624120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

So, shall we?

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Free Space

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

kj510@ Re:ATOKがWord、Outlookで勝手に確定する Final(09/21) 私もW7、Outlookで同じ現象が出て困ってい…
ずごろー@ Re[1]:Microsoft純正WerFault.exeの止め方(02/01) ボルゾイさま お疲れ様ですm(__)m お役に…
ボルゾイ@ Re:Microsoft純正WerFault.exeの止め方(02/01) この記事に描かれてる通りの手順を抜かり…
ずごろー@ Re:Microsoft純正WerFault.exeの止め方(02/01) nanasi35さま もうかなりブログをほったら…

Freepage List

April 7, 2015
XML
カテゴリ:CNNを訳してみた

Sold by their mothers: Shining a light on the child sex trade in Cambodia
母に売られて。カンボジア、子供の売春事情
By Lisa Cohen, CNN
Updated 1217 GMT (1917 HKT) April 3, 2015

青字は私のコメントです。
CNN Freedom Projectの中の一記事です。現在起こっている人間を奴隷とする行いについて記事がまとまっています。掲題の子供に売春させたり、腎臓を売らせたり。過去のあったか無かったかも定かじゃないことは、一切ノータッチのようです。
萎えるような記事ですが、一概に母親だけを責められないのかなと思ったり。貧しかりし頃、我が国でも女郎に娘を売るってことはあったわけで。貧困が悪いんだ、買う奴が悪いんだ、そうなんだけど、じゃあどうする?って話しで。


(CNN)When Kieu was 12, her mother asked her to take a job. But not just any job. Kieu was first examined by a doctor, who issued her a "certificate of virginity." She was then delivered to a hotel, where a man raped her for two days.
Kieuが12歳になると、母親が仕事をして欲しいと言いました。普通の仕事じゃありません。まず医師が体をチェックし、彼女が処女であることを保証しました。それからホテルに送られ、二日にわたり男の相手をさせられました。

Kieu:Kiue.jpg

In 2013, the Freedom Project went to Cambodia with Oscar-winning actress and UNODC Goodwill Ambassador against Human Trafficking, Mira Sorvino. The result was "Every Day in Cambodia: A CNN Freedom Project Documentary," which looked at child sex trafficking in the country.
2013年、当フリーダム・プロジェクトは、オスカー女優でUNODC(国連薬物・犯罪事務所)人身売買に対する親善大使を勤めるミラ・ソルヴィノとカンボジアへ向かいました。その内容は、「カンボジアの日常:CNNフリーダム・プロジェクト・ドキュメンタリー」にまとめられ、子供のカンボジアでの売春に焦点を当てています。

ミラ・ソルヴィノ:Mira-Sorvino-mira-sorvino-250444_1280_1816.jpg
ミラ・ソルヴィノ氏。存じ上げません。中国語が得意なのだとか。

In Svay Pak, a notorious child sex trafficking hub in Phnom Penh, Sorvino met Kieu, who was then around 14 years old. She had been rescued from sex trafficking by Agape International Missions (AIM), a non-profit for trafficked and at risk children and teenagers.
プノンペンのSvay Pakは子供売春の拠点として有名です。ここでソルヴィノはKieuと会いました。彼女は14歳になっていました。彼女は非営利組織Agape国際組織(AIM)に救助されていました。AIMは子供や十代の若者を人身売買などの危険から守ることを目的としています。

Kieu told of how she had been sold aged 12 by her mother to a Khmer man of "maybe more than 50" who had three children of his own, Sorvino explained in her Cambodia journal: "The price set in advance for her virginity: $1,500, though she was ultimately only given $1,000, of which she had to give $400 to the woman who brought her to the man. Her mother used the money to pay down a debt and for food for the fish they raise under their floating house -- their primary income source.
Kieuは12歳の時、どのように母に「きっと50歳を超えていたと思う」クメール人(彼には自身の子供が3人いるのですが)に売り飛ばされたかを語り、ソルヴィノはカンボジア・ジャーナルで以下のように報告しています。「彼女の処女性は1500ドルで売られ、1000ドルが彼女の手に渡りました。そこから400ドルが彼女を男の元に連れて行った女性(母親ですね)に払われ、そのお金は借金の返済や浮き家の下で養殖する魚(これが主要な収入源です)のために使われました。」

cambodia-3a.jpg

"Beforehand, Kieu said, 'I did not know what the job was and whether it was good for me. I had no idea what to expect. But now I know the job was not good for me.' After she lost her virginity to the man, she felt 'very heartbroken.' Her mother supposedly felt bad too, but still sent her to work in a brothel. Kieu said she did not want to go, but had to. She said, 'They held me like I was in prison.'"
「どんな仕事なのか、それは自分にとって良いことなのか、全然知りませんでした。でも、今では良くないことだったと分かります。」処女性を失った後、彼女はとても傷つきました。母親もきっと悪いことをしたと思ったのでしょうが、売春宿に行かせ続けました。Kieuは行きたくなかったと言います。でも、行かなければならなかったと。「まるで囚人みたいだったわ。」

She was kept there for three days, raped by three to six men a day. When she returned home, her mother sent her away for stints in two other brothels, including one 400 kilometers away on the Thai border. When she learned her mother was planning to sell her again, this time for a six-month stretch, she realized she needed to flee her home.
彼女は三日間監禁され、日に3~6人の相手をさせられました。家に帰ると、彼女の母親が別の二つの売春宿に送りました。一つは400キロも離れたタイ国境近くでした。母親がまた売春宿に送ろうとしていることに気付くと(今度は六ヶ月もの間)、もう家から逃げるしかないと決心しました。

cambodia-3c.jpg

Her story is all too common in Svay Pak; she was just one of the girls whose stories were told in the film. Fast forward to 2015 and "Everyday in Cambodia" was named "outstanding documentary" by the Alliance for Women in Media Foundation, winning a Gracie Allen award.
彼女の話はSvay Pakでは有名です。彼女の話は、数多くの同じ境遇の一人の女の子の声として、映像に記録されました。「カンボジアの日常」は「注目すべきドキュメンタリー」としてメディア財団の女性のための同盟に認められ、2015年にGracie Allen賞を受賞しました。

Sorvino says the film has raised awareness of the issue of child sex trafficking in Svay Pak and Cambodia, helping to raise funds for AIM to build a school that, when completed, will offer hope for more than 1,000 children in the region.
ソルヴィノは映像が賞を得たことで、カンボジアのSvay Pakでの児童売春の認識が広まり、AIMへの資金援助が高まると言います。その資金で学校を建れば、1000人以上の児童に教育を受けさせることができます。

"Primary and especially secondary education is extremely important in preventing trafficking," she says. "It allows children to develop critical thinking skills to be able to defend themselves from traffickers and to have the skills that will enable them to have gainful employment to be able to support their families in other ways than being sexually exploited."
「一にも二にも大事なのは教育です。教育を受け、自身で考える力が付けば人身売買から自分を守ることもできます。また充分な賃金を得る仕事にも就けて、家族を養うこともできるでしょう。性産業に関わらなくてもです。」とソルヴィノ。

cambodia-3b.jpg

AIM also now works with an "incorruptible" police SWAT team to raid brothels where children are working.
AIMは「汚職に染まらない」警察のSWATチームと協力して、子供達が働く売春宿を摘発しています。

But Sorvino adds that it's not just about helping the victims. "The demand side really needs to be addressed," she says. "If people weren't trying to buy child sex it wouldn't be being sold."
ですが、ソルヴィノは充分では無いと言います。「買い手がいるから売り手が発生するのです。需要がなければ、供給は起こり得ません。」

対処的には厳罰を持って取り締まる。根本的には教育を持って貧困からの脱出、と言うことなのでしょうか。
本来、教育って受けるのが義務なのでは無くて、受ける権利を与えるのが義務なんでしょうね。カンボジアの子は必死に勉強するでしょう。では、うちの国の子は?私もかつてそうでしたし、今現在うちの子もそうですが、勉強、大嫌いです。それは、見回せば豊だからでしょうか。その必要を肌身に感じていないというか。
本来、勉強って自分のために必死になってやるべきものですよね。自分を守るために。ただ、こんな正論垂れても、子供達は「よっしゃあ、じゃあ勉強するか!」とはなりませんよね。「はあ?なに言ってんの、あんた?」みたいな顔されるだけで。
それと、本当にこれって必要なのか?とか、意味あるのか?とか思っちゃうんですよね。微分・積分とか、古文・漢文とか。もっと子供の頃のことを言えば、おしべとめしべがどないやねんという辺りから。。。







Last updated  April 7, 2015 06:55:17 PM
コメント(1) | コメントを書く
[CNNを訳してみた] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:母に売られて。カンボジア、子供の売春事情 (CNNより)(04/07)   Doc さん
Primary educationは初等教育、Secondary educationは中等教育と翻訳するのが通例ではないでしょうか。 (June 23, 2019 02:19:48 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.