010098 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

余韻巻き

余韻巻き

2022.02.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日の昼休み、小さい子が食べようとしない、という単純な理由で息子を叩いてしまいました。 息子を殴りたくはなかった。 彼女は息子を説得して、お行儀よく食事をするように仕向けた。 しかし、小さな子どもはそれを喜ばなかった。 食べないのはともかく、テーブルの上の食べ物を全部床に投げつけてしまった。 息子がこんなことをしているのを見て、彼はとても怒った。 実は、赤ちゃんが食事を拒否することはよくあることなのです。 しかし、親がこの3つを頑張れば、この問題はとてもよく解決できます。 見てみよう。

多目的ハイチェアを用意する。

単に活発なため、食べることを嫌がらない赤ちゃんもいます。 食べるときは、室内を行ったり来たりして、素直に座ろうとしないのです。 親がこうなったら、子供をつかまえて食べさせるのはやめましょう。 Combi High Chairるハイチェアを用意することができます。 親の手を借りなければ、赤ちゃんは降りられないのです。

アニメの絵柄の食器を用意する。

赤ちゃんには、ドナルドダック、ミッキーマウス、アイアンマンなど、お気に入りのアニメのキャラクターがいるものです。 アニメのキャラクターが描かれたカトラリーを購入することで、親は食事への興味を高めることができます。 しかし、カトラリーを選ぶ際に注意したいのは、アニメだからといって安全性を見落としてはいけないということです。 赤ちゃんの健康のためには、大きなメーカーのものを購入するのがよいでしょう。

食事のとき、赤ちゃんにおもちゃを持たせておく。

もし、赤ちゃんが何も食べないようなら、親はお気に入りのおもちゃを取り出し、テーブルの上に置いて、食べさせ始めるとよい。 もちろん、親が先におもちゃを食べさせてから赤ちゃんに食べさせることで、赤ちゃんがゲームだと思い、食べたがるようになるのだそうです。 赤ちゃんが率先して「先に食べさせて」と言ったら、親はおもちゃを外して普通に食べさせればいいのです。

実は、親が問題を考えようとすれば、赤ちゃんがきちんと食事をしないことに対する解決策を見出すことができるのです。 最後に、これからの子育てに役立つと思いますので、時間があるときに子育てに関する本を読んでいただければと思います。







最終更新日  2022.02.22 11:33:00
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

プロフィール

amoun3484

amoun3484


© Rakuten Group, Inc.