713842 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

alohaな毎日 at 楽天

PR

サイド自由欄

http://plaza.rakuten.co.jp/ippindou/diary/201002090000/

プロフィール


aloha_boy

お気に入りブログ

江戸東京ぶらり旅 原宿駅前さん
風をおいかけ sabupopoichiさん
整体Cから「癒しの… 整体Cさん

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ハワイ

2008年11月13日
XML
カテゴリ:ハワイ
僕がハワイに行きまくっていたのは上の子が生まれる前だから、これはもう10年以上のお話になります。

今から考えるとまるで夢の様な頃の話。
年に3度ハワイに飛んで、トータルで1ヶ月はハワイに滞在するなんて言う贅沢なコトをやってました。

飽きるほど滞在してますと、やる事も無くなって来てだんだんと常連の溜まり場みたいな所に出入りをする様になってきます。
夜になると溜まり場に行って、お店のカウンターの中に入り込んで、やってくる常連さん達とダベってる様な毎日を繰り返していました。
場所は「himewoods」と言うお店でした。
それはハイヤットリージェンシーワイキキの裏手のキングスビレッジの中にある、アジアンテイストなお土産物屋さんです。
良くガイドブックには「ハイムウッズ」なんて書いてありますが、「ヒメウッズ」が正解。
オーナーのリリアンさん(お婆さんですよ)が戦後に「姫」と言うクラブをやってたそうで、そちらを廃業してお店の女の子を使って始めたので「himewoods」なのだと聞きました。
従業員さん達はみんな元クラブの嬢だった訳ですが、私達が行っていた時代には既に相当の御歳を召されてました。

お歳ですから、足腰も相当弱っています。
ある時ですが、「ゆうき」のおばちゃんが顔面に物凄い傷を付けてお店に出勤して来ました。
何事?と聞いて見たら、すっ転んで顔面を強打したのだそうです。
鼻から額まで物凄い血と傷ですから、皆は病院に行く事を薦めました。
ところが「ゆうき」のおばちゃんは、ガンとして医者に行こうとしません。
この程度は「カズリ傷」なのだそうです。
よくよく聞いて見ると、医者に掛かって医療保険を使うと、翌年の保険料が上がってしまうので我慢するとの話でした。。
日本の自動車保険と同じですね。
だから滅多な事では医者には掛かりたくは無いのだそうです。
ですからアメリカでは日本の様に簡単な風邪なんかでは絶対に医者に掛かりません。

保険料がリスクでは無くて、所得割なのは日本の皆保険制度だけ。
高リスクグループには高い保険料を課すのは、民間の医療保険では当然の話です。
日本でも皆保険制度が崩壊したら、民間の医療保険に入るしか手は無くなります。
そうなって来ると医療保険に入れない人も大量に発生する事でしょう。
医者に掛かれないで死んで行く人も沢山出る事でしょう。
保険料を払う事が出来る人達も、病気を未然に防ぐ為に、脅迫観念に捕らわれた様にサプリメントを摂り、禁煙し、節酒をし、運動に精を出す事でしょう。
それはまさに現代のアメリカ。

それは日本が向かっている未来ですが、貧しい人達が医療の恩恵に与れない時代がすぐそこまでやって来ています。

「経済の見ざる手」の動きによって、世界に偏在している富は平準化して行きます。
貧しい国は豊かになり、豊かな国は貧しくなります。
世界の富を独占して来た日本は貧しくなるしか無いのです。

私が整体を学ぼうと考えたのは、中医がお金の掛からない医療だからです。
それは自分がこれからの日本の役に立つにはどうりたら良いか?と真剣に考えた結果です。
そしていつしか道を極める事が出来たら、それを多くの人に伝えたいと思っています。
それはあたかもパンを大きく醗酵させて、沢山の人に食べられる様にするかの如くです。






最終更新日  2008年11月13日 23時27分52秒


2008年07月13日
カテゴリ:ハワイ






最終更新日  2008年07月13日 08時27分08秒
2008年04月18日
カテゴリ:ハワイ






最終更新日  2008年04月19日 01時07分35秒
2006年12月13日
カテゴリ:ハワイ
土人の為のハワイも
ハリウッドの憧れたハワイも
どちらも好き。

何度も嫌いになって
何度も好きになった

でも本物のホスピタリティは、もうワイキキには無いよね。

Words by Andy Cummings

There's a feeling deep in my heart.
Stabbing at me just like a dart.
It's a feeling heavenly.
I see memories out of the past.
Memories that always will last.
Of that land beyond the sea.

Waikiki, at night when the shadows are falling,
I hear your rolling surf calling,
calling and calling to me.

Waikiki, 'Tis for you that my heart is yearning,
My thoughts are always returning,
out there to you, across the sea.

Your tropic nights and your wonderful charms
Are ever in my memorie,
And I recall when I held in my arms
an angel sweet and heavenly.

Waikiki, my whole life is empty without you,
I miss that magic about you,
Magic beside the sea.
Magic of Waikiki.
Magic beside the sea.









最終更新日  2006年12月13日 06時31分57秒
2006年11月13日
カテゴリ:ハワイ
DV2008の時期です。

AAの頃から応募し続けているのですが、当たりませんね~

まあ、当選しても更に面接の順番で、前から枠が埋まって行くそうですから、当選したといっても即永住権を手に入れられると言う訳では無いのですが....

エントリーも数年前から電子フォームで簡単に応募できるようになったので、とても簡単にできるようになりました。

写真は指定した形式とサイズにして、添付して送ります。

郵送で送っている頃には、郵送の時期やフォームに注意が必要でしたが、今はそれも必要ありません。

向こうも入力する手間が無いので、電子フォームの方が助かるのでしょう。

http://travel.state.gov/visa/immigrants/types/types_1318.html

知り合いに投資用ビサでハワイに渡ったボンボンが何人かいたのですが、みんな資金を使い果たして帰ってきたそうです。

そりゃあそうだ。

当人は遊びたいだけなんだから、まともにビジネスが成立する訳がありませんね。

ハワイでも仕事はやっぱり大変。

私達がハワイをパラダイスだと思うのは、遊びに行っているからなのです。






最終更新日  2006年11月13日 07時35分23秒
2006年09月09日
カテゴリ:ハワイ
とうとう来るべき時が来たと言う感じですね。

ありとあらゆる公共の場所で禁煙となるばかりか、学校の近くなどでの煙草そのものの販売やプロモーションも禁じている様です。

ホテル、コンドミニアムでも20%以上を禁煙にするように要求しています。

個人への罰金が$50、ビジネスでは$500ですから、ホテル側の客室での喫煙も相当厳しく対応される様な気がします。

私は普段は禁酒・禁煙者なのですが、ハワイに滞在している時はどちらもやります。

それなのでちょっと微妙な新法です。

カラカウア辺りでフッカーのお姉ちゃんに「火を貸してくれ」と言われるのも過去のものになりそうですね。

http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/jp/ryoji_news_kinenho_jp.html

ハワイ州の新禁煙法施行のお知らせ

 平成18年7月

ハワイ州では、2006年11月16日から新禁煙法が施行され、公共の場所が全面禁煙となります。この法律は、非喫煙者の健康を受動喫煙の害から守ることを目的としています。

禁煙となる公共の場所には、オフィス、レストラン、バー、ショッピングセンター、公共交通機関(バス・タクシー等)、空港、政府施設、ホテルのロビーや通路等が含まれます。原則的にこれらの場所の出入口から20フィート圏内も禁煙となります。一方で、この法律のもと喫煙が許可されるのは、個人の住居、ホテルの喫煙客室、刑務所等のみになります。

この法律に違反した場合、個人は最大50ドル、ビジネスは最大500ドルの罰金が課せられることになります。


○ハワイ州新禁煙法の条文は以下のサイトをご参照ください。

Hawaii State Legislature

http://www.capitol.hawaii.gov/sessioncurrent/bills/SB3262_cd1_.htm









最終更新日  2006年09月09日 20時58分50秒
2006年08月22日
カテゴリ:ハワイ
今夏は使いすぎて普段使っているクレジットカードの利用限度額が一杯になってしまいました。

他にもクレジットカードは沢山有るので困らないのですが、しかし考えてみるとクレジットカードだらけです。

そんなクレジットカードの中に、ハワイ通いをしていた頃のFFPのマイレージを有効期限切れで失わない為だけに作ったクレジットカードがあります。

僕はUAをメインでマイルを貯めていました。

UAのマイレージは3年間マイルの加算が無いと失効してしまうのですが、フライト以外でもマイルが加算されれば期限は自動延長されます。

それを目的に作ったのがUAセゾンカードです。

マイルの付加率は悪いものの、入った当時は一番年会費が安かったのです。
(年会費1500円でショッピング1000円毎に5マイル)

http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca041.html

今だったら『マイレージプラスJCBカード』でしょうか。

クラシックカードなら年会費1312円です。(初年度無料)
ショッピング200円毎に1マイルはセゾンと変わりません。
クラシックカードですと入会ボーナスマイルが1000マイル付いてきます。

http://www.jcb.co.jp/home/teikei/mileage.html

ちなみにUAセゾンカードから取り敢えず乗り換えても良いかな(^^)と考えている最中です。






最終更新日  2006年08月22日 21時59分21秒
2006年08月14日
カテゴリ:ハワイ
ハワイでボンダンスに行った事があります。

どのお寺か忘れてしまっていたのですが、アラモアナの裏手にあった事と、H1で道路がぶった切られていて行き止まりになっていたのを覚えていたので、調べたらハワイ浄土宗別院でした。

ちょっと古いAll Aboutの記事に『ロコと一緒に輪になって踊ろう♪ ハワイ ボンダンス・カレンダー』なんて言うのがあって、調べるのに重宝しました。

(2006年もありました)

私が実際に行った心象からすると、All aboutの『ロコと一緒に輪になって踊ろう♪...』って言うノリが、全く理解できないです。

因みにハワイのボンダンスは、日本と踊りも曲も同じなんですが、もっと真剣で真面目な儀式の様に思えました。

日本では既に商店街や町内会のお楽しみのイベントだったりする訳ですが、ハワイではお寺ですからね。

みんな真剣に踊っていました。

まるで魂でも込めるようにです。

ある種儀式の様な感じなので、浴衣を着用しないと踊りの輪の中に入れないそうです。

観光客である私たちは、当然の事ながら洋服を着ていました。

受付らしきおじさん達は浴衣を貸してあげると言ってくれたのですが、とても私たちにはそんな気持ちも起きません。

ちびまるこちゃんのテーマソングの『ぴ~ひゃら、ぴ~ひゃら、ぱっぱぱらぱ~...』を振り一つ間違えず、全員乱れる事無く踊っている雰囲気、と言えばご理解頂けるでしょうか?

そんな感じで新しい曲、古い曲を次々と踊って行きます。

とても付いて行けない雰囲気だったので、観光客である私たちは手拭いを1枚買って早々と退散してしまいました。

ワイキキに帰って、知り合いのリリアンのオバサンに聞いた話ですが、それでもmakikiの辺りは日本人留学生が多く住んでいるので、かなりカジュアルだとの事でした。

他のお寺のボンダンスってどんなのだろう?

良く知りませんが盆踊りって本来はお盆の踊りなのでしょう。

本質を失ってしまったのは日本の方なのかも知れませんね。






最終更新日  2006年08月14日 20時34分45秒
2006年08月08日
カテゴリ:ハワイ
これもまた昔話。

ハナウマ湾に行く時は、マイリコートの近くのナマハナ通りのバス停が始発だったので、大体いつもそこでバスを待っていました。

そうすると大体やって来て、声を掛けて来るのがタクシーです。

二人とかだと高いから、向こうも乗り合いの割り勘で誘ってきます。

もう昔の事なのではっきり覚えていませんが、$30~$40の割り勘だったでしょうか?

3カップルの6人で載ったら一人当たり$5くらいの計算ですか。

この辺りは交渉事なので、ドライバーによってはずるい人もいて、乗る時と降りる時に言い値の違う人もいました。

タクシーは乗り合いですから6人も乗るとぎゅうぎゅうです。

みんなだんまりしている訳がありません。

日本人同士ならいざ知らず、本土からやってくるアメリカ人やドライバーは話し好きです。

最初は非常に礼を弁えていると言うか、気を使っていると言うか、『ちょっと話でもOK?』みたいな感じに会話が始まります。

何度か乗った乗り合いタクシーの中で何度かあったのが宗教の話でした。

何もこれはタクシーの中だけでは無くて、ホテルのロビーでちょっと雑談になった時などにも同じようなシチュエーションがあったので、決してタクシーの中が特別と言う事でも無いようです。

(ヒマな話し好きはホテルのロビーで座り込んで、お喋りに興じているアメリカ人のお爺さんお婆さんが多いですが(^^;;)

宗教と言っても、仏教・イスラム教・ユダヤ教の話ではありません。

キリスト教の中のそれぞれが属している宗派の話です。

最初は、日本人は仏教だとか、神道(シントー)だとかこちらも話すのですが、話が乗ってくるとこちらが話しに割って入る話題はありません。

お互いうちの宗派は寄付がどうのとか、活動がどうのとか。

何であんなに宗教の話が好きなんだろうな?と思えるのですが、どうも見知らぬ人との会話のきっかけにする事が多いようです。

彼らにとって心の中に何かしらの神が存在しているのがある程度当たり前なのでしょう。

戦後の日本は世界のイデオロギー争いの中で、全くの無宗教になってしまいました。

それはあたかも共産国の様に...です。

(七五三や結婚式、お葬式などの形骸では無くて、心を支配する存在と言う意味です)

世界ではイデオロギーの時代が終わって、世界は宗教が支配する時代に突入しました。

中東では旧約聖書の世界の続編が未だ続いています。

日本が隷属しているアメリカを支配しているのは、ネオコンと呼ばれるキリスト教系の保守精力です。

日本という『井』の中で、私たちは何を考えて行ったら良いのでしょう?

こんな世界情勢の中で、日本はどうして行ったら良いのでしょう?

私にも答えが見つかっていません。

未だに勉強と模索が続いています。






最終更新日  2006年08月08日 07時18分26秒
2006年08月07日
カテゴリ:ハワイ
アロハと言ってもインターナショナルマーケットプレースやヒロハッティで売られているアロハから、このような高級アロハ、そしてビンテージまでピンからキリまであります。

レインスプーナーのじみーな裏生地使いの高級アロハは、ハワイでもダウンタウンのおじさん達の御用達です。

私はレインズの花柄のアロハが比較的好みなのですが、楽天でもびみょーに好みなのが売られていました。

レインズはデパートで売られているのを見た事がありますが、15000円近くボッタくっていました。

デパートは高すぎです。

コレ↓も1万円もするとちょっと高い感じがしますね。

定価ベースでしたら、輸入コストを考えると納得もできますが、セール品やアウトレットもありますから、ちょっと微妙です。

6000円程度なら買うんですけどね~。

レインスプーナー アロハcherry blossoms:denim/RSA-1-7
レインスプーナー アロハcherry blossoms:denim/RSA-1-7 期間限定価格! 10,206円 (税込) 送料込

レインスプーナー アロハhina floral:navy/RSA-1-14
レインスプーナー アロハhina floral:navy/RSA-1-14 期間限定価格! 10,206円 (税込) 送料込

【レインスプーナー】 ヒナフローラル 半袖シャツ 赤/青/水色 ★送料無料★ (REYN SPOONER ...
【レインスプーナー】 ヒナフローラル 半袖シャツ 赤/青/水色 ★送料無料★ (REYN SPOONER ...特別販売価格 8,800円 (税込9,240円) 送料込 /a>






最終更新日  2006年08月07日 20時16分16秒

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.