000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Walkin' The Dog

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

モウオキチャイカガト

2010.04.17
XML





 前回の日記は、客観性に?が付くもののドキュメントだったわけで.....


 これから書くモノのは、ゴミ探し中に思い描いた嘘八百な架空の出来事で、


 んなこと考えてるからゴミが見つからないんだ!的な話です。











 メジロが忙しくサクラの花を行き来している午前8時45分。


 惰眠を貪る一般住民には届かない程度の控え目な怒鳴り声で、


 ひっそりと戦いの火蓋は切って落とされた.....










 「おは~っす!皆そろってるな! 


 おい石mug!何もたもたしてるんだ。


 さっさと特攻服、イエロージャケットを着ろ!」










 「皆も知っての通り、おかみからのオタッシでこれから河原のゴミ拾いだ!

 他の自治会系組織もいくつも参加してくる!

 いいか、次郎長住宅管理組の実力を世間に認めさせるいい機会だ、

 ヌカるんじゃねぇゾ!」










 『ぉぉッ.....』


 「声が小さいッ!」


 『おおッ!』










 そんな朝礼のせいで出遅れたのか、


 他の組織がフライング気味だったのかは定かではないが、


 現場に行ってみると、既に戦いは始まっていて.....










 『大政小ぅ~ファイト!オー!』の掛け声と同時にまず飛び出したのが


 若さで他を圧倒する地元の少年野球チームのメンバー。


 毎週この河原のグランドで練習してるので、地の利に長けています。










 「ヘイ!ショートバック!」


 「オーライオーライ!」って掛け声の連携も鮮やかに


 キビキビとゴミを拾っていきます。










 次にのっそりと動き出したのは仁吉自治会の面々。


 平均年齢で圧勝しているだけに、とにかく朝が得意。


 未確認情報ながら、夜明けとともに三々五々集まりだしたと言います。










 少年野球チームとは逆方向にノソノソ歩き始めましたが、


 枯れ枝から落ち葉から何でも拾って歩くという


 識別能力に問題有り!っていう弱点をさらけ出しています。










 その後、黒駒自治会、大五郎自治会、鬼吉管理組、仙右ェ門管理組、


 流れ者連合、一匹狼と次々に河原に散って行き、


 いよいよ我が次郎長住宅管理組の出番です☆










 可燃、不燃そろぞれのゴミ袋とトングっぽいゴミをつまむモノ、


 そして軍手をおかみの手下らしき人に手渡され、


 いざ、河原に出向いてみたところ.....










 先行した組織にあらかた拾われてしまっていて、

 ゴミはほとんど落ちていません。



 『アレレ?ゴミなんてねえじゃん!しょうがねぇなぁ、

 どっかの他の組織が集めたゴミをパクってくるか!?』










 「ヤバいよヤバいよ。こんなんじゃ親分に合わせる顔がないョ!

 こっそり帰ってうちのゴミ持って来ようかなぁ.....」



 なんて声が聞こえてくるありさまで、

 なかなかゴミ袋が膨らんでいきません。










 そうこうするうちに、先行していた黒駒の一派が


 掘り出されたらしい泥だらけの折りたたみ椅子を手に


 意気揚々と引き返してくるじゃないですか!










 「おぅ、お前ぇは次郎長んとこのもんじゃねぇか!?


 随分と軽そうな袋をぶら下げてやがるな。


 半端モンにはそれ以上は荷が重い!ってか?アヒャヒャ.....」










 『これはこれは黒駒の。流石ですなぁ。


 予めゴミを埋めておくとは考えたもんだ!


 うちは真っ当にゴミを拾ってるもんでね。』










 「ケッ!空袋をぶら下げた半端モンが腹いせに作り話かよ!

 しょうがねぇなぁ.....」


 『な、なんだとぅ!てめぇ、やろうっていうのか!』


 「おーコワイコワイ。石mugってバカで気短かなヤツがいるって聞いたけど、

 場所柄もわきまえないホンモノのバカじゃねぇか。アヒャヒャ.....」










 いかに血の気の多い石mugでも、


 おかみが主催するイベントで騒ぎを起こしたら


 次郎長親分にどんだけ迷惑をかけるかくらいのことは解ります。


 奥歯をギリギリさせながらも、どうにかやり過ごしたところで.....










 「よう兄弟!首尾はどうだい?」


 って声をかけてきたのは鬼吉です。


 『どうもこうもねぇヨ。ゴミなんかねぇじゃないか!』










 「そんなこたぁねぇだろ?こうしてかがんでジトーっと見てれば.....

 ほら、ちゃんとあるじゃねぇか!」



 『何だぁ!?5cm足らずのコンビニ袋の破片を拾ったくらいで、

 得意顔してんしゃねぇヨ!』










 「コノヤロー、人が親切に教えてやってるつーのに.....

 もう知ねぇ!勝手にしな!」


 『あぁ、勝手にして折りたたみ椅子以上の大物を見つけてやらぁ!』










 とは言ったものの、歩いても歩いても


 ゴミ袋はペラペラのヒラヒラのままで


 いっこうに膨らんでいきません。










 「失礼しやす。もしや....そのイエロージャケット.....

 次郎長親分のお身内の方では?」


 『お、おうよ!』










 「あ、やっぱりそうでしたか!


 もしよかったら、わずかですがあっしが集めたこの不燃ゴミ、


 もらってやっちゃいただけないでしょうか?。」










 『えっ、兄さん、あんた、どこのもんだい?』


 「いえ、あっしは通りすがりのしがねえもんでして.....

 参加してみたものの、先を急ぎますもんで、

 江戸と逆方向にある集積所に戻るが惜しくなりまして.....」










 『あぁ、江戸に向かってなさるんじゃ

 川上の集積所に戻るのはメンドいわなぁ.....

 ようがす。あっしがお預かりいたしましょう!

 で、兄さん江戸っ子かい!』










 「へい。お察しの通りで.....」


 『おっ、やっぱりそうかい。いいねぇ、江戸っ子はキップが良くて......』


 「恐れ入ります。」










 『江戸っ子だってねぇ、スシ食いねぇ!....って言いてぇところだけど

 こんなの河原のことだから、持ち合わせちゃねぇ.....

 悪いな。道中の無事を祈っとくから、良い旅を続けておくんねぇ!』


 「ありがとうございやす!」










 そんなあれこれがあったものの、


 石mug自身には何の成果もないまま、終了の時間が迫ってきて、


 ほとんど空のゴミ袋をカサカサさせながら


 トボトボと本部に戻っていきますと.....










 「おい石mug!なんだその頼りねぇ袋は!」


 『親分!面目ねぇ!ゴミのヤツら、

 オイラにビビって逃げ出したみてぇで.....』


 「バカも休み休み言いやがれ!そんな話は聞いたことねぇゾ」










 「お前はホントにバカだなぁ.....

 いいか、なければ作ればいいだろうが!

 お前のポケットには何が入ってる?」



 『はぁ?小銭とタバコくらいしかありませんが.....』










 「ほぅら、あるじゃねぇか!とっととあそこのニセアカシヤの陰に行って

 1服.....いや5-6服して吸い殻を作ってきやがれ!」



 『さすが親分!頭いいっすネ☆

 ほんじゃ、ちと行ってきます。』










 「バカヤロー、頭の問題じゃねぇ!


 それがおかみに対する誠意ってもんだろうがッ!」



 『へい!』










 『さぁて、やたらな所でタバコを吸ってたら


 どやされる妙な風潮だけど、


 今日ばかりは親分の命令だからな.....』










 『あれ?いっけねぇ!5-6服って言われたけど2本しかねぇや!


 まぁ、ないもんはしかたねぇから、2服だけでもしておくか!


 いゃあ、いいことをした後、いや、しながらの一服は格別だなぁ.....』










 こうして、空だった可燃ゴミの袋に2本の吸い殻を入れ、


 集積所にゴミ袋を置いた煙州森の石mugは、


 そそくさと河原を後にしたのだった。














       - 完 -





.







Last updated  2010.04.17 14:23:04
コメント(6) | コメントを書く


2010.02.22





 いやぁ、気分的にはそんなでもないつもりだったんですけど、


 いざ目の前にしたらもう.....


 カラダが求める!ってことがあるんですねェ.....










 寒くなったら着るし.....


 眠くなったら寝るし.....


 腹が減ったら食うし.....










 つーことで、思う存分寝くさった土曜の午後、


 やおらキッチンに立ち、細かく刻んだベーコンをいため、


 深く大きめの皿に盛ったレタスの上にのせて.....










 さぁてドレッシング♪って思ったら.....ないぃッ!


 キュウリ+レタスならマヨネーズでもOKだけど


 この組み合わせだと絶対にサッパリ系ドレッシングです!










 どんだけ地団駄を踏んだって


 腹ばいになって手足をバタバタさせたって


 これはドレッシングでなきゃ!です。










 なければ作る!これは太古から綿々と続いている


 人類の歴史なわけで.....


 人して生まれた以上、


 深く刻み込まれたDNAの記憶には逆らえないわけで.....










 あーだこーだゴタクを並べながら、


 要は買いに出るのがメンドーだったわけで.....


 無謀にも作ってしまいました!










 サッパリならば、まずはポッカレモン、それから酢ですよネ☆


 一応オイルも必要だろ!?ってことで


 オリーブオイルとサラダオイルをちびっと垂らして.....










 んーっとそれから、塩、コショウ、ガーリックパウダー.....


 えぇいっ....まぁいいや、


 らしいスパイスはとりあえず投入だぁ!










 で、できましたよドレッシング☆


 はい、サッパリ系☆ うん、爽やか....けど.....


 酸っぺェェェェ! ドレッシングつーかほぼレモン!










 耳の下あたりがギュイ~ンとくるほど刺激的!


 薄めろォォ!って舌の付け根あたりがフル稼働!


 乾ききった魂とはウラハラに、唾液を大量生産して潤った口内!










 さすがにコレをドレッシングと言い張るほどの


 説得力は持ち合わせていませんので、


 どうにかして、尖った酸っぱさの矛先を穏やかにしなくては!










 つーことで、しゃぶしゃぶのゴマだれを投入!


 だってほら、酸っぱいポン酢の対極にいるって言えば


 どこに行ったってゴマだれじゃないですか!?










 この作戦が功を奏したのか、針の酸っぱさは箸レベルに落ち着き、


 どうにかドレッシングと言い張れるだけの状態にはなりました。


 ま、味のことは置いといて.....ですけどネw










 何はともあれレタス&ベーコンの上にドバババとかけて、


 シラッと娘小を呼び付けます☆


 「おーぃ、お前、あんまり生野菜食ってないだろ!? サラダ食え~!」










 どんな出来であれ、製作者がまず、コレは食い物だ!


 って実証しないわけにはいかないので、


 フォークで突き刺し、恐る恐る口に運びますと.....










 あらら意外☆レタスといっしょだと


 酸っぱさか3-4割引になって食えなくないじゃない☆


 その様子に安心した娘小もフォークを持って参戦します。










 やっぱり生野菜をカラダは求めていたようで、食うは食うは.....


 何だかあっという間に完食してレタスを追加!


 さらにもう1回、で、さらにもう1回.....










 「お前、よく食うな。青虫みたいだな。」


 『あんたこそ!バッタ並じゃねーの。』


 って、お互いの食欲を讃え合いながら、










 「他に何か作るか」


 『いや、いい。』


 って、完全に青虫とバッタになりきってます。










 まったくもってカラダの欲求つーのはオソロシイもので、


 とうとうまるっとレタス1個、


 2人で完食してしまいました。










 こんだけ食うと、さすがにもう求めないようで、


 フツーにジャンキーな食生活に戻って


 明日の朝メシはアメリカンドッグだったりしますからネ☆










 そんなこんなで、良い子のみんなは真似しないでネ!


 って感じの、激酸っぱい


 [バッタになれるドレッシング]のレシピですが.....










 ポッカレモン=ドボボボボボボッ

 酢=ドボボ

 オリーブオイル、サラダオイル=タラァ~リ

 塩=ササッサササッササッ

 コショウ、ガーリック=サササッ

 パセリ、バジル、ローレル、オールスパイス=ササッ

 ゴマだれ=ドボッ

 で、欠かすことのできない一番肝心なモノは.....














 生野菜が不足したカラダです☆






.







Last updated  2010.02.23 03:35:12
コメント(6) | コメントを書く
2009.12.12



 うげえぇーっ!チョ、チョット!マジで~!


 そんなぁ......あと10分ちょいで家を出るつーのに.....


 ピークからは少しズレてるけど、電車はそれなりに混んでるし.....










 約束の時間が決まってるから、


 そうそう途中下車なんてしてられないし、


 乗換えだってモタモタしてたら遅れそうだし.....










 あ"~、気付くのが遅かった.....


 って、早くてもあんまり事態は変わらないけど.....


 とりあえず、もう一回試してみて、


 それから5分だけ対策を考えることにしよう!










 Gyurururuuuuuuu~~~


 P~~~~~


 あーぁ、ダメだぁ!










 何の因果か、Garyのヤツがいきなりやってきました!


 むしろさっきより悪化してるみたいです!


 どーしょ、ンー、対策は.....










 昨日の夜って何食ったっけ?


 えーっと、賞味期限を14時間過ぎたおかかのおにぎり!


 冷蔵庫に入れてあったから大丈夫だと思ったのになぁ.....










 チンして殺菌したつもりだったんだけど、


 タチの良くないヤツらが生き残っていたのかなぁ?


 それとも、ここんとこの忘年会ラッシュで消化器系が疲れてるのか?


 つーか、今は原因とかどーでもいいじゃん!あと3分40秒だぁ!










 どうするどうするどうする.....


 せめて、こらえる拠り所になるくらいの固体感があれば、


 ケツ筋を総動員してツボめてやるんだけど.....










 いやいやいや、甘く考えていたら大惨事を招きかねないゾ!


 車内異臭騒ぎでケーカン隊とか来ちゃうゾ!


 だいたい、歩いて刺激されたら駅まで持たないかも!?










 とか言ってるうちにあと2分15秒だぁ!


 延期してもらおうか?.....いやいや、今日が初対面の相手に


 Garyのヤツがねェ.....とか紹介するわけにはいかないし.....










 何かクスリがなかったっけ?.....どこだろぅ?


 とか、悠長に探してる時間なんてないし.....


 ってところで、ひらめきが!










 そうだ!娘どものアレをパンツに貼り付けて.....


 予備も2つ3つポケットに忍ばせて.....


 もしも!って時には途中下車して取り替えながら.....










 場合によっては、遅刻するかもしれないけど、


 とにかく行かなきゃなんないし.....


 つーことで、そんな作戦で家を飛び出してしまいました★










 いやぁ、車内での緊張感やら恐怖感ったら、もう.....


 しっかり頼むぜウィスパー☆ 薄くても安心なんだろ!


 ホントに安心しててもいいだよな?










 逆流とかもナシなんだよな!


 あ、いや、ゴメン。強く言い過ぎた。


 本業じゃないけどよろしく頼むョ☆










 いやいや、ホントは世話になんてなりたくないけど.....


 世の中何が起こるか判らないし.....


 いえ、起こり得ることは十分に想像できるけど.....


 って声を掛けながら.....










 にしても、女性は月1回、こんな思いをしているのかぁ.....


 でも、異臭騒ぎにまで発展することはないだろうから、


 ここまでの緊迫感はないのだろうなぁ.....










 とか、不埒なところにまで思いを巡らせ、


 尻方面の動向を警戒しながらも気を紛らわすという


 高度なテクニックを用いて揺られ続けます。










 間違っても、車内の重苦しい空気が、


 異臭で息苦しい空気にならないように


 もうネ。神と仏と嵐にだって祈りましたョ☆










 あ、嵐はたまたま目の前にあった中吊り広告ですけど.....w


 その嵐たちのお陰かどうかは判りませんが、


 ウィスパーの実力を試すこともなく、なんとかしのいで、


 無事にミーティングにも間に合いました☆










 つーことで大惨事は免れたものの、


 この一件でmug亡きあとのフルネームまで


 キッチリ決まってしまったようなものですネ。










 Gary Chiho Benjamin


 一応日本人ですので漢字をあてると.....


 あ"~.....リアル過ぎるよなぁ!w




.








Last updated  2009.12.12 16:53:52
コメント(8) | コメントを書く
2009.12.01



 あれェ......えーっと何だっけ? うーん.....


 面白そうなBLOGネタを思い付いたのに、


 カンペキに忘れてしまいました。


 ハイ、物忘れが激しいお年頃です。










 いつか何かの加減で思い出すんでしょうけど、


 思い出したって、どーせガッカリするくらいツマンナイことなので、


 このまま忘れたままにしておきますネ☆










 って、そんなことさえもすっかり忘れて


 電車に乗っていて耳に入ってきたのが、


 バイトの先輩と後輩っぽい2人の会話です。










 先輩「ったくよう、今日のアレ何だよ!


 いや、確かに●●さんの指示の出し方もどーかと思うけど.....」




 後輩『そうっすよネ。悪いのは自分っすけど、●●さんももう少し.....』










 先「あのさぁ、チョーシこいてんじゃねえョ!


 もう1ヵ月以上になんだろ?入ってから。


 自分で考えてみりゃ判るんじゃねぇの!?」




 後『.....スンマセン......』










 先「まぁ、終わったことはしゃーないけど.....


 バイトだって仕事なんだから、


 遊びじゃないんだから気を付けてな。」




 後『ウィっす!』










 "いやいやいや.....仕事が遊び感覚でできるっていいゼ!"


 って、思わず口を挟んでしまいました!


 いえ、声には出さないで脳内だけでですけどネw










 "あ、遊び感覚って言っても無責任ってことじゃなくってネ☆


 だいたい遊びにだって責任は伴うし.....


 けど、遊びみたいに面白がってできれば能率上がるんじゃないの?"










 "ほら、何かを面白ぇ♪ってやってる時って


 時間もメシも忘れるくらい集中したりするじゃない。


 そこいら辺の集中力を持ってこれたら☆ってネ"










 "つーか、そもそも仕事と遊びって2つに分けちゃって良いわけ?


 地上波やら何やらがどんだけデジタル化したって


 使う側の人間までデジタル化しちゃて良いわけ?"










 "ドラマってしばらく見てないから、


 最近でもそんなシーンがあるかどうか


 全然知らないんだけど....."










 "2時間ドラマとかのイザコザ場面で、


 男側から別れを切り出した後の決まり文句のひとつに


 「何よ!私とは遊びだったとでも言うつもり!」


 みたいなのがあるじゃない。"










 "この次のシーンで否定する時どーするのヨ?


 『いや、そんなことはない。君とは仕事だったんだ!』


 とか言っちゃうわけ?"










 "ま、その男がホストだったらそれでいいかもしれないけど.....


 フツーはマズいんじゃないの?


 とんでもなくコジれちゃうんじゃないの?"










 "だからぁ、この場合、仕事でも遊びでもない言葉が


 必要じゃないかって思うんだよネ。


 うん、例えば.....シソビ とか アゴト とか....."










 『遊びだなんて、そんなことはない!


 オレにしてもマジで シソビ ってたんだゼ!』


 "とか、胸を張って言ってみちゃったらどうかなぁ☆"










 "えっ?、どっちみちコジれそうだって!?


 アハハ、そりゃそうだ。


 ゴメン、オレってば忘年会上がりで、完全無責任モードだから.....w"










 "だいたいからして、デジタルがどーしたつーより、


 そんな修羅場以前の段階すら無縁なヤツが


 勝手に一人でホザいてるってこと自体、激しくイタイよネ....."















 ふぅ......















 ビールと焼酎ですっかりイッてしまった脳内では.....


 .....うん脳内、誰の耳にも届いていないハズ.....


 この後も延々とモノローグが続いていったのですが.....










 先輩も後輩もとっくに下車していて、そこにはいません。


 こんなふうに脳内にとどまってくれているうちは、


 まぁ、いいっちゃいいんでしょうけど.....










 もし、口から少しでもにじみ出すようになったら、


 mugを辞めて、chihoを名乗ろうと思います。





 けど.....絶対、性転換はしませんョww



.







Last updated  2009.12.02 02:42:07
コメント(6) | コメントを書く
2009.08.16
テーマ:睡眠の問題(5)





 えーっと.....木曜日は、


 3時に寝て7時に起きて仕事に出て.....


 23時に寝て1時に起きて.....










 金曜日は、


 3時半に寝て7時半に起きて.....


 16時に寝て20時に起きて.....










 土曜日は、


 2時に寝て5時に起きて.....


 9時に寝て12時に起きて.....










 日曜日は、


 3時に寝て6時半に起きて.....


 14時に寝て17時に起きて.....










 いえ、いつも行き倒れて寝てますから


 時間はまるで不正確ですけど、


 だいたいこんな睡眠パターンだったんですヨ。










 渋滞情報を見てメゲたってこともありますけど、


 そんな変な寝かたをしていたので、


 当然、遠出なんかできません。










 まぁ、よくあることですけど、


 一晩テキーラを飲む会に参加しただけで、


 ダラダラと3連休を喰い尽くしてしまいました。










 それはそーと、明日から仕事が始まって、


 昼寝の時間と場所をどう確保するか!?


 狂おしいほどに激悩ましいところなのですが.....


 .....絶対無理ですけどネw










 少なくとも、地球が倍の速度で回り始めても


 どうにか適合できる睡眠能力があることだけは実証された、


 そんなグダグタな盆休みだったのでした☆




.







Last updated  2009.08.17 01:54:33
コメント(14) | コメントを書く
2009.07.31





 2年前と同じ7月の最終土曜日。


 同じ町の同じCafe。同じテーブル.....


 いやテーブルは違うな、きっと。










 あの時は作戦を完了して、


 いたずら坊主チックな気分でニタニタしながら


 ケータイでBLOG用の原稿を書いてたんだよなぁ.....










 けど、今年はノーアイデアのまま、


 深夜1時過ぎに出発を決めて、


 とりあえず走り出しちゃったからなぁ.....










   clea











 ――――2年ぶりに∫eezooさんが参加していらっしゃる


  アーティストグループの作品展を見に


  名古屋まで行ってきました☆――――











 いえ、アイデアはなくもなかったんですヨ。


 ニセバイク便ライダーになりすまして


 お菓子か何かをお届けして、サインをゲットするって.....










 で、チョコチョコっとヒントを盛り込んだ.....


 MU riders aGency お問合せNo.5EE-200


 みたいなニセ伝票を作ってみたりもしたんですけど、










 そんな怪しげな伝票が付いてるお菓子は、


 例え未開封でも不気味で口に入れたくないですもんねェ.....


 しかも持って来るヤツは


 バイク便ライダーにあるまじきオヤジっぷりだし.....










 つーことで、却下!ノーアイデアのまま出かけて、


 いつものように眠くなったらPAで寝て、


 どうってことなくアッサリと名古屋入りです。










 今回は近くまで行ったらまず風呂屋を探して


 車中泊の汗っぽさ、脂っぽさを洗い流し、


 しっかりと身を清めて、加齢臭のかの字も出ないように......










 いや、高望みはいけませんネ。かの字くらいは仕方ないとして.....


 って、つもりでフラフラ走り回っていて目に入ったのがコレ↓




  Topo_shop










 ンン?、あんかけスパゲッティって.....?


 前回はコーヒーがぶ飲みと長時間滞在に釣られて


 ありきたりなガストなんかに入りましたけど、


 今回は多少地域色のあるココで遅めの朝メシです☆










 あー、またですヨ。


 どっかに行ったって話を書き始めると、


 ついつい長くなってしまって.....










 なので、ここいら辺ははしょって.....



 Topo_Lunch
   メシッ!








 UB_ent UB_step
   風呂ッ!










 会場裏のコインパーキングにクルマをとめて、


 まずは上フロアの喫煙所→で気持ちを整え、


 さぁ会場入りです☆










 ∫eezooさんは小さなお客様たちと


 会場中央のソファにいらっしゃったので、


 今回は入口でいきなり目の前を通ることもなく、


 ほぼ緊張感なしで、グルっとひと回り作品を見て歩きます。










 で、とりあえずはそのまま黙って退室したあと


 こうして、会場裏のCafeでアイスコーヒーを.....


 って、冒頭のシーンに戻るわけですヨ☆










 また、黙って消える手もなくはないかなぁ....とも思いましたが、


 ホトケの顔は3度でも、∫eezooさんの顔は1度かもしれないので、


 腹をくくって、ちと前に会場に伺ったことをメールで白状しました。










 で、しばらくグッタリとお茶してから


 紹介してもらった別の駐車場にクルマを入れ直して、


 再度会場に向かいます。










 えーっと、最初に発した言葉って.....何だっけ?


 はじめまして☆とか、こんにちは☆とか


 正しい大人の挨拶をしなかったような.....?










 そんな不作法でムッさいオヤジが


 眼の前に現れたつーのに∫eezooさんってば


 落胆の色をオクビにも出さないで、


 ニコやかに迎えてくださいました☆










 会場真ん中のソファで向かい合って、


 ついつい眼を持って行かれてしまうミニスカのヒザ元から


 ベリベリッ!と視線を引き剥がしながらお話をし、










 8回目のベリベリッ!が


 会場に響き渡ったあたりで


 そこを出てメシを食いに行くことに.....










 いつ降り出すかわからないアヤシイ空模様なので


 駐車場からあまり離れないように.....


 ってことで、手羽先はなしにして近所の店へGO!










 「この店、美味しいのよ♪」って入口でおススメしてくださる


 さくらチックな見知らぬおばさまの言葉に背中を押されて


 スッと入店して、パッとシャブシャブに決定です♪










 肉は食べる分だけお湯に泳がせて.....ってこと以外、


 ボクはシャブシャブの作法なんて知りませんから、


 野菜でも何でも出て来たものはガンガン鍋に投入してしまいました。










 DVDやらネットゲームやら


 音楽やら子どもやら仕事やら


 牛乳やら日焼けやらのお話をして.....










 日焼けの話題の時には、どういうテンションだったのか


 ソデで隠れている二の腕の激しいジジィじみまで


 披露するバカっぷりまで発揮して.....










 そんな楽しい時というのは時計が早く回ってしまうようで、


 他の客の姿はほとんどなくなり、


 店仕舞いチックな空気を店員が醸し出しはじめたので


 そろそろお開きってことに.....










 人通りがガクッと減った通りをスタスタと駐車場まで歩き、


 それぞれのクルマがとめてあるフロアに分かれて、


 名古屋の夜はそれぞれに更けていったのでした。














 と、思ったら.....














 キーをひねって表示された


 クルマの時計の数字ってば、


 まだ、20時前じゃないですか!










 えぇーっ、何なにナニ.....


 この町じゅうあげての深夜感は!


 時差が3時間近くありそうですョ。










 とは言っても、今回は天気予報が雨だったので


 釣り道具は積んで来てないし、


 これといって行く当てはありませんし、










 高速に乗ったら最後、走る以外にやることがなくなるし.....


 で、飽きるまで一般道をウダウダ、


 キョロキョロと走ってみることに.....










 名古屋はかなぁり「むなし」で「コメダ」なのだなぁ.....


 って感慨に耽っているうちに


 店数が減ってきて、もういっか!って気分にもなってきたので


 高速の入口を目指すことにしました。










 途中、PAで1回寝て、沼津手前あたりで夜明けです。


  Tomei






 って、雨なんて降ってないじゃん!


 遊び道具はいつでも持っとけ!


 つーのが今回の教訓ですなぁ★










 そんなことはともかく、


 ∫eezooさん、楽しい夜をどうもありがとー♪


 次回こそ、何か作戦を立てて臨みたいと思いますw




.








Last updated  2009.08.01 09:28:42
コメント(8) | コメントを書く
2009.04.01





 ウップ ミケロフ ルズ コスミギン トベナ メケスジ


 ライポ ポポイラ セキキィモケケ ブンジョレ ゲブ ンガァ!


 ン、アレッ?.....あっ、いっけねェ!










 いやぁ、悪りぃ悪りぃ。ついうっかり宇宙語を使っちゃったョ。


 あ、今までズッと黙ってたけどさぁ、


 オレってば、マジ宇宙人だったのヨ!


 そう、この前の献血日記もまんざら妄想ばっかじゃなかったんだよネ。










 あ、そうそう名前ネ。表舞台から姿を消してから随分たつけど.....


 知ってるかなぁ.....『ウルトラセブン』。


 で、別名は『モロボシ・ガン』。










 うん、HNのmugはgumを逆にしただけって訳で.....


 だからぁ、ガムみたいにハッキリ『ム』って発音するのは


 ダッサイからやめてくれつーの!










 もう何10年も前のことだけど、ウルトラのオヤジに


 「地球が侵略されそうだ!お前チョット行ってメンドー見て来い!」


 って言われて来たんだけどさぁ.....










 そう、生まれはM78星雲。オリオン座。


 こっちに来たばっかの頃は


 「ベテルギウスで産湯を使い、姓はウルトラ、名はセブンと申します!」


 とか、かしこまった挨拶なんかもしたもんなんだゼ。










 ところがさぁ、来てみてビックリだヨ。


 ちっとも異星人のヤツら襲ってこねぇし、


 怪獣だって出てきやしねぇし.....










 ハハァ~ン、ウルトラのクソオヤジのヤツ、ハメやがったな!


 って気付いてみたら、言われたのが4月1日!


 エイプリルフールだったって訳でさ。










 まぁ、戦わないでグウタラ過ごせるなら、


 怪獣も星人も出てこなくてもいっか!


 って、そのまま地球に居つくことにしたんだけど、










 まいったのはオレの就職先。


 ウルトラ警備隊なんてどこにもないじゃん!


 正義のヒーローがいきなり失業者かョ!って話でさぁ、










 綜合K備保障とかはあっても、地球人相手の警備じゃ


 あまりにアンフェアでダッセェからなぁ.....


 で、とりあえずボーリング場のフロントでバイト始めたんだ。










 「ゲームをお待ちの○○様。レーンのご用意ができました。


 2階フロントまでお越しください☆」


 なんてアナウンスとかもしたことあるんだゼ。










 いや、アナウンスなんてのは言ってみれば表舞台で.....、


 下っ端のオレがやったのはホンの数回だけで.....、


 基本、受付と会計ばっかで.....、


 あとは.....レンタルシューズ!これがたまんねぇんだ。










 壁にポッカリ開いた返却口の裏に


 キャスター付のでっかいボックスが置いてあって、


 ゲームを終えて脱ぎたてホヤホヤのヤツが


 そこに貯まっていく!っていう仕組みになっててさぁ、










 いい加減貯まったところで、


 シューズの中に防臭スプレーを吹き付けて


 裏側から貸出ロッカーに戻すんだけど.....










 ほら、オレってば地球人には解らないくらいビミョーな


 怪獣のニオイとかも嗅ぎ分けるウルトラノーズの持ち主じゃない。


 何せキッツいのヨ!目に染みるのヨ!










 当時はまだ、こんなにタバコにウルサくなかったから、


 銜えタバコで鼻から煙を吸ってマヒさせながら


 ウルウルの涙目でやっつけたんだゼ。










 あと、左右を揃えてクツ紐を縛らないで、


 バッラバラに返却口に入れるだらしないヤローなんかもいて、


 ボックスをのぞき込んで、もう片っぽを探してる時には、


 危うくエメリウム光線が出そうになったこともあったなw










 けどまぁ、そこで働いてる正社員の皆は、


 どこの星の骨?かも解らないオレとも仲良くしてくれて、


 河原のバーベキュー大会なんかにも連れて行ってくれて.....










 ビールと焼肉ですっかり気分が良くなっちまったオレってば、


 汚染真っ盛りの相★川だつーのに


 ついついウルトラスイムまでしちゃったんだっけなぁw










 あ、そう言えば、バーベキューの火!


 その燃料のマキが古くなったボーリングのピンでさぁ、


 これが、なかなかのガンコ者で火が着かなくてネ。










 知ってるかなぁ.....アイスラッガー☆


 ほら、オレの頭のテッペンのモヒっぽい武器☆


 何でもカンでもブッた切って、ブーメランっぽく戻ってくるヤツ☆










 アレを使って茂みの陰でコッソリと切って、


 燃えやすくしてやろうとしてたところを、


 もっと奥の茂みでションベンしてたガキに見られちゃって.....










 目に星を浮かべて、握手を求めて来るもんだから、


 しかたねぇから、今ションベンしたまんまの手だっつーのに


 ガッチリ握手してやったんだっけ☆










 その後1年もしないでそこをやめちまって、


 今じゃ全然違う仕事なんだけど.....


 にしても、ダイナのヤツは『羞恥心』とかで荒稼ぎしてるよなぁ.....、


 オレにゃあ、どう間違ってもあの路線はムリだもんなぁ.....










 ナンダカンダで地球人っぽく結婚とかもして、


 娘が二人生まれたりもして.....


 そのあげく.....










 まぁ、あと4年もすれば娘も星人になるから、


 そしたら、今かけてるメガネを変身用のに取っ替えて


 M78星雲に帰るつーのも悪くないかな?


 なんて思ったりもするこの頃なんだよなぁ.....


.







Last updated  2009.04.01 21:32:58
コメント(12) | コメントを書く
2009.02.14



 ちと前のことですが、土曜8:15●●駅集合!ってお達しがありまして、


 集合時間が早朝で絶対に遅刻が許されない場合、


 できるだけ近くに行って寝る!


 っていうのが、いつものボクのやり口でして、










 ハイ、深夜に出社して会社で座り寝をしました☆


 都心部や住宅地での車中泊は、寝ているところを


 懐中電灯を持ったケーカンに尋問される恐れがあるので、


 20分ほど遠くなっても事務所の方が安心なんですヨ♪










 で、いつもの通り3時位に寝袋に潜り込んで、瞬眠だったのですけど、


 ボクとしては実に珍しいことに夢を見まして.....


 しかもそれをしっかりと覚えてまして.....










 どこだか、誰の家だか、誰を訪ねたのかも解らないんですけど、


 ボクはスッゴいお屋敷に伺っているようです。


 で、トイレを探してウロウロしているんですヨ。










 どんだけ広いお屋敷でも住居である限り


 トイレの矢印看板なんて設置する人はいませんし、


 ドアにだってトイレなんて書いてないですよネ。










 なので、表から見てコレは!って思うドアを


 次々と開けて歩くんですけど、


 これがなかなか当たらないんです。










 洋館なのに.....扉を開けてみたら.....


 だだっ広い和室でナギナタを持った女性が、


 トラの屏風と戦ってるし.....










 別の扉を開けてみたら.....


 シャキッとしたカッコの紳士、淑女たちが


 シャンパングラスを片手に投資の話とかしてるし.....










 また別の扉を開けてみたら.....


 部屋中タンスだったり、


 部屋中冷蔵庫だったり.....










 そうこうするうちに膀胱の貯蔵レベルがリミットを越えそうになって、


 アァァ....もうダメだぁ!人目さえなければ


 さっきのタンスの中にでも!










 ええ、タンスの部屋に戻り、


 やや小振りなタンスの下から3段目の


 カラッポの引き出しを開けて.....!










 フゥ~!解放感つーのはこの瞬間のためにある言葉だな!


 なんて思いながら、誰にも見つからずに


 無事に?コトを終えました☆










 どんだけ防水性が高いタンスなんだか、


 漏れもせずオシッコたっぷりの引き出しを


 そっと元通りに押し込むと.....










 タンスの中からジャーって音が!


 そう、水洗トイレを流す時のあの音ですヨ!


 驚いてその引き出しを開けてみたら、


 洗い流されてカラッポになってるじゃないですか!










 さすがに大豪邸ともなると


 一般大衆が思いもよらないような工夫がなされていて


 トイレをトイレだと思わせないようにできているんですネ☆


 きっと、下から2段目は大用だな☆










 そんなことに激しく感心しながら、


 誰だか判らない会うべき人を探して


 フラフラ歩いていますと.....










 あろうことか、またしても激しい尿意が!


 何なに、あんだけ出したのにまだ残ってるの!?


 ボクの内臓ってば、ほとんど膀胱な訳!?


 って、考えてる間もなく、即リミットが.....










 と、すぐそばの扉から


 ハンカチで手を拭きながら


 人が出て来たじゃないですか!










 おぉ、今度はどうやらノーマルなトイレっぽいです。


 で、その人が出て来た扉を開け、


 慌てて中に入ってみたら......










 ンンッ? ゲタ箱?しかもブーツ専用?


 長いのやら短いやら、ヒモがあるのやら、


 ファスナーのやら、黒いのやら茶色いのやら.....










 うん、もう限界でしたからネ。


 長くて黒いチャックのヤツに思う存分.....


 きっと、また何か仕掛けがあるんだろうし.....










 またまた、出るは出るは両足にタップリですヨ!


 人間の60%は水分でできているっていうけど、


 今のボク50%切ってるかも?










 『頻尿による脱水症状の男、豪邸で遭難!』


 って、新聞の見出しになれそうだなぁ.....


 なんて思い、ニタニタしながら部屋を出たら、


 またしても尿意がぁぁぁぁぁぁ!










 って、ところでギョッとして眼が覚めたのですが.....


 うん、現実でした! いえ、半分だけネ。


 チビってはいないものの膀胱がパンパンになってました!










 瞬間、我にかえって


 寝袋のファスナーを開けるのももどかしく、


 ドタドタとトイレに走りましたヨ!










 いつ、夢の中の解放感が


 現実の側ににじみ出てくるのか?


 恐怖に怯え、恥辱に頬を赤らめながら.....










 大人用の紙オムツコーナーに


 足を運ぶべき時が


 近くなってきているのかもしれません。




.







Last updated  2009.02.14 11:14:03
コメント(8) | コメントを書く
2009.02.01
テーマ:鍋(19)





 先週末はjack☆さんと


 1年ぶりのスキヤキ大会でした☆


 そう、去年と同じ店、うん、個室♪










 オーダーを取りに来たオネーサンが


 部屋から出て行った後は


 さぁ、二人だけの世界ですヨ☆










 熱い抱擁..........の訳はなく、


 窓辺に並んで写メってますw→


 ボクってば露出補正がどうとかほざいちゃってますヨ。










 まぁ、基本的には去年と同じで


 仕事、家事、子ども方面に話題が向かう


 主婦二人な訳ですが.........










 前菜的なものを一通り食べた後、


 目の前の鍋に火が入ったとたん、


 スイッチが入ってしまいました!










 そう言えば去年......


 向かい合って......


 同じ過ちを繰り返してはいけない......













 鍋を焦がすな!













 おぉ、マイタケは任せた!


 OK、シイタケは任せとけ!


 よしいいぞぅ、順調だ!










 シラタキを救え!


 肉は大丈夫か!


 タケノコも忘れるな!










 瞬間、ボクたちは『鍋猿』になりました。


 水や割り下を足すボク。


 火を止めに走るjack☆さん。










 お腹いっぱいになって


 無事に任務を完了した二人は


 堅く握手を交わしたものですヨ!


 (あ、いえ、一方的に気持ちの中だけでですけどネ)










 何はともあれ、


 jack☆さん、今回も楽しい夜をどうもありがとう♪


 これからはバディと呼ばせてください☆










 って、実は、ホントにボクはモノ忘れの激しい猿でして......


 傘は忘れないように注意しましたけど、マフラーを置いて出ました!


 で、店のネーサンに救ってもらった『鍋猿』なのでした。




.







Last updated  2009.02.01 18:05:04
コメント(8) | コメントを書く
2009.01.03





 まったくねェ.....


 何がどうなってるんですかねェ.....


 ホント、いつの間に!こんなことに......










 あのさぁ、


 もう新年なんですってョ!奥さん!


 休みも、あと1日なんですってョ!










 んなことを言ってる場合じゃなくって.....



 あけましておめでとうございます!?


 今年もよろしくお願いします☆











 にしても、今年ほど正月じゃない年も珍しいですヨ。


 何だかネ。13月みたいな感じで、


 賑やかさも華やかさもありゃしません。










 暗いニュースを見続けたせいで、


 知らず知らずのうちに気持ちが盛り下がって


 浮かれた気分になれなくなってしまってるんですかネ?










 それとも.....大掃除を完全にサボったからですかネ?


 年賀状を1枚も書いてなかったからですかネ?


 そこいら辺の後ろめたさが邪魔してるんですかネ?










 何にしてもボク個人的には、


 まるっきりめでたいことなんか何もなくて、


 それどころか年明け早々.....










 イスの上に乗ってモノを取ろうとしてたら、


 イスごとひっくり返って、


 しこたまセルフブレンバスターを食らいました!










 フロアに横たわったままウンウン唸ること18秒!


 KO負けが決まって、ゆっくりと顔を上げた先には、


 心配そうに首を傾けたチビイヌがいる.....










 はずだったのに、ヤツってば、あさっての方を向いて、


 一心不乱に耳の後ろあたりを


 掻きまくってるじゃないですか!


 ったく、人の痛みの解らないヤツです!










 そんな痛みを引きずりながらも、


 もう3日だし年賀状を出さなきゃな!


 って、Macの前に座ったら、年賀状作成ソフトの


 宛先データがどこにもありません!










 たぶん.....1-2ヵ月前にHDDを整理した時に、


 バックアップを取ったつもりで棄ててしまったんです!


 はい、100%自分が悪いんですヨ!


 あーぁ、また、各社の宛名を入力しくちゃ!










 ってことで、しかたなくチマチマ入力し始めましたが、


 面倒くせぇ!ってすぐに飽きてしまったので、


 発作的にキッチンに立ち、煮込みハンバーグを作る☆という


 訳の解らない行動に出たりもしたんですけど、










 入力作業に戻ってるうちに煮込んでることを


 うっかりすっかり忘れてしまいまして、


 煮こげハンバーグになってしまいました!










 炭素を目指し始めたハンバーグは苦くって、


 有り得ないほどオトナの味に仕上がってまして、


 当然、そこまでオトナなのはボクだけな訳で.....


 はい、強力な咀嚼力で責任は果たしました★










 そんな訳で.....つーかタダのこじつけですけど、


 2009のテーマは、苦み走った男を目指す!


 ってことになってしまったようですヨ☆




.







Last updated  2009.01.04 02:57:52
コメント(13) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.