161164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジュンの株式投資ブログ

ジュンの株式投資ブログ

2022.06.09
XML
カテゴリ:ポートフォリオ
2022年6月の米国株のポートフォリオです。

長期投資(3年以上)の対象は、楽天証券のNISA口座で運用しています。



四半期の決算ごとにちょこまかリバランスする対象は、マネックス証券で運用しています。(こちらは上から評価額順で)



このポートフォリオ合計の
予想純利益は 2,744.63ドル
予想益利回りは 5.65%
です。
現在、米国10年債利回りは 3.02% で益利回りとの利回り差は 2.63% です。この利回り差は 3%以上 をキープできるようにしたいと考えています。

現在注目しているセクターは半導体で配分は 26.7% となっています。
押し目があれば買いたいと考えているのは、エネルギー、電力インフラ関連です。


売買は、
JPモルガン・チェース(JPM)の一部を利益確定して、バーチュ・ファイナンシャル(VIRT)を買い増ししました。

直近30日間でコンセンサスEPS(※)が上昇したのは、
ASMLホールディング(ASML)
TSMC(TSM)
ロウズ・カンパニーズ(LOW)
JPモルガン・チェース(JPM)
バーチュ・ファイナンシャル(VIRT)
エッセント・グループ(ESNT)
エクソン・モービル(XOM) => エネルギー価格の上昇に対するヘッジで
(※)コンセンサスEPSが伸び続ける株を持ち続けることが長期投資の王道だと思います。


米国株は、1株から購入することができて配分を調整しやすく、100株の単元制度のある日本株と異なり、始めやすい投資対象だと思います。
ご興味があれば、米国株投資を始められてはいかがでしょうか?


このブログでは投資詐欺撲滅に注力しています!
今回の記事が良かったら、下のブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします!(`_´)ゞ
応援クリック!






最終更新日  2022.06.09 20:41:46
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2022年6月の米国株のポートフォリオ。押し目で買いたいのはエネルギー、電力インフラ関連(06/09)   aki さん
ブログ主様書込みお許し下さい。
日本が侵攻されぬ為どうか皆様に知って頂きたい、中韓へ忠誠を表明した野党が阻止する改憲の必要性とその日本献上策を、危機感を持ち知って頂きたく誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

報道するテレビが無い中、尖閣奪取を狙う、中国の日本領海侵犯が激しさを増す現状は、かつて9条の様に非武装中立で平和的であったチベット等を現在も中国が武力で侵略虐殺を行う惨状を連想させ、

韓国が日本の竹島を不法占拠した際、多くの船員が機関銃で襲撃され死傷し、北朝鮮には国民を拉致され、
尖閣には中国が侵犯する現状でも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

中朝ロの数千発の核ミサイル標準は常時日本に向けられており、尖閣、台湾周辺の動きも激化する中、9条を改正し自立した戦力を持たなければ、
有事に敵地攻撃力を持たぬ現状防衛力では日本人の命と領土は守れません。

中韓による侵略は、野党が法制化を目指す外国人参政権や(民主党政権の超円高誘導は日本経済を破綻危機に追い込みました)

又「朝鮮の役に立ちたい」と表明した維新による、国の権限を弱め、地方独立から国家分断を図る道州制等、多様性と言う名の文化破壊活動からも始まっており、

外国人参政権は米国始め世界的に認める国は少なく、これを与えた事でハワイは米国に、ウクライナクリミア半島もロシアに乗っ取られた過去があります。

又背乗りやスパイ等の犯罪発見の役割も果たしている戸籍廃止に繋がる夫婦別姓や、日本人のみを処罰対象とした、特定国への反論を封じるヘイトスピーチ条例等、

先進国で唯一スパイ防止法が無い日本で、
中韓に軸足を置き、友好を刷り込む野党やメディアが、制度の危険性を隠し国民を誘導する現状からも、既に浸透工作は最終段階である事、
日本でウクライナの悲劇を生まない為に投票の大切さと、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。 (2022.06.12 14:10:13)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ジュン( ̄¬ ̄)

ジュン( ̄¬ ̄)

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.