702874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

alohaな毎日 at 楽天

PR

サイド自由欄

http://plaza.rakuten.co.jp/ippindou/diary/201002090000/

プロフィール


aloha_boy

お気に入りブログ

江戸東京ぶらり旅 原宿駅前さん
風をおいかけ sabupopoichiさん
整体Cから「癒しの… 整体Cさん

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

2007年06月27日
XML
カテゴリ:つれずれ
2004年1月に購入のDELL DIMENSION 4600C と言うパソコンです。

家に帰ってから立ち上げようとしたら、BIOSレベルのエラーが出て立ち上がりません。

「 Alert! Chipset heat sink not detected 」と言うメッセージが出ます。

どうもヒートシンクが外れてしまっているようです。

クグってみると出るわ出るわ!

あっちでも!こっちでも!同じ故障の山です。

これでは欠陥商品です。

空けて見たらヒートシンクの留め金が吹っ飛んでいました。

R0010162.jpg

修理代はマザーボードの交換で3万円近く掛かる様です。

欠陥だと判っていても絶対認めないのがDELLですから、敢えてサポートデスクに電話するのは止めました。

電源を外して、マザーボードを外して、裏から半田付けし直しです。

R0010173.jpg

似たようなDELLの欠陥で、OPTIPLEX GX280のコンデンサー問題と言うのががあります。

会社でもDELLのサーバーで電源のコンデンサーが爆発した事があります。

また修理をしたばかりのNASと言うストレージが、RAIDと呼ばれるデータの保護策を採っていたのにも関わらず、復旧不可能な致命的な故障を起こした事もありました。

安かろう悪かろうの商品を平気で売るのがDELLと言うメーカーなのです。

パソコンを買うなら、日本製の高品質なパソコンを売るHP(ヒューレットパッカ-ド)をお勧めします。






最終更新日  2007年06月27日 22時11分35秒
[つれずれ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.