨタ(23兆)、三菱東京UFJ(11.5兆)に次ぐ3位。

先日ソニー(5.4兆)を抜いたなんてニュースがでましたが、ソニーはもうはるか遠く。
振り向いても見えないレベルです。

しかも2位の三菱東京UFJも目と鼻の先。
抜くのも時間の問題かも知れません。

それにしてもWiiとDSのヒットだけで日本第3位の企業に。
ファミコンのヒットでもここまではならなかったです。

要因は、ゲーム業界にライバルなしといったところでしょうか。
当然任天堂の商品が優れているのは当然ですが、さえないマイクロソフトと、自滅のソニーが相手では市場が任天堂に期待するのも当然です。

それにしてもDSは強いですよね。
携帯機は一家に一台の据え置きと違って、一人一台ですからね。
単純に販売台数が増えるのも当然です。

DSがヒットし始めた株価120万の時に買っておけば。。。
ゲーム大好きの私はかなり注目をしており、200万ぐらいにはなるだろう~っと思っていたのですが、まさか700万になるとは。。。
あの時はホンダ(80万)を買った直後で、さらに120万を出せなかったのが悔やまれます。
(そんなホンダはパットしないし。。。)






Last updated  2007/10/16 05:10:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/05/23
カテゴリ:株取引
久しぶりに株の話題です。
ず~~っとほったらかしにしていた株ですが、なんだか最近好調な銘柄が。
特に大手おもちゃメーカーの株。軒並み高値好調です。
すでに3万円ほどプラス。

さて、こうなると売り時の難しさ。
3月ごろ、好調だったホンダ株ですが、10万円ほどプラスだったのに、欲を出してそのままにしておいたら、あれよあれよの間にさがり、今ではマイナス・・・^^;

そう考えるとこのおもちゃメーカー株も利益が出る時に売るのがいいのでしょうが、業績も好調なだけに欲もでます。

またこのメーカーもホンダ同様、企業が好きで「株主でいたい」という意味でも株を持っているため、手放すのも心細い。。。
っていうか、株を所持している企業はすべて好きで、応援したくなる企業。
もし売ったとしてもどこかのタイミングで買いなおすと思います。
はっきり言って、株取引で金儲けには不向きな性格です。

ただ、昨年のマイナス申告を少しでも戻すために、この辺で利益確定をしておくのも必要かも。。。
悩みます。






Last updated  2007/05/23 11:35:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/02/28
カテゴリ:株取引
当然今日はこの話題でしょ。
本日株が大暴落しました。しかも世界的に。
なんでも中国バブルに対する懸念のようです。
オリンピックまでは持つと思っていましたが、いよいよ中国バブルの崩壊は近いかも知れません。

私が持っている銘柄も例外なく下落し、ホンダだけで約5万円のマイナス・・・(痛い)
ま~他の銘柄下がったけど数千円程度。
ホンダに比べれば可愛いものです。

ただ、ホンダをそれでもまだプラスですし、きっと近いうちに持ち返してくれると信じていますからいいですが。

問題はこの大暴落を利用して買い足すかですね。
キット明日は反発するだろうな~っと思いながらも、世界的な暴落なので今週中は下がるかな~とも思っています。。。

今週中に買い足すか、ほっとくか勝負です。。。
買うならホンダ株ですが^^;






Last updated  2007/02/28 06:29:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/12/14
カテゴリ:株取引
ついにこの日が!
所有銘柄のすべてがついにプラスになりました。

ここまで長い長い道のりでした。。。
特にホンダは一時期マイナス30万円まで冷え込みましたからね。

じっと我慢した甲斐がありましたよ。
これからは、どこまで上がるかが期待です。

でも、トータル的にはマイナス30万なんですけどね^^;






Last updated  2006/12/15 01:27:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/10/26
カテゴリ:株取引
多くの企業で中間決算の発表がありましたが、自動車業界でも明暗が分かれたようです。
日産自動車の2006年9月中間連結決算は、営業利益が前年同期比15.3%減の3486億円と中間期としては8年ぶりのマイナス。
一方ホンダは、売上高が前年同期比13.7%増の5兆2305億円、最終利益が前年同期比11%増の2713億円となり、6年連続で過去最高を更新しました。

日産は、上半期に1車種しか新車投入できないなど、世界販売台数は同6.9%減の171万台と国内外の販売不振が響き、1999年にカルロス・ゴーン社長主導で再建を果たして以来初めて営業減益の中間決算となりました。
逆にホンダは、国内不信が続くものの、北米・欧州・アジアなど海外での販売が好調で、四輪の世界販売台数は同6.3%増の178万台と過去最高。
ゴーン社長も「利益は通期でみるものだ」と強気の発言のようですが、以前ほどのパワーは感じられないようです。
ただ、日産の売上高は円安で円換算金額が増え、1%増の4兆5344億円と5年連続の増収を確保したようです。

ゴーン社長が日本を離れた瞬間に減益・・・ゴーンマジックは海外からは届かなかったようですね。。。
トヨタとホンダ、そして最近ではマツダが元気良く新車を出し合うなか、新車が投入できなかったのは大きいですよね。


一方もっとひどい明暗に分かれたのがゲーム業界の2大企業です。
任天堂の中間期連結決算は、「ニンテンドーDS」が予想を上回る好調で、なんと売上高は同69.4%増の2988億1700万円、経常利益は同66.6%増の946億7600万円。
一方ソニーは液晶テレビやデジタルカメラの販売好調でしたが、PS2とPSPの不信に加え、PCの充電電池の回収費用512億円で、なんと90.9%減の62億1500万円と大幅な減益となった。 

ニンテンドーDSは中間期だけで世界販売が1000万台を超え、累積普及台数は2682万台に達した。ソフトでも「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が国内外で好調で、シリーズで世界出荷851万本。また「Newスーパーマリオブラザーズ」が676万本を販売。
一方ソニーでは、PS3の立ち上げ関連では、4月末に1000億円の営業赤字発生を見込んでいたが、ライバル機との比較で止む得ないPS3の販売価格の引き下げや仕様の見直しで、初期費用はさらに膨らんだよんです。
また、PSPが思うように売れず、年間出荷見通しを従来の1200万台から900万台に下方修正.。07年3月期のゲーム機部門の営業赤字は2000億円にのぼる予想。

任天堂が約67%増の利益をだすなか、ソニーは90%減・・・驚くべつ2社の差。
確かに市場を見てもPS2もPS3も冷めてますよね。。。世の中DS一色。

まもなく発売の次世代機でも2社の差が出ていますよね。
高性能を追求するあまり高価格なPS3と、遊びを追求する為最低限の機能で低価格なWii。
どちらに軍配が上がるかわかりませんが、事前アンケートではWiiに軍配でしたよね。
確かにハイビジョン対応で綺麗ですし、ブルーレイも魅力的ですが、世の中にハイビジョン対応のテレビがどれだけ普及しているでしょうか。。。
また最近のゲームは画面(描画)を綺麗することにお金を掛けて内容が乏しくなり勝ちですよね。Wii(ゲームキューブ)ぐらいの描画性能もあれば十分だと思いますが。
高性能のPSで任天堂のシェアを食いつぶし、常に最先端を進んできたソニーですから、これからも高性能のマシンを出しつづけることにそれなりの意味はあるとは思いますが、市場は性能より本来のゲームの楽しさを求めているように思います。


さて話をもどして好業績のホンダですが、年間配当を昨年より14円引き上げて64円に。
200株持っている私は・・・年12,800円の配当です。^^v
購入金額が80万円なので、金利で言えば年利1.5%ですね。銀行の定期よりよっぽどいいです!!ありがとうホンダ!!
これでwiiでも買おうかな!







Last updated  2006/10/28 03:05:55 PM
コメント(3) | コメントを書く
2006/10/11
カテゴリ:株取引
今日ついに、あのいまいましいメディア株を全て売却しました。

思い起こせば、昨年末16万円で購入。
年始に沸騰し、19万で売却。(3万の利益)
まだまだ上がっていたので、21万で購入。
最高24万まで沸騰直後に、ライブドア事件で一気に14万まで急落。
しかしその後一気に回復したため、欲を出し16万で追加購入。
その後もストップ高などを経て、一時期は19万まで上がり、そこで売れば完全にプラスだったのですが欲を出し保有。

その後少しずつ下げたのですが、企業側が対策として自社株買いを発表。
一気に上昇気流を信じて、16万円のもう1株追加購入。
しかしその直後に5月に襲った日本市場の大幅下落で、日に日に下落。
さすがに10万を切った時に1株売却し様子を見ることに。

しかし、他の銘柄が少しずつ値を上げ、5月以前の状態に戻りつつある中、この銘柄は下がりる一方。
企業側の対策も見られない。

売るに売れなく、いつかは上がることを信じて保有していたのですが、本日ついに5万円を割ってしまいました。
もう今後の値上げも期待できないので、しかたなしに全て売却。
この時期に売るのが得策かどうなのかわかりませんが、さすがにもう我慢の限界です。

結局2株で約35万円の損。
この35万円をどこかで頑張って稼がないと。。。
今年の年末調整は確実にマイナスで申請です。。。

売ったら上がるのが株のジンクスですが、もうここは買わないでしょうね。
っていうか、今のグラフを見てると大きくは上がらないと思いますけどね。
ちなみに銘柄は「オリコン」です。
バカな株に手を出しました。。。高い授業料でしたよ。






Last updated  2006/10/11 10:48:17 PM
コメント(9) | コメントを書く
2006/09/25
カテゴリ:株取引
久しぶりに株式投信日記です。
5月からの大下落後、8月にだいぶ回復してきたのですが、また最近ぱっとしません。

決して企業の状況が悪いようにも感じないのですが、株価はいまいちです。
右のホンダの株価のグラフを見てください。
一度あがったのにまた下落で平行線。。。
ホンダには結構明るいニュースも多いのですが、株価は上がりません。
大きな利益を出そうと思って投資はしていませんが、マイナスは悔しいです。

自動車業界全体としては、ホンダも国内はパットしませんが北米が好調。
トヨタは業績は好調ですが、リコールや社会的問題をかかえております。
またレクサスが目標の半数という大きな不調は隠し切れません。
日産・・・かなり問題。生産、販売、輸出の全項目が8月まで5カ月連続でマイナスと厳しい状況。
これは、ゴーンさん就任以来の大減益で、今年度はかなりやばいようです。
日本人がゴーンマジックから目が覚めたのか、それともゴーンマジック事態が幻だったのか。

ま~そんなんで、業界全体では明るいニュースもなく、下がり横ばいといった感じです。。。


しかし、私も問題はそこではないです。
1月に買ったメディア株・・・まだ売却はしていませんが、現在-30万円の赤です。。。
出るのは悪いニュースばかり。上がる気配もないし困ったものです。。。
ここのマイナス分をホンダで穴埋めしたいのですが。。。
なかなか難しいところです。






Last updated  2006/09/26 11:38:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.