714369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

alohaな毎日 at 楽天

坂梨神父による家庭教育の10ヵ条

ドン・ポスコの教えですね。    

1 我が子の教育を幼稚園、または、学校にまかせっぱなしにしないこと。
  教育の第一の責任者は両親であり、第一の場は家庭である。

2 間違った目的や動機で教育しないこと。
  両親の見栄や競争心、ねたみや嫉妬、また、期待過剰などによって子供
  の心を歪めてはならない。

3 なるべく多くの時間を子供と一緒に過ごすこと。
  過ごす時間は、年齢と共に段々変わるが、親との付き合いは教育上とて
  も大切である。楽しい会話、率直な意見交換、喜びや悲しみを分かち合
  い、共感することは、どの年齢においても非常に大切である。心の栄養
  になる。

4 子供との関わり方は、年齢によって変えること。年齢に応じた接し方を
  すること。幼児は幼児なりに、小学生は小学生なりに、中高生は中高生
  にふさわしい接し方、取り扱い方がある。

5 子供の基本的な人権を尊重すること。子供は決して、大人のおもちゃで
  も所有物でもない。また、親の自己満足の道具でもない。
  子供は、理性、感情、身体、魂、諸能力を備えた1人の尊い人間である。

6 基本的な生活習慣や人間としての大切な資質(感謝、思いやり、責任感、
  自立心、忍耐力など)を幼少年期に早めに配慮すること。

7 両親は言葉で教えるよりも、手本で教えること。

8 子供を信頼すること。そうすれば、親も信頼される。

9 道徳心、良心の育成、宗教心を育成すること。

10子供の教育は優しく、楽しく、甘やかさず、忍耐強く実施すること。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.