074768 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジュンの株式投資ブログ

2020.06.07
XML
カテゴリ:パフォーマンス
先週比では
日本株(個別株)は TOPIX +3.1% に対し -0.4%
米国株(個別株)は S&P500 +4.9% に対し +2.6%

年初来では
日本株(個別株)は TOPIX -6.3% に対し -0.6%
米国株(個別株)は S&P500 -1.1% に対し +0.1%
FX(為替ヘッジ用)は -1.4%
CFD(リバとり用)は -5.4%

以上の損益を合計し、ドル建て資産を円換算したトータルでは -5.4%
となりました。


今週の経済指標は、
米国は、5月のISM製造業景気指数は 43.1 となり予想を下回りました(先月の 41.5 よりは回復)。ISM非製造業景気指数は 45.4 となり予想を上回りました(先月の 41.8 よりは回復)。
5/30週の新規失業保険申請件数は 187万7000件 となりました。3/28週をピークに9週連続で減少しています。
雇用統計は、非農業部門雇用者数の前月比が 250万9000人増、失業率は 13.3% となりました。これは(4月はずっと休んでたけど5月は2週間だけ出勤した…など)これまで一時帰休していた労働者が徐々に戻り始めていることを示しているでしょうか。

金融政策は、
ECB理事会は、パンデミック緊急対策の債券購入プログラムを拡充、規模は6,000億ユーロ増額して1兆3,500億ユーロに、買い入れ期間は(当初計画より6カ月伸ばして)2021年6月末までとしました。

米国10年債利回りは 0.90% に急上昇、ドル円は 1.79円 ドル高円安の 109.58円 となりました。


今週は、サービス業の景況感の回復と、労働者が戻りつつある状況を素直に好感してリスクオンとなり株式市場は上昇しました。米国債→米国株への資金シフトが起きているようです。
保有の米国株は、ドル建てベースで年初来プラスに復帰しました!また、NASDAQ100連動ETF(QQQ)、半導体セクターETF(SMH)、ASML Holding(ASML)が新高値となりました!(^^)

そんな中、「そろそろ戻り売り?」のスケベ心でとった日経225のショートがつかまってしまい、こんがり焼かれているところです。彡つ)`Д゜)・;
日経225が割高であるかどうかは関係なく、今は需給で動く相場です。


2月の株急落(VIX指数22越え)で始めた投資信託(eMAXIS Slim 米国株式 S&P500)の毎日積立(シーズン4:期間2/27~5/29)は +14.3% となりました!(^^)


そして、「S&P500のリバランス用のトレードルール」(※システムトレードのところで後述)で売りのシグナルが出ましたので、利益確定の注文を出していきます。今週の米国株の上昇は強く、トレンドはまだ続く可能性がありますので、今回は7回にわけて売却していきたいと思います。(1回目は6/9に約定)

この手法は毎日積立で投じた資金の +5%以上 の利益を、株価の回復を待っているだけで手堅く得られ、プログラミングの知識がなくても簡単な計算で誰にでもできますので、投資未経験の方にはぜひ試していただきたいと思います。
(ちなみに、毎日積立の設定が可能なネット証券で私が使っているのはマネックス証券です。詳しい設定は下のリンクをご参照下さい。)
前回(シーズン3)
前々回(シーズン2)
3回前(シーズン1)


システムトレードのプログラム(MetaTrader4 の Expert Adviser)による自動売買の状況は、現在このようになっております。

〇ドル円
(楽天MT4:USDJPY)

★三角持ち合い用のトレードルール (短期スイングでの反発・反落を狙う順張り)
リターン 7.7%, リスク 3.9%, シャープレシオ 1.96

先週とっていた 107.785円 の売りは2日の上昇で損切りとなりました。
現在、ポジションはありません。

★高ボラティリティ・リバとり用のトレードルール (1時間足で見る短期の逆張りを時間分散で)
リターン 3.2%, リスク 2.7%, シャープレシオ 1.15

先週とっていた平均取得価格 108.326円 の買いは、5日の上昇で利益確定となりました!
現在、ポジションはありません。


〇日経225のCFD
(EZインベスト証券MT4:Japan225, テスト用でXM:JP225Cash)

★三角持ち合い用のトレードルール (短期スイングでの反発・反落を狙う順張り)
リターン 8.4 %, リスク 3.7%, シャープレシオ 2.26

現在、ポジションはありません。

★レンジブレイク・トレンドフォローのトレードルール (直近22日の高値を更新したら始動)
リターン 4.4%, リスク 3.4%, シャープレシオ 1.27

今週は 22,000円→23,000円越えの上昇で計7回の買いエントリーとなりましたが、高値圏での上下に揺さぶられた際に損切りがかさみ、結果はあいにくの1勝5敗となりました。損切り→再チャレンジ時のエントリー条件を見直した方がよいかもしれないと考えています。
現在、22,999円 での買いポジションをとっています。

★リバランス用のトレードルール (日足で見る中期の逆張りを時間分散で)
リターン 9.5%, リスク 5.6%, シャープレシオ 1.70

3日の上昇で 22,719円 から逆張りの売りが始動!新たに3回の売りエントリーとなりました。
現在、平均取得価格 22,784円 での売りポジションをとっています。
(このトレードルールでの売りは、総資産の1/25程度を利益確定してキャッシュを確保してみようという提案です。)

日経225の 2019年5月 ~ 2020年6月 の日足。青矢印が買いエントリー、赤矢印が売りエントリー、黄色がクローズ


しかし、依然として信用売り残高は高水準のようで、下値は堅いとも思いますので、下押ししたところでは小さく買い戻しつつ、次の三角持ち合いがどの価格帯になるのかを確認していきたいと思います。


〇S&P500のCFD
(テスト用でXM:US500Cash)

★リバランス用のトレードルール (日足で見る中期の逆張りを時間分散で)

5日の上昇で 3,163ポイント から逆張りの売りが始動!新たに1回の売りエントリーとなりました。
(このトレードルールでの売りは、総資産の1/25程度を利益確定してキャッシュを確保してみようという提案です。)


来週は、
経済指標は、10日に米国の消費者物価指数があります。
金融政策は、11日にFOMCがあります。
個別株は少し利益確定(または損切り)を進めていきたいと思います。また、風邪の予防にも気をつけたいと思います。(`_´)ゞ


このブログでは投資詐欺撲滅に注力しています!
今回の記事が良かったら、下のブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします!
応援クリック!






最終更新日  2020.06.07 13:26:54
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ジュン( ̄¬ ̄)

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ジュン( ̄¬ ̄)@ Re:出品のご依頼(01/05) ゴゴジャン浅野様、コメントいただきあり…
ゴゴジャン浅野@ 出品のご依頼 【ご出品のご依頼】 突然のご連絡申し訳…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.