022636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

いっぽんの川

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


天然堂6223

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

「知識よりも先に体… New! 森の声さん

フィール・ザ・フォ… ローグ中隊さん
今日思ったこと-わく… ちょろぴ1998さん
科学はイタズラだっ… 科学寅さん

Comments

ちゃりこ父@ Re:アオサギの飛翔 はじめまして。 森の声さんのお気に入り登…
天然堂6223@ Re[1]:秋の味覚(10/03) NAKAさん >素朴でかわいい栗ですね! ---…
NAKA@ Re:秋の味覚(10/03) 素朴でかわいい栗ですね!
天然堂6223@ Re:作り物の世界(07/09) 森の声さん >>この人の世が、「作り物…
森の声@ Re:作り物の世界(07/09) 森の声さん >お見ます。 ----- ごめ…

Freepage List

Headline News

全98件 (98件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 10 >

2012.12.19
XML
カテゴリ:花ごよみ
先日、山形出身のSさんより、お裾分けして貰った「蜜入り」の林檎。

蜜がたっぷり入ってシャキシャキの美味しさでした。

ご馳走様でした!apple山形産.JPG






Last updated  2012.12.19 10:29:19
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.30
カテゴリ:子どもと遊び
先週の土曜日。小学校でフェスタ(文化祭のようなもの)があり、おやじの会も出店をしました。焼き芋、水ヨーヨー、割り箸鉄砲・缶弓矢づくりプラスおやじバンドの演奏会。
私の担当は、ものづくりコーナーで作った割り箸鉄砲と缶弓矢をつかっての射的もやりました。去年も割り箸鉄砲をやりましたが、高学年の子たちには工夫が見られ自分なりに改造などをしていました。今年は、そういった子はあまり見受けられなかったのが残念でした。ちょっとした刃物も使いますので、道具を使う、丁寧に作る、自分に合わせて作る、そして自分なりに工夫する。そんな風に出来たら良いなと思いました。南っ子フェスタ1.jpg






Last updated  2012.10.30 19:18:08
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.03
カテゴリ:花ごよみ
先日、のぞみ病院に息子を連れていった時、未完の道路を通った帰り道。道際の菜園で姫リンゴを採って味見をしている人がいて、指をくわえて、涎をたらしながら見ていたら二つ頂けました。小さいながらもしっかりしたリンゴの形になっています。皮のままかぶりついたら、美味い!甘味こそ少ないが、しっかりした歯ごたえ。ご馳走様でした。
apple1.jpg






Last updated  2012.10.03 20:00:20
コメント(0) | コメントを書く
この間まで、茹だるような暑い夏でしたが、ここ伊奈町にも、そこかしこに小さな秋が訪れています。自転車で町を徘徊中に、道に立派な栗が落ちていました。いつものように失敬して絵を描きました。この立派な栗を使ったお菓子や料理が出来たらA級グルメ間違いなし!栗を出荷する農家も増えて町の税収もアップ!食を取り上げた、「B級グルメ」は盛んですが、出来る限り「地産地消」を目指してほしいなと思います。
kuri2.jpg






Last updated  2012.10.03 20:04:32
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.11
カテゴリ:子どもとの共有
キャンプファイヤー
8月25日(土) 流しそうめんの竹コースづくり、竹の工作教室、スイカ割り、薪でカレーとご飯づくり。最後は、小さなキャンプファイヤーで1日を振り返りました。みんなの元気が大人の元気になります。






Last updated  2012.09.11 14:57:40
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • DSC02253.JPG


川面に映った空がうつくしい。






Last updated  2012.07.12 10:57:59
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
子どもたちは、遊びが大好き。

子どもたちには、あらゆるものが遊びの道具。

子どもたちは、自然がともだち。

子どもたちは、知らず知らずに自然と共鳴している。

子どもたちの視線は、単純に低いだけではない。

大人は興味がないので、見過ごしているだけだ。

知ってるつもりは、何も知らないのと一緒。

知ったという事は、知らない事が増えたという事。

子どもたちの輝く視線を感じてみよう。

忘れていたものが、よみがえるかもしれない。






Last updated  2012.07.11 17:12:33
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
限りある時間の中で、何をたよりに生きるのか

それが問題だ。

物はお金で買えるけど、人のこころはけっして買えやしない。

物は触ったり、見たりできるけど、こころは見えない触れない。

見えないものは、こころで感じる。

見えないものに大切なことが隠れているものだ。

あふれ出る情報が、自然の勘を曇らせる。

何が大切なことで 何がいらないか。

野に山に 川に海に 出ていこう。

自然のリズムを取り戻しに…。







Last updated  2012.07.10 09:52:01
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
この人の世が、「作り物の世界」になったからこそ、
ほんとううのことが見えてきた。

くもりなき まなこを もって

くもりなき こころの めをもって 

ほんとうのせかいを かんじようじゃないか。

人のこころを 変えることは 出来ないが

自分が変われば 良いじゃないか

よいことも わるいことも その全てを呑みこんで

渦を巻いて まわっているよ。

わたしの からだの中でも

あなたの からだの中でも

自然の 働きで うごいている。









Last updated  2012.07.09 10:50:42
コメント(3) | コメントを書く
2012.04.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

仕事をしていて眠くなったので、散歩に出ました。鯉のぼりが良い感じではためいていました。そこから、綾瀬川へ出て活性化している鯉を見ました。鯉ののっこみが近いんですね。鯉の恋の季節。「鯉のぼり」「登竜門」「鯉ののっこみ」…。しばらくして、春雷。稲妻が良い感じで光っていました。稲妻もよく龍にたとえられます。新幹線の下で雨宿り。ツバメたちが一生懸命虫を捕っていました。

川では、カルガモが元気に泳いでいます。綾瀬川右岸にある桜並木もすっかり葉桜に…。

左岸ののり面には、菜の花の黄色が際立っています。







Last updated  2012.04.17 22:08:31
コメント(0) | コメントを書く

全98件 (98件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.