205885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(中華朝鮮)民主党・売国政党から日本を守る!!

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

TPP

2011.12.05
XML
カテゴリ:TPP
米通商代表部(USTR)のカトラー代表補「日本の元政府関係者からガイアツを頼まれた」

 【ワシントン=久留信一】「日本の元政府関係者からガイアツを頼まれた」。米通商代表部(USTR)のカトラー代表補は二日、環太平洋連携協定(TPP)への日本の参加問題で、日本政府OBからの働き掛けがあったことを明かした。

 野田佳彦首相が、TPP交渉参加に向けて関係国と協議に入る方針を表明した十一月十一日までの国内協議の最中、数人の元日本政府関係者が訪ねてきて同代表補に「少しガイアツをかけて、TPP参加が日本にとってよいことであると伝えてもらえないか」と、TPP参加を日本に促す働き掛けを求めたという。代表補は、関係者の具体名は明らかにしなかった。

↑ 経産省のTPP推進女・宗像直子のお知り合いでしょ?

 同代表補は要請について「日本経済の将来にかかわるような大きな決定に、通商相手国がどうこう言うべきではない」との判断を強調。「米政府は日本の国内協議に一切介入しなかった。決定は日本自身の決断だ」と述べた。

↑ 米国高官からなるジャパンハンドラーズ達やロックフェラーJr.や日本嫌いのキッシンジャー元米国高官まで来日して、野田内閣に圧力かけてたよね?何、火消ししてるの?米国の一部(現役or元)高官らが、一部簿米国資本家のために、日本に参加するように外圧かけてることは、バレバレですよ。日本の元政府関係者(多分経産省や外務省出身だろう)らが米国にわざわざ外圧頼んでるのもばれたわけで(というか、経産省の宗像直子が一人でTPPに邁進してるわけで、政府関係者が躍起なんだよね)、

写真(日本の政治家たちにTPPを猛アピールしている宗像直子)・・容疑者
munakataNaoko.jpg
日米両政府の元関係者ども両方ともグルだろ?お前らもう政府関係者じゃないのに何工作してんねんっ!!??しゃしゃりでてくんなよ、くそ爺婆どもが。早くくたばれ!!


 野田首相の交渉参加表明については「勇気があり、歴史的な声明だった」と評価する一方で「米政府としては決定は必ずしも簡単なものではなかったと認識している」との見方を示した。

↑ あんたらウォール街の飼い犬のオバマ政権は、日本を引きずり込もうとしてるのはバレバレなんだよっ!! 犠牲者面すんな。簡単じゃないなら日本の参加を拒否しろよ。

****************************************************

私が参加している、Facebookの「TPPって何?」コミュ(外部サイトはTPPって何?まとめサイト)で、海外在住日本人の方が発起人となり、ホワイトハウス宛のネットでできる署名運動を行っています。締切12月26日
住所不要!捨てアドOK!!
皆様、是非ともネット署名にご協力くださいませ!!


5分でできるホワイトハウス宛TPP反対ネット署名の手順を動画で説明しています。

英語が分かる人は直接どうぞ!!
19fc7fe3f56887bd.jpg

こちらは日本政府宛署名です。どうか宜しくお願いします。
請願用紙http://sns-freejapan.jp/date/seigan-TPP.pdf

TPP交渉参加反対の声を政府へ!!よろしくお願いいたします。
首相官邸 http://bit.ly/cCQE0Q 民主党 https://form.dpj.or.jp/contact/
関係各省庁への抗議先 (全部レ) https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

私がFacebookで参加しているTPPコミュのまとめサイトです。主に情報リンク集です。
http://muryo-juku.goo-fla.com/tpp/index.html






Last updated  2011.12.05 09:13:31


2011.12.02
カテゴリ:TPP
TPP 経団連 涙目 ~ 米要求 ハイブリットの技術供与をしろ!トヨタデイ-ラーでアメ社を売れ! より転載

 TPPの議論の中で、いつの頃か米国が日本の自動車市場の開放を求めているという記事が目立ち始めるようになった。

 たとえば11月19日の日経新聞では省庁横断チームを設置する際には米国が対応を迫ってくる事が予想される牛肉、郵政、自動車の三分野から、と言う見出しの記事を掲げていた。
← 恐らく、オバマ政権は、米自動車業界が日本のTPP参加を嫌がっているので、米自動車業界が得をするような政策を進めているのだろう。 実際、アメリカのTPP目的は、日本の金融(ゆうちょ資産)や公的保険(皆保険、共済、簡保)の開放と投資(日本企業買収)がメインなので、米自動車業界が少しくらいダメージ受けても(といっても2.5%の関税分なんて、ドルを刷ってドル安円高政策をすれば、かき消されるのでオバマ政権は心配はしてないだろう。)、日本の資産さえ手に入れればいいと(オバマの黒幕の金融業者らは)思っている節があるが、米自動車業界は政治的影響力をかなり持っているので、それに考慮していると思われる。

 11月24日の読売新聞は枝野経済産業相とのインタビュー記事を載せていたが、その問いの中に、「米国が自動車市場開放の圧力を強めてくるという声もあるが、と聞いている。

 これに対して枝野大臣は何も答えていない。 ← TPP推進派は、確信犯ですよ。

 おかしくはないか。TPP参加を求めるのは自由化を求めるわが国の製造業界であり、反対するのは自由化で不利益を蒙る農業や畜産業界であったはずだ。

 わが国の自動車業界はすでに関税はゼロだから困ることは無いはずだ。 ← 非関税障壁(環境規制とか排ガス規制とかエコカー減税とか安全規制とか諸々)も撤廃しろと言われるわけなので、自動車業界でも安全ではないんですよ。 TPPは関税だけじゃなく、関税以外の規制なども撤廃しなければならない国際条約(国内法より上位)だということがまだ分かってない人多いですよね。

 そう思っていたら週刊実話12月8日号が「TPPで自動車を人質にとられたー旗振り役の経団連の大誤算」と題して次のような記事を掲載していた。

 すなわち、米国の自動車業界は日本の自動車業界に敗れた恨みがある。 彼らは日本がTPPに参加することに強く反対している。日本がTPPに参加するならその見返りに日本の市場の閉鎖性を口実に米国車の売り込み要求を求めてくる。米国が切ってきた想定外の「自動車カード」に日本の自動車業界は「こんなはずではなかった」とホゾを?んでいるというのだ。

← 関税ゼロなのに、閉鎖性とかいちゃもんつけられるなんて、腹立つよね。アメリカは2.5%関税あるのに、どっちが閉鎖的かといえば、アメリカなんじゃないの?アメリカ車の技術がないのに、それを日本の閉鎖性とか責任転嫁するところは、アメリカも朝鮮人と同じ思考回路ですね。

 しかしこの記事だけではまだ何のことか分からない。
 そう思っていたらネット上で次のような情報が流れていた。

 ・・・外務省はひた隠しにしていましたが、すでに去る11月17、18日に米国通商代表部の次席代表マランティス氏が来日し、外務省・経済産業省高官とTPPについて協議していたことが、米国の報道によって明らかになりました。民主党の山田正彦議員らの追及で、その後外務省もその事実を認めました。 

← 勝手に交渉なんかするなよ!!

 その結果、米国側が強く要望した事項のなかに「自動車市場の開放」があることがわかりました。 外務省によれば、米国の要求は「自動車の技術基準ガイドラインの透明性を高め」、米国の自動車メーカーがその技術を取り入れた自動車を「迅速かつ負担のない形で」日本の消費者に「提供できる」ようにしてほしいというものです。
← 迅速かつ負担のない形でって、要は、アメリカ企業は何の努力もしないけど、お前ら日本人らが俺らの車を同胞日本人に売れっ!ってことですね。どこまで上から目線なの?何様のつもり?

 これは事実上、最先端の低燃費車(ハイブリッド車)に係る安全機能などについてその技術を無条件で米国に流出させざるをえないルール作りになります。  

また、経済産業省によれば、アメリカの要求は「ディーラー制度やサービスセンター」などにも及んでおり、この要求が通れば、TPPに入れば日本のトヨタのディーラーはアメリカ社の自動車も売らなければならなくなりそうです。

←頭おかしいわ。オバマが米韓FTAで、「韓国は米国に売った分だけ買え」とか発言したし、米国車の売り上げ落ちたら、米国だけ関税復活できるとか、ありえない条約が米韓FTAなわけですが、それと同じくらい、ありえない要求ですわ。お前ら、一体何様?「WHO THE HELL DO YOU THINK YOU ARE??!!」って言ってやりたいですわ。

 TPPはけっして農業問題だけではないのです・・・  これがTPPの正体なのだ。

 日本のメディアは、無能なのか意図的に隠そうとしているのか、この事を一切報道しない。TPPはこれから米国の要求がどんどん理不尽になってくるにつれておのずとこれは乗れない、となってくる。

 TPPはかつての米国の構造改革要求なのである。

← 知ってた。
*****

もう、経団連は、アメリカの身勝手要求のTPPは、あきらめた方がいいようだ。
なんとしても、日本にいいようにしたくないアメリカは、トヨタのリコールのように、強い部分には
こうやって、弱体化させるような提案をぶつけてくる。 なにせ、日本の植民地化でのアメリカの生き残りがかかっているのだ。 アメリカも獰猛のように ぶつかってくる。
こんな風じゃ、TPP入っても、ISD条項でも いいようにやられるね。
日本社会のように、相手に遠慮すれば、こちらに配慮してくれるようなメンタルは欧米には無い。
貪欲に要求してくるだけだ。 それに対抗するには、中国のように、こちらも身勝手な要求をぶつけたり 欧米式に強気で拒否するような駆け引きしかない。 それができないなら、初めからTPPなんかに、参加しない事だ。  アメリカの多国籍企業群は、経団連にも配慮するつもりもないのが、はっきりしたようだし、結局、属国の日本市場を経団連だけのものにさせるものか!!という意思表示だね。 

← 経団連会長兼住友化学会長の米倉は、遺伝子組み換えのモンサントと提携しているから、米倉は私利私欲でTPP推進してるのであって、米倉は自動車業界のことなんか考えてないけどね。。。。


戦前、チャーチルは、日本の対応を嘆いていた。 まだ、日本に軍事力という力があった頃けど、

日本というのは、抵抗すると思いきや、要求すると、すんなり飲んでくれたりする。
そうすると、イギリス本国から、簡単に飲んだのなら、もっと要求しろ~と言ってくる。
そうすると、また、日本が すんなり飲んだりして~を繰り返したあげく、
いきなり、日本は、怒り出して、「こんなにも 譲歩したのに!!」と いきなり戦争になった。

だったら、最初からはっきり無理だと言っていれば、もっと、交渉のやり方があったのにと。
 

そして、ヨーロッパはアジアでの植民地を失った (その点では、日本は、アジアに貢献したと言えるかも) 

日本の外交は 戦前からそんなものだ。 そして、日本を戦争の破滅へと導いた。 

←当時も、マスメディアが、精神論や抽象論だけで、国民を戦争へと煽った。全く今もマスメディアの屑加減は直っていない。


今は軍事力もなく、奴隷根性丸出し。北朝鮮並みの交渉力もなく 丸のみで日本を破滅に導く。 
サッサと TPPは、参加撤回するべき。
どうせ、アメリカでも反対が多いのだから、撤退しても 別にどうってことはないと思うね。
アメリカの庶民だって、TPP参加に反対なのだし、米自動車業界は、少なくとも喜ぶだろうし。 

*******

Facebookの「TPPって何?」コミュ(外部サイトはTPPって何?まとめサイト)で、海外在住日本人の方が発起人となり、ホワイトハウス宛のネットでできる署名運動を行っています。締切12月26日
住所不要!捨てアドOK!!
皆様、是非ともネット署名にご協力くださいませ!!


ネット署名の手順を動画で説明


英語が分かる人は直接どうぞ!!
19fc7fe3f56887bd.jpg

こちらは日本政府宛署名です。
請願用紙

TPP交渉参加反対の声を民主党 へ!!

関係各省庁への抗議先 (全部レ)






Last updated  2011.12.12 11:54:28
2011.12.01
カテゴリ:TPP
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2011/m11/r1109.htm より転載

TPPと漁業補助金 原則禁止は復興に懸念

 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の議論の中で、漁業補助金の原則禁止をめぐる懸念が明らかになった。

 TPPでは漁港などのインフラ整備も禁止対象になる恐れがあるとされる。多くの漁港が防波堤や岸壁などに壊滅的被害を受けた東日本大震災からの復興の支障になりかねず、本県をはじめ全国の漁業関係者らからも不安の声が上がっている。

↑TPPなんか復興の邪魔だろ。東北壊滅させて、漁業復興邪魔して、外国からの海産物を売りつけられるだけじゃん。
野田は、農業や水産業に補助金出すとか(1年で3兆円とか)言ってるけど、1年で3兆円以上の補助金出してまでTPPしても、1年で、2700億円くらいしかGDP伸びないから、プラマイゼロだろ。しかも、関税の収入が減った分は、減収なわけで、その減った分は、どっから調達するわけ?3兆円の補助金とかって誰が出すの?しかも、TPPで、補助金禁止になる可能性が非常に高いのに、補助金禁止になったらどうするの?水産業も農業も林業も全部捨てるの?1年で2700億円くらいのGDP伸びのために?しかも、この試算は、農林水産業保護したままの場合だから、実際は、GDPマイナスになるはずだよ。


 TPP交渉への参加問題は菅前政権からの課題だが、分野ごとの具体的な交渉内容は野田佳彦首相が出席するアジア太平洋経済協力会議(APEC)を目前にしてようやく明らかになってきた。

 いわば突然の難題を目の前に突きつけられた形で、全国漁業協同組合連合会(全漁連)は今月初め、東京でTPP反対集会を開催。県漁連の杉本功陽専務理事は「TPPの内容を説明せず、抜き打ち的なやり方だ」と憤る。

 漁業補助金をめぐっては従来から世界貿易機関(WTO)で、米国などが乱獲を招いて漁業資源を衰退させるとして原則禁止を訴え、日本や欧州連合(EU)が反論するなど、論争が続いている。

 日本は、補助金の中に漁獲制限への協力金もあるとして「過剰漁獲につながる補助金に限った禁止」を提唱している。だが、TPP参加9カ国では米国のほか、オーストラリアやニュージーランド、チリ、ペルーの5カ国が原則禁止を支持。日本に同調する国は見当たらず、交渉への不安が募る。

 実際に原則禁止となれば、漁港・水産加工施設整備や操業支援など「現行予算の相当部分が認められない」(水産庁)事態が想定され、水産政策の大転換を余儀なくされる可能性がある。

 今回の大津波で本県は111漁港のうち108漁港が防波堤や岸壁などのインフラをはじめ、水産加工場などの水産関係施設が壊滅的な被害を受けた。

 こうした施設の復旧には長い期間が必要な場所もあり、仮にインフラ整備への補助金が禁止されると復旧・復興に重大な支障が出る。

 ましてや主要産品のワカメやサケなどの関税や輸入制限が撤廃されると本県漁業全体が深刻な打撃を受ける。

 海という自然を相手にしている漁業は津波のほか、台風や高波などの自然災害から逃れられない。県がまとめた本県の気象災害による被害額1億円以上の水産被害は平成に入ってからだけで26件に上っている。

 漁業補助金がなくなれば、復旧は地元にとって大変な負担となり、海外からの輸入増加と相まって漁業の壊滅を招きかねない。TPP参加へは慎重な検討を望みたい。

*********************************************************
私が参加している、Facebookの「TPPって何?」コミュ(外部サイトはTPPって何?まとめサイト)で、海外在住日本人の方が発起人となり、ホワイトハウス宛のネットでできる署名運動を行っています。

皆様、是非ともネット署名にご協力くださいませ!!

私も89番目に署名しております。(Sakurakoの名前で)

こちらは、署名用のアカウントを作る必要がありますが、住所は入力する必要はなく、名前とメアド(捨てアドでOK)で登録できます。

5分でできるホワイトハウス宛TPP反対ネット署名の手順を動画で説明しています。


現在は、主に日本人とアメリカ人が中心となって、署名していますが、他にオーストラリア人やニュージーランド人やカナダ人やその他の交渉参加国、交渉参加しそうな国にも、提携を呼びかけています。

期間は、開始から1ヶ月間ですので、締め切りは12月26日です。

2万5千人集まると、ホワイトハウスから回答が来ます!!

【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名(FBサイト外ページ) 
アカウントの作り方(簡単です!)の図解もあります!



英語が分かる人は直接どうぞ!!
19fc7fe3f56887bd.jpg






Last updated  2011.12.01 13:16:23
2011.11.29
カテゴリ:TPP
私が参加している、Facebookの「TPPって何?」コミュ(外部サイトはTPPって何?まとめサイト)で、海外在住日本人の方が発起人となり、ホワイトハウス宛のネットでできる署名運動を行っています。

皆様、是非ともネット署名にご協力くださいませ!!

私も89番目に署名しております。(Sakurakoの名前で)

こちらは、署名用のアカウントを作る必要がありますが、住所は入力する必要はなく、名前とメアド(捨てアドでOK)で登録できます。

5分でできるホワイトハウス宛TPP反対ネット署名の手順を動画で説明しています。


現在は、主に日本人とアメリカ人が中心となって、署名していますが、他にオーストラリア人やニュージーランド人やカナダ人やその他の交渉参加国、交渉参加しそうな国にも、提携を呼びかけています。

期間は、開始から1ヶ月間ですので、締め切りは12月26日です。

2万5千人集まると、ホワイトハウスから回答が来ます!!

【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名(FBサイト外ページ) 
アカウントの作り方(簡単です!)の図解もあります!



英語が分かる人は直接どうぞ!!
19fc7fe3f56887bd.jpg

【We the People ネット署名プログラムについて】
 アメリカ合衆国ホワイトハウスのホームページには、オバマ政権が○○するべき、という陳情を行い、賛同の署名が1か月以内に25,000人分を超えれば正式に政府から回答が得られるという、この部分は日本の首相官邸にもぜひ取り入れてもらいたいシステムがあります。
 『TPPって何?』では、オバマ政権に行きすぎたグローバリズムを考え直し、各国国民の間で反対者が多いこの条約を見直すことをホワイトハウスに直接陳情します。
ご賛同いただける方は、まずホワイトハウスのアカウントを作成し、そののち、ご署名をお願いします。
2011年11月26日   主催:Facebookグループ「TPPって何?」有志
ホワイトハウスの個人情報保護方針:http://www.whitehouse.gov/privacy 
ドメインの.govはアメリカ合衆国の連邦政府と地方行政機関のHPであるということを示しています。
※ホワイトハウスのアカウントを取得してホワイトハウスのHP上に直接署名する為、主催者は署名者のメールアドレスを知る立場にはなく、主催者側が署名者に勧誘やその他、広告・営業のメールを送ることはありません。


Obama administration should:
STOP TPPA negotiations and take care of his own people instead of pampering greedy bankers and tyrant corporate America.
(オバマ政権は、TPP交渉をやめ、強欲な銀行家や巨大企業の利益最優先の横暴なロビイストたちのご機嫌取りをする代わりに自国民のケアをするべきです。)

TPPA (Trans-Pacific Partnership) is a super free trade covering 24 fields including medicine, insurance, finance, investment, labor and government procurement, allowing corporations to exploit ordinary people. This is economic colonization by corporations. It enables corporations to sue governments if their profits are threatened by government action to protect their people. The judge is the World Bank whose only concern is investors profit.

If TPPA is introduced, more jobs will be lost, the price of medicine and insurance fees will rise, wages will get lower, working conditions will worsen, the environment will be destroyed, the gap between rich and poor will widen and the financial crisis will deteriorate further for all member nations!

Stop TPPA of 1%, by 1%, for 1%!

TPP:環太平洋協定(環太平洋戦略的経済連携協定)は、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。これは、大企業があらゆる意味で普通の人々を搾取できる条約です。
これは、大企業による経済的植民化策といえます。
TPPにより、政府が国民を守るために制定する法律などがもし企業の利益を損ねるようであれば、企業は国を訴えることができます。訴えが起こった場合は、世界銀行が投資家の利益のみを基準に裁判を行います。
TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、格差がますます広がり、TPP条約加盟国内の金融危機はさらに悪化するでしょう。
1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!








Last updated  2011.12.01 05:09:32
2011.11.20
カテゴリ:TPP
http://www2.himitsukichi.info/up/news/1321262296/
http://wellbetogether.iza.ne.jp/blog/entry/2509809/ より転載

1 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/14 18:18:16
TPP交渉参加表明において、野田首相が「全品目を交渉対象」と米側が説明した件に、
日本外務省が「事実無根」と抗議した件は、実は日本のウソだった。

11/13の日テレ・バンキシャの枝野大臣密着取材ビデオの中の米国向け資料の映像に「日本は全ての項目をTPP交渉の対象にする用意がある」と

問題のシーン。枝野が読む米国用資料⇒「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野で
●~(低画質で読めず)する用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい」(原文)
その他WTOとITA拡大交渉についても記載

1623179.jpg

1623159.jpg
1623146.jpg
1623160.jpg
1623147.jpg

2 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/14 22:26:33

全文が判読できました。
「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の項目とする用意がある。
交渉の中でしっかり議論していきたい」
この文面を米国に伝えれば、米国が「全分野を交渉のテーブルに乗せると日本が言った」と公式文書に書くのは当然であり、日本のマスコミが同じく記事にしたのも当然です。

では、なぜ当の政府と役人は火消しに躍起になったのか?。「交渉する前から全面的にいう事聞きますから」と言ってるのが国民にバレるのがイヤなんでしょう。米国もあきれて「そっちから言っといて。知るかよ!」という感じ。

そして、この文面の一番恐ろしいのは、「ネガティブリスト」(最初に拒否したい、守りたい項目を提出するルール)
を出して、日本の国益を守る様子がない(!?)という事です。
何が「守るべきは守り・・」ですか?!ふざけるな!!!

10 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 12:41:04

さらに画像を確認すると、右上に「※米国 ロン・カーク(米国通商代表)」と書かれています
繰り返しますが、この映像は11/13放送の 日本テレビ バンキシャ での映像です。
ホノルルの会議に出席する枝野大臣を密着取材し、会議直前のホテルで、事務担当から渡された「米側とのTPPに関する内容の確認資料」を読み枝野大臣の背後から撮影した画像です。
この資料は、「菅政権時に作成した古い資料」ではありません。●項目の2番目に「震災復興が・・・」
と記載されており、時系列的にも「今回の会議出席のための資料なのは明らか」です。
しかも「ネガティブリスト」も出していない事を国民に隠しています。
このような事実を、民主党政府は国民に隠すどころか「ウソをついてだましています」。

11 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 15:04:26

本日、11/16の国会で、ついに公明党 山本香苗議員が、この映像の件を質問しました。
議場がドヨめく中、枝野は何と「事務方が用意した資料だが、私はいつも、その通りには言っていないと驚愕答弁」(どう言ったかは言及せず)。国際会議で、まさに今これから会議に出ようという直前に、事務方が用意した「最終確認資料」の中身を、無視して違う内容を話したと、国会で答弁しました。枝野のウソがまた増えました。人間の表情や心理に詳しい方は、是非、この国会動画を見て、枝野の表情を観察してみて下さい。人間ウソをつくときの目の動き方、瞬きの仕方・・・。

12 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 00:26:17

ついに野田政権のTPPウソ発言が国会議事録に残りました。
枝野「その事務方の資料通りに私は話さなかった」驚くべき発言です。
枝野大臣は事務方と入念に打合せした国際交渉に関わる文言を「いつも内容を変えて伝えている」と言ったのです。

【11/16 国会・山本香苗(公明)動画】


枝野は今日の国会で「カーク米国通商代表のカウンターパートナーは私」と名言しました。
ホノルルでのカーク通商代表との公式会合の直前に、ホテルで事務方と最終確認用資料を読み合わせていた。

13 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 12:30:02
昨日11/16 の国会で山本香苗(公明)議員と枝野大臣の質疑応答です。

山本議員
「最後にTPPについて伺います。
日米…首脳会談の前日に、アメリカのカーク通商代表との会談の確認作業をしている枝野経済…産業大臣の姿がテレビで
報道されており、その手元の資料の中には、「日本は、非関税そ…非関税措置を含め、全ての品目、分野を、交渉の
対象とする用意がある。交渉の中でしっかり議論してい…行きたい」と、いう一文がございました。
先ほど、小馬幹事長とのやり取りで総理は絶対に言っていないと、仰って、ホワイトハウスの発表文は、事実でないと言われておりましたが、総理が仰ってなくても枝野が…枝野大臣が仰ったんじゃないんですか。」

枝野大臣
「あのー、私はーアーアア総理よりも一日早くーウー日本を出発しておりまして、その前段階で、国内においてですね、
あのーどういう結論になるのか、わからない状態で有りましたので、いろんな、あの可能性についいて、想定をしてですね、資料を事務方に用意させておきました。
それでパラパラめくりまして、国内での結論はご承知の通りになっておりましたので、えーでーあのいづれにしてもですね、わたしここでの答弁でもそうでございますが、あの国際会議等においてもですね、あのー事務方が用意したメモを読み上げるというケースは基本的にございませんので、
あのあそこに書いてあることについては、か…喋ってはおりません。」(NHK地上波放送の正面アングルでの枝野は目が斜め上下を行き来し、目の瞬きが早くなっているのが分かる)

山本議員
「仰ってないと…いうことで…よろしい…ですね?仰ってないんであったらですね、とにかく事実で
ないんだったら、やはり訂正を求めるのが、筋です。重ねて強く求めておきたいと思います。」

15 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 13:02:24

昨日11/16の国会で、注目すべき発言がありました。
社民 吉田忠智議員が野田総理に「ショックドクトリンを知っているか?」とたずねました。
総理は「知らない」と。
吉田「大惨事につけこみ、過激な市場原理主義改革をする事。財務相時、大震災を「千載一遇のチャンス」と言った貴方が進めるTPPがそうなのではないですか?」

一部の識者が警告していたこの件ですが、さらに考えれば、民主政権は震災、原発、さらにはTPPさえも「目くらまし」に利用して、外国人参政権、人権侵害救済法案その他の売国法案、政策を着々と進めている事に注意が必要です。

16 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 18:07:09

ついに、本日の衆院本会議代表質問で自民・谷垣禎一総裁が、このスレのバンキシゃ資料について言及しました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16192903

また、直後の官房長官会見で藤村長官は、記者の質問に「数ある想定集の中の一つであり、実際はその通りに話していない」という答え方をしています。
ますます、つじつまの合わない、おかしな事を言っています。
この資料は「最終確認資料」として、●印の上から順にTPPに関しての日本の考え、臨み方を列挙しています。
想定集とは全く違います。もう、その場限りのウソが酷すぎます。カーク通商代表側に尋ねれば、民主政権の信頼は完全に失墜するでしょう。

17 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 19:44:27

上記の映像から、このページの全体を書き写してみました。

TPPについて            ※米国 ロン・カーク通商代表
●TPPについて、国民的な議論の末、日本を発つ前に野田政権として交渉参加を決断した。
●震災復興が最優先される中、なぜ今決断するのかとの議論もあったが、TPPへの参加は、日本自身の利益であると判断した
●第1に、TPPをアジア太平洋全域を、高いルールでカバーする地域秩序に育てること。そのプロセスに自ら関与することが日本の国益である。
●第2に、高いレベルの自由化という試練を乗り越えることが、日本自身の成長力を高めることにつながる。
●日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の対象とする用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい
●交渉に正式に参加するには、各国の承認が必要だと承知している。特に貴国との協議を精力的に進めて、
出来るだけ早く交渉に参加したい。今後の具体的な進め方について伺いたい。

〔WTO・ITA について〕
●ITA(情報技術協定)拡大交渉は、TPPと並んで今後の貿易自由化の一つの突破口であり、
ドーハ・ラウンドのよい刺激になる。引き続き日米で緊密に連携したい。
以上です

5番目が問題の文ですが、6番目の「具体的な進め方について伺いたい」とはずいぶん卑屈なお願いの仕方に見えてがっかりです。


18 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/18 02:45:09

FNNニュースによると、関係者の話として、米側には問題のバンキシャ資料の内容が、やはり水面下で伝達されていたが、
会談当日、野田総理が言及しなかった為に認識にズレが生じたと報道しました!

http://nico.ms/sm16194291

23 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/19 02:13:41
今夜のNHKのTPP討論生番組で、鈴木東大大学院教授が爆弾発言をしました。
「震災直後に官邸の人から『これで6月に(TPP参加を)決めるのは無理になったが、
11月に強硬的に参加出来ればいい。情報を隠して議論などせずに、強硬突破するという人が半数以上いる』と聞いた」といきなり生放送で言ったのです。

慌てたのは、推進派の山口外務副大臣です。教授の話をさえぎり、違うそんなことない、とまくし立てます。例によって、司会まで話を替えようとしました。

30 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/20 02:01:08

11/18の、「NHKスペシャル徹底討論TPPどうなる日本」で生放送中に

「震災直後に官邸の人から『これで6月に(TPP参加を)決めるのは無理になったが、11月に強硬的に参加出来ればいい。情報を隠して議論などせずに、強硬突破するという人が半数以上いる』と聞いた」と爆弾発言された、鈴木宣弘東京大学大学院教授の動画がありました。正確には11/12のTPP学習会で18日と同じ内容を話されています。P4協定や原発にも言及されています。

爆弾発言は5:33あたりから
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16207851

参考サイト 
TPPはルール決まっているよ! もうP4で実施されている協定(ブルネイ・インドネシア・NZ)
http://blackblade.at.webry.info/201110/article_326.html






Last updated  2011.11.20 11:27:37
2011.11.18
カテゴリ:TPP
TPP「何が一緒に達成できるか」見るべき キッシンジャー博士が講演
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111114/trd11111419440011-n1.htm


野田にTPP参加を促すために、88歳の老体を酷使してまでも来日したユダヤ教徒のキツシンジャーは、大の中国シンパであり、病的な日本嫌いのアメリカの元政治家
である

日本嫌いの元アメリカ政治家に、TPPで一緒に!とか言われても、ただの罠としか思えねーよ!!


どれくらい日本を嫌いかというのは 以下を読んでいただきたい。


伊藤貫・著ーーー「中国の、『核』、が世界を制す」・・・
第二章、〔世界一の覇権国を目指す中国〕《キッシンジャーとブレジンスキー》、より。

いささかゴシップめいて恐縮であるが、ここにキツシンジャーとブレジンスキーの類似点と相違点について少し解説したい。
二人ともヨーロツパ生まれで、北米に移住して政治学者となり、大統領のアン是名保障政策補佐官を務めた。二人とも1970年代にーーニクソン政権とカーター政権においてーーー日米関係よりも米中関係を優先する外交を進めた。

彼らは、最近の米国で強くなってきた、「中国脅威説」、に対して、ムキになって反論している。米中関係を優先して強化した自分たちの、「歴史に残る業績」、が、「長い目で見れば、アメリカに対抗する覇権国・中国を作り出す結果になってしまった。

キッシンジャーやブレジンスキーの対中宥和政策は、米国外交にとってマイナスの結果となった」、と批判されていることに反発しているのである。

二人とも退官後、米中関係から経済的利益》、と判断すると、非常に積極的で気配りのきいた、チャーミングな接待攻勢を,長期間にわたって継続する。中国政府は、カネがほしい外国人には何度も繰り返しカネを渡し、女が欲しい人物には13~14の少女から中年の人妻まで好みノタイプの女をあてがい、名誉が欲しい人物には外交関係や文化交流で目立つ地位をつけてやり、栄誉や勲章をあてがい、華やかな宴会を開いてやる。 中国共産党はやっぱ汚いわ。

1973年2月、毛沢東とキッシンジャーが真夜中に対談していたとき、毛沢東が、「女が欲しいか?中国の女が欲しければ何人でもやるから、欲しいだけ要求してくれ」、と言ったのは有名な話である。

筆者がリリー・元中国大使から聞いた話によると、著名なジャーナリストや進歩的、「インテリ」、で親中的な記事や評論を発表していた者の中には、中国共産党から何人もの少女を、「玩具」、として供給され、「共産党に都合の良いことばかり書きまくっていた者がいた」、という。日本の政界にも、中国共産党からカネを貰ったり、「玩具」、の配給を受けたりして、日本国民に対する裏切り行為を実行している、「大物」、政治家がいる。 ハニトラなんかかかるんじゃねーよ、この色狂政治家爺!

キッシンジャーとブレジンスキーはプライドの高いエゴイストであるから、他人の虚栄心を巧みに操る才能を持つ中国人にとって操縦しやすいタイプの外国人である。

二人とも中国政府首脳部から反日PRをたっぷり吹き込まれ、米国に帰国してから、その反日PRをそっくりそのまま復唱している。彼らは自惚れの強い人物であるから、「私は中国共産党に利用されている」、という自覚がまったくない

政治学者だが、キッシンジャーについて、「ヘンリーの性格には、少し病的なところがある」、と述べていた。キッシンジャーには、人に苦痛を与えることを何とも思わないだけでなく、むしろ人を苦しめることに密かにサディスティックな喜びを感じるという、「病的なところ」、がある、というのである。ブレジンスキーもエゴイストだが、彼の性格にはそのような、「病的なところ」、はない。

筆者はこの二人と日米関係について話をしたことがあるが、キッシンジャーからは不快なものを感じた、彼が、日本人をほとんど生理的に嫌悪・軽蔑していることが感じられるからである。それに較べてブレジンスキーはからは日本人の外交的分析能力の欠如と臆病さを馬鹿にしていることは感じられたが、日本に対する敵意や嫌悪は感じられなかった。


2002年の末、日本の著名な政治家と筆者がブレジンスキーとプライベートな席で北朝鮮核ミサイル問題に関して、議論していた際、ブレジンスキーは、「日本は大国なのだ。日本も、そろそろ核を持つことを考慮すべきではないか」、と語った。キッシンジャーは口が裂けても、日本人に向かって、「日本も、核を持つことを考えたほうがよい」、などとは言わない。ただし、ブレジンスキーは、プライベートな場では、「日本も、そろそろ核を持ったほうがよい」、と言うが、公式の場では、「日本は核を持つべきではない」、という立場を維持している。彼のスタッフによると、そう言わないと中国政府の官僚が猛然と抗議してくるのだそうだ。

国際政治学者としての能力は、キッシンジャーが上である。ブレジンスキーは、独創性に欠けた単なる秀才にすぎないが、キツシンジャーには、「歴史の流れに対する洞察力」、がある。
筆者は若い頃、キッシンジャーの分厚い著作を何度も繰り返し読んだ思い出がある。彼の思考プロセスの巧妙さと外交分析の鋭さに魅せられたからである。キッシンジャーの著作の中国外交イスラエル外交に関する記述には嘘が多いが、そのことを十分承知の上で彼の著作を読めば、日本人が彼の外交分析のアプローチから学べることは多い。ブレジンスキーの著作は読む価値のないものだ、というわけではない。しかし彼の著作からは、ケナン、モーゲンソー、ドゴール、キツシンジャー、ウォルツ、ハナンティントン等の著作を読んだときに読者が感じる、洞察力と思考力のオリジナリティは見出せない。

親方・・昔、キッシンジャーと周恩来が、「日本はここまで経済発展し、経済大国となり過ぎた、もっと前にブレーキをかける、(妨げる)、対策を講じるべきだった」、と語ったというのを読み、彼らの立場からすれば当然の発言とは言え、日本人の私としては、《チキショー!》、と怒りがこみ上げ、不愉快になると同時に、こんなの連中を崇め、日本国家と国民を蔑み、貶め、その三下、下ッ引き役割をやり続けた、「朝日」、(築地カルト・チョーニチ)、に対して怒りがこみ上げてきました。


キッシンジャーも、88歳、いい加減にくたばれよ、くそ爺。
老いは平等に来る、どんな権力者でも大富豪でも、いずれ死ぬのだ!!
Go to HELL, Kissinger


下記の曲は、オバマ大統領とAPEC指導者たちが参加する公式ディナーで、
あるミュージシャンが披露した思いもよらない激しい抗議ソング


Ye come here, gather 'round the stage
The time has come for us to voice our rage
Against the ones who've trapped us in a cage
To steal from us the value of our wage

From underneath the vestiture of law
The lobbyists at Washington do gnaw
At liberty, the bureaucrats guffaw
And until they are purged, we won't withdraw

We'll occupy the streets
We'll occupy the courts
We'll occupy the offices of you
'Till you do
The bidding of the many, not the few


Our nation was built upon the right
Of every person to improve their plight
But laws of this Republic they rewrite
And now a few own everything in sight

They own it free of liability
They own, but they are not like you and me
Their influence dictates legality
And until they are stopped we are not free

We'll occupy the streets
We'll occupy the courts
We'll occupy the offices of you
Till you do
The bidding of the many, not the few


You enforce your monopolies with guns
While sacrificing our daughters and sons
But certain things belong to everyone
Your thievery has left the people none

So take heed of our notice to redress
We have little to lose, we must confess
Your empty words do leave us unimpressed
A growing number join us in protest

We occupy the streets
We occupy the courts
We occupy the offices of you
Till you do
The bidding of the many, not the few

You can't divide us into sides
And from our gaze, you cannot hide
Denial serves to amplify
And our allegiance you can't buy

Our government is not for sale
The banks do not deserve a bail
We will not reward those who fail
We will not move till we prevail

We'll occupy the streets
We'll occupy the courts
We'll occupy the offices of you
Till you do
The bidding of the many, not the few

We'll occupy the streets
We'll occupy the courts
We'll occupy the offices of you
Till you do
The bidding of the many, not the few


We are the many
You are the few






Last updated  2011.11.18 12:10:41
2011.11.16
カテゴリ:TPP
代替品は国産で・・

経団連に意見している企業をリストアップしてみました。
(経団連の幹部や委員)


財閥系や金融や保険や商社や輸送企業が多いように思います。
*製造業は、元々種類も数も圧倒的に多いので、金融や保険や商社に比べると割合としては少ないと思います。
TPPで、儲かる金融や保険や商社が多い経団連が、なぜTPPに猛進するのかなんとく見えきますね


奴隷労働力を欲する財閥系

住友財閥【住友化学/住友商事/住友生命保険

三井住友【三井住友海上火災保険/三井住友フィナンシャルグループ】

三井財閥【三井不動産/三井造船/三井物産/商船三井】

三菱財閥【三菱ケミカルホールディングス/三菱マテリアル/三菱地所/三菱重工業/三菱電機/三菱商事/三菱東京UFJ銀行

遺伝子組み換えモンサントと提携しているので、儲かる

化学肥料【住友化学】

貿易で儲かる

商社住友商事・三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・丸紅】

輸送【日本郵船・日本通運・全日本空輸商船三井】

融関係は、ゆうちょ・簡保・共済の資金を使える可能性、ゆうちょの客が民間に流れれば儲かる

金融三井住友フィナンシャルグループ・三菱東京UFJ銀行・みずほフィナンシャルグループ】

証券野村證券・JFEホールディングス・アサヒグループホールディングス・キリンホールディングス・大和証券グループ

皆保険・共済・簡保がなくなったら、民間保険が儲かる

保険【第一生命保険・日本生命保険・明治安田生命保険・損害保険ジャパン・東京海上日動火災保険・三井住友海上火災保険・住友生命保険】

製造業は海外移転OR奴隷労働者流入が簡単になれば儲かる

製造業【トヨタ・日産・東芝・パナソニック・ソニー・日本IBM・キヤノン・富士通・三菱重工業・三菱電機・TDK・日立製作所・小松製作所・昭和電工・新日本製鐵・資生堂・味の素・ユニ・チャーム・旭化成・積水化学工業・王子製紙

薬価を自由に設定できれば儲かる

製薬【第一三共】

関税なしで安輸入品で儲かる。

小売【イトーヨーカ堂】

その他

業種不明【帝人・日本ガイシ・双日・IHI・日揮】

燃料系【出光興産・JX日鉱日石エネルギー】

サービス【KDDI・凸版印刷】

建設【清水建設】

インフラ【東京ガス・日本電信電話・日本電気・近畿日本鉄道・東日本旅客鉄道】






Last updated  2011.11.16 11:47:17
カテゴリ:TPP
vサルでもわかるTPPの簡略動画ヴァージョン



*【完全版】サルでも分かるTPP
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html
*FacebookのTPPコミュのまとめサイト(資料へのリンクなど)http://bit.ly/mX5DNi


小林よしのりも焦るTPP



アメリカが狙ってるのは、ゆうちょ、共済、簡保。知ってたよ・・・


放送事故寸前: 有名な中野先生がぶちきれたたとくだね・・・おヅラもタジタジ?


もういっちょ中野先生。


閣下までお怒り・・・・ w 字幕がどんぴしゃで素晴らしい。特に閣下がバアカとかチキショーとかマジで言ってるところに爆笑



ラップ調で、面白い!!!ぜひ聞いてみて拡散を!






Last updated  2011.11.16 07:22:45
2011.11.15
カテゴリ:TPP
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11078003608.html より抜粋

TPPですが、APECでTPP参加予定九カ国による合意がなされました。(無論、日本は入っていません)

『日本経済新聞 2011年11月13日「「TPP、日本参加で交渉遅れ許されぬ」マレーシア首相」
 太平洋連携協定(TPP)拡大交渉の参加国、マレーシアのナジブ首相は12日、将来の日本の交渉参加について「原則的に賛成だが、交渉を遅らせることは許されない」と述べた。アジア太平洋経済協力会議(APEC)が開かれた米ハワイのホノルルで、共同通信などの会見に応じた。
 交渉に参加するには現在拡大交渉中の9カ国の同意が必要。ナジブ首相は「すでに合意された事項について再交渉はありえない」として、これまでの交渉で9カ国が合意した通商ルールを受け入れることが日本参加の前提だと強調した。
 また、ナジブ首相は、同日開催の首脳会合で9カ国が「来年7月の交渉妥結が望ましいとの認識で大筋一致した」と明らかにした。
 一方、「残された作業は多い」と発言。「(来年は)参加国の一部が選挙を控えており、保護分野について繊細な扱いを要する」として、市場アクセスなどで難航する交渉の行方が不透明であることを示唆した。』

『Outlines of the Trans-Pacific Partnership Agreement
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/fact-sheets/2011/november/outlines-trans-pacific-partnership-agreement 』

『Services and investment packages will cover all service sectors. To ensure the high-standard outcome the nine countries are seeking, the TPP countries are negotiating on a “negative list” basis,but allows countries to negotiate specific exceptions to commitments in specific service sectors.』


『サービスと投資のパッケージは、「全サービス分野」をカバーする。九か国が求めている高標準な結果を確保するため、TPPの国々は、ネガティブリスト方式がベースの交渉を行っている。ネガティブリストとは、特定のサービス分野におけるコミットメントに際し、特定の例外を認める交渉方式である。(※「特定の例外」以外は全て自由化。ついでに、新規分野は常に完全自由化)』

 上記サービスの分野には、当然ながら「放送」や「新聞」が含まれるというわけでございますな。無論、マスコミ以外にも建設、簡保、共済、運送、不動産、会計、法務、特許、コンサルティング、医療、流通、小売、電気通信、電子商取引などなど、日本の特に中小企業が担っている内需向けサービスはネガティブリストに掲載したもの以外は「全面自由化」「ルール撤廃」そしてそのための「法律改正」になります。



そもそも冒頭の記事にもありますように、各国の首脳に、
「将来の日本の交渉参加について原則的に賛成だが、交渉を遅らせることは許されない」
「すでに合意された事項について再交渉はありえない」
と釘を刺されているわけです。


 そして、日本がTPPの交渉に参加するためには、現在拡大交渉中の9カ国の同意が必要になります。日本が交渉に参加できるのは、早くて来年の五月になるでしょう。そして、交渉中の9カ国は、
「来年7月の交渉妥結が望ましいとの認識で大筋一致した」 分けでございます。


 来年の五月にノコノコと交渉に参加し、二ヶ月間で上記のような問題のある条項を「すでに合意された事項について再交渉はありえない」と言われている環境でひっ繰り返す。これを「日本の政治力で実現する」などと真剣に思っていたとしたら、誇大妄想狂以外の何者でもございませんな。

 TPPに関する報道、情報が大混乱しています。

『米が発表の野田首相発言、日本政府は否定
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111113-OYT1T00394.htm
 12日の日米首脳会談について、米ホワイトハウスが文書で発表した概要によると、野田首相は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について、すべての物品やサービスが対象となる考えを示した。
 米側の発表によると、会談で首相は「TPP交渉への参加を視野に、各国との交渉を始めることを決めた」とオバマ大統領に伝えた。大統領は「両国の貿易障壁を除去することは、日米の関係を深める歴史的な機会になる」と歓迎する意向を明らかにした。
 その上で、大統領は「すべてのTPP参加国は、協定の高い水準を満たす準備をする必要がある」と広い分野での貿易自由化を日本に求めた。首相は「貿易自由化交渉のテーブルにはすべての物品、サービスを載せる」と応じた。
 大統領は首相に、日本のTPP交渉参加に向け、米議会との交渉開始をカーク通商代表に指示すると明言した。同時に、米国内の農業、サービス業、製造業の関係団体との交渉を始める方針も示した。
 これに関連し、日本政府は12日、「今回の日米首脳会談で、野田首相が『すべての物品およびサービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる』という発言を行ったという事実はない」とのコメントを発表した。
 日本側が米側に説明を求めたところ、「日本側がこれまで表明した基本方針や対外説明を踏まえ、米側で解釈したものであり、発言は行われなかった」と確認されたとしている。』 ← 英文記事みたけど、米国は、訂正しないって言ってるんだよね。メディアがいかにも米国が訂正したみたいな書き方だけど ⇒ 米「発表はそのままだ」…TPP発表食い違い


 事実は分かりませんが、そもそもTPP交渉参加への意志を表示したということは、「すべての物品やサービスが対象となる」わけでございますよ。TPPとは、そういう類の貿易協定なのです。

以下は、上記の記事を書いた三橋さんが出演した、TVタックル。収録は、APEC前だったので、推進派が「交渉して日本に有利なように決めればいい」とか「日本はTPP内ではアメリカに次ぐGDP比だから、日本の意見を言う時間が持てるまで待っててくれるし、譲歩してくれる」とか、かってな妄想論ばかりほざいていたが、APECで日本を除く9カ国が大枠合意したことについて、今頃何を思っているんでしょうかね?恥ずかしい人たち。















Last updated  2011.11.15 08:12:03
2011.11.08
カテゴリ:TPP
新たに追加されたTPPのリークテキストでは、ブッシュ政権で市民に適正価格で手に入るようにした医薬品を、今度は、製薬会社が自由に価格設定できるようにして、途上国が薬の値段を下げる為に使っている薬の処方箋も牛耳れるようにするというものです。
HOW dare you! SOBs!!
http://publicintelligence.net/trans-pacific-partnership-tpp-leaked-texts-june-september-2011



http://ttensan.exblog.jp/14903560/ より抜粋
国会議員も過半数が反対・慎重意見に名を連ねるなど
明らかにTPP反対派の方が多くなってきていると思います。

そこで野田は考えたようです。
【藤村氏:TPP交渉参加に閣議決定は必要なし、米は協力約束-会見 】
11月7日(ブルームバーグ):藤村修官房長官は7日午後の会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加については、閣議決定は必要ないと述べた。また、米政府は日本のTPP交渉参加に協力すると公式に言っているとも指摘した。
(2011/11/07 ブルームバーグ)

img_1132244_35798092_0.jpg

 
↑ 誰かこの豚殺してくれないかしら~ 閣議決定しないで独断で勝手に決めたことなんて、日本国民は無視できないのかな?
それにしても米は協力約束って何なの?野田が独裁政治するのに協力するってこと?
民主主義を押し付けといて、独裁政治に協力するって、流石アメリカンダブルスタンダード!! 



すでに国民新党はTPP反対を鮮明にしています。
閣議は全員賛成しないと通せませんから、
無理矢理通すために「閣議すらしないで独断で決定」
ということを言い出した
のでしょう。

これですと単に野田が一切の議論を無視し、
自ら指名した閣僚に諮ることすらせずに決定し、
国会および内閣は追認だけしろという事になります。

【内閣法】
の第4条では
第四条  内閣がその職権を行うのは、閣議によるものとする。
○2  閣議は、内閣総理大臣がこれを主宰する。この場合において、内閣総理大臣は、内閣の重要政策に関する基本的な方針その他の案件を発議することができる。

と書いています。
これを読めば、内閣は閣議に基づいて行動しなければならず、
総理大臣は重要政策に関する基本的な方針を閣議に提案する権利はありますが、
閣議を無視して勝手に動くのではなく、
閣議決定した方針に基づかなければならないはず
です。

内閣法がこのような組み立てになっているのは
総理の暴走による独裁などを行わせないためでしょう。
野田は党内でも国会でもろくに議論もしないくせに
さらに閣議すらしないのではどう考えて独裁でしかありません。








Last updated  2011.11.08 12:49:25

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.