インテリアプランナーの仕事&子育て日記

紹興へ

朝起きたら日菜子が
実は夕べからおなかをこわしている、とのことでびっくりしました。

今日明日と、私は1泊で紹興市の観光、娘は武術学校と別行動になってしまいます。
連日40度の暑さで武術の練習、しかも体調の悪いときに他の方に託して行かなくてはなりません。

日本から持ってきた水にポカリスエットの粉を混ぜて
何本か用意しておきました。

残って子供の面倒を見てくださるY老師に頼んでおかなくちゃ、と思って
集合場所のロビーに下りると老師は外出されるところ。
なんとL老師が夕べ入院してしまったとのことで、これにもびっくりです。
睡眠不足と過労と暑さが原因でしょう・・・。

日菜子のことは残る予定のお母さんに頼んでおきましたが
残るお母さんも大変そうです。
武術学校のほうには子供と、大人の少林拳の人たちが残ります。
子供の親と、太極拳の方たちが紹興観光です。

でも私と同室になる予定の方も体調が悪く杭州に残りました。
毎日朝早かったので疲れが溜まっているのでしょうね。


上海経由で北京に帰るH老師にご挨拶しましたが、
年内日本にいらっしゃることはあるかしら?
またお会いしてご指導いただきたいものです。


さて、それぞれ目的地に出発です。

日菜子が朝食抜きだったので、私もこの日は朝食抜き。
お昼は野菜中心の紹興料理でとっても美味しかったです。


紹興は運河が多い街でした。

これは人造の東湖。
大昔、山だったところから土を掘り起こしていって、それが大きな穴になり
そこを湖にしたそうです。
さすが中国、やることのスケールが大きいですね~。

紹興 東湖


次は蘭亭。
書や詩にまつわる碑が多い庭園です。
上流から杯を流して、流れついたところの人が詩を読む、という遊びをしているところの再現です。

蘭亭


次は紹興酒の工場。
食品の工場とは思えない埃っぽい外観・・・そして倉庫内に保存しているところ。
でもやっぱり美味しいです♪

紹興酒


紹興酒って、瓶に入れてから、絵を描くんですね。
初めて知りました。

花彫紹興酒




泊まったホテルが町の中心部にあったので
夕食のあと老師の甥っ子くんを用心棒に女性数人で街を見に出かけました。
でも女性たちのほうが実はカンフーができるんですけど~。
しかも言葉が違っているので、甥っ子くんはここの人の言葉がわからないそうで・・(笑)


漢方薬の店や、開店したばかりのショッピングセンターのスーパーを見つけて
女性たちはもう夢中!
何しろ日本では見られないあやしいものがたくさん!
甥っ子くんも海賊版DVDの店を楽しんでいました。
海賊版が堂々と売っているんですね!!

遅れてホテルに入るママさんがいたので
鍵を預かった私だけ途中でホテルに戻りましたけど
みんな閉店まで粘って、そのあと夜食の店で軽く飲んで帰ってきたそうです。
たのしそう!
でも私は久しぶりにぐっすり眠って大満足でした。


しかし子供がいないって楽ちんですね~。
自分一人のことだけでいいんですもん。


© Rakuten Group, Inc.