000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不經意間的美

PR

X

プロフィール


amoun3484

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.12.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

いつからスカルプケアを?

スカルプケア」って言葉、かなり一般的になってきましたね。

スカルプ(scalp)とは人間のvenus viva 效果

それをケアするというのはもちろん、毛髪の健康、いわゆる脱毛・薄毛予防にほかありません。

もこういうと、薄毛が目立つようになる年齢になってから始めればいい思いがちですが、それは大間違い。

若いうちからスカルプケアを心掛けないと、加齢とともに大きな差を生むことになります。

遺伝では片づけられない

多くの人が勘違いしているのは、薄毛は遺伝的なものでしょうがないというものです。

それは一面で真実ですが、それだけではありません。

男女を問わず、若いのに髪の毛のボリュームがなくなった、少しの湿気でぺたんこになるなどを自覚している人は、遺伝を理由に諦めることはありません。

適切なケアをすることで、髪の健康を取り戻すことができるんです。

生活習慣の見直しが大事

まずは、生活習慣を見直してみましょう。

最も悪いのは、洗浄力が強い石油由来系界面活性剤を使ったシャンプーを使い、頭皮の皮脂を洗い流しすぎていることです。
そういう方は、アミノ酸系、あるいは石鹸シャンプーなどに替えてみることをオススメします。

頭皮の血行不足も、脱毛を引き起こします。
要因は、睡眠不足ストレス、喫煙、高血糖などさまざま考えられますので、自分の日々の暮らしを一から改善する必要があります。

また、頭皮の血流を促進するため、シャンプー時によくマッサージしたり、ツボを押したりすることも効果的です。

育毛剤の使用も選択肢

また、それに加えて、育毛剤を使うという方法もあります。

これは最近、女性用も含めさまざまな商品が販売されていますので、試してみる価値はあります。
育毛剤は医薬部外品と医薬品に分けられており、お値段がかなり違います

ただし、これを使ったから髪の毛が生えてくるという幻想は捨てなければいけません。

早ければ早いほど

結論ですが、スカルプケアは「髪の問題」が顕在化する前に始めるというのがベストです。
つまり早ければ早いほどいいということ。

まだ大丈夫だと思っている20代のアナタは、もう開始する時期に来てますよ!







最終更新日  2020.12.22 12:57:32
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.