703253 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

alohaな毎日 at 楽天

PR

サイド自由欄

http://plaza.rakuten.co.jp/ippindou/diary/201002090000/

プロフィール


aloha_boy

お気に入りブログ

江戸東京ぶらり旅 原宿駅前さん
風をおいかけ sabupopoichiさん
整体Cから「癒しの… 整体Cさん

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

2008年01月01日
XML
今回のディズニーランドのお泊りは、今年の3月にも泊まった「ウィンズラジャ・舞浜ユーラシア」に再び泊まりました。

東京ベイから汲み上げられた天然温泉の施設のある、SPA&HOTELです。
オフィシャルホテルではありませんが、舞浜地区にあるためTDRと2度楽しめると言う美味しいホテルです。
舞浜で温泉!と驚かれるかも知れませんが、昔から都内にも天然温泉はあります。
大田区に多いのですが、新宿、麻布、その昔は渋谷や芝浦などにもありました。
いずれの温泉もコカコーラを薄くした様な色をしています。


SPA&HOTEL ウィンズラジャ 舞浜ユーラシア

舞浜駅の北口から1時間に4本の無料送迎バスが出ています。
マイクロバスで満員の場合は乗車できません。
まあ 大抵は面倒なのでタクシーを使ってしまいます。
タクシーでもホテル←→ランド、ホテル←→舞浜の何れも\800で行けます。
閉園後にモノレール→ミッキーバスを乗り継いでオフィシャルホテルに戻るより、ランドからタクシーで舞浜ユーラシアに一発で帰ってしまう方がかなり楽でした。

舞浜ユーラシア無料送迎バス

館内は裸足です。
入管時に靴はロッカーに預けて、鍵は自分で管理します。

舞浜ユーラシア靴ロッカー

ロビーは温かみのある落ち付いた照明です。
床はクッション性の高いフローリング柄のクッションフロアです。

舞浜ユーラシアロビー

客室へ向かうエレベーターはICカードで制御されています。
宿泊客以外は客室フロアに入れない工夫でしょう。
ICカードをタッチして自分の泊まる階のボタンを押します。
なんと自分の泊まるフロア以外のボタンは押せない様になっていたのには驚きました。

舞浜ユーラシアエレベーター

エレベーターホールには絵の額の様な壁紙が貼られています。
よく言えばTDSのホテルミラコスタ風。
悪く言うとパチンコ屋風です。

舞浜ユーラシアエレベーターホール

廊下はちょっと暗いですね。

舞浜ユーラシア廊下

ルームキーもICカードのタッチ式です。
従来の差込式の磁気カードに比べると非常に操作し易いものです。

舞浜ユーラシアルームキー

ベットのクッションは固めで好感が持てるのですが、枕がイマイチでした。

舞浜ユーラシアベットルーム

液晶TVはサムスン製です。
この他、お茶とポット、冷蔵庫が下に収納されています。

舞浜ユーラシア液晶TV

使う人はいないでしょうが、とりあえず客室にシャワールームが付いています。

舞浜ユーラシアシャワールーム

洗面台は一般的なタイプ。

舞浜ユーラシア洗面台

大浴場にもドライヤーはあるのですが、客室内にもちゃんと付いています。

舞浜ユーラシアドライヤー

アメニティは極めて貧弱です。
歯ブラシ、シェーバーの質が低いので、私はマイ歯ブラシを持参しました。

舞浜ユーラシアアメニティ

トイレは東芝の温水便座です。
シェラトンスタンダードには温水便座が無いのですが、最近はこのホテルクラスでもちゃんと付いていいます。

舞浜ユーラシアトイレ

客室内のタオル

舞浜ユーラシア客室内タオル

良く温泉に行くと貰える足袋型のソックスが置いてあります。
これを履いて館内を俳諧します。

舞浜ユーラシア旅の足袋

チェックインしたら、即この館内着に着替えます。
食事もこれでOK。
寛げて良いですね。
因みに作務衣タイプとジャージタイプがあって、これはジャージタイプ。
大人用は男女別フリーサイス。
結構大きいですから、体が小さめの方はジャージ持参にすると良いかも知れません。
子供用は男女別でSMLの3サイズがありました

舞浜ユーラシア館内着ジャージタイプ

ランド側からはディズニーランドのマジックインザスカイを見る事が出来ます。
園内で見るより花火の形は良く判るのですが、音楽が無いのでちょっと寂しかったです。

舞浜ユーラシアTDL花火

どこのホテルもそうですが、室内は非常に乾燥します。
加湿器を貸し出してくれるほど高級なホテルで無いので、マイ加湿器を持参しました。
エアコンを止めて使かいましたが、以外に効果アリです。

加湿器



窓からの眺めです。
安い方の新浦安側だったので、これしか見る事が出来ません。
窓ガラスはペアガラスになっていました。
その為かエアコンを切っても室内の温度はそれほど下がりませんでした。

IMGP0716.jpg

温泉の写真は流石に撮ることが出来ません。
男性用は露天が3つ、屋内が2つ、ジャグジーが1つ、あとサウナが確か2つありました。
下手な温泉地のホテルの大浴場より広くて、洗い場の数も多いようです。
その為か、客は多いのですが、それほど混雑した感じがありません。
もっともTDR目的の宿泊客はのんびりと入浴などしないとは思いますが...

12月27日・28日と2泊したのですが、ホテル代だけで\42,000でした。
1泊辺り\21,000です。
夕食も極めてリーズナブル(一人\1,000程度)で済んでしまいます。
ゴージャス感を求めるならディズニーホテルやオフィシャルホテル。
快適さを求めるなら舞浜ユーラシアでしょう。






最終更新日  2008年01月02日 09時22分28秒
[東京ディズニーリゾート] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.