206274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(中華朝鮮)民主党・売国政党から日本を守る!!

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さくぼう2188

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

Freepage List

Headline News

2011.12.01
XML
カテゴリ:TPP
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2011/m11/r1109.htm より転載

TPPと漁業補助金 原則禁止は復興に懸念

 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の議論の中で、漁業補助金の原則禁止をめぐる懸念が明らかになった。

 TPPでは漁港などのインフラ整備も禁止対象になる恐れがあるとされる。多くの漁港が防波堤や岸壁などに壊滅的被害を受けた東日本大震災からの復興の支障になりかねず、本県をはじめ全国の漁業関係者らからも不安の声が上がっている。

↑TPPなんか復興の邪魔だろ。東北壊滅させて、漁業復興邪魔して、外国からの海産物を売りつけられるだけじゃん。
野田は、農業や水産業に補助金出すとか(1年で3兆円とか)言ってるけど、1年で3兆円以上の補助金出してまでTPPしても、1年で、2700億円くらいしかGDP伸びないから、プラマイゼロだろ。しかも、関税の収入が減った分は、減収なわけで、その減った分は、どっから調達するわけ?3兆円の補助金とかって誰が出すの?しかも、TPPで、補助金禁止になる可能性が非常に高いのに、補助金禁止になったらどうするの?水産業も農業も林業も全部捨てるの?1年で2700億円くらいのGDP伸びのために?しかも、この試算は、農林水産業保護したままの場合だから、実際は、GDPマイナスになるはずだよ。


 TPP交渉への参加問題は菅前政権からの課題だが、分野ごとの具体的な交渉内容は野田佳彦首相が出席するアジア太平洋経済協力会議(APEC)を目前にしてようやく明らかになってきた。

 いわば突然の難題を目の前に突きつけられた形で、全国漁業協同組合連合会(全漁連)は今月初め、東京でTPP反対集会を開催。県漁連の杉本功陽専務理事は「TPPの内容を説明せず、抜き打ち的なやり方だ」と憤る。

 漁業補助金をめぐっては従来から世界貿易機関(WTO)で、米国などが乱獲を招いて漁業資源を衰退させるとして原則禁止を訴え、日本や欧州連合(EU)が反論するなど、論争が続いている。

 日本は、補助金の中に漁獲制限への協力金もあるとして「過剰漁獲につながる補助金に限った禁止」を提唱している。だが、TPP参加9カ国では米国のほか、オーストラリアやニュージーランド、チリ、ペルーの5カ国が原則禁止を支持。日本に同調する国は見当たらず、交渉への不安が募る。

 実際に原則禁止となれば、漁港・水産加工施設整備や操業支援など「現行予算の相当部分が認められない」(水産庁)事態が想定され、水産政策の大転換を余儀なくされる可能性がある。

 今回の大津波で本県は111漁港のうち108漁港が防波堤や岸壁などのインフラをはじめ、水産加工場などの水産関係施設が壊滅的な被害を受けた。

 こうした施設の復旧には長い期間が必要な場所もあり、仮にインフラ整備への補助金が禁止されると復旧・復興に重大な支障が出る。

 ましてや主要産品のワカメやサケなどの関税や輸入制限が撤廃されると本県漁業全体が深刻な打撃を受ける。

 海という自然を相手にしている漁業は津波のほか、台風や高波などの自然災害から逃れられない。県がまとめた本県の気象災害による被害額1億円以上の水産被害は平成に入ってからだけで26件に上っている。

 漁業補助金がなくなれば、復旧は地元にとって大変な負担となり、海外からの輸入増加と相まって漁業の壊滅を招きかねない。TPP参加へは慎重な検討を望みたい。

*********************************************************
私が参加している、Facebookの「TPPって何?」コミュ(外部サイトはTPPって何?まとめサイト)で、海外在住日本人の方が発起人となり、ホワイトハウス宛のネットでできる署名運動を行っています。

皆様、是非ともネット署名にご協力くださいませ!!

私も89番目に署名しております。(Sakurakoの名前で)

こちらは、署名用のアカウントを作る必要がありますが、住所は入力する必要はなく、名前とメアド(捨てアドでOK)で登録できます。

5分でできるホワイトハウス宛TPP反対ネット署名の手順を動画で説明しています。


現在は、主に日本人とアメリカ人が中心となって、署名していますが、他にオーストラリア人やニュージーランド人やカナダ人やその他の交渉参加国、交渉参加しそうな国にも、提携を呼びかけています。

期間は、開始から1ヶ月間ですので、締め切りは12月26日です。

2万5千人集まると、ホワイトハウスから回答が来ます!!

【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名(FBサイト外ページ) 
アカウントの作り方(簡単です!)の図解もあります!



英語が分かる人は直接どうぞ!!
19fc7fe3f56887bd.jpg






Last updated  2011.12.01 13:16:23



© Rakuten Group, Inc.