623612 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

So, shall we?

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Free Space

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

kj510@ Re:ATOKがWord、Outlookで勝手に確定する Final(09/21) 私もW7、Outlookで同じ現象が出て困ってい…
ずごろー@ Re[1]:Microsoft純正WerFault.exeの止め方(02/01) ボルゾイさま お疲れ様ですm(__)m お役に…
ボルゾイ@ Re:Microsoft純正WerFault.exeの止め方(02/01) この記事に描かれてる通りの手順を抜かり…
ずごろー@ Re:Microsoft純正WerFault.exeの止め方(02/01) nanasi35さま もうかなりブログをほったら…

Freepage List

全444件 (444件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >

CNNを訳してみた

September 10, 2018
XML
カテゴリ:CNNを訳してみた
その2から続いています。

Closure
もう終わりにしたい

Activists and lawyers argue that the regime's top brass was well aware of the crackdowns on non-violent participants in Syria's uprising, despite government denials.
Human rights lawyer Scott Gilmore who leads Syrian cases for DC-based Center for Justice and Accountability says he's pored over the evidence. Government documents from 2011, he says, showed that arrests ordered at "the highest levels" targeted journalists, demonstrators, and "anyone tarnishing the image of Syria in the foreign media."

活動家と弁護士達は、政府高官はシリアの反乱にかこつけ非暴力活動家達を弾圧したと主張している。政府は否定しているが。
人権弁護士スコット・ギルモアさん(ワシントンDCに拠点を置く司法と責任センタのシリア担当)は証拠があるという。2011年の政府文書に、ジャーナリスト、デモ活動家及び外国のメディアでシリアのイメージを怪我したものなら誰でも逮捕するよう政府高官が命令したと記載されている。

"In the early years of the revolution, the regime was really engaged in liquidating the intelligentsia, liquidating civil society so you see this rounding up of lawyers, doctors, journalists, human rights activists," Gilmore tells CNN.
Meanwhile, the relatives of Syria's missing say they only hope for closure. Rights groups are now calling on the Syrian government to return the remains of the missing, so families can go through proper funeral rites.

「革命の初期段階で、体制側はインテリ層、市民社会を粛正しています。だから収容所にこれだけの弁護士、医師、ジャーナリスト、人権活動家が収容されているのです。」とギルモアさんはCNNに述べている。
またシリアの行方不明者の関係者は、この不安定な状態から脱したいと願っている(生死がハッキリしないと言うことかと)。人権団体は政府に対し、行方不明者の遺体を返すよう求めている。遺体が帰れば、遺族はちゃんと葬儀を行うことが出来るのだ。



<空飛ぶ絨毯という拷問>

"For years, they have suffered the unbearable agony of not knowing what had become of their missing relatives. Now they have received the devastating confirmation that their loved ones are dead -- and are plunged into a new cycle of mourning," said Amnesty International Syria researcher Diana Semaan in a statement last month.
And analysts say that the government is keen to close the case for good. Syria realizes that "these things are not going to go away. That it's better to clear the air as quickly as possible, in a sense like ripping the bandage off fast," says Syria expert Joshua Landis.

「何年にもわたって、いなくなった家族がどうなったか分からずに苦しんできたのです。そして今、愛する家族は死んでしまったという通知に打ちのめされています。それでも弔いへと気持ちを切り替えていっています。」とアムネスティー・インターナショナル・シリアのダイアナ・セマーン研究員が先月、声明を出している。
分析官達は、政府はうまくこの件を処理しようと、いろいろ手を打っていると考えている。シリア政府は「このことが忘れ去られるとは考えていないでしょう。でも今の空気は早急に換えたい。バンドエイドを早々に剥がすようなものです。」とシリアの専門家、ジョシュア・ランディスさん。

No grave to visit
弔うべき墓が無い

"When you lose someone, you have a corpse, you have a grave you can visit. But my aunt doesn't have a grave for her kid," says Kholoud Helmi, 32, whose family has just learned of her cousin Amir's death.
Unlike her cousin, Khouloud's younger brother Ahmad is still missing. Ahmad, a masters student in economics when he was detained, read voraciously and dreamed of a better Syria, says Khouloud. So when the uprising began in their Damascus suburb of Daraya, Khouloud and Ahmad took to the streets.

「誰かが亡くなったとしましょう。遺体がありますよね、お墓にお参りに行くでしょう?でも私の叔母は息子のお墓が無いのです。」とコールード・ヘルミさん(32歳)。彼女のいとこアミールさんが亡くなっていたことをつい先日知った。
いとことは違って、コールードさんの弟アーマドさんはいまだに行方不明のままだ。アーマドさんは拘留された当時大学院で経済を学んでおあり、貪欲に本を読み、より良いシリアを夢見ていたとコールードさん。ダマスカス近郊のダラヤで反乱が起きた時、コールードさんもアーマドさんも抗議活動に参加した。

"He was my best friend ... I see him in every face," she tells CNN, her voice cracking. "When my mom cooks his favorite food, she cries... every Eid, every Ramadan, she cries, we cry."
She's confronted with the unanswered question at times of worship, she says, not knowing whether to pray for her brother's soul or for his freedom. "We don't know what to say in our prayers ... I have no clear answer as my heart is split in two."

「親友でもありました。ついどこにいても弟を探してしまいます。」とコールードさんはガラガラ声でCNNに語った。「イード・アル・フィトル祭やラマダンの時に母が彼の好物を料理していると、母はいつも泣くのです。そして家族みんなが泣くのです。」
礼拝の時にいつも答えの無い疑問にぶち当たると言います。弟の魂のために祈るべきなのか、弟の解放のために祈るべきなのか。「なんと祈れば良いのか。答えが見えなくて、心が二つに分かれているようです。」


シリアだからこんな事が起こる、と言うわけではないように思います。人の本質は、残虐なのかと気が遠くなります。






Last updated  September 10, 2018 09:30:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 7, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
その2から続いています。

Closure
もう終わりにしたい

Activists and lawyers argue that the regime's top brass was well aware of the crackdowns on non-violent participants in Syria's uprising, despite government denials.
Human rights lawyer Scott Gilmore who leads Syrian cases for DC-based Center for Justice and Accountability says he's pored over the evidence. Government documents from 2011, he says, showed that arrests ordered at "the highest levels" targeted journalists, demonstrators, and "anyone tarnishing the image of Syria in the foreign media."

活動家と弁護士達は、政府高官はシリアの反乱にかこつけ非暴力活動家達を弾圧したと主張している。政府は否定しているが。
人権弁護士スコット・ギルモアさん(ワシントンDCに拠点を置く司法と責任センタのシリア担当)は証拠があるという。2011年の政府文書に、ジャーナリスト、デモ活動家及び外国のメディアでシリアのイメージを怪我したものなら誰でも逮捕するよう政府高官が命令したと記載されている。

"In the early years of the revolution, the regime was really engaged in liquidating the intelligentsia, liquidating civil society so you see this rounding up of lawyers, doctors, journalists, human rights activists," Gilmore tells CNN.
Meanwhile, the relatives of Syria's missing say they only hope for closure. Rights groups are now calling on the Syrian government to return the remains of the missing, so families can go through proper funeral rites.

「革命の初期段階で、体制側はインテリ層、市民社会を粛正しています。だから収容所にこれだけの弁護士、医師、ジャーナリスト、人権活動家が収容されているのです。」とギルモアさんはCNNに述べている。
またシリアの行方不明者の関係者は、この不安定な状態から脱したいと願っている(生死がハッキリしないと言うことかと)。人権団体は政府に対し、行方不明者の遺体を返すよう求めている。遺体が帰れば、遺族はちゃんと葬儀を行うことが出来るのだ。



<空飛ぶ絨毯という拷問>

"For years, they have suffered the unbearable agony of not knowing what had become of their missing relatives. Now they have received the devastating confirmation that their loved ones are dead -- and are plunged into a new cycle of mourning," said Amnesty International Syria researcher Diana Semaan in a statement last month.
And analysts say that the government is keen to close the case for good. Syria realizes that "these things are not going to go away. That it's better to clear the air as quickly as possible, in a sense like ripping the bandage off fast," says Syria expert Joshua Landis.

「何年にもわたって、いなくなった家族がどうなったか分からずに苦しんできたのです。そして今、愛する家族は死んでしまったという通知に打ちのめされています。それでも弔いへと気持ちを切り替えていっています。」とアムネスティー・インターナショナル・シリアのダイアナ・セマーン研究員が先月、声明を出している。
分析官達は、政府はうまくこの件を処理しようと、いろいろ手を打っていると考えている。シリア政府は「このことが忘れ去られるとは考えていないでしょう。でも今の空気は早急に換えたい。バンドエイドを早々に剥がすようなものです。」とシリアの専門家、ジョシュア・ランディスさん。

No grave to visit
弔うべき墓が無い

"When you lose someone, you have a corpse, you have a grave you can visit. But my aunt doesn't have a grave for her kid," says Kholoud Helmi, 32, whose family has just learned of her cousin Amir's death.
Unlike her cousin, Khouloud's younger brother Ahmad is still missing. Ahmad, a masters student in economics when he was detained, read voraciously and dreamed of a better Syria, says Khouloud. So when the uprising began in their Damascus suburb of Daraya, Khouloud and Ahmad took to the streets.

「誰かが亡くなったとしましょう。遺体がありますよね、お墓にお参りに行くでしょう?でも私の叔母は息子のお墓が無いのです。」とコールード・ヘルミさん(32歳)。彼女のいとこアミールさんが亡くなっていたことをつい先日知った。
いとことは違って、コールードさんの弟アーマドさんはいまだに行方不明のままだ。アーマドさんは拘留された当時大学院で経済を学んでおあり、貪欲に本を読み、より良いシリアを夢見ていたとコールードさん。ダマスカス近郊のダラヤで反乱が起きた時、コールードさんもアーマドさんも抗議活動に参加した。

"He was my best friend ... I see him in every face," she tells CNN, her voice cracking. "When my mom cooks his favorite food, she cries... every Eid, every Ramadan, she cries, we cry."
She's confronted with the unanswered question at times of worship, she says, not knowing whether to pray for her brother's soul or for his freedom. "We don't know what to say in our prayers ... I have no clear answer as my heart is split in two."

「親友でもありました。ついどこにいても弟を探してしまいます。」とコールードさんはガラガラ声でCNNに語った。「イード・アル・フィトル祭やラマダンの時に母が彼の好物を料理していると、母はいつも泣くのです。そして家族みんなが泣くのです。」
礼拝の時にいつも答えの無い疑問にぶち当たると言います。弟の魂のために祈るべきなのか、弟の解放のために祈るべきなのか。「なんと祈れば良いのか。答えが見えなくて、心が二つに分かれているようです。」


シリアだからこんな事が起こる、と言うわけではないように思います。人の本質は、残虐なのかと気が遠くなります。






Last updated  September 7, 2018 08:28:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 6, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
その1から続いています。

エグい写真が出て来ます。ダメな方は見ないで下さい。




News of the disappeared
行方不明者のニュース

Obaid Haj Ahmad believes that his brother, Saad, was 27 years old when he died in a Syrian detention center.
"I continued to follow his news for about six months and then he just disappeared," Obaid says. Saad, a non-violent activist, was shuttled between interrogation centers before being transferred to Saydnaya prison in 2012.

オバイド・ハジ・アーマドさんは、弟のサードさんがシリアの拘留センターで亡くなった時、27歳だったと考えている。いつ亡くなったのか、正確に特定出来ないのです。
「6ヶ月間弟のニュースを追い続けましたが、弟は姿を消しました。」サードさんは非暴力活動家だったが、2012年にサイドナヤ刑務所に送られるまで、尋問センター間を行き来していた。

Two years later, a Syrian army defector codenamed Caesar released over 28,000 photographs showing the dead bodies of bruised and battered prisoners with a number on each of the corpses. Saad appeared among those photos.
"I exploded in tears immediately ... my brother took the phone from me, saw the photo and collapsed on the floor. I went to my mother and I told her that Saad became a martyr," Obaid recounts in an interview with CNN.

2年後、シリア軍離反者カエサル(仮名)は2万8千もの写真を公開した。その写真には切り傷や打ち傷だらけの遺体が写っており、その中にサードさんの遺体もあった。
「涙があふれ出ました。別の弟に電話をすると写真を見たようで、床に崩れ落ちたそうです。母親のところに行って、サードは殉教者になったと伝えました。」とオバイドさんはCNNとのインタビューで回想している。

"I think he died right after we stopped receiving news of him. I'm glad he wasn't tortured for a longer time," he says.
Visual artist and former prisoner Najah al-Bukai was tasked with transporting dead inmates to mass graves. He says the first body he lugged over to the pit was marked with a white card: corpse number 5,535.

「弟のニュースが届かなくなって直ぐに殺されたのだと思います。長時間拷問されなかったのがせめてもの慰めです。」
画家で元囚人でもあるナジャ・アル=ブカイさんは、亡くなった囚人を大量遺体置き場に運ばされた。最初に運んだ遺体には、白いカードに囚人番号5535と表記されていた。





<遺体の写真 CNNの記事にはもっとたくさん写真があります。ご興味の向きはそちらを。>

It was September 2014, four months after the pictures that came to be known as the Caesar photographs were released, and the dead were continuing to pile up.
He was a peaceful demonstrator, one of the intelligentsia that human rights lawyers have been able to show were targeted by the regime in the early years. He was released after his family paid a sum to secure his release.

カエサルが写真を公開し世間に知られるようになった4ヶ月後の2014年9月、死体の山は高くなり続けていた。
画家のナジャ・アル=ブカイさんは過激なデモ活動家では無かった(弁護士が保証している)が、戦争初期に体制側に標的にされた。家族が大金を払って、解放してもらった。

"The last body I transported was numbered 5,874. There were also unnumbered corpses," he tells CNN.
Najah spent a total of a year and nine months as an inmate in Syrian prisons and interrogation centers. After his release, he moved to Lebanon where he began to sketch the torture from memory. He now exhibits his drawings around France, where he has resettled.

「最後に運んだ遺体の番号は、5874でした。数え切れないほどの遺体がありました。」
ナジャさんは1年9ヶ月、シリアの監獄と尋問センターで過ごした。解放後、レバノンに移住し、記憶を元に虐待のスケッチを描き始めた。現在はフランスに住んでおり、フランスを中心に個展を開いている。

"I'm an artist. My visual memory doesn't get erased so fast. This whole time (in Lebanon), I was getting nightmares. Day and night, I'd cry to myself. So, drawing these pictures was a kind of psychotherapy, to draw what I experienced, what I saw," says Najah.
"And then it became a way to document the issue, because I knew I would eventually forget."
At the peak of his abuse, Najah was put on an electric chair where, he says, he was so gripped by horror that he defecated on the chair. The interrogators abruptly stopped the torture.
"For the interrogators, our lives are cheaper than flies. I remember one interrogator casually telling me about a dead prisoner. He said 'well, he was fated to die now.' It was so trivial to him," says Najah.

「私は芸術家です。私の記憶は簡単には消えない。レバノンで住んでいた時は、ずっと悪夢にうなされていました。夜も昼も、ずっと泣いていました。何を見て、何を経験したのかを絵に描くことは、心理療法のようなものです。
やがて記憶は薄れるだろうと思っていたので、忘れないようにするためでもありました。」
受けた虐待の中で最も怖かったのは、電気椅子に座らされたことだった。失禁するほどだった。拷問は突然取りやめになった。
「拷問をする奴らにとって、我々の命なんてハエよりも安いものだったのでしょう。看守の一人がよくこう言っていたのを覚えています。『ああ、こいつは今すぐ死ぬ運命なんだ』我々の命なんて、その程度のものだったのでしょう。」

Death by soup
スープによる死

But Syria's prisoners were not only dying of torture, rights groups and activists say. Overcrowding, malnourishment and a severe shortage of medical treatment meant many succumbed to disease.
"Every two days, one person would die in front of me, because of the torture and the poor conditions and the lack of nourishment," says journalist Shiyar Khalil who shared a seven-square meter cell with 110 other prisoners in a notorious detention center known as the "Palestine Branch."

人権団体と活動家によると、シリアの囚人達は虐待によってのみ死んだのでは無いと言う。過密収容、栄養失調、ほとんど行われない医療行為により、多くの人が病気になった。
「二日に一人、目の前で誰かが死にました。虐待、酷い環境、栄養不足。」とジャーナリストのシヤール・カリルさん。彼は「パレスチナ人地区」と悪名高い収容所で、7メータ四方に110人の他の囚人と一緒に収容されていた。

He adds that their daily ration consisted of a spoon of rice, a quarter of a potato, and soup with copious amounts of cooking oil.
"The soup gave us diarrhea to the point where we would become dehydrated. There were no medicines. Prisoners died because of the soup. This was one of the methods of death in the Palestine branch."

一日に与えられる食事は、スプーン一杯の米、ジャガイモ四分の一個、ほとんどがクッキング・オイルのスープだけだったと言う。
「スープを飲むと、脱水症状を起こすほど下痢をするのです。薬なんてありませんので、スープで殺されるようなものです。これは「パレスチナ人地区」での殺害方法の一つに過ぎません。」

Shiyar says his hands were tied to a ceiling while interrogators flogged him and extinguished cigarettes on his back. Prison guards also used a torture technique on him known as "the flying carpet": a prisoner is strapped to a foldable board which, if bent far enough, can snap the person's spine.
"The deaths they're announcing now are of people who have been dead for a long time. We all knew this," says Shiyar.
"Because it's impossible for someone to stay alive in the circumstances of those prisons. With the conditions I was living under for those three months, I know that if I were there for six or seven months, I would have died."

ジャーナリストのシヤールさんは縛られた手を天井に引っかけられて吊り下げられ、鞭で打たれたりたばこの火を背中に押しつけられたりしたと言う。看守は「空飛ぶ絨毯」という拷問も加えたとか。これは折り曲がる板に囚人を挟み、背骨が折れるまで板を曲げるというもの。
「今報道されている死者は、ずっと前に死んだ人です。みんな知っていることですが。
あんな環境で生き残れるなんてことはありませんよ。私は3ヶ月生きていましたが、あそこに6~7ヶ月もいれば、きっと死んでいたでしょうね。」

その3に続きます。






Last updated  September 6, 2018 08:20:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 5, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
Syria reveals fate of people thrown into 'slaughterhouse' jails
「屠殺場」のような監獄に入れられた人たちの運命 シリア
By Tamara Qiblawi and Gul Tuysuz, CNN
Updated 1659 GMT (0059 HKT) August 30, 2018

記事中の青文字は私のコメントです。

たまらない記事です。生まれた場所によって、命の価値が全然違うのですね。我が国でも時代が違えばと思うと。幸せであるはずなのに、実感出来ない。私が鈍感なのか、客観的に見て、やはりこの国はそんなに幸せな国では無いのか。
つらつらと考えながら訳しました。長文です。数回に分けます。中にはえげつない写真も出てきますので、お断りしておきます。


(CNN)No man will see Huda Halasi's face or hear her voice while she goes through her four-month grieving period. She sits in a side room of her house in Aleppo province, surrounded only by her female relatives. Her eyes are fiery but her voice never rises above a whisper. For six years, she and her family agonized over her husband's fate. His whereabouts and conditions were shrouded in mystery.

世間の男性は、フダ・ハラシさんの顔を見ることも彼女の声も聞くことは出来ない。4ヶ月もの間、彼女は悲しみに暮れている。女性親族に囲まれ、アレッポにある家のサイドルームに座っている。目は燃えるような怒りを表しているが、声はささやき声ほどにしかならない。6年に渡り、彼女は家族と共に、夫の運命に苦しんできた。夫がどこにいて、どのような状況なのかは全く分からないのだ。

Until one day in early August, the Syrian government issued his death certificate.
"We don't know when he died exactly," Huda says to her relative.
Abdul Ghafour Halasi, an anesthesiologist, was arrested in the early years of Syria's war. He vanished into an abyss of prisons and military intelligence centers, and was one of around 82,000 forcibly disappeared people that local and international rights groups demanded the Syrian government return.

8月はじめのある日、シリア政府が夫の死亡確認を出した。
「夫がいつ死んだのは、分からないの。」とフダさんは親族に語っている。
麻酔科医のアブドゥル・ガフォー・ハラシさんはシリア内戦の初期に逮捕されている。監獄や軍事機密センターと言った地獄に消えたのだ。彼は、地元及び国外の人権活動グループが返還を求めている、強制的に連れて行かれた約8万2千人の内の一人だ。

Families scrambled to track down their imprisoned relatives and scraped together money to try to secure their release. Much of the time, their efforts were in vain. An old maxim resurfaced about the regime's arbitrary detentions: "Those inside the prisons have disappeared. Those who managed to get out, have a new lease on life."

どの家族も収監された親族を探すのに必死になり、お金を捻出して解放させようとした。多くの場合、その努力は報われなかった。古い格言が、体制の恣意的な拘留を良く言い表している。「囚人が消えた。逃げ切れたものには、新しい人生があるだろう。そうで無ければ死んでいる。



<シリアの画家ナジャ・アル=ブカイさん。シリアの監獄で拷問の末に亡くなった囚人を描いた絵の前にして。>

Abdul Ghafour Halasi was last seen in Saydnaya prison just outside Damascus. Amnesty International dubbed Saydnaya "the human slaughterhouse" in a 2017 report after extensively documenting mass hangings at the detention center.
Until May, Syria's government refused to disclose the status of its unaccounted-for prisoners, and President Bashar al-Assad dismissed leaked photographs of thousands of dead inmates as "fake."

アブドゥル・ガフォー・ハラシさんが、最後に姿を見せたのはダマスカス近郊のサイドナヤ刑務所。アムネスティー・インターナショナルは、2017年の報告でサイドナヤを「人間屠殺場」と名付けている。ここでは多くの人が絞首刑になっている。
5月まで、シリア政府は公表されていない囚人の状況を説明することを拒否していた。バシャ・アル=アサド大統領は、何千もの囚人の遺体の写真がリークされると「偽物だ」と認めようとしなかった。

With Russian and Iranian backing, Assad remains in control. And, in an apparent attempt to turn the page on one of the darkest chapters in the country's seven-year war, human rights groups say that Syrian officials released the death notices of more than 800 prisoners over the course of this summer. However, the bodies of loved ones, have not been returned.

ロシアとイランが後ろ盾となり、アサド大統領は政権に留まっている。そして、7年に渡る内戦で、最も悲惨な歴史の1ページを明らかに隠そうとしている。人権団体によると、シリア政府は800人以上の囚人の死亡確認をこの夏までに発行するという。しかし、愛する人の遺体は戻らない。写真を見れば、何故戻らないかが良く分かります。

"The war is winding down and (the government) is trying to normalize relations with the different parts of Syria as quickly as it can," says Joshua Landis, Syria expert and Director of Middle East Studies at the University of Oklahoma. "A big part of that is explaining what's happened to people."

「戦争は終結しつつあります。政府は早急にシリア国内の各地との関係を正常化したいと考えています。」とオクラホマ大学中東研究所所長でシリアの専門家アルジョシュア・ランディスさん。「何が起きていたのかを説明しようとしているのです。」



<遺体を大量遺体置き場に運ぶ囚人達>

With the civil records of some of Syria's missing now marked "deceased," the government could be getting rid of some bureaucratic bottlenecks, and re-instituting government order and processes. The wives of deceased prisoners are now officially widows. Property disputes that hung in the balance because owners were missing can be resolved. The government hopes this will allow people to move on, as the war dwindles.

シリアの行方不明とされた市民の記録は「死亡」と書き換えることで、政府は政府業務の妨げになるものを排除し、政令を実行ようとしている。行方が分からない囚人の妻達は、公式に未亡人と認定された。所有者が行方不明なので、宙に浮いた状態の資産問題も解決されることだろう。戦争が終結するにつれ、この動きが加速することを政府は望んでいる。

Documents obtained by rights groups tracking the death notices shed little light on the exact cause of death. The Syrian Network for Human Rights said the death certificates bore "no differences from a death certificate for ordinary citizens who died naturally." In civil records recently updated to reflect the deaths, causes are predominantly listed as "natural," "dehydration" or "cardiac arrests," according to rights groups, lawyers and activists that CNN spoke to.

死亡確認を追っている人権団体が入手した文書は、死因の確定の助けになっている。シリアン・ネットワーク・フォー・ヒューマン・ライツによると、発行される死亡診断書は「自然死した市民に発行される死亡診断書と変わりは無い」とのこと。人権団体と弁護士団体、活動家がCNNに語ったところによると、この死亡を反映させた最近の市民記録では、死因はほぼ「自然死」「脱水症状」「心停止」となっている。拷問死では無いと。

But scores of testimony, photographs and government documents show the reality is a far cry from this, and that the scale of abuse at Syria's prisons may be too difficult to ignore. But rights groups say that survivors of Assad's prisons continue to stand as testament to the regime's abuses, even as Syria's war draws to a close.

しかし、多くの証言、写真、政府の文書が、死因が自然死と大いに異なることを示している。シリア刑務所での虐待の規模は、とても無視出来るものではない。人権団体によると、戦争が終わりに近付けさえすれば、アサド大統領の刑務所から生きて帰ってきた元囚人達は証言をし続けるだろうと述べている。

重いですが、明日に続きます。






Last updated  September 6, 2018 08:21:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 29, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
Japan gets first female fighter pilot inspired by 'Top Gun'
映画「トップガン」に憧れた、日本初の女性戦闘機乗り
By Jessie Yeung and Junko Ogura, CNN
Updated 0647 GMT (1447 HKT) August 24, 2018

記事中の青文字は私のコメントです。

タミー・ジョー・シュルツ氏は米海軍に入隊し、F/A-18に搭乗していました。ただし、コンバット・ミッションは女性には認められていないので、教官として乗務されていたそうです。
そのシュルツ氏ですが、退官後は旅客機のパイロットになり、先日は飛行中に片方のエンジンが文字通り吹き飛んだのですが、非常に冷静に対応されたそうです。a walk in the park。安室ちゃんの曲じゃ無いです。たいしたことないって意味です。

エンジンが片方無くなっても、確かに離陸出来るだけのエンジンパワーは持たせていますが、片方のエンジンが無くなると、左右の空気抵抗比が大きくなってしまい、機体がどっちかに回り始めます。それを安定させるには、かなりの腕が要るようです。

松島2尉も、そういう世界に入って行かれるのですね。




<F-15Jに搭乗する松島2尉>

(CNN)Japan has appointed its first female fighter pilot, the latest achievement in the national push for greater gender equality in the traditionally male-dominated country.
1st Lt. Misa Matsushima, 26, joined the Japan Air Self Defense Force (JASDF) after graduating from the National Defense Academy in 2014, becoming one of the 13,707 servicewomen who make up a mere 6.1% of all Japanese troops. She finished her training earlier this week, and was officially named a fighter pilot in a ceremony on Friday, said the JASDF in a press release.

日本は戦闘機乗りとして初めて女性を任命した。歴史的に男性中心の社会で、国が進める性差解消の最新の成果だ。
松島美紗2等空尉(26歳)は2014年に防衛大学を卒業後航空自衛隊に入隊、女性隊員はわずかに6.1%の13,707人しかおらず、その一人に名を連ねた。今週、松島2尉は訓練を終え、金曜日の式典で公式に戦闘機乗りとして指名されたと自衛隊広報。

"Ever since I saw the movie 'Top Gun' when I was in primary school, I have always admired fighter jet pilots," Matsushima told reporters Thursday.
"As the first female (fighter) pilot, I will open the way. I would like work hard to meet people's expectations and show my gratitude to people who have been supporting me. I want to become a full-fledged pilot, no different from men, as soon as possible."
"I hope to be the one to inspire more people to become a pilot," she added.

「小学生の時にトップガンという映画を見て以来、ずっと戦闘機乗りに憧れていました。」と松島2尉は木曜日(8/23)、記者に語った。
「初の女性(戦闘機)パイロットとして、道を開きたいと思います。国民の皆様の期待に応えられるよう懸命に働き、頂いた支援に報いたいと思います。できる限り早く、男性パイロットと全く同じ任務に就けるよう、励みます。
私の姿を見て、パイロットになりたいと思ってくれる方がいたら嬉しいです。」
日本語の記事で彼女背が正確になんと言ったのかは分かると思いますが、英語を訳するとこんな感じです。

Matsushima, who is from the eastern city of Yokohama, got her pilot's license in 2015, before advancing to fighter pilot training. She will now be stationed at the Nyutabaru Air Base, and begin flying F-15J fighter jets.
The F-15J is a twin-engine fighter designed for air-to-air combat with other jets, capable of carrying eight radar and infrared missiles. It can reach top speeds of Mach 2.5 -- 2.5 times the speed of sound, or 1,918 mph.

横浜出身の松島2尉は、戦闘機パイロットの訓練を受ける前、2015年にパイロット・ライセンスを取得。現在は新田原航空自衛隊基地に配属され、F-15Jジェット戦闘機を操縦している。
F-15Jは空対空戦闘用双発エンジン機で、8発のレーダー及び赤外線追尾ミサイルを搭載出来る。最高速度は音速の2.5倍のマッハ2.5、1,918マイル毎時。



<辞令を受ける松島2尉>

"The first female fighter pilot aircraft of the Air Self Defense Force is born," said the JASDF in a tweet Thursday.
The JASDF didn't accept women until 1993, when most positions became open to female applicants. However, women were still not allowed to fly fighter jets and reconnaissance aircraft until the ban was lifted in 2015, as part of a government initiative to increase the number of women in the workplace, according to the JASDF statement.

「航空自衛隊初の女性戦闘機パイロット誕生」と、航空自衛隊は木曜日(8/23)ツイッターで発信した。
1993年まで女性は航空自衛隊に入隊出来なかったが、以降ほとんどの職種に就くことが出来るようになった。ただし、2015年に制限が解かれるまで、女性はジェット戦闘機や偵察機に乗ることは禁じられていた。航空自衛隊の声明によると、2015年は政府主導で女性の職場進出の後押しがあったとのこと。

Across Japan, women have long been relegated to performing household duties and administrative roles, often referred to as the "mommy" track. However, facing an aging population and shrinking workforce, Prime Minister Shinzo Abe pledged in 2013 to empower working women.
This new "womenomics" policy also reached the military; the Defense Ministry launched a series of initiatives last April aiming to increase the number of women in the Self Defense Forces to 9% by 2030.

日本では、女性は家事や家の管理といった、ママ業と呼ばれさえする役割を担わされてきた。しかし、高齢化と労働力の減少に伴い、安倍晋三首相は2013年、働く女性を支援し始めた。
この新しい「ウーマノミクス」政策は又、軍事の分野にも広まった。防衛省は昨年の4月、自衛隊での女性の割合を2030年までに9%にまで引き上げる計画を立てた。



<ヘルメット姿の松島2尉>

By contrast, women make up 16% of the US enlisted forces, according to think tank Council on Foreign Relations (CFR).
However, with previously restricted positions in Japan's Marine, Air, and Ground Self Defense Forces now open to women, new female leaders have started taking the reins. In March, Japan's navy appointed the first female commander of a warship squadron, local media reported.

外交問題評議会(米国のシンクタンク)によると、米国の女性の軍に占める割合は16%とのこと。
しかし、陸・海・空の自衛隊で今までは門戸が閉ざされていた職種に、女性が参入出来るようになった。新しい女性のリーダーが責任ある地位に就き始めている。今年3月、日本の海軍(原文ママ)は女性の小艦隊長を誕生させたと地元メディアが報道している。



<ツイッター ぬるいなあ・・・ 大丈夫かな。>

The military's social media, too, regularly shows female personnel, with one post showing a "day of female shifts."

軍のソーシャルメディア尉置いてもその傾向が見受けられる。常に女性隊員の姿が見受けられる。一例だが、「女性シフトの日」だそうだ。






Last updated  August 29, 2018 11:07:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:CNNを訳してみた
Mass shooting at video game tournament in Jacksonville leaves multiple dead
ジャクソンビルのビデオゲーム大会で銃撃、複数死亡
By Eric Levenson and AnneClaire Stapleton, CNN
Updated 2130 GMT (0530 HKT) August 26, 2018

記事中の青文字は私のコメントです。

すわ、テロかと思いきや、ゲーム大会で負けた腹いせだったとか。
ゲーム大会に銃持っていくんだ。。。


(CNN)Multiple people were killed in a shooting during a video game tournament at a shopping and dining complex in downtown Jacksonville, Florida, the Jacksonville Sheriff's Office said Sunday afternoon.
Preliminary reports say 11 people were shot, four of them fatally, at the Jacksonville Landing, according to a law enforcement official briefed on the incident.

フロリダ州ジャクソンビルの保安官によると、日曜日の午後、複合商業施設で行われていたビデオゲーム大会中に銃撃があり、複数の人が亡くなったとのこと。
速報によると、ジャクソンビル・ランディングで11人が銃撃を受け、うち4人が重体であると司法当局のブリーフィングで説明があったとのこと。


<ジャクソンビル・ランディング>

One suspect, identified only as a white man, is dead at the scene, Sheriff Mike Williams said at a news conference, adding that there were no outstanding suspects. The Sheriff's Office said on Twitter there were "multiple" fatalities and "many" transported to hospitals.

白人であるという情報しかまだありませんが、一人の容疑者は現場で死んだとのことです。マイク・ウイリアムズ保安官は記者会見で、他に容疑者は見当たらないと述べています。保安官オフィスはツイッターで、「複数の」重体者がいて、「多くの」人が救急搬送されたと述べています。

The shooting occurred at the Jacksonville Landing complex during a qualifying event for the Madden 19 Tournament at the GLHF Game Bar, according to the Twitter of CompLexity Gaming, one of the gaming teams. The Landing is an open-air marketplace with stores, bars and restaurants in downtown Jacksonville along the St. Johns River.

ゲーミング・チームの一つ、コンプレキティ・ゲーミングはツイッターのツイッターによると、銃撃はジャクソンビル・ランディングにある複合商業施設のGLHFゲームバーで、マッデン19トーナメントが行われている間に起こったとのこと。ランディングは屋根のない商業施設で、ショップ、バー、レストランがジャクソンズ川に沿ってジャクソンビルのダウンタウンに並んでいます。

At least three people injured in the shooting were transported to Memorial Hospital and all are in stable condition, hospital spokesperson Pete Moberg said. One person is being treated for a minor injury at Baptist Medical Center, spokesperson Cindy Hamilton said.
UF Health Jacksonville received six patients, including one in serious condition. The victims ranged in age from 20 to 35 years old. The victim in serious condition had multiple gunshot wounds to the chest, and doctors are monitoring this patient's heart.

銃撃を受けたうち少なくとも3人がメモリアル・ホスピタルに搬送され、全員の様態は安定していると病院の広報ピート・モベーグさん。バプテスト医療センターでは継承者が一人手当を受けていると、同センター広報のシンディ・ハミルトンさん。
UFヘルス・ジャクソンビルは6人の負傷者を受入れ、内一人は深刻な状況。被害者の年齢は20~35歳。深刻な状況にある被害者は、胸に複数の銃撃を受けたとのこと。現在医師が心拍をモニタしているそうです。

At least three patients were shot once, and three were shot more than once, UF Health said.
On an online stream of the Madden event posted to the website Twitch, several loud gunshots can be heard and the game abruptly stops.
After several gunshots, people scream and one person cries out, "Oh f**, what'd he shoot me with?" The stream did not show the shooting.

少なくとの3人の負傷者が1発の銃撃を受け、3人が複数の銃撃を受けているとUFヘルス。マッデンがウェブサイト、ツイッチに投稿した動画には、複数の大きな銃声が聞こえゲームはいきなり停止しました。
いくつか銃声が聞こえた後、悲鳴が上がり、一人が叫んでいます。「畜生、誰が何で俺を撃ったんだ?」動画には銃撃の様子は映っていません。

The event was the Southeastern Qualifier for the Madden NFL Championship Series for Madden NFL 19, according to the bar's Facebook page.
"This is your chance to earn your spot in the first Major's Live Finals happening in October 2018. Don't hesitate to secure your spot," the post read in part.

バーのフェイスブックによると、銃撃はマッデンNFLチャンピオンシップ・シリーズ(ゲームの名前?)の南東地区予選で起こったとのこと。
「この予選は、2018年10月に行われる第一回メジャー・ライブ決勝戦に参加するチャンスだ。早く参加資格を手に入れろ!」とバーのフェイスブックには主催者の煽り文句の一部が掲載されています。

'I'm still shocked'
まだ動揺しています

Ryan Alemon, who came from Texas to participate in the gaming tournament, said he ducked down and ran toward the restroom when he heard the gunshots. He stayed there for about 10 minutes and then ran from the scene.
"I'm still shocked, I can hardly talk," he said.
Sheriff Williams said the area had been cleared of witnesses and asked that people do not come downtown because of the size of the crime scene.

テキサスからゲーム大会に参加したライアン・エイルモンさんは、銃声を聞くなり体を低くして、トイレに駆け込んだと言います。10分ほどトイレにいて、現場から逃げたそうです。
「まだ動揺しています。話すのは難しいです。」
ウイリアムズ保安官はその場にいた目撃者達を退避させ、襲撃犯の数が分からないので現場に留まらないように求めました。

Malik Brunson said he was at a nearby Hooters restaurant when the shooting occurred.
"All I heard was he got a gun and the shooting started. One of the man ran into Hooters with the shot wounds, they locked us in the restaurant," he said in a social media message.
CompLexity Gaming Founder and CEO Jason Lake said one of their gamers, a 19-year-old who goes by Drini, was shot in the thumb but managed to escape and is going to be fine. Lake told CNN that the shooting may make the growing eSports industry reconsider security at events.

マリク・ブルンソンさんは、銃撃が起きた時、フーターズというレストランの近くにいました。
「犯人が銃を取り出し撃ち始めたのが聞こえた。負傷した人が一人、フーターズに駆け込んできた。レストランに缶詰だ。」とソーシャルメディアに書き込んでいます。
コンプレキティ・ゲーミングの創始者でCEOのジャクソン・レイクさんは、ドリーニの近くにいた19歳の青年が親指を撃たれたもののうまく逃げ大丈夫な様子だと述べています。レイクさんはCNNに対し、今回の銃撃は、成長著しいイー・スポーツ業界がイベントを行う時の安全対策を再考させることになると述べています。


<こんな感じでゲーマーの様子もモニタに映し出されていたと>

"To have someone walk into an event like this that's all about good sportsmanship and teamwork and just good vibes, and do something like this, it's heartbreaking," he said. "I think the eSports industry as a whole is going to have to step back and take a look at further strengthening our security."
President Donald Trump has been briefed on the situation, White House press secretary Sarah Sanders said.

「このようなイベントに参加していただく方にとって、大事なのはスポーツマンシップやチームワーク、それにふさわしい環境であったりします。このような事件は、本当に悲しいことです。イー・スポーツ業界は全体で今後のセキュリティ強化を一から考え直すべきだと思います。」
ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官によると、ドナルド・トランプ大統領はこの件に関し短くコメントしているとのこと。

Federal law enforcement officials are monitoring the situation in Jacksonville. The Bureau of Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosives (ATF) is responding to the scene in Jacksonville Landing, a law enforcement source told CNN.

連邦司法部署各所はジャクソンビルの状況を注視しています。アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局は、このジャクソンビル・ランディングの事件に関し、調査を開始したと司法筋がCNNに述べています。

銃の犯罪多いですね。しかも、負けた腹いせに乱射って・・・






Last updated  August 29, 2018 12:28:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 23, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
Iran unveils 'first domestically manufactured' fighter jet
イラン、初の国産ジェット戦闘機を披露
By Sarah El Sirgany and Judith Vonberg, CNN
Updated 1439 GMT (2239 HKT) August 21, 2018

記事中の青文字は私のコメントです。


AFPにも記事が。




<ジェット戦闘機コウサルのコックピットに座るハサン・ロウハーニー イラン大統領>

(CNN)Iran unveiled what it described as the country's "first domestically manufactured" fighter jet Tuesday, state-run Press TV reported.
State media aired video and pictures of Iranian President Hassan Rouhani in the cockpit during its first public display.
Test flights of the jet, dubbed the Kowsar, took place Tuesday on the eve of the National Day of the Defense Industry, according to semi-official Mehr News Agency. It was unclear whether the jet's first public display flight has yet taken place.

イランは、「初の国産ジェット戦闘機」を火曜日(8/21)公開したと、国営プレス・テレビが報道しました。
一般公開された機体のコックピット(操縦席)に納まるハサン・ロウハーニー大統領の様子を、国営通信が放送しています。
半国営のメー・ニュース・エージェンシーによると、コウサルの愛称を持つこの戦闘機のテスト飛行が、国が定める防衛産業の日の前日に行われました。公開飛行が行われたのかどうかは不明です。APFの写真を見ると、飛んだみたいですが。

The Kowsar can be used for "short aerial support missions" and is equipped with systems that "promote precision targeting," according to state media.

国営通信によると、コウサルは「近距離支援作戦」に用いられ、「より正確にターゲットを捉えられる」とのこと。



<離陸>

In a speech during Tuesday's defense show, Rouhani called on the Iranian military to strengthen their readiness in the face of enemy threats, Press TV reported.
"When we say we are ready for defense, it means that we seek the establishment of sustainable peace," Rouhani said.

国防祭のスピーチでロウハーニー大統領は、敵(米国でしょうね)の脅威が増している今日、国防体制の強化が必要だと述べたとプレス・テレビは伝えています。
「国を守る準備が出来ていてこそ、持続可能な平和を追求出来るのです。」

He called for "the discipline, education, faith, motivation, weapons and readiness of our Armed Forces (to) reach a level that no one would dare to attack us," adding, "Why does the US not attack us? Because it is aware of our power and the cost [that it will entail]."

同大統領は、「訓練、教育、信条、動機、兵器及び軍の強化をもって、どこからも攻撃されないようにすべきなのです。何故米国がイランを攻撃しないのか。我が軍の力と、攻撃した場合の金銭的損失を鑑みているのでしょう。」と付け加えました。



<イラン国防省がテヘランで行ったお披露目>

Iran is currently under economic and diplomatic pressure from a raft of sanctions reimposed by the United States earlier this month, and the unveiling could be seen as a bid to show self-sufficiency and military might in the face of that pressure.
The announcement was made at the start of the Muslim holiday of Eid al-Adha, when many Iranians would be at home and more likely to be watching television.

イランは現在、今月より米国が再開した様々な経済制裁を受けており、この戦闘機の発表はイランが自給自足出来ることと軍事力の高さを見せつける狙いがあったと見られます。
イスラム教の休日であるイード・アル=アドハーにこの発表をしたのは、多くのイラン国民が家でテレビを見ながら休息をしているためです。

Iran has unveiled several new fighter jets in the last few years. In 2013, the country unveiled the Qahar-313, a new fighter jet that Iran compared to the US F-22 and F-35. But many aviation experts voiced skepticism regarding the design and quality of the build of that plane.
Iran has sent weapons and soldiers to Syria during the country's seven-year civil war in support of Syrian President Bashar al-Assad.

ここ数年、イランは新型のジェット戦闘機を発表し続けています。2013年にはガーヘル 313という、米国のF-22やF-35に対抗する戦闘機を発表しています。ステルス戦闘機ですね。聞いたこともなかったけど。調べてみたら、カッチョ良いじゃないですか。主翼の形も斬新だし、カナード翼もあると。見た目以上のことは、なんも分かりませんが・・・ あ、でもちっちゃいな、確かに。コックピットのサイズからすると、ちっちゃい。心神みたいな実証機でしょうか?兵装は、しょぼそう。しかし、多くの航空専門家が、この機体の構造や性能に疑問を表明しています。イランは7年間続くシリアの内戦に兵士や武器を送り続けています。シリアのバシャー・アル=アサド大統領を支援するためです。







<ガーヘル 313>

But the country's air force comprises roughly a few dozen strike aircraft, largely Russian or American planes acquired before the 1979 revolution, according to Reuters.

ロイター通信によると、イランには数十機の攻撃機しかなく、そのほとんどが1979年のイラン革命以前に米国やロシアから購入したものです。

話を戻して、本題のコウサルですが、パッと見た時は、米国のF-5Eかと思いました。似ていると、思うのですが…



こちらが米軍のF-5E。パクったのでは???

イランと言えば、愛しのF-14がまだ現役です。F-14I。ちゃんと飛べるのかどうかは、疑問ですが。


F-14I F-14は自衛隊も買おうか迷った末にF-15になりました。正解だったと思う。


この勇姿はイラン空軍機でしか見られないという。






Last updated  August 23, 2018 09:40:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 7, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
Record-breaking temperatures leave 29 dead in South Korean heatwave
韓国、熱波による記録的な気温で29人死亡
By Jungeun Kim, Jennifer Kim and Euan McKirdy, CNN
Updated 0449 GMT (1249 HKT) August 3, 2018

記事中の青文字は私のコメントです。

自国のことに気を取られ、殺す気かこの気温とぼやいていたら、韓国でも結構亡くなっています。北朝鮮は内陸になるので、もっと危険であると聞いたことがあります。
近所でも救急車の音を良く聞きます。来年からどうなるのかと、心配になります。


Seoul, South Korea (CNN)As many as 29 people have died due to heatstroke in South Korea, according to the South Korean Ministry of Health, Welfare and Disease Control.

韓国ソウル発。韓国の保険、福祉、疾病対策省によると、熱射病により29人が韓国で亡くなったとのこと。

The country is undergoing an extended heatwave, with at least 15 days of temperatures over 35˚C (95˚F) recorded, the Korean Meteorological Administration (KMA) reported. The agency added that Wednesday was the hottest day in Seoul in 111 years, with a temperature of 39.6˚C.
The Office of the Prime Minister has ordered all public construction sites to cease work during daytime hours for the duration of the extreme temperatures.

韓国は異常な熱波に覆われており、(最高気温が)35℃以上の日が少なくとも15日続いていると大韓民国気象庁気象庁。同庁によると、水曜日(8/1)は過去111年で最高の39.6℃をソウルで記録しています。
首相府は全省庁に対し、以上気温が続く日中は仕事を控えるように通達を出しました。

The government will also focus on medical support to communities, including providing fluid and cooling systems for 1,000 elderly farmers.

政府は又、地域社会への医療援助に注力しており、一例として千人の高齢農業従事者に対し液冷システムの提供を行っています。

On the northern side of the Korean demilitarized zone, state media KCNA republished an editorial from state newspaper Rodong Sinmun on Thursday, which said "this year's high temperature(s are) an unprecedented natural disaster."
The unprecedented high temperatures are also affecting neighboring Japan, with dozens of deaths reported as temperatures top 41 degrees Celsius.

非武装地帯の北側(北朝鮮)では、国営メディアのKCNAは木曜日(8/2)、国営労働新聞の社説を再掲し、「今年の高い気温は前例のない自然災害だ」と述べています。
前例のない高い気温は隣国の日本にも影響を及ぼしています。41℃を記録した日本では、数十人が亡くなっています。

Last week in Kumagaya, a city near Tokyo, the mercury rose to 41.1 degrees (106 F), the highest ever on record in Japan, according to the Japan Meteorological Agency, almost 12 degrees hotter than average temperatures at this time of year.

東京の近くの熊谷市では先週、41.1℃を記録しました。気象庁によると日本の最高気温です。例年の平均気温より12℃も高いとのこと。



A firefighter sprays water in an alley of a residential district in Seoul to help ease the summer heat.
ソウルの住宅街の道路に水をまいて夏の暑さを緩和させる消防署員


Global heatstorm
世界的な熱の嵐

Much of the northern hemisphere has been experiencing a scorching summer characterized by heatwaves and extreme weather.
Asia has been particularly hard hit. At least 21 people died as a result of flash flooding since July, and more than 190,000 people were relocated in and around Shanghai, where Tropical Storm Ampil is striking the east coast of China.
Hundreds of thousands have also been evacuated from their homes in the Philippines, with monsoon rains exacerbated by multiple storms, causing flooding and other dangers.

北半球の多くの場所で、熱波や異常気象による灼熱の夏となっています。
特にアジアでは酷いです。7月以降、熱帯嵐アンピルが中国の東海岸を襲い、上海及びその周辺では少なくとも21人が突発的な洪水で亡くなり、19万人以上が避難しています。
フィリピンでは、複数の嵐で勢いを増したモンスーンによる洪水などで、十万人単位で避難しています。

It is these types of heatwaves that scientists have been warning would be a consequence of warming the planet through greenhouse gas emissions.
"The impacts of climate change are no longer subtle," said Michael Mann, a climate scientist and director of the Earth System Science Center at Penn State University.
"We are seeing them play out in real time in the form of unprecedented heatwaves, floods, droughts and wildfires. And we've seen them all this summer," he said.

温室効果ガス排出による地球温暖化の結果だと科学者達は述べています。
「気候変動の影響はもはや小さいとは言えません」とマイケル・マン ペンシルベニア州立大学気候科学者及び地球システム科学センター長。
「リアルタイムで起こっていることを見ているのです。予想もしない熱波、洪水、干ばつ、山火事。どれもこの夏に起こっていることです。」

AccuWeather analyst Joel Myers warned that some groups are particularly vulnerable to the high temperatures.
"The elderly and those with pre-existent conditions, such as asthma and heart failure, are likely to face declining health due to exacerbation of their conditions due to weather," he said in a statement.

アク天候分析官のジョエル・メイヤーズさんは、高い気温が命に関わる場合があると警告しています。
「お年寄り、ぜんそくや心不全の既往症のある方は、気候による体調の悪化が懸念されます。」

"Heat exhaustion and stroke, dehydration, migraines, loss of sleep and mood alteration can all occur due to dangerous heat. Historical data shows that more people are likely to be involved in vehicle crashes due to heat-related impacts, such as decreased ability to concentrate, the poor quality of sleep they get and impaired mood, etc."

「熱による疲労と脳卒中、脱水、片頭痛、睡眠不足と環境の変化は、危険なまでに高い気温により起こる可能性があります。過去のデータを見ると、高い気温により集中力が落ち、自動車事故を起こす人が増えるという事実があります。睡眠の質が落ち、疲れが抜けないからです。」


いつもながら尻切れトンボ感のある記事です。
にしても暑い。日中なんて蒸発しそうです。高校球児の皆さん、本当に大丈夫なんだろうか。
あれで誰か倒れたら、誰が責任を取るのだろうか。京セラドームでやれば良いのに。






Last updated  August 7, 2018 08:20:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 27, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
Putin gave Trump a soccer ball that may have a transmitter chip
プーチン大統領がトランプ大統領に贈ったサッカーボールに盗聴器?
By Clare Foran, CNN
Updated 2325 GMT (0725 HKT) July 25, 2018


プー氏の嫌がらせセンスには舌を巻きます。犬嫌いのメルケル独首相と会うのに犬を連れてきたり、ロシアンゲート事件の渦中にあるトランプおじさんに、わざわざICチップが組み込まれたサッカーボールをプレゼント。どうせ何も仕掛けは無いですよ。でも、アメリカの反応を見て、プー氏は腹抱えて笑ってますよ。してやったりって。


Washington (CNN)Russian President Vladimir Putin gave President Donald Trump an Adidas soccer ball during a news conference last week in Helsinki, Finland -- and the ball may have contained a transmitter chip.

ワシントン発。アディダスのサッカーボールが、フィンランドのヘルシンキで先週行われた記者会見で、ウラディミール・プーチン露大統領からドナルド・トランプ米大統領にプレゼントされました。そのボールには、盗聴器が仕掛けられているのではないかと疑われています。




Images of the ball Putin handed to Trump appear to show a logo indicating it has a chip included as part of a standard feature.
The Adidas website explains that the technology gives users access to "different functionalities," including "exclusive information about the product, adidas football content, special competitions and challenges."

プーチン氏からトランプ氏にボールが渡る映像を見ると、ICチップが組み込まれたサッカーボールであることを示すロゴが見て取れます。
アディダスのウェブサイトによると、ICチップを使うと、「製品の詳しい情報や、アディダスのサッカーコンテンツや主催試合の情報が得られる」とのことです。

Bloomberg first reported on the soccer ball's transmitter chip logo.
The US Secret Service said in a statement, "All gifts given to the President are subject to thorough security screening. The Secret Service does not comment specifically nor in general about the means and methods of our protective responsibilities."
The White House did not immediately return a request for comment about the ball.
It is unclear whether the ball Putin gave Trump contained the the advertised device -- and even if it does, that doesn't mean it necessarily poses a security risk.

サッカーボールに発信器のロゴが付いているのを最初に報道したのは、ブルームバーグでした。
米シークレット・サービスは声明で、「大統領に贈られたものは全て、徹底的に検査しています。調査能力を漏らすことは出来ないので、シークレット・サービスの調査方法については一切コメント致しません。」と述べています。
プーチン氏からトランプ氏に渡ったボールに広告にあるチップが組み込まれていたかどうかは定かではありませんが、もしチップが組み込まれていたからって、セキュリティ上のリスクがあると言うことには必ずしもなりません。

According to the Adidas website, the technology works by interacting with smartphones or tablets enabled with "Near Field Communication," which the company describes as "a digital technology that allows two devices to exchange data or trigger certain actions when physically connected to each other."
Scott Schober, a cybersecurity expert, said in an interview that the technology would be unlikely to be used for espionage and that any gift a US President receives would be thoroughly vetted to ensure it is safe.

アディダスのウェブサイトによると、このチップの技術はスマートフォンやタブレットと「ニアー・フィールド・コミュニケーション(NFC)」と呼ばれる、「物理的に接続された二つのデバイス(スマホ、タブレットとボール)間でデータのやり取りをしたり、アプリ上で何かをさせたりするためのもの」だそうです。
サイバーセキュリティの専門家、スコット・ショーバーさんはインタビューで、NFCはスパイ行為に使用される技術ではないし、大統領が受け取るプレゼントは徹底的に安全であるかどうかの検査がなされると述べています。

"This is the kind of technology used for mobile payment with smartphones, and it involves bringing the two devices very close, in this case typically within a couple of centimeters. If anyone had any nefarious motives, they probably picked the wrong technology," he said.
Schober added, "They're going to be carefully looking at any gift. They're probably going to X-ray it and sweep it to see if there's any radio frequency emanating out of it."

「この技術はスマートフォンでのモバイル・ペイメント(支払)のためのものです。通信するには、機器を数センチまで近付ける必要があります。悪いことをしようとするなら、NFCは使い物になりませんよ。」
ショーバーさんは更に、「シークレット・サービスはエックス線にかけるでしょうし、電波を発信していないかも検査するでしょう。」と付け加えました。

There has already been speculation, however, that the gift might not be secure.
The same day that Putin gave Trump the soccer ball, South Carolina's Republican Sen. Lindsey Graham tweeted a warning, saying that "if it were me, I'd check the soccer ball for listening devices and never allow it in the White House."
Adidas did not immediately return a request for comment on whether the chip could be compromised by hackers. Its website states that "it is not possible to delete or rewrite the encoded parameters" of the tag enabled with the communication technology.

贈り物には仕掛けがあるという観測も既に出ています。
プーチン氏がトランプ氏にサッカーボールをプレゼントした同じ日、サウス・カロライナ州のリンゼイ・グラハム上院議員はツイッターで、「私だったら、あのサッカーボールは盗聴器だと疑って、ホワイトハウスには持ち込まないな。」と書き込んでいます。
アディダスは、チップがハッカーに悪用される可能性はないのかという質問に対し、直ぐにコメントは出しませんでした。通信機能を使うために使用する「パラメータは暗号化されており、削除したり書き換えることは出来ません」とウェブ上で説明しています。

During the news conference where Putin gifted the soccer ball, Trump stunned observers -- and prompted a rebuke from top Republicans in Congress -- by declining to endorse the conclusions of the US intelligence community that Russia had interfered in the 2016 US presidential election.

プーチン氏がサッカーボールをプレゼントした記者会見の最中、ロシアが2016年の米大統領選に干渉したとする米諜報機関の結論をトランプ氏は否定し、更に共和党上院議員を非難して、記者達を唖然とさせました。

Following the news conference, Director of National Intelligence Dan Coats issued a statement saying Moscow's "efforts to undermine our democracy" are "ongoing" and "pervasive."
Amid a backlash, Trump later said he had misspoken during the news conference and that he holds Putin personally responsible for election interference.

国家情報長官のダン・コーツ氏は声明を発表し、ロシア政府の「我が国の民主制を覆す努力」は「現在も続いており、拡大している」と述べています。
批判を受けてトランプ氏は記者会見での発言を撤回し、大統領選にプーチン氏が関与したことを認めると発言し直しました。


トランプおじさん、最近こういうの多いですね。発言撤回。
再選されないことを期待します。ヒラリーもチャイナマネーにまみれているとかも聞きますけど、まだマシなのでは…






Last updated  July 27, 2018 12:20:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 15, 2018
カテゴリ:CNNを訳してみた
New website helps travelers find tattoo-friendly hot springs in Japan
タトゥーを入れていても入れる温泉を紹介するウェブサイト
Maggie Hiufu Wong, CNN • Published 11th June 2018

記事中の青文字は私のコメントです。

うちの近所の銭湯には、遠山の金さんのごとく桜を散らせた入れ墨の方がいらっしゃいます。怖いので、もちろん自分も子供にも近寄らせません。
先日、墨をこれ見よがしに入れている若い男性が、「返事くらいせえや、コラ、お前」と店員さんに因縁付けてました。ああ、やっぱりねって思いますわね。店員さんにはサッサと警察に電話することをお勧めしたいです。
他方、近所の銭湯には外国人もいらっしゃいますが、ノー・タトゥーの方が多い。外国人は誰でも気軽にタトゥーは、本当なんですかね。


(CNN) — "Can I go in an onsen if I have a tattoo?"
It's a question that's crossed the mind of every inked-up person wanting to travel to one of the famous hot spring facilities in Japan.
To help travelers navigate the country's tricky policies on skin art, the team behind Tattoo-Friendly, a new English and Japanese website, called up hundreds of properties to find out where they stand.

「タトゥーがあっても温泉に入れる?」
日本の有名な温泉に行きたいと考えている、墨を入れてしまった人は誰しもが不安に思うことです。
タトゥー・フレンドリーという英語と日本語の新しいウェブサイトが、何百という施設から入浴可能なところを探し出してくれます。

Tattoos long stigmatized
ずっと忌み嫌われているタトゥー

Tattoos, once commonly associated with the country's organized crime gangs (or the yakuza), have long been taboo in Japan, especially in communal onsen (hot springs), where guests are usually required to bathe nude. The ink ban can also extend to gyms and swimming pools.
The issue reared its head again last year when a court ruled that only medical professionals can legally issue ink, making tattoo artists technically illegal in Japan.

タトゥーは長く日本の犯罪組織、ヤクザを想起させるため、日本ではタブー視されています。特に公衆浴場である温泉では、みんな素っ裸になりますので。墨禁止はスポーツジムやプールでも適用されています。
そんな国だからでしょうか。去年、日本の法廷は、入れ墨を行えるのは医療従事者に限ると判決を出しました。タトゥー・アーティストは、法律上では違法な存在となるのです。

But attitudes are changing. In an interview with The Japan Times, Tattoo-Friendly administrator Miho Kawasaki, said tattoos are increasingly being recognized as a legitimate form of fashion.
And tourism on the rise, "many facilities have recently started to accept tattooed guests," says an explainer on the website.

しかし、状況は変わってきているようです。ジャパン・タイムズとのインタビューで、タトゥー・フレンドリー主宰のカワサキ・ミホさんはファッションの一つの表現として一般的に認められてきていると述べています。

A useful guide to tattoo-friendly baths
タトゥーOKな温泉を便利にご紹介

Travelers can use the website's map to find a tattoo-friendly property nearby.
Users can also narrow down the search by choosing the type of facility they want to visit -- gym, pool, hotel-and-ryokan (inn), onsen and sento (public baths).
Each listed property includes a brief description of the place and its amenities, as well its specific policies on tattoos.

ウェブサイトを使えば、近くにタトゥー・フレンドリーな施設があるかを調べることが出来ます。
ジム、プール、ホテル、旅館、温泉、銭湯と条件を絞っての検索も可能です。
リストには簡単な場所とアメニティの説明が記載されており、タトゥーに対する施設の考え方も載っています。

For example, some facilities have unrestricted rules for tattooed guests while some only allow small tattoos. Others provide flesh-colored stickers for guests to place over their ink or offer private baths for tattooed guests.

例えば、小さなタトゥーならOKなところがある一方で、全く気にしないところもあります。他には、肌色のシールをタトゥーの上に貼るように求めるところもあれば、タトゥーしている人専用の浴室を用意しいている施設もあります。

There are now more than 500 tattoo-friendly properties on the list -- and it's still growing.
This is not the first time Japan has tried to ease the minds of tattooed foreign tourists. In 2016, the Japan Tourism Agency urged onsen operators to relax the rules restricting guests with body art.
It's issued an official guidance to explain to bath owners that there are often religious, cultural, aesthetic or other reasons behind the body modification practice.

現在、リストには500を超える施設が載っています。そして、今もその数は増えています。
日本政府は今までもタトゥーをしている外国人を安心させようとしてきました。2016年には観光庁は温泉施設に対し、ボディ・アートに対する規制を緩めるように勧告したことがあります。
公的なガイダンスに、宗教上、文化的、美的観点から肉体に手を入れることがあるのだと、経営者に説明しています。



ジムに通っていますが、「ほんのちょっとのタトゥーでもお断りします。嘘吐いて入会したら、見付かった時点で退会して貰います。」と言われました。銭湯はともかく、温泉はNGなところが良いのでは?外国人はどうするのだろうといつも思うのですが。まさか予約の時にタトゥーは入れていません、なんてチェックボックスがあるとは思えませんし。
肌色のシールは、ちょっと屈辱的ですよね。ないわ。
日本ではタトゥーを威嚇に使う人が一定数いるから倦厭されるのでは?ハッキリ言えば、めんどくさい客だと。






Last updated  July 15, 2018 11:12:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

全444件 (444件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.