878963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『犬の鼻先におなら』

PR

プロフィール


千鳥道行

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

おせんの江戸日誌 鯉口のおせんさん
スポクラ依存症の映… gymjankieさん
アンティークな琥珀堂 マダム・ゴージャスさん

コメント新着

 ひろこ@ Re:池田晶子・陸田真志『死と生きる 獄中哲学対話』を読む。その一(08/20) 殺人犯と言う犯罪は、特別な人間が犯す犯…
 山川豊@ Re:パウロ・コエーリョ『ベロニカは死ぬことにした』を読んだ(08/29) 筆者さんは他人の目や社会通念を一切考え…
 http://buycialisonla.com/@ Re:谷岡ヤスジ『谷岡ヤスジ傑作選 天才の証明』を読む(05/04) cialis cheap pricescialis and grapfruit…
 引きこもり@ Re:レフ・トルストイ著『イワン・イリッチの死』を読む(09/26) 物は溜め込む習慣から脱して捨てられるよ…
 引きこもり@ Re:レフ・トルストイ著『イワン・イリッチの死』を読む(09/26) 自分語りで申し訳ない。死を意識するには …

フリーページ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年08月16日
XML
靖国神社に行ってきました。

軍用犬の碑に供えられていたのは、これ。

「ビタワン」(*^_^*)。
軍馬の碑にはちゃんと人参がお供えしてありました。伝書鳩はポップコーンね。

「みたままつり揮毫ぼんぼり展」も開催されていて、長谷川町子さんが奉納された「サザエさん・カツヲ・ワカメ」の絵なんかも展示されていました(「A級戦犯を祀っている靖国に献灯するとは、長谷川町子は憎むべき極右戦争大好き漫画家である」と言われないか心配(^O^)。そうそう「みたままつり」は靖国神社に相談を受けた柳田国男のアドバイスによるものなんですって。


 神社の境内には、第一次世界大戦や日露戦争関連の碑なんかもありました(あんまり眺めている人はいませんでしたけど)。当然ですが、第二次関連だけじゃないんですね。(そもそも、正面にドンとある像は明治維新の功労者、大村益次郎の像だし)。

 でも、いつも大マスコミが取り上げるのは「第二次」だけ(^O^)。

 「靖国」を“理解”するには、いや「第二次」を“理解”するにはそれ以前から(最低でも幕末の黒舟から)追っかけないとダメだと思うんですけどね。
 さらに言えば「慰霊」だの「追悼」だのいう概念は何ぞや、という所から始めないとイケナイ(“霊”なる概念、当然ですが物理学者が研究対象とするような“物体”では無い筈です)。

 でもいつも取り上げられる話題は「A級戦犯」(^O^)。
 「何を取り上げるか」をそもそも一方的に決められるという事。それこそが正に「第四の権力」者サマの権力者サマたる所以なんでしょうね。






最終更新日  2007年08月16日 09時23分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[(`・ω・´)ゝ少し真面目] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.