013963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SENのイーグルスごと

PR

プロフィール


sen_raku

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

フリーページ

ニューストピックス

サイド自由欄

設定されていません。
2013年09月27日
XML
カテゴリ:スポーツ
まず、なかなかブログ書けなくて…、いや書かなくてすみません…

ま、それは置いといてw



苦節9年…




長かったですね。



思えば10年前に、好きな選手が皆引退やらなんやら、応援していたチームは腐敗し。
もうプロ野球はいいかな。と、思っていた矢先に地元にまさかプロ野球チームが出来るなんて
思ってなかった。

当時は、バイトや学業で球場に行けるのはほとんどなかったし、周りに楽天ファンがいなくて
一人で球場にも行けませんでした。

だから、サイトで試合結果を見るくらいのものでしたが、
社会人になり少し余裕も出始めた頃、まだ一人で球場に行けなかった自分に、
会社の先輩から

「本当のファンだったら一人でも遠征でも行くんだよ!!」

と、言われました。

応援してるチームは違えど、この一言が私のファン人生を変えました。

それからは暇があれば球場へ足を運び、遠征もするようになりました。
2軍戦もみたり、自ら野球をするようになって、戦略やプレー一つ一つの意味、
采配なども考えるようになり、益々野球の魅力に引き込まれるようになりました。

ホームページでも掲載してるとおりゲーフラを作るようになったり、新聞に載ったりと
どんどん充実したファン生活を送るようになりました。

行き始めた頃は、人が少ないのは勿論、応援歌を歌えない人も多い。
応援団は少なくて2人、最悪1人。
必死に応援歌を覚えて、俺が歌うことで少しでも周りの人に伝わればいいなと、
恥ずかしいのも忘れて大声で歌いました。

CSでは現地でスレッジの満塁ホームランを見て帰るという悔しさを味わい。
好きな選手を解雇、放出するチームに疑問を持つこともありましたが、
いつか、優勝するためだと、チームを強くする為なんだと言い聞かせて耐えました。

そして昨日、残念ながら仕事の都合で現地では見れませんでしたが、
自宅で優勝の瞬間を見ることができ、自然と涙が出てきました。
チームが優勝したのは勿論、ライトスタンドいっぱいの紅にも感動しました。

いつもこんくらい来てよとも思いましたwww

記事にも書いてましたが、スポンサーと現場がやっと一つになったからこそできたことだと思います。これまでは正直、経営重視の野球というイメージが強かったですが、やっとフロントが真剣に取り組んでいただけた結果だと思います。

田尾さんで土を作り、ノムさんが種を植え根、幹、枝を作って、ブラウンが蕾を作り、星野さんで花開かせたんだと思います。そして、その間ファンが声援という水や太陽を与えていたからこそできたことだと思います。ここ数年はフロントが肥料もくれましたしね。

CS、日本一、その先はアジア…。花になって身ができるまでもう少しです。
一人のファンとして現地でも、なくても、声援を送っていこうと思います。

東北楽天ゴールデンイーグルスの皆さん、ファンの皆さん、
改めて優勝おめでとうございます!!!!

あ、ちなみに今日のQVC行きますね☆彡ゲーフラ考案中。






最終更新日  2013年09月27日 11時49分48秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.