194425 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おひさまニコニコ!犬もにこにこ!

PR

Favorite Blog

お風呂ターイム daniel_sistersさん

史上最強の主婦Marico marico720さん
昔の日記 * 引っ越… チャ☆ねこ☆さん

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

その他

2009.08.16
XML
カテゴリ:その他
本日二回目の日記の更新です!



だって、ずいぶんサボっておりました・・・・・号泣





お盆には、マックスもジョーもお墓参りに行ってきました。






マックスは、毎年お墓参りに必ず同行。数年前に亡くなった父は、犬が大好き。マックスを超かわいがっていたから、毎回一緒にお線香をあげに行きます。








ジョーは、お留守番の予定でしたが、マックスと出かけようとすると、玄関にいそいそやってきて、「おれっちも行くよ。」とその場を動きましぇん・・・・・。






「そうか、そうか。行きたいのね!」と甘えっこちゃんも一緒に行くことにしました。





帰りには、弟夫婦と近くのイタリアンレストランで食事。




ジョーとマックス、おりこうさんにしてました!





ここのお店は外の数席のみ、犬を連れて座れます。




F1000093.jpg




F1000096.jpg




富士君、ごめんよ。今日は、暑いから一日お留守番だったね。


夕方涼しくなったら、のんびりお散歩しようね!



F1000082.jpg




おりこうさんのジョーくん、いぬ親様募集中です!詳細はコチラ

IMG_1858.JPG



かわいこちゃんの柴犬富士君、いぬ親様募集中です!詳細はコチラ
IMG_1780.JPG





















Last updated  2009.08.16 15:00:53
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.10
カテゴリ:その他
今日は、中学の時の同級生が遊びに来てくれました!



元気な息子くんを二人連れて!




我が家に遊びに来るのは、犬と遊びたい息子くんのリクエストということで、二人ともとっても張り切ってやってきました!




笑顔 059.jpg



はじめは、ゲージの中からこんにちは!!



笑顔 057.jpg




富士君、はじめてのお子さんも平気!コングにおやつを入れてもらって、楽しく遊びました!


笑顔 068.jpg



笑顔 069.jpg




ジョー君は、お客様がこわいというよりも、雷が嫌で大好きな二階の部屋に避難中。



マックスは、甘え上手ですねーーー。

ちゃっかり、間に入り込んでます・・・。



笑顔 065.jpg




笑顔 062.jpg




そのすきをねらって・・・

笑顔 064.jpg




こっらーーーー!富士君!!


すんません!(富士君)

笑顔 055.jpg



わかればよろしい!!

富士君、すぐに止めるから素直な良い子!


マックスは、そうはいきません!
やつは、何度でもチャレンジしちゃうからね・・・・。





てへっ!僕ちん、お調子者。



笑顔 058.jpg




ずいぶん一緒に遊んでもらって、富士もマックスも大満足。


ちょっとおやつもらいすぎたから、今日はお夕飯少な目ね!




がびょーーーん!(富士&マックス)


















Last updated  2009.08.10 20:58:39
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.07
カテゴリ:その他
見逃してしまった大事なテレビ番組。



ご覧になった方もたくさんいるのではと思います。




私は、この放送があったことをLIVING WITH DOGSさんのホームページで知りました。私と同じようにNHKのクローズアップ現代「ペットは泣いている」の番組を見逃した皆さんは、内容も紹介してくださっているので、ぜひ一度LIVING WITH DOGSさんのホームページをのぞいてみてください!



NHKのクローズアップ現代「ペットは泣いている」
8月5日(水)放送
ペットは泣いている
~激安競争の裏側で~

右肩上がりの成長を続けてきたペット産業。

そこに今、価格破壊の波が押し寄せている。
不況の影響で消費が冷え込む一方、インターネットを通じてペットを販売する業者の新規参入が相次ぐなど、販売業者は増え続けている。
このため、価格競争がエスカレートし、そのしわ寄せはペットを直撃している。コストを削減するために、繁殖犬に十分なエサも与えず、年に何回も子犬を産ませる"パピーミル(子犬工場)"と呼ばれる悪質な業者も登場。
一方で、飼い主の中にも、安易な理由でペットを手放してしまう人たちがあとを絶たず、毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。
人間の都合に翻弄されるペットをどのように守っていけばよいのかについて考える。
(NO.2778)

スタジオゲスト : 野上 ふさ子さん
    (動物保護団体「地球生物会議」代表)






10万頭が処分されている現実。



みなさんはどう思いますか。




処分の方法は、みなさんご存知の通り、ガス室に閉じ込められて、最後まで苦しんで、息絶えます。





かわいい犬たちが、猫たちが、殺されなければならない現実。



生み出しているのは、人間です。



特別悪い人間でなく、私達と一緒に普通に暮らしている人たちが、「子犬はかわいい」と言って安易に手に入れ、「だって、この犬は人を噛むのよ。吠えるのよ。」と言って、捨てていく。



もしくは、「新しい家に引っ越したら、犬は飼えないのよ。仕方ないでしょ。いい人に拾ってもらうのよ。」と言って、首輪をはずす。




そのあと、犬達がどうなるか思いをはせることはしないんでしょう。






子犬は、人間で言えば乳幼児。動きが少なく、目を行き届かせることも容易です。でも、乳幼児も三歳を超えると、自己主張をするようになるし、ばたばたと動き回り、危なくて仕方ありません。




犬も同じ。1歳にもなれば、動きは大きくなり、吠える・噛む・マーキングをする・穴をほるなどの行動が見られます。



当たり前の行動ではないでしょうか。




生活していくうえで困るのであれば、そうなってしまう前に犬に教えなくてはなりません。言葉でのやりとりだけでなく、犬にわかる方法を工夫して、手間をかけて教えていきます。




人それぞれ生活の形が違うから、自分の生活を一緒に楽しく過ごせるように、犬と約束をしていきます。




それが面倒なら、犬は飼えません。ペットショップの店員さんが何と言おうと、犬を飼うのは手間がかかるし、たいへんなんです!!




でも、そうやって関わっていきながら、家族としての絆が生まれます。




関わることで、犬の気持ちがわかります。
犬によって、性格も様々。


そのおもしろさに気づいたら、人の人生はとっても豊かになります!!




でも、そうなれる前に犬のせいにして、犬の命を奪うようなことをする。



犬を知らなかった、知ろうとしなかった人の罪ですね。




もう一つは、犬の命を売り物にして、非情な残酷なことをしている販売業者の罪ですね。
楽しげな・華やかな・有名な、ペットショップも、ホームセンターの子犬売り場もこれに含まれますね。





この現実に、どう立ち向かったらいいのかな。




先日は、小学生と中学生のお母さんである友だちに、「こんな現実なんだけど、変えていくよい方法はないかな・・・。」と相談してみました。




うまい方法は見つからなかったけど、こうして一緒に考えてくれる人を一人でも増やしていくのも大事なんだな・・・・・・。




何か良い方法はないでしょうか。



できることは何かな。




富士のかわいい寝顔を見ながら、じっくり考えてみようと思います!!



笑顔 017.jpg








Last updated  2009.08.07 21:44:50
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.13
カテゴリ:その他
IMG_1780.JPG



IMG_1858.JPG




仕事からの帰り道、道路に数人の役所の方々。手には、黒いビニール袋。どうやら交通事故の動物を収容しているようだった・・・・・。






はあ・・・・・。






人知れず、一人ぼっちで亡くなってしまった動物の飼い主さんは、ずっと事故にあったこの子の帰りを待っているのかな・・・・。






犬は首輪が抜けたり、はずれたりして、思いがけず自由になると、びっくりしてとりあえず走り出します。その姿は、しっぽを垂れて、低い姿勢で、警戒心を持ちながら、ひたすら走ります。





何度その姿を見かけたことか・・・・。かわいそうで、呼び寄せようとするけど、こわがって無理です。走り去る後を追いかけてしまうと、道路に飛び出してしまいそうで、それ以上はどうにもできません。




こうなると、どんどん自分の身が安全だった自宅からは離れ、自分の力では帰れなくなる・・・。





その後は、飼い主が必死で探さない限り、また出会えることは稀です。





近所の方は、「犬は自分で帰ってくるよ!」と強気で良くおっしゃいます。




でも、どうかな。
いつもの散歩道。でも、いつもは大好きな飼い主と一緒にのんびり散歩。こわさとなんだかわからない状況の中で、走り抜ける道はぜんぜん違って見えるのでは。





たとえ、飼い主が散歩が面倒で、放し飼いにして散歩に行かせていても、どんなハプニングがあるかわかりません。(こんな人は、犬を飼って一緒に生活を楽しむ気持ちのない人だから、飼うことはできないはずなんだけど・・・。)





これだけ迷子になって、事故にあったり、捕獲されて処分されている犬がいるんだから、「犬は帰巣本能がある・・」と言うのは、どうなんだろう・・・・・。





あるかもしれないけど、いろいろな状況があるんだから・・・・・。(パニックになっていたり、何かを追いかけていたり・・・・。)




今日のつらい現場を見たら、ゆるゆるの首輪をつけていたり、「うちの子は絶対逃げないから大丈夫!」と言って、壊れそうな首輪をしている人は、考え直すかな・・・。




放し飼いは、危険だし、もちろん排泄物の処分もしてないんだから、絶対にダメだよね。




楽しい毎日を無くしてしまった、事故にあったわんちゃんの冥福を祈ります。





















Last updated  2009.07.14 01:39:12
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.02
カテゴリ:その他
友だちの犬のチャッピーとは、何度か一緒にドックランで遊びました。


とっても大人しくて、穏やかなわんちゃんで、ちょこんと飼い主であるお友だちのそばでニコニコと座っているような甘えん坊さんでもありました。




先日チャッピーの飼い主である友だちに一年半ぶりに会いました。



仕事上の用事で会ったので、犬の話はほとんどせず、帰り際に何気なく「またチャッピーと一緒にドックランどう?」と誘ったところ、「それが、二ヶ月も帰ってこないの。」と言う返事。




雷のなった日、雷の大嫌いなチャッピーは、飼い主が仕事から戻るとすでにいなくなっていたということでした。





広い庭で、ノーリードで飼われていたチャっピーは、普段は絶対お外に出ることはなかったと言うことだけど、その日は雷のこわさにパニックになってしまったのかな、いなくなっていた
のです。





「ええー、警察や愛護センターに連絡した?」




「いなくなったその日に電話したんだけど、収容されていないって。それからは、連絡ないんですよ。」




「へっ?連絡って、愛護センターにポスターか何か貼ってあるの?」



「何もしてません。でも、一度特徴を言ったから、収容されれば連絡くれると思って、連絡を待っているんです。」




「連絡は、難しいんじゃないかな・・・。特徴を言ってあっても、放浪後では様子も変わってるし、たくさん収容される犬がいるから、その中からチャッピーに似た子を見つけ出す作業は、所員の方々忙しくてできないんじゃないかな。自分で何度も問い合わせたり、収容動物の写真が公開されているから、チェックしないとダメだよ。」



「そうですか、さっそく問い合わせてみよう。収容されているといいな。」



「収容は一週間だよ。」


「一週間過ぎたらどうなるんですか?」



「飼い主があらわれなければ、処分されるんだよ。」


「えーーーー、一週間しか収容されないんですか。」



「そうだよ。もっと短い場合だってあるよ。」



みるみる友だちの表情は、変わっていき、最後は泣きそうに。




なぐさめたいけど、言葉がないよ。


どんなにかわいがっていても、迷子になってしまったら、交通事故・病気・孤独・空腹・・・、そして死。今まで考えられなかったことが襲い掛かってきてしまう。



とにかく迷子にしてはいけないんだな。
チャッピーはその後、まだ消息がわかりません。




チャッピーは、迷子になるまでは、何不自由なく暮らし、愛情ももらっていました。


しかし、飼い主とのつながり切れてしまったあとは、どんな苦労や恐怖があったかと思うと、つらくて胸が苦しいです。




迷子札は絶対につけること。リードやカラーの状態は良く確認すること。


犬を飼う環境を、逃走する可能性はないか、もう一度確認すること。


迷子になった時のつらさを思えば、その手間は絶対に惜しくはないですね。




ジョーを迷子にした経験があるのだから、もっとその友だちに迷子になってしまったときのつらさを話しておけばよかったと後悔するけれど、今更ですね・・・・・。

























Last updated  2009.07.05 10:59:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.23
カテゴリ:その他
明日、「ちばわん」の定例いぬ親会が、開催されますが、我が家の預かりっ子は、残念ながら私の所用で、参加できず・・・・。








先週17日のいぬ親会が雨で順延になったために、明日24日(日)の開催となったいぬ親会!!たくさんのかわいいワンちゃんが参加しますので、どうぞみなさんお出かけくださいませ!


chibawan_teiki_inuoyakai320x180.jpg




詳細はコチラ







Last updated  2009.05.23 14:56:41
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.16
カテゴリ:その他




ぶんぶんいぬ親様募集中です!!
コピー ~ IMG_0676.JPG





富士君いぬ親様募集中です!!
ぶんぶん 119.jpg






ブログの更新オサボリ気味で、反省びっくり失敗


言い訳ですー!
激務・・・。



職場の仕事量が昨年度より圧倒的に増えたざます・・・・。


がっくし・・・号泣



普段の行いが悪いのかひら・・・?



あらー、でも負けちゃあいらんないわ!



こんなときは赤ワインざます!
雷鳥っていうスナック菓子知ってます?
ガーリック味。ワインにも良く合います。
お安いし!


さてと!本題へ!



ジョー君とぶんぶん、富士君は、4月19日日曜日のちばわん「いぬ親会」に参加します!
どうぞ、かわいいぶんぶんとジョー君、富士君に会いに来てください!
お待ちしています!

参加するワンちゃん情報などの詳細は、ちばわんまで!


teiki_inuoyakai320x180.jpg



teiki_inuoyakai_poster.jpg






Last updated  2009.04.16 21:03:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.11
カテゴリ:その他
テレビに犬が出ると、ひやひやする。



安易に犬の可愛らしさ・優秀さだけをアピールしていれば、きっとどこかで悲しい運命をたどってしまう犬がいるから。



ボーダーコリーのレオンは、一歳になるのを待たずに飼い主によって安楽死させられました。


安楽死を絶対に許さないというのでは、ありません。
レオンは、なぜ安楽死をさせられなければならなかったのか。


ボーダーコリーは、牧羊犬です。


果てしなく広い牧場で、しっかりとリーダーシップを取れる飼い主のもとで、恵まれた運動能力を生かして、思う存分自分の能力を発揮し、幸せを感じる犬です。



そんな犬種を飼うには、飼い主の資質が問われて当たり前です。



環境はもちろん、飼い主が犬の行動学を理解しており、ボーダーのコントロールをしっかりと行えなければ、飼えないのです。



満足や幸福感を持てない犬はどうなるのか。



噛むこと、吠えること、逃げることを覚えるのではないでしょうか。



レオンは噛むようになりました。



噛むことで、飼い主との関係を結んだレオン。
噛むことでしか飼い主との関係を結べなかったレオン。



いつも部屋でのんびりと過ごし、おっとりとした生活を好むレオンの飼い主は、レオンをどう育てたかったのでしょう?自分達の生活スタイルにレオンを合わせようと思った?そのために、もともとの資質を抑えるような努力をしたの?



資質を抑えるには、飼い主の努力が必要です。




飼い主の判断の間違いは、尊い命を奪ってしまいました。



すぐにレオンを販売した大手ペットショップに行きました。
この事実を伝え、安易に命の売買をしないでほしいことをお願いしましたが、案の定美しい言い訳をすらすらと並べる店長。


「夢や希望を持って、この犬を飼いたいというお客様をサポートしたい」というもっともらしい美しい言い訳。
店長の脇で、5人もの若い今流行の若者の店員が、私を怪訝そうに見ている。



「この人何言ってんの?」冷たい視線が突き刺さるようだけど、負けてはいられない。



若い店員さんは、現実を知らないのだろうな。
コントロールの力を飼い主が持っていれば、これほど素晴らしいパートナーはいないだろうと思われるラブラドールが、どれだけいわゆる保健所に持ち込まれて殺処分になっているのか。



悲しいな・・・。



ペットショップのいい加減さを何とかしないと・・・・。



どんな犬種もどんどん販売するペットショップは、その子犬をどうやって入手しているの?



母犬や父犬の幸せは、考えてくれている?繁殖だけを考えて、母犬や父犬を飼ってはいないよね?
まさか、そんなことはどうでもよいなんていう姿勢じゃないよね!


母犬にも愛情を注いでくれているの?
お散歩もしっかりとやってくれているよね?



現実は、想像以上に厳しいものであるとわかっている・・・。



はやく多くの人が実態に気づき、変えていこうと力を合わせて動けるといいな。


ずらりと並ぶペットショップの子犬たち・・・。


はやく多くの人が、その影に潜んでいる大きな問題に気づき、力を合わせる日が来るといいな。


レオン、君の事は忘れないよ。

いつかこんなつらい現実が変わる日が来るよ。

それまで、どうかお空で見守っていてね。



img4d0c717czikezj.jpg



























Last updated  2009.04.12 00:07:23
コメント(6) | コメントを書く
2009.02.16
カテゴリ:その他
先日いただいた、ヒヤシンスが美しく咲きました!



植物にはめっぽう弱いわたくし。
きちんと咲かせられるか、とっても心配でしたが、ちゃんと美しい花を咲かせてくれました。



ぶんぶん 033.jpg



まだ北風の吹く二月ながら、部屋にはほんわか春の気配。
さくらぽっホッとします!











Last updated  2009.02.16 21:22:49
コメント(2) | コメントを書く
2009.02.02
カテゴリ:その他
この時期は、勤めている先での仕事量がぐっと増えます。



それを言い訳にはできないけれど、今は預かりっ子を増やすのが難しい・・・・。



センターは収容犬であふれています・・。






不景気のあおりを受けているのか、ただ非情な人が多いだけなのか。





おでんちゃん、処分寸前で引き出しました。



とっても良い子。すてきな里親様と今はとっても幸せに暮らしています!



センターには「どうして、こんなところに来ちゃったの?」という子であふれています。


みんな良い子ばかり。




厳しい現実。



お家に家族としてワンちゃん・猫ちゃんを迎えたいと思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひお近くの保健所に連絡していただけたらと思います。



各市町村のホームページなどでも里親様となるための方法を掲載しています。





一日違いで、処分されてまうということもあります。



ぜひお電話などでのお問い合わせをしてみてください。



生きたいと思いながら、逃げることのできない部屋で不安でいっぱいになっている犬や猫ちゃん一匹でも、暖かい家族の愛情の中においてあげたい。



そう思いながら、自分の非力さは、どうにもならず。



ぜひ大きなみなさんの力を、犬や猫に向けていただけたら・・・。













Last updated  2009.02.02 21:30:47
コメント(0) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Calendar

Comments

たい焼き8個@ Re:心が癒されますように(06/20) ルンバの手術後の写真を見て、まりこさん…
marico720@ 心が癒されますように 飼い主の元気が一番。 それは本当にそう…
たいやき8個@ Re[1]:元気なんだけど・・(05/26) たいらさん とにかく元気で長く、マック…
たいら@ Re:元気なんだけど・・(05/26) じつに五ヶ月ぶりのブログ更新!!! お…
たい焼き8個@ Re[1]:なんとかクリア・・(10/15) たいらさん ありがとうございます!! …

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.